甘辛コメント企画

検索結果:8件

  • 幼女救世主伝説ー王様、私が宰相として国を守ります。そして伝説へー

    幼女宰相の内政外交のコメディチック小説!

    55,100

    87


    2022年9月28日更新

    私は病気にかかってぽっくり死んじゃった。まあ寿命だと思えばいいばいいわー。浄土真宗の私は阿弥陀様が迎えに来て極楽浄土に迎えてくれると思ったら、異世界で徳を積みなさいですって、まあ、どうしよー。そして異世界で幼女に転生すると、私はどうやら預言の救世主らしくて、王宮に召し上げられて、美味しい物いっぱいごちそうしてくれる。 そして、私はどんどん持ち前の口の上手さを利用してどんどん成り上がり、宰相になって、我が王に世界を統一させる。それでついに預言の魔族が襲ってきたけど、私は最終的に世界を救済するのであった。やったね! やればできもんだ! 火曜日、水曜日、金曜日、土曜日の週4日、夜7時前後更新予定!

    読了目安時間:6時間9分

    この作品を読む

  • きぐるみ羽織る、間だけ・・・

    女神になる唯一の方法、それは人間辞める事

    55,800

    25


    2022年9月28日更新

    【ワタシが女神になれる為の唯一の方法、それは人間を辞める事でした】 生まれつき、少女は異世界の住人達と「闘う力」を持っていました。実は少女には、出生に秘密があったんです。 少女が手に握りしモノ、それは……

    読了目安時間:4時間53分

    この作品を読む

  • 神様ショップ利用します!~異世界転生した息子を救いたい~

    転生した息子を二度は死なせない!

    37,200

    67


    2022年9月22日更新

    『神様ショップを利用しまふか?』 病気で死んだ息子、亮太が転生した――目の前に現れた神の使いにそう告げられた。神様ショップ……それを使う事で異世界にいる亮太を助けられると言う。 病気である亮太を助けられなかった母は、「今度こそ助けたい」そんな思いから、神様ショップの利用を決意する。 そして、亮太が転生時に選択したユニークスキルは【支援者】だった。どこからともなく届く支援の数々に、最初は驚くも徐々に受け入れる。冒険の中で幾度となくピンチを救ってくれた【支援者】のおかげで、亮太の世界は変わっていく! これは、支援者からの"ギフトのみ"で異世界を生き抜く男による異世界転生物語である。 ۞ 遊びのちゃん様の企画での自己評価( •ᴗ• )B級小説Lv20 ※客観的な意見が欲しいです……(੭ ›ω‹ )੭ 小説家になろう、アルファポリス、カクヨムでも掲載しています( ˙˘˙* )

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • 甘辛コメント企画

    甘口でも辛口でもコメントが欲しい方に

    6,300

    5


    2022年9月12日更新

    閲覧くださりありがとうございます。 甘口辛口問わず、作品にコメントが欲しい方向けに自主企画を建ててみました! ルールをお読みになったうえでご参加くださると幸いです。 本企画に対するご意見をくださった方々に感謝申し上げます。 タグ 甘辛コメント企画

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 月花鱗夜

    和風妖怪と人間の長編ホラー

    44,903

    569


    2022年8月16日更新

    この話には、実在する有毒植物「をモチーフにした」妖怪と植物の中間の様なものが出ますが、実際のそれらの植物は「正しい知識」を持って、慎重に扱って下さい。 最初のペンネームで書いてた長編の書き直し版です。タイトルの読み方は「げっかりんや」です。 男女CPとBLが入り乱れていますので、苦手な方は気を付けて下さい。 舞台は、忍者や「術」として実質的な魔法が存在する和風の異世界。 黒い噂が絶えない美貌の城主。彼の城に潜入した若き忍の前で繰り広げられる魔の宴……。 満月に藍色に染まる夜を、駆け抜けるのは黒装束。 それは忍の青年、名は椿。 彼が目指すのは黒夜城。白蛇の化身の様と讃えられる、美貌の城主の城である。 美貌の城主.白鱗(はくり)には、常に黒い噂と、あやかしの影が付き纏う。 彼の城の周辺で、訪れた場所で、時折人が消える。 黒夜城に侵入した盗賊に、戻れた者は居ない。 あやかしを飼い馴らし、創り出す。 罪無く消えた者達と、帰りを待つ者達。 待つ者達の願いを受けて、動く事となった忍一族。 引き受けたのは、くの一.雛菊。しかし彼女の消息は途絶えた。 続き、受けたのがこの椿となる。 彼にとって、雛菊は何者にも替え難い存在。 雛菊と、消えた人々を取り戻す為、椿の一夜が始まった。 あやかしの誘惑に満ちた城の住人は、ある者は激しく牙を剥き、ある者は愛で目を晦ませ、次々に椿へと襲い掛かる。 椿は雛菊と、消えた人々を連れ戻せるのか……? 月光に照らされた美麗な城にて繰り広げられる、忍とあやかしの夜話。 白鱗がじわりと絡み付く、椿と雛菊の運命は……? R15なので色々とご注意下さい。もしR15で可能な範囲を犯していると警告が来たら指示に従い修正、削除を行います。 「ゆる~くお絵描き練習」(作者 ファル様)にキャラ絵を頂きました! 「小説に登場するキャラクター描かせてください。紹介もします」(作者 四葉のF様)にキャラ絵を頂きました! 「あなたの小説のイラスト描かせてください」(作者 ルクコ様)にキャラ絵を頂きました! 二月二十五日 コンテストの為ジャンルをホラーから異世界ファンタジーに変更しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間31分

    この作品を読む

  • 神乃ツカサは悪魔になりたい!

    現代✖️ラブコメ✖️バトル✖️ファンタジー!

    101,550

    805


    2022年8月4日更新

    困っている人を放っておけない、人助けが大好きな少年、神乃ツカサ。 ある日の夕方、ツカサは、校舎の裏で男子生徒に脅されている伊武魔リリを救出する。 二人は惹かれ合い、付き合いはじめ、結婚の約束を交わす。 しかしリリは悪魔王の娘で、彼女と結婚するためには、悪魔にならなければならないのだった。 悪魔になるには、人々を絶望に堕とさなければならないのだが……。 ツカサは悪魔をめざし、様々な悪魔と出会いながら奮闘する! イラスト・キャラクターデザイン/暮宙シュン 装丁・ロゴデザイン/UCHUgDesign / 日野かじお HPデザイン/兎月ルナ 【公式HP】https://www.yumedreemworks.com/tsukaaku

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間1分

    この作品を読む

  • Mobius Cross_メビウスクロス【完結本編·gif表紙】

    もっと人が救える存在になりたい

    629,047

    18,367


    2022年6月25日更新

    覗いてくださってありがとうございますm(_ _)m 【甘辛コメント】に限らず、ガチ批評を応援に載せるのが抵抗ある場合は、TwitterのDMででも構いません。アドバイス頂けたら嬉しいです。 ✝粗すじ 災厄の魔物によって世界が滅びようとしている__が! それを、木っ端微塵に撥ね退ける者がいた。 救世主である。 彼らにも助けが要る! ……のかは謎だが(´・ω・`;)、その神の力__《シン》を、洗礼によって得られるとしたら…… 救世主に憧れた少年が立ち上がる! ■ジャンル 紀元現地ファンタジーバトルもの(現ファン!?) セリフ多め。文彩を欠き、小説というよりは極稀に詩的な表現と謎理論がよく出てくるシナリオみたいな感じ。 手当り次第にコンテ応募してたらタグ埋まっちゃう説 ※柊らみ子っていう神がブログで「ノベプラはgif貼れる」って教えてくれたからスライド表紙にしてみたよ! クオリティもオリジナリティも低いですよ。 この物語はフィクションですよ。実在の人物、団体、宗教などとは関係ありませんよ。物語には、非人道的な言動や誤記、専門的に見たらおかしな言動が出てきますが、絶対に鵜呑みにしちゃダメですよ。 嫌悪感を感じたら、すぐにブラウザを閉じるんですよ。 ·序盤はYouTubeにて、楽に聞けるゆっくりムービーメーカー音読動画出してますよ〜。あとアルファポリス、カクヨム、小説家になろうにも載せてますよ。いろんなお方々に届きますよ〜にm(_ _)m ※くれぐれも申しておきますが、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありませんよ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間51分

    この作品を読む

  • マルドゥクの殺戮人形は天然か?

    暗殺者と騎士団長の殺伐とするはずの物語

    72,000

    815


    2019年10月14日更新

    グローリア王国には様々なものが流れ着く。 その中に、マルドゥク率いる暗殺者のオネットがいた。 恐るべき能力の持ち主であるが、グローリア王国の騎士団長ミカエルはオネットを退治する機会を逸してしまう。 ミカエルは、成り行きでオネットと行動を共にするが、頭の痛い日々が続く。 暗殺者と騎士団長の、殺伐とするはずのほのぼの異世界ファンタジー。 ※2019/11/9 16:30頃 プロローグを入れ替えました。

    読了目安時間:4時間17分

    この作品を読む