甘々

検索結果:93件

  • ◆1行あらすじ。 カースト下位の平凡な陰キャ男子高校生がお婆さんを助けたことで、学園のアイドル西沢彩菜に惚れられる学園ラブコメ。 ◆あらすじ 平凡な陰キャ高校生・佐々木直人は学校からの帰り道、ちょっとだけ勇気を出して困っていたお婆さんをお手伝いした。 するとその日を境に、なぜか学園のアイドル西沢彩菜が主人公に頻繁に声をかけてくるようになったのだ。 しばらくして屋上に呼び出された直人は、西沢彩菜から告白されてしまう。 もちろんOKしたものの、 (これってどう考えてもドッキリだよね……?) 「じゃあ佐々木くん、今日は一緒に帰ろう? 佐々木くんとお話しして佐々木くんのこともっと知りたいの」 「えっ!? これってドッキリじゃなかったの?」 「ふえっ、もしかして佐々木くんは嘘の告白だと思ってたの? じゃあOKしてくれたのも嘘ってこと? 酷いよ佐々木くん、わたし一生懸命告白したのに……」 「ち、違うんだ西沢さん! いや違わないんだけど、西沢さんに告白されてOKした気持ちは本気だったから! すごく嬉しかったし、ぶっちゃけ舞い上がっちゃってたから!」 「えへへ、ちょっと照れるし……」 学園のアイドル西沢彩菜との恋を必死に頑張る陰キャ男子高校生の等身大ラブコメディ!

    読了目安時間:2時間40分

    この作品を読む

  • ショタパン!【ショタのスチームパンク恋愛喜劇】

    ジト目ショタ&のじゃロリ義妹&お姉さん達

    116,301

    2,235


    2022年5月27日更新

    毎週金曜、日曜日更新! 内気だけどたまに微Sになるショタっこが、ラブコメする裏側で起こっている事件に巻き込まれる話 剣と魔術による魔物退治の時代が終わり、大航海時代を介して産業革命が起こってから百余年。 人々は蒸気機関と錬金術を合わせた【錬気術】の恩威を受けていた。 観光地で有名なラッキーダスト侯爵家の次期当主、アダマス少年(12)はミステリアスぶって見えるものの、中身は割とヘタレで思春期真っ盛り。 そんな彼がある日、独り言で「あ~彼女欲しい」との独り言の後に、どんな女の子と恋愛したいのか具体的に語っていたところ、それを絵にしたような女の子がいつの間にか父と一緒に目の前に現れていて、全部聞かれてしまっていた。気まずい気持ちで、どういう事かと聞いたところ「お前の新しい妹だ」と押し付けられてしまう。 しかもこの妹、色々と訳アリだ。だが健全な男子ならどうする。決まっている、愛でるに決まっているじゃないか! 運良く領地は観光地。と、いう訳で、さあ一緒に街を冒険だ! 貴族なのでお姉さんのハーレム(怪しげな発明好きな女教師、影で辻褄合わせしてくれる年齢不詳のメイド、騎馬民族で狼の耳と尻尾が生えていて楽器と絵とサバイバルが上手いお姉ちゃんの合計三人)持ちです。しかもそれぞれ、この義妹並にキャラや生まれが濃かったりして、物語はカオスに絡まっていきます。ただ、ドロドロのドラマにはしないよう努めさせて頂いております。 なろう様にも掲載させて頂いております。イラストは自作。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:17時間39分

    この作品を読む

  • ボクっ娘剣士と奴隷少女の甘々百合生活~地元を防護する異世界物語~

    ゆる~い百合ファンタジー

    20,800

    60


    2022年5月22日更新

    剣士の町、レアルプドルフ。国に所属か独立のどちらかを選ぶことができる世界だが、隣接国から所属するよう強引に攻め込まれたことをきっかけに独立を選んだ。そこに住む剣聖の娘エールタインは父のような剣士になることを決意する。十五歳になり奴隷としてティベルダを招き入れるが、ティベルダは主人に対する思いが日増しに募り愛を拗らせてゆく。留まることを知らない愛情が元々秘められていた能力を引き出してゆき、主人の従者として大いに活躍する。エールタインもその愛を受け止めてゆくが、新たな愛も参入。町の平穏と愛する者たちを守るために戦うボクっ娘剣士エールタイン。主人を愛して止まない奴隷ティベルダ。この二人が巻き起こす百合異世界物語! ※この物語は完全フィクションであるため、それを念頭にお読みくださいませ。 © 2020 沢鴨ゆうま 転載、複製、自作発言、webへのアップロードを一切禁止します (小説投稿サイトのカクヨム、小説家になろう、アルファポリスにて並行連載しております) タグ: メンヘラ 嫉妬 ジェラシー 奴隷 従者 能力 ヒール 特殊 甘々 糖分 戦闘 剣士 剣聖 剣 英雄 昇格 ご主人様 女主人公 戦記 師弟 師匠 弟子 日常 ラブコメ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間54分

    この作品を読む

  • きみこえ

    スケブ少女と季節巡る学園ラブコメ

    77,540

    1,130


    2022年4月27日更新

    月島 ほのかはとある特徴のせいで転校先では学校で超モテる男子二人がお世話係? 先輩や保健室の先生にまで迫られてドキドキしっぱなしの毎日! ちょっと天然で食いしん坊なスケブ少女が織りなすほのぼの系でたまに友情と笑いを詰め込んだラブコメ(多分) *ifシリーズは季節のイベント的な? 感じで出しています。時系列はバラバラです。SSとしてお楽しみください。

    読了目安時間:6時間51分

    この作品を読む

  • ★ファンギルドWebtoon原作シナリオ大賞参加作品です。アルファポリス様、小説家になろう様、ベリーズカフェ様、pixiv様、エブリスタ様でも掲載しています(エブリスタ様においては花房ジュリー名義)。 公爵令嬢シャルロッテは、その『ハキハキした物言い』ゆえに、王太子から婚約破棄を言い渡される。 おまけに濡れ衣を着せられるわ、国一番の女たらしと噂の辺境伯・レオとの結婚を命じられるわと、まさに踏んだり蹴ったり。 それでも前向きに辺境地エクスクルブルクへ乗り込むシャルロッテだったが、そこは超排他的で、陰険な領民たちの集まりだった。 旧王都であることを誇りにし、神官シュトレーゼマン一族を異様に信奉する彼らから、迫害を受けるシャルロッテ。 だが、夫レオは、シャルロッテの直球な性格を気に入った様子。 一緒に領民たちの根性を叩き直そうと、二人はエクスクルブルクの改革を決意する。 だがその矢先、シュトレーゼマン一族が王都を『奪還』しようと、とんでもない計画を立てているとの情報が! 計画阻止に奔走するシャルロッテとレオだが、領民たちは一癖も二癖もあり、一筋縄ではいかない。さらにはレオにも、何やら秘密があるようで……!? ※このお話はフィクションです。実在の人物、地名等とは一切関係ありません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間49分

    この作品を読む

  • 「ごめん、航平のことは好きとか嫌いの対象に思えないから」 「え――」 「航平は昔から一緒にいるのが当たり前で、もう家族と一緒って言うか。ほら、家族と恋愛や結婚はできないよね?」 「えっと――」 「だからごめんね航平。航平の気持ちは嬉しいけど、今まで通りの関係でいこう?」 「――――」 中学3年の春休み。 高校進学を前に幼馴染の相沢千夏との関係を一歩進めようと勇気を振りしぼった俺――広瀬航平の初恋は。 こうして見事なまでに粉みじんに砕け散ったのだった――。 そして無気力なまま迎えた高校の入学式。 「ちょっと、こーへい! なに見とれてるし!」 「別にみとれてねーだろ」 偶然、子犬を助けたことで、俺は一人の少女と出会った――。 小説家になろうで日間総合5位、現代恋愛の日間1位&週間1位獲得しました!。

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 天気オタクと雨宿りカフェ

    こういうデートは、アリですか?

    24,800

    5


    2022年4月7日更新

    夏のデートにありがちな夕立。 雨をやり過ごす為に、入ったカフェで、話に花が咲くなんて事もあるでしょう。 このカップルも、雨宿りのためにカフェへやってきて、話が盛り上がっているようです。 さてさて、どんな話をしているのでしょうか?

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • サルビアの育てかた

    ダンサーの主人公と元孤児の少女の純愛物語

    242,600

    971


    2022年3月22日更新

    【当作品はシリアスが含まれる純愛物語となっております。⚠️一部閲覧注意】 七歳年下の義理の妹が出来た。両親が孤児院から彼女を引き取り、とても大切に育てていったんだ。でも俺はどうしても彼女のことを妹とは思えない。最初はただの「同居人」としてしか見ていなかったのに、彼女がダンスを始めたことをきっかけに、俺たちの仲は少しずつ深いものになっていった。そして、いつの間にか俺は彼女の幸せを願うようになっていたんだ。 様々な困難や事件を乗り越え、互いの距離が少しずつ近づいていく純愛ラブストーリーです。 ★special thanks★ 表紙&1章挿し絵&最終章挿し絵・ベアしゅう様 11章・テン様 4章挿絵・黒木メイ様 15章挿絵・陰東 愛香音様 ■本作品はアルファポリス様・エブリスタ様にて同内容を公開しております。 ◆2022年1月20日エブリスタ様の『ルーキー特集』にて本作品が掲載されました! ◆2022年03月05日~06日、日間ランキング総合一位ありがとうございますうううううわぁぁぁああんんんん(´;ω;`)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間43分

    この作品を読む

  • a week -朝起きると、吸血鬼が隣で寝ていました。-

    ニートの俺 × 小さな吸血鬼

    1,100

    0


    2022年3月14日更新

    朝起きると、見知らぬ女の子が隣で寝ていた。 その頭とお尻には見慣れない何かが付いていて、彼女は自分を「吸血鬼」だと名乗る。 なんとなく生きているニートの俺と、吸血鬼を名乗る小さな女の子。 決して関わるはずのなかった二人が重なり合い、徐々に惹かれ合っていく。 たった一週間の出会いに、貴方は何を感じますか。 休日多めの不定期更新 表紙 かんたん表紙メーカー様

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ノンケだった俺が男と初体験〜ツンデレ君には甘いハチミツを〜【第一部/BL】

    初めて男に告白されて…初体験な事も沢山

    45,800

    0


    2022年3月13日更新

    ある日の夜中、主人公である吉良望が働いている春坂病院へと患者として運ばれて来た、消防士の桜井雄介。 そこから二人が出会いストーリーが始まる。 雄介が目覚め望を見た瞬間、雄介は望の事を女医だと勘違い。 流石の望も女医に間違われ、雄介に対して頭に来ていたのだが、その後、ある事がきっかけに望は雄介の事が気になり始める。 その後、雄介は望に告白するのだが、まだ男とは付き合った事がない望、直ぐに答えられる訳もなく、悩み始める。 その雄介が望に告白した時に聞いていたのは、望の仕事場で仲間でありパートナーでもある梅沢和也だ。 梅沢和也もまた望の事が好きな一人でもあるのだが、和也の場合には仲間でもあって同性とかもあってか、なかなか望に告白する事が出来なかった一人でもある。 色々な事故や事件に巻き込まれながら恋人や親友とその試練等を悩み超えて、最終的には!?解決していきます。 ※大人なお姉様向けな表現はこちらのサイトでは無しで書いておりますが、二アンス的にはある為、R15にさせていただきました。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間26分

    この作品を読む

  • 初めまして、結婚してください。【BL】

    ある日、初対面の大男に求婚されました。

    100

    0


    2022年3月13日更新

    「初めまして、結婚してください。」 「えっと…?」 ある日、初対面の大男に求婚されました。 一途な執着攻め × 天邪鬼な不良受け ※BLです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 数字で恋する男爵令嬢

    ツンデレ令嬢×器用騎士の格差ラブコメ

    17,500

    0


    2022年3月9日更新

    数学者の父を持つ男爵令嬢のリリス・マクウェル。 下級貴族ながらも裕福な家に育ち、何不自由ない生活を送っている。 リリスには憧れている男性騎士がいるが、特に好きなのはそのスタイル。 圧倒的なその数字に惚れて、彼の経営する騎士団に雇ってもらおうと自分を売り込んだ。 全く相手にされていないけど、会計士として活躍するリリス。 親切な同僚の騎士、シンに話しをしているうちになんだか彼が気になって来て・・? 不器用令嬢×器用男子の恋の駆け引きは、最初から勝負になんてなっていない。 格差を乗り越えて結ばれる、男女の純愛ラブストーリー。 ハッピーエンド確定、ピュア度高め。 ※アメイジング・ナイトシリーズの外伝(スピンオフ)ですが、本編未読でも問題なく読めます。

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • 唯一のひと

    今日から一緒に暮らすの。

    4,400

    0


    2022年2月18日更新

    一緒に住むことになった女の子達の一コマ。 別サイト、別名義、別タイトルで投稿したものを抜粋&改稿しています。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • Q.ラブコメは付き合ったらお終いですか? A.終わらせちゃうんですか?

    付き合ったらラブコメは面白くなくなるの?

    100

    0


    2022年2月17日更新

    編集界隈、そこではライトノベルジャンルの一つに対してこんな言葉がある。 『ラブコメは付き合ったらお終いである』 高校一年でライトノベル作家としてデビューし、残念なことに打ち切りになってしまった東堂弥生は、担当編集にその言葉を教えられた。 昨今ラブコメがブームを迎えている頃、「ラブコメに挑戦してみませんか?」という編集からの言葉で弥生はラブコメに挑戦するも、企画書の段階でまたしてもボツを言い渡されてしまう。 そして、オリジナリティを求めようとした時、担当編集編集にこう言われた—―― 「では、次は『付き合ってから』のラブコメを書いてみましょう」 だが、弥生は『付き合うまで』のラブコメが強く意識として根付いており、『付き合ってからのラブコメ』が想像できなかった。 そんな時、弥生の彼女である睦月がその話を聞いて—―― 「何言ってるんですか先輩っ! 付き合ってからの恋愛の方が一番楽しいに決まっているじゃないですか!」 そして、弥生は睦月と共に『付き合ってから』のラブコメをすることに──── これは、一つの作品を作る高校生作家が小悪魔系な彼女と『イチャイチャ』して作品を作り上げていく物語である―――― 「不法侵入に伴って、野生のポリスメンがっ!」 「待ってください先輩っ! 可愛い可愛い彼女を警察に突き出すつもりですか!?」 ※これはあくまでフィクションです

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 幼馴染からの本命チョコ、受け取ってくれますか?〜チョコを1つも貰えずに家に帰ると可愛い幼馴染が慰めてくれる〜

    幼馴染男女が送る、甘々ラブコメディです。

    2,400

    0


    2022年2月14日更新

    クラスの男子達とチョコの数を競うことになった主人公、赤村祐也は、チョコを貰えるよう、プリント運びをはじめとした雑用を下心満載で行うが撃沈し落ち込みながら家に帰宅。すると待って居たのは慰めてくれる幼馴染で━━━? ※pixiv、小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 生贄の巫女、1日だけ外で遊ぶ【純度100%百合短編】

    神様はいない。あなたとの思い出はあった。

    1,000

    0


    2022年2月14日更新

    巫女様は、神様の元に行きたかった。 村の戒律に従い、生まれた時から、 神様の捧げ物になることを夢見ていた。 巫女様はこの世界のことを何も知らない。 太陽も、思い出も、そして自分が溺れる海さえも。 巫女様はずっと神様のことだけを考えて生きてきた。 私はそれが嫌だった。 だから私は巫女様と出会い、巫女様を外へ連れ出した。 やがて私は巫女様と口づけをする。 私たちは夕日の海の中で、思い出を作る。 そして儀式の日が訪れた。 巫女様は私とともに神様がいる海へと向かった。 そして巫女様は海に消える。 ただ独り、巫女様は私を守るために沈んでいく。 だから私は、海に飛び込んだ。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 亡国の王女は世界を歌う ―アメイジング・ナイト2—

    試練と焦れ焦れのラブファンタジー

    280,200

    300


    2022年1月12日更新

    隣国ポテンシア国王の陰謀により、国を失った第一王女レナ。 国王間諜の計らいによって平民として第二の人生を歩み始めるが、死んだことになっているレナの生存を信じる元護衛騎士のカイはレナを迎えに来て——? 元主従関係、立場逆転の元王女×元護衛が、お互いの想いを下手くそにすれ違わせたりちゃんと通わせたりしながら、隣国の争いを止めるために立ち上がる王道ラブファンタジーです。 ※毎日22時更新 アメイジング・ナイト —王女と騎士の35日— https://novelup.plus/story/556955484 続編です。 あらすじや登場人物資料で未読の方にも話が分かるようにしていますが、前作が伏線たっぷりなのでお読みいただけた方がお楽しみいただけるはず・・。 美麗イラストは毎度のQさまにお願いしました。私の創造力を遥かに超えて美男美女です。本当にいつもありがとうございます。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間46分

    この作品を読む

  • 可愛い幼馴染が恋人じゃダメですか?

    「ねぇ、二人にとって大事な話って何?」

    100

    0


    2022年1月9日更新

    『大事な話があるから今から蒼汰の住んでるアパートに行っても良い?』 可愛い幼馴染、姫川陽愛から送られてきた一通の連絡。 陽愛は俺のアパートに来ると、こう言った。 「大事な話ってなんだと思う?」 考えても分かるわけがない。 考える素振りはするが、幼馴染の陽愛には、俺が真剣に考えてないことがバレてしまう。 「じゃあ次の中から当ててみて。一、私は引っ越すことになりました。二、私に好きな人ができました。三、私は今から蒼汰に告白します。さぁ、どれでしょうか!」

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • SISTER SWEET SISTER! ~カワイイ妹を募集したら、もっと☆カワイイお姉ちゃんが来ちゃいました~

    勘違いから始まる甘々姉弟生活!

    3,200

    0


    2022年1月4日更新

    一人っ子の男子高校生、桜真生(さくら まお)は、自他ともに認める生粋の『妹萌えファン』。 ある時、友人とふざけ合っているうちに、こんなツイートをしてしまう。 「かわいいSISTER 募集します」 もちろん冗談半分だったが、なんと、本当に応募しに来た人が現れた。 その名も氷柱澪(つらら みお)。真生と同じ高校に通う女子生徒であり、ひそかに雪の女王とあだ名されている美少女。 真生とはなんの接点もないのに、なぜか超ノリノリで、彼の完璧な『SISTER』になると約束する。 まるで、ラブコメのような展開に胸躍らせる真生。 ただし……、1つ気になるのは、彼女の年齢。彼女は真生よりも1つ年上。 そう、澪の言う『SISTER』と真生の言った『SISTER』は一見同じに見えて……? 最初の内は、澪の完璧すぎる(?)『SISTER』ぷりに、手を焼かされる真生。なんとか、真生の思う『SISTER』のほうに変えてしまおうと努力するが、彼女の真生を想う熱い気持ちに徐々に、澪の『SISTER』を受け入れていく。 そして、二人は理想のキョウダイに……とはまだいかず、割って入ろうとする人物が次々と。 それも、なぜかみんな『SISTER』を、澪と同じように解釈してしまっていて……? ――― 妹だけが『SISTER』じゃない。カワイイて、カッコよくて、面白い。妹にだって負けず劣らずの、魅力的なもう一人の『SISTER』 そんなカワイイSISTERたちと、ツッコみあり、笑いあり、時にキュンとする生活を送る日常ラブコメディ。 さぁ、新しい萌え、味わってみてください!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 【本編完結】彼女作って幼馴染に勝つ!

    〜甘々二ヤ二ヤの彼女作りラブコメディ〜

    1,200

    0


    2022年1月1日更新

    小学5年の時、母親に自分と幼馴染の少女を比べられ、「幼馴染の由花ちゃんはあんなに優秀なのに、何で貴方は落ちこぼれなの! あの子より優れてるものが貴方には一つも無いじゃない!」 と、怒鳴られ、家を出て行かれてしまった少年、山崎拓斗は、幼馴染に勝つことに執念を抱く。 幼馴染に何か一つでも勝ちたいと、勉強、スポーツ、娯楽、何ごとにおいても必死に努力するようになる。 だが、高校2年になった今も幼馴染に勝てないでいた。 中間テストで幼馴染に敗れた日の夜、幼馴染に彼氏が欲しいと相談される。 「最近、私の友達も彼氏出来たんだよね。毎日惚気られちゃって大変。私も彼氏欲しいなー。近くに良い人居ないかーチラチラ」 「何故、俺の顔をチラチラと見てるのか分からないが、少なくとも俺には心辺りが無いな」 「ぐぬぬ……やっぱ、伝わらないか。鈍感朴念仁のタクくんだもんなぁ……それとも私が遠回しに言いすぎたのかな?ブツブツ」 山崎拓斗は、完璧でモテる幼馴染だが、彼氏いたこと無いと気が付き、 『もし、俺が幼馴染より早く恋人を作れば、幼馴染に恋愛経験において勝ったことになるのでは!?』 幼馴染に勝つため、彼女作りを開始する。 ━━━━━タクくんが女の子とデート! どうしよ。タクくん取られたくない! ━━━━━山崎君が、幼馴染の桜さんと付き合ってないなら、私にも可能性あるよね? ━━━━━先輩。私は去年のあの日からずっと先輩の事が好きなんですよ? ━━━━━タクにぃ。凡人が由花ねぇに勝つなんて無謀なんだよ? それなのにいつまでも諦めないなんて、やっぱり風花の未来の旦那様はカッコいいなぁ ※小説家になろう様、カクヨム様にも投稿しています。

    読了目安時間:3時間47分

    この作品を読む

  • 【完結】初恋【BL】

    年下スパダリ編集者×年上生活能力0小説家

    64,300

    0


    2021年12月18日更新

    「はじめまして、朝比奈栞と申します! 気軽に栞ちゃんって呼んでくださいね!」 その持ち前の鋼の精神により多種多様の気難しい作家を担当する編集者・朝比奈栞が担当を押し付けられたのは今をときめく売れっ子純文学作家・明津ナギ。 「先生、失礼ですが」 「失礼だな」 挨拶初日、強引なまでの栞の勢いに押されてか、ナギは悪態をつく程度には栞と会話してくれるようになる。気難しいと評される彼の中で何があったのか、暇を告げようとする栞に泊まるよう言ってのけた。 そんな彼の自宅は物に溢れ足の踏み場もない惨状、栞はナギに振り回されながらも彼の家を片付け、おまけに食事まで用意する羽目になる。 「夕飯はキッチンにカップ麺があるからどれでも食べて構わない」 「人を泊まらせる台詞として最悪な部類であることのご自覚はされておいでで?」 初対面の年上作家にも遠慮なく言葉を打ち返す栞を酷く気に入ったらしいナギは、偏屈という噂とは裏腹に栞に対し笑みを見せ始めた。ナギの独特のペースに巻き込まれながらも、栞は持ち前のコミュニケーション力でナギの心を溶かしていく。 「僕を絶望させる言葉はやめてもらえませんか」 「随分とお手軽な絶望だ」 対する栞も、取り付く島もない言葉を返してくる割には時折ふと笑みを見せるナギに対し、心の奥底で火が灯っていく。数日経たず仲良くなれたように思えたが、言葉の足りないナギと言葉を隠す栞の間で、心はかみ合わなくなり── 年下楽天家世話焼き系スパダリ攻め編集者×年上偏屈生活能力ゼロ系誘い受け小説家の遠慮ない掛け合いが特徴的な基本的にコメディBL小説。小説内に性的表現はありません。 協力・スペシャルサンクス:桃月紗夜 ※「BOYSFANコン」募集テーマ『お題フリー』応募作品。

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 紅(くれない)の深染(こそ)めの心、色深く

    指先すら触れない主従の軌跡

    226,000

    755


    2021年11月30日更新

    「ならば、私を野に放ってください。国の情勢上無理だというのであれば、どこかの山奥に蟄居でもいい」 広大な秋津豊島を征服した瑞穂の国では、最後の戦の論功行賞の打ち合わせが行われていた。 その席で何と、「氷の美貌」と謳われる美しい顔で、しれっと国王の次男・紅緒(べにお)がそんな事を言い出した。 打ち合わせは阿鼻叫喚。そんななか、紅緒の副官を長年務めてきた出穂(いずほ)は、もう少し複雑な彼の本音を知っていた。 十三年前、敵襲で窮地に落ちった基地で死地に向かう紅緒を追いかけた出穂。 足を引き摺って敵中を行く紅緒を放っておけなくて、出穂は彼と共に敵に向かう。 「物好きだな、なんで付いてきたの?」 「なんでって言われても……解んねぇっす」 判んねぇけど、アンタを独りにしたくなかったっす。 告げた出穂に、紅緒は唐紅の瞳を見開き、それからくすくすと笑った。 交わした会話は 「私が死んでも代りはいるのに、変わったやつだなぁ」 「代りとかそんなんしらねっすけど、アンタが死ぬのは何か嫌っす。俺も死にたかねぇっすけど」 「そうか。君、名前は?」 「出穂っす」 「いづほ、か。うん、覚えた」 ただそれだけ。 なのに窮地を二人で脱した後、出穂は何故か紅緒の副官に任じられて……。 感情を表に出すのが不得意で、その天才的な頭脳とは裏腹にどこか危うい紅緒。その柔らかな人柄に惹かれ、出穂は彼に従う。 出穂の生活、人生、幸せは全て紅緒との日々の中にあった。 半年、二年後、更にそこからの歳月、緩やかに心を通わせていった二人の十三年は、いったい何処に行きつくのか── *『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテストに、お題は「フリー」で参加しています。 *性描写はありません。 そもそも腕を取るくらいしか接触しません *戦乱なので残酷描写があるかもしれません。 *秋月真鳥さんの「愛の重さに傾く天秤」(https://novelup.plus/story/396679173)と、同じく『自分の命に価値を見出せない天才と、それに惹かれたひと』を題材として書いています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間31分

    この作品を読む

  • 【BL】転んだ悪役令息の僕と、走る従者の冒険のはなし

    いまだかつてない!新感覚★悪役ストーリー

    56,500

    107


    2021年11月20日更新

    【だって、だって、ずぎだっだんだよおおおおおお】 公爵令息のエマニュエルは、泣きながら走っていた。 異世界から現れた『神子』であるマシロと恋仲になった第一王子・アルフレッドから『婚約破棄』を言い渡されてしまったからだ。 ずっと耐えてきた王妃教育、様々な感情がめぐる中、冷酷に伝えられた沙汰は、まさかの『身ぐるみはがれて国外追放』!? 「今の今まで貴族だった僕が、一人で生きて行かれるわけがない!」 だけど、エマニュエルには、頼りになる従者・ケイトがいて、二人の国外追放生活がはじまる! 冒険の旅は楽しく、二人の仲は深まり、エマニュエルはケイトに惹かれていく。 「してみてもいいですか、───『恋人の好き』」 徐々に自分の気持ちを理解していくエマニュエルだったが、背後には、再び、神子たちの手がせまっていた。 そして、神子たちに追いつかれたとき、謎多きケイトの、衝撃の事実が明らかになる。 ケイトは一体どうしてそんなに強いのか、何故エマニュエルの従者をしているのか。 追われているエマニュエルとケイトの運命の恋の行方はどうなってしまうのか。 そして、驚愕の結末!!! { 謎多き従者 × 憎めない悪役 } ※※BLの恋愛を基盤とした冒険のファンタジーです。R15表現を含みますので、ご注意ください※※

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間23分

    この作品を読む

  • 君が何より一番可愛い

    反応いただけると励みになります!

    200

    10


    2021年11月17日更新

    同棲中の彼女と久々のショッピングデート。しかし、彼女の服の試着を見た瞬間、彼氏の嫉妬心が大暴走! むくれる彼女と仲直りしたい彼氏。 さて、一体どうやって彼女にまた笑ってもらえるのか。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • くま先生とうさぎ先生のひみつの事情

    包容力年上攻め×ツンデレ受け(BL)

    100

    0


    2021年10月24日更新

    宇津木侑斗(ウヅキユウト)は、自分の外見に不釣り合いな『天龍寺豪鬼(テンリュウジゴウキ)』という厳ついペンネームのパズル作家で、その分不相応な恥ずかしい名前が周囲にバレることを恐れていた。そんな侑斗は、昼間保育士の仕事をしている園でも自分が作家であることは、ずっと周囲に秘密にしていた。 保育園で給食の先生をしている同僚の熊沢秋生(クマザワアキオ)は、普段から給食の好き嫌いばかりしている侑斗を面白がってか、なにかにつけて絡んでてきて、侑斗の偏食を治そうと、あの手この手で嫌いなものを食べさせようとした。侑斗はそんな熊沢が、ちょっと苦手だった。 けれど、嫌がらせのようなことをされても、魔法のように侑斗が嫌いな食べ物を美味しくしてしまう熊沢の料理の腕を何度も目の当たりにしていくうちに、次第に尊敬していく。ただ、同時に自分の作家としての仕事ぶりと比べて落ち込んでしまった。 そんなある日、侑斗は、熊沢が侑斗の作るパズルの熱心なファンで、何度も手紙を送っていることを知ってしまった。 侑斗は、今まで築いてきたお堅い作家イメージが壊れることを恐れて、一度も届いた手紙を読まず、一切誰にも返事をしていなかった。 そんな身勝手な理想のために、ファンに不義理をしていたことを反省し、今まで編集部に届いていた手紙を全て開封する。 熊沢が送ったという手紙を読んで、小さな頃『天龍寺豪鬼』という名前をくれたのが熊沢だという事実を知る。 熊沢からの手紙には、好きだ好きだと自分を褒める言葉がたくさん書いてあって、ファンレターというよりは、ラブレターのようだと侑斗は思った。 ますます、自分の正体を隠し通さなければいけなくなったが、園児にパズルを作っているところを熊沢に見られ正体がバレてしまって……。 ※BOYSFANコン テーマ「フリー」 に参加しています。 R18部分をR15の朝チュン相当に書き換えています。 該当部分が気になりましたら、他サイトへぜひどうぞ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 煮て。焼けて。焦げて。

    ノベプラ進出記念!完全新作恋愛短編です!

    4,500

    0


    2021年10月11日更新

    料理以外、なんの取り柄も無い私、西条穂花(さいじょう ほのか)。 調理の専門学校で講師をやっているけど、生徒の大多数である若い十代の子達のキラキラしたオーラにいつも引け目を感じてる。 みんな夢に向かって一生懸命で、でもだからって青春も疎かにせずに、学び、遊び、時には恋だって……。 ええそうよ。 私は独身だし、彼氏だって居ないわよ。ていうか恋人居ない歴=年齢(25)で更新中よ……! 今日もいつもと変わらず、はしゃぎながら退校していく生徒達を見送ってから、今度の料理コンテストの課題作を練習するために独りで調理室に残ってる。 いつもと変わらない日常。 練習が終われば片付けをして、戸締まりをして日報を書いて。それで一人暮らしのマンションに帰るだけの、そんな日常のはずだった。 彼と、出逢うまでは――――

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 出会いが最悪でも好きになれば問題ないですよね?

    応援お願いします!

    0

    0


    2021年9月24日更新

    「私とセックスしてくれませんか?」 「は?」 高校入学前の春休みに公園に座っていたら突然言われた言葉だった。 その言葉を発したのは、南沢琴葉《みなさわ ことは》という可憐な少女だった。月城奏太《つきしろ そうた》は彼女のその言葉に誘われて一線を超えてしまう。 そして二度と会う事のないと思っていた二人は、同じ高校で再開する。思春期の悩みを含んだ恋の物語。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 好きと言い出せないのは臆病だからですか?

    応援していただけると嬉しいです!!

    600

    0


    2021年9月22日更新

    宮地光星(こうせい)は、同じクラスの黒崎有栖(ありす)に一目惚れする。 様々な学校での出来事などをきっかけに二人の仲はどんどん近づいていく。 「綺麗な歌声だね。歌でもやってたの?」 『私には、そんな資格ないから』 入学式の朝、初めて会った有栖に言われたそんな言葉。悲しい過去を持っている事を打ち明ける事で、2人の距離はより一層と近づいていく。 クールだけど可愛い一面を持つ黒崎有栖と、目立った特徴は特にない宮地光星が恋をするそんなお話。

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • サクラ咲くトビラの天使

    高校時代の恋が忘れられないんです。

    1,100

    0


    2021年9月20日更新

    大学受験を3か月後に控えた男児高校生、「藤堂 七草(とうどう ななくさ)」は、ある日学校の中庭に桜が満開しているのを発見する。 秋空に舞う桃色の花びら。そこで出会ったのは、「サクラ」と名乗る少女。 この学校の一年生だという彼女は、「恋のキューピッドに、私はなる!」と七草の恋を成就させることが自身の使命だと豪語する。 七草は同級生の「八重沢 日乃(やえざわ ひの)」に恋をしているが、友達の友達という微妙な関係に過ぎなかった。 受験を間近に控えた男女の青春ラブストーリーが、秋の桜とともに花開き始める……!

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • フダンシゴクドーと同人誌を出したい!

    オフ会に現れたのはヤクザでした

    2,500

    0


    2021年9月17日更新

    蜜柑こと榊原杏奈(28歳)は、大好きな作品のB Lカップリングが大好きな光の腐女子。毎日自分の妄想を詰め込んだ小説を書いては、楽しいオタク生活を送っていた。 そんなある日、いつも素敵な絵を描くナスという名前の絵師さんと、ひょんな事からSNS上で仲良くなり、オフ会をする事に。 話も通じる、言葉遣いも綺麗、通ってきたジャンルが一緒。何をとっても言うことなし。 きっと仲良くなれるだろうと思ったナスさんは、実は那須川大希という名前の列記とした男で、見た目はどう見ても、ヤクザのそれだった——。 神と崇めていたこの気持ちが恋だと気付いた時、極道の那須川はどう動くのか。 組頭としての顔と、神として崇めてる彼女の前ではオタクになる顔、好きだと気付いてからはただの男になる顔。 三つの顔を駆使する極道と、夢好きキャバ嬢に二次元アイドル好き側近も巻き込んで、少しずつ恋愛をしていくお話。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む