田舎

検索結果:25件

  • ヤンキー幼馴染といちゃいちゃセクハラ

    ♡9,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・98話 kattern

    2020年8月3日更新

    【あらすじ】 陽介と廸子は三十二歳。小さい頃に結婚の約束をした幼馴染だ。 確認するまでもなく両想い。 いい歳なので結婚したい。 のだけれど、このご時世・世相である。 あと一歩がまだちょっと踏み込めない。 そんな訳で、陽介はしかたなく。 「廸子いい天気だしセック〇しようぜ!!」 「〇ね!!」 彼女の働くコンビニにセクハラしにいくのだった。 三十路ほのぼのセクハラスローライフ田舎コメディ。 愉快な仲間(ほぼ親戚)と共に繰り広げられる、天国のようで地獄のような田舎の現実(リアル)をお楽しみください。 【登場人物】 早川 千絵 : 主人公の姪 五歳 町のあいどる 天使 早川 千寿 : 主人公の姉で千絵の母 コンビニのオーナー 神原 誠一郎: 廸子の祖父 村の顔役 病人(経過観察中) 田辺 美香 : 千寿の同級生 なにやら訳あり キャリアウーマン 本田 走一郎: バイカー 美少年 とてもいい子 鈴鹿在住 松田 良作 : 神戸の私立探偵 こいつもクズ 三津谷九十九: 総一郎の歳の離れた妹 元旅館の女将 中一 カルロス : 外国人労働者 本国の家族に仕送りするナイスガイ 【更新日時】 毎日更新(更新時刻模索中) 【転載元】 カクヨムで先行連載しているものの改稿版となります。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054894675854

  • 一人の女の子と一匹のたぬきの一生の物語。

    ♡10,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・26話 クレイン

    2020年8月3日更新

    女の子の『笹島 赤』とたぬきの『緑』の暖かくて少し切ない物語です。

  • 貴方には見えますか?微笑む妖精が。

    ♡3,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・8話 flat A y

    2020年7月23日更新

    今年で20歳を迎えようとする草野恵子は大学を中退し、自分の故郷である片田舎の町に帰ってきた。将来の夢もなく、ただ闇雲に突っ走てきた彼女はとうに疲れ果てしまっていた。 そんなある日、彼女はある幼い少女を見かける。その少女には見覚えがあった。 それは、クラスに馴染めず孤立していた当時の恵子のそばにいつも一緒に居てくれた一人の『妖精』だった。 人生という険しい道に迷った一人の女性の、不思議で大切な数日間の物語。

  • 田舎×恋愛のあたたかな物語

    ♡12,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話 吉村俊雄

    2020年7月19日更新

    自然豊かな、四国の奥地。 ある春の日、私は越してきたと言う女性と、木の下で出会った。 強く、儚く、美しい自然と共に、男女の恋愛模様を描く。

  • これは「本当にあった怖い話」

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話 詩月 七夜

    2020年7月18日更新

    これは本当にあった怖い話

  • 0から楽しめる、青春狩猟ジビエコメディ!

    ♡12,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・22話 綾坂 キョウ

    2020年7月17日更新

    森に生きるいのちをいただく。 インドア女子がジビエを軸に、狩猟の現場を学ぶ。友情と、恋と、命とごはんを味わう、社会人青春コメディ!

  • 教師×生徒(女子小学生)のラブコメディ?

    ♡2,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・9話 junhon

    2020年7月10日更新

    鹿児島の南にある小さな島――子宝島に教師として赴任した主人公・桂木真也。 島に着いた時に出会った二十歳ぐらいの女性、野島ののかにほのかな恋心を抱いて新年度を迎えたのだが……。 担任となった小学生の中にそのののかの姿が!? 実は彼女は異常に発育が良い小学五年生だった! こうして見た目は大人な小学生、野島ののかに翻弄される真也の教師生活が始まるのだった。

  • 七夕にちなんだ作品です♪

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・2話 はなのまつり

    2020年7月7日更新

    七夕に合わせて、恋愛ものを書いてみました。 今回は、2人の視点で分けた二部制のショートストーリーです。 1話 ~霞空~(彼の視点) https://youtu.be/A__ABuv2rfA 夢を抱き上京するも、理想と現実のギャップに苦悩する青年。 地元においてきてしまった、当時の彼女に想いを馳せている時、出会った一人の女性。 それは雰囲気だけで、似ても似つかない人だったが、彼を動かすには十分だった。 そして彼は走り出す。あの笑顔を求めて。 2話 ~七夕~(彼女の視点) https://youtu.be/DjxPbfjZazI 幼馴染で小さい頃から大好きだった彼。将来は結婚して一緒になるんだ、そう思っていた。けれど独り残される。いろんな誘いはあったけれど、彼が忘れられなくて、今日もまた独り、短冊を作り星に願う。 叶いもしない。そう思った時、一つの流れ星が。そして…… ――――――――――――――――― 想いのすれ違い、環境の違い、色々あって上手くゆかない時もある。 けれど話して、相談してみると、意外と上手くゆくこともある。 七夕にちなんで、お互いの想いを、短冊に乗せて送り合ってみては如何でしょう? 遠く感じていた距離も、縮まるかも知れませんよ♪ スキマ時間などに、ご覧いただければ、幸いです。 ※ショートです。 ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 ※プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動できますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

  • 夏の記憶を、今でも、何度でも、思い出す。

    ♡200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 飯田三一(いいだ みい)

    2020年6月30日更新

    夏、一両編成の電車に乗って久石譲のSummerを聴き故郷に帰る。 その時私は、小さい頃の夏のことを思い出す。

  • 田舎中の田舎には結構色々あるもんなんだよ

    ♡3,700

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・7話 ひぐらしゆうき

    2020年6月29日更新

    島根県。 田舎中の田舎と言っても過言ではない県全体が田舎である島根県。 こんなところに何があるのか?都会のようになんでもあるわけじゃない。けど、都会には無いものがそこにある。 さあ、田舎の深い所を見に行こう!

  • 採れたての<かりんとう>はお好きですか?

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話 スーパー野菜人

    2020年6月24日更新

    今、全国でかりんとう農家が減少の一途をたどっております。 そんな彼らのことを少しでも知ってもらいたいと思い、筆を執りました。 PB商品やら何やらで色々なかりんとう商品が世の中には出回っていますが、やはり採れたてのかりんとうが一番美味しいと思います。 みなさんもこれを読んでかりんとうを食べたくなったら、農家直送の顔写真付きのかりんとうを買ってあげてください。 そして美味しければ手紙などで感想を送ってあげてください。 それがかりんとう農家の大きな励みになります。

  • 忘れられない、母の手のぬくもり

    ♡62,500

    〇4,460

    文芸/純文学・連載中・5話 七星満実

    2020年6月21日更新

    遠い昔。 夏の日の午後。 「美味しいクリームソーダを飲み行こう」。 私は母に連れられて、見知らぬ町へとやってきた。 照りつける太陽。セミの声。古ぼけた喫茶店。 消えない胸の痛みと、忘れられないあの味。

  • 短編・読み切り。続きません。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話 参(まいり)

    2020年6月20日更新

    主人公は救世主と呼ばれ、がむしゃらに怪物を倒し続けてきて15年、ある日気づいてしまった。とても疲れていることに。いったい何のために働いているのか。何もできないと感じて途方に暮れているところに、"自分の村に来ないか"という誘いを受ける。その場から逃げ出したかった主人公はその提案に…。 読み切りで、そこまでの起承転結はなし。※小説家になろう、アルファポリスにも投稿しています

  • 妖怪はあなたに大切なことを教えてくれる

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 魚思十 蘭南

    2020年6月8日更新

    小学生の時のいじめが原因で心を閉ざしてしまった中学生友成彩は、引っ越した祖母の家で亡き祖父の日記を発見する。 そこには「妖怪の森」と呼ばれ、誰も入らない森での奇妙な日常が描かれていた。 彩は妖怪が本当にいるのかを確かめるため森に入っていく。 するとそこには様々な妖怪達が存在していた。 彩は彼らと心を通わせながら、閉じていた心を開けていく。 不思議で温かい森へようこそ。 森の妖怪達があなたを待っています。

  • 実経験を着色したお話です。

    ♡2,300

    〇0

    文芸/純文学・完結済・9話 女装きつね

    2020年5月29日更新

    ―この物語は心因性失声症の少年と、それに向き合った音楽教師のお話。少年は大人になった今も彼女を慕い続けている―

  • 告白したら、ぶん殴られた。

    ♡6,300

    〇100

    恋愛/ラブコメ・完結済・12話 ヒダマル

    2020年5月10日更新

    山と空と畑。 駅はもちろん無人で終点。 そんなド田舎に住む水野鋼音(みずの はがね)は身長一八〇センチ、自他ともに認める野生児だった。幼少時から狸や鹿や猪と戯れており、双子の弟・波音(なおと)に呆れられている。 恋愛とは無縁の人生を送ってきたが、進学先の高校で出会ったミニマムお嬢様・白隈霞美(しろくま かすみ)に一目惚れ。直感に従い惚れたその日に告白するも、途中で謎の鉄拳制裁を受ける羽目に。 「告白したら、ぶん殴られた」 予想外の結果に戸惑う鋼音だったが、初恋を実らせるため前向きに行動を開始する。しかし霞美は、百獣の王に匹敵する凄まじい殺気と凶暴性の持ち主だった。 あの手この手で距離を縮めようとする鋼音だが、ことあるごとに鉄拳で退けられる日々。どうにかして仲良くなりたい鋼音と、そんな鋼音が鬱陶しくて仕方ない霞美。 鋼音の初恋は実るのか。 そして、都会育ちのお嬢様が、わざわざ田舎の高校へ入学してきた訳。鋼音だけを特別嫌う理由とは……。

  • ──僕は存在しない夏に、焦がれている。

    ♡500

    〇0

    文芸/純文学・連載中・2話 水無月彩椰

    2020年4月25日更新

    縁無しの紺青の空、ただ立ち昇るだけの入道雲、アスファルトに霞む夏陽炎、降り注ぐような蝉時雨──僕は存在しない虚像の夏に、焦がれている。 これは、そんな虚像の断片に触れるための旅路。その先で再開したのは、記憶の奥底で生きる、既に亡き者で、盲目な──初恋の少女だった。 これは何処か懐古心の湧き出る、幻想綺譚。そして盲目少女に光を見せてやるだけの、狂おしくも儚い夏物語。

  • ここにはなくて、ここにはある。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話 造谷創太

    2020年3月16日更新

    両親の都合で東京から父の実家へと引っ越すことになった黒澤夏愛。 そこはコンビニやゲーセンすらないド田舎だった。 しかも引っ越先である父の実家は農家で、 さらには祖母だけで営んでいた農業を手伝う少年・桑原真九郎が居候していた。 同じ学年で同じ高校に通う真九郎と強制的に同棲することになり、どぎまぎしていた夏愛。 しかし真九郎は聞き取れないほど訛りが酷く、意思の疎通が難しくて……? 「おいのゆうちょっこと分からんとや?」 「……マジでそれ日本語?」 都会っ子ギャルと田舎っ子訛り男のすれ違い多発の田舎ラブコメ。

  • 昔の、田舎の風情のある物語です。

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 瀬川なつこ

    2020年3月12日更新

    私の子供の頃、北海道からU町に引っ越してきた。 都会から、田舎への引っ越しであった。 田舎らしい、不気味な和風転がるU町の色々。 子供の頃を思い起こさせる物語。 私小説というか、ちょっと不気味なので児童文学的怪談ということで。 私の小さい頃を、ちょっと色を付けて書いたもの。 田舎の雰囲気を味わいたい方に。

  • 田舎の百合です。

    ♡2,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 見てこいカルラ

    2020年3月12日更新

    阿保国香(あぼ くにか)は自分の名字がコンプレックスな女子高生。 名前を呼ばれるのが嫌で、入学早々、サボってしまう。 そこにいたには、円子(まるこ)という、ちょっと不思議な雰囲気の先輩だった。 登場人物 阿保国香 一年。自分の名字がコンプレックス。パツキン。衿香という妹がいる。 円子 二年。常に眠たげだが背は低い。妙なポリシーがある。