男子高校生

検索結果:58件

  • 過青の匂い

    終わらない青春を楽しんでいく

    6,600

    0


    2022年6月21日更新

    青春というのは実感した時には終わりが近い、もう過ぎている事がほとんど。 それに気づかない高校生たちの終わりまでの日常

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • クリームソーダ

    第3回勉強会参加作品です!

    3,900

    0


    2022年5月30日更新

    前の席に座るクラスメイトのことを、周りが呼ぶのに合わせて「カエル」と呼んでいたサキ。 今まで何も疑問に思っていなかったけれど、彼女のある言葉が耳に残ってしまう。 悩んだサキが相談相手に選んだのは三つ上の友達、泰ちゃんだった。 ※下記作品とリンクしております。 第1回勉強会作品「カエルのお姫さま」 https://novelup.plus/story/326114788 第2回勉強会作品「よろしくお願いします」 https://novelup.plus/story/992151270

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 幼馴染兼恋人のヤンデレが幽霊になって帰ってきました

    シリアス×ホラー×BL青春ドラマ

    218,600

    885


    2022年5月26日更新

    ※スランプに陥りました(><) 更新まで暫くお待ちくださいm(_ _)m 『雅、俺のこと愛してる?』 そう問い掛ける相手は、生死の狭間を彷徨っていた。 ─​─────── 伊瀬雅は、兄の住むアパートに、半ば居候として暮らしている。 通う高校が近いからという理由で、親を説得して実家から転がり込んできていた。 しかし、本当の理由は別にある──。 夜の十時過ぎ。 風呂上がりの雅がリビングへ向かうと、今日もまた、いつもと同じようにスマートフォンの通知音が鳴った。 そろそろ来る頃だと予想していた。 チャットアプリを立ち上げて、『夜宵』とのトークを開く。 『雅』 『ねぇ、』 『無視しないで』 数分と経たない勢いで、コメントが並んでいる。 一番下の文章は、 『連絡くれないなら死ぬから』 その次に目にしたのは、幾重にも刻まれた手首の傷。 また一つ、増えていた。 静止画像に残されている滲む赤は、鮮やかに零れ落ちそうだった その全てに動じることなく、雅は返事のコメントを打つ。 『今すぐ行く』 ─​─────── 夜宵は雅に固執している。 それは、中学生の頃。 二人の間に起きたとある出来事が切っ掛けだった。 手首に刻むようになったのもその頃から。 だから、いつものこと。 その日も、いつものように返事をしていた。 しかし、夜宵の元へ向かって目にしたものは──。 病室で意識が戻らない身体から、魂だけが抜け出して雅の元へとやってきた。 その日から、不可解な出来事と共に、雅へ好意を寄せる者たちが次々と不幸に見舞われる事件や事故が勃発する。 ※軽微なホラー要素があります。 ※各セルフレイティングを設定しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 私のバツを求めて

    人殺しと呼ばれた少女。

    100

    0


    2022年4月16日更新

    人殺しと呼ばれたサチ。 中学2年、春。 隣の高校へと向かう足は重い。 古賀島サトルという名前の、 被害者の男に会いに行く。 ―――――――――――――――――――― 他サイトでも重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2022/04/16/reproach/ 文字数:約6,000字(目安10~20分) ※読了目安は気にせず、まったりお読みください。 ※本作は横書き基準です。 1行23文字程度で改行しています。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 8,300km越しの愛

    会えずとも、愛は伝わるはずである

    100

    0


    2022年3月25日更新

    高校生の雄和には長年交際を続ける恋人がいる。様々な問題から滅多に会うこともできないが、とても大切な相手である。 雄和と恋人の間には、2月と12月にプレゼントを贈り合うという約束があった。 年代は2010年頃を想定しています。 カクヨムにも掲載しています。

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 愛、シテ、る

    放課後の教室、愛を語る

    5,200

    0


    2022年3月20日更新

    ある日の放課後、教室の中には二人の生徒が残っていた。 平凡な見た目で、いつも明るい運動が得意な少年。 高身長のイケメンでありながら、多才な読書家の少年。 サッカー部がオフの日だけ、二人で教室に残る。 ずっと本を読み続ける一方に、他方は語り掛ける。 「好きな人がいるんだ……」 夕暮れの中、青春の愛を語る。 ※月一投稿

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 【BL】追い続けた背中

    BL≪≪≪≪友情 くらいかも……

    5,000

    0


    2022年3月14日更新

    幼なじみの圭斗と爽弥。 陸上部に所属するふたりはライバルだった。 爽弥に追いつきたいと必死に走り続ける圭斗。 高校に入ってようやく爽弥に勝てたものの、それ以降爽弥は調子を崩してしまい……? さらさんにいただいたキャラクターで書かせていただきました! * いつだってアイツは前にいた。 見えるのはいつだって背中だった。 追いつきたい。抜かしたい。 アイツが俺を見ればいいのに。 そう思って走り続けてきた。 * はまぴと三大ヘキ「スポーツ・幼なじみ・両片想い」が詰まっております!

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • Collection*Fraction(BL)

    男子高校生のほっこりライフ――これふら!

    13,100

    10


    2022年3月10日更新

    とある男子高校。 至って平凡な木佐貫良平(きさぬきりょうへい)、眉目秀麗・成績優秀な相良真琴(さがらまこと)、ムードーメーカーの仲村正実(なかむらまさみ)、いつでも冷静沈着な時任一樹(ときとうかずき) 二年C組の仲良し4人+αが送る、真琴×良平、先輩×正実、一樹×後輩(と時々彼女)のもだもだ、でれでれ、つんつんなほっこり日常系連作BL短編集(になる予定……)。 気まぐれ不定期更新 時々、男女カップルも登場する予定です。設定が苦手な方はご自衛ください。 連作短編集ということでできるだけ一話完結型にする予定ですが、作品完結まで(たぶん)ずるずるともだもだします! (表紙イラストはIlustAC,22404793、沢音千尋様よりお借りした素材を使わせていただきました。)

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 【BL】つぎはぎだらけのホーリィベア

    ワンコ系年下男子×トラウマ美少年

    200

    0


    2022年3月9日更新

    トラウマを宝物にして抱えてるキュートな男子高生のマジ恋を叶えられるのは、ピュアで天然な年下のストーカー? 依存心が強いくせに意地っぱりな男子 こぐまちゃん(受)。 幼いころ押入れのなかで 憧れのイトコにイタズラされて以来 胸に秘めたトラウマを 宝物みたいに慈しんで 磨きあげる日々。 高校の先輩たちと何度も 気ままなアバンチュールを 気取ったりしたけど、 どこか空しいばかり。 そんなある日、 人気者のイケメン先生と イチャイチャしている現場を 盗み見していた後輩を あわてて追いかけると、 そいつが自分のストーカーだったと 判明して。。 ホンモノの恋は、 はたして見つかるのか? 【表紙】 画像「ピツメーカー」(アプリ) 文字「たいとるぐらふぃ」http://underthesky.the-title.jp/ ※各規約に則り使用させて頂いています ※転載は禁止されています

    • 性的表現あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 隣に越してきたのは可愛い男子高校生

    良い年した男と男子高校生のラブストーリー

    100

    0


    2022年3月3日更新

    裕貴が住む家の隣に越してきたのは、可愛い男子高校生だった。菓子折りを持って挨拶しに来てくれ、裕貴はその男子高校生のトリコになった。アルファポリスにも投稿しています。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 【BL】ヒコーキ雲

    両片思い高校生 ほろ苦キュンラブ読切

    4,200

    10


    2022年3月3日更新

    ※ボーイズラブ※ 純情プラトニックな男子高校生の 王道BLを書こうと思いたったのですが、 なぜか、最低な女の敵になりました。 表紙素材 ・ぱくたそhttps://www.pakutaso.com/ ・たいとるぐらふぃhttp://underthesky.the-title.jp/ ※各規約に則って利用させて頂いています ※転載等は禁止です

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • セイギノミカタゲーム

    クールな少年が主人公のデスゲームです。

    100

    0


    2022年2月28日更新

    『これから皆さんニハ、命を賭けて“セイギノミカタゲーム”をやって戴こうと思いマス!』 目覚めた時、少年は一人狭い棺の中に閉じ込められていた。 告げられたのは、命を賭けた理不尽なゲームの開始。自分についてわかっているのは、名札に書かれていた仙道狭霧という己の名前と、自分が藤木高校の二年生であるという事実のみ。 誰が自分達をこんな場所に拉致してきたのか?そして、何故自分は記憶を失っているのか。 狭霧と共にゲームに巻き込まれたのは四人の男女。五人は協力しあって、このゲームからの脱出を試みる。その裏に隠された、恐ろしい陰謀を知ることなく……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 彼は誰時の唄(上)

    寮で同室になった先輩と後輩の1年間の話

    388,200

    0


    2022年2月14日更新

    明け方を指す「カハタレドキ」ーーそれはやがて、二人にとってかけがえのない時間となっていった。 高校一年生の三学期、寮替えに伴って、2号館寮長の高森と同部屋になった小野田。 小野田は、幼いころ骨折してまで自分のことを救ってくれた日花里を、いつか自分がヒーローとなって守りたいと思っていたが、自分の兄と日花里が結婚し実家で同居を始めるのをきっかけに寮のある鐸明高校へと入学し、いまだに恋愛にも興味を持てずにいた。 一方、高森も彼女がいないようであったが、実は前年に同室だった同性の先輩を好きだったようだという噂を聞き、小野田はそれが本当なのか気にするようになっていく。 小野田のランニングのために毎朝ふたりきりで過ごす時間を重ねるうちに、二人の仲は徐々に縮まっていくが…… 小野田目線で語られる、高校の寮での日々の物語。

    読了目安時間:7時間32分

    この作品を読む

  • ひとしれずこそ

    高校2年生の夏休み、俺は恋を自覚した。

    54,590

    100


    2022年2月12日更新

    高校2年生の夏休み、俺は恋を自覚した。 高校生の夏由(なつゆき)が恋をした相手は、友人の悠翔(ゆうと)だった。 悠翔からも自分の気持ちからも逃げる夏由。 夏由の態度を不審に思い、夏由から少し距離を取り始める悠翔。 二人は友人ではいられなくなってゆく。 夏休みから始まる、恋と進路に揺れる物語。 スピンオフ「むかしはものを」完結しています。 Nolaノベル・エブリスタ・pixiv・自サイトでも掲載しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 捕虫少女

    昆虫しか食べられなくなる女の子の話です

    800

    0


    2022年1月24日更新

    「食蟲症」 なんとも言えない気持ちの悪い病名の、症状はただひとつ。 昆虫以外のものが食べられなくなること。 原因はストレス。つまり原因なんて医者にはわからないということらしいのです。 突発的な発症は中高校生に多く、学年に一人いるかいないかなんだとか。 治療方法ははっきりわからなくて、今もテレビでは諸説あり。

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • ホモノンケセットポテトLで

    共学男子高校生のハイカロリー青春ラブコメ

    11,500

    0


    2021年12月8日更新

    「ホモ」は差別用語だと非難する人がいた。「黙れよ」と思った。 百田涼 150フォロー中 8543フォロワー @ーーー_ーーーーーー 男子高校生 178/60/17/凹 SNS人生を楽しむ男子高校生は、同じクラスの陽キャ男子、鬼道敦との関係によって歯車が逆回転を始める。 初めての二人三脚。初めてのタピオカ。初めての家に入る前に死ぬFPSゲーム。 ノンケの世界はなんて楽しいのだろうと思うも束の間、マイノリティに対する嫌悪が何度も自分を殺した。 野郎のことしか好きになれない。しかし、ホモが気持ち悪いことを、誰よりも知っている。 BL漫画なんて全部まやかしで、誰にも期待していないからこそ俺は強かに生きていけるのだ。 そんな思想の彼の心を溶かすのは、一夏の青春だった。 「彼女とデートがしたい。」 「黙ってついてきな。明日、決行日だ。」 ★行くぜ!花園____ 初めてのデート、初めての化粧、初めての… いつも一緒にバカやっているそれこそが、 苦しみに対する自分自身の答えだった。 期待させるようなことも、もうしない。 彼のアプローチにも、もうなびかない。 帰り際、「またやろうな。」と熱を持った視線でいう彼に、自分との決別で一言 「ノンケはお断りだよ。バーカ。」 すると、淳が言うのだ。 「のんけって、なんだ?」 死んだ。 歯車がカチッと止まる音がして、一夏はここからバカみたいに加速する。 重い荷物を持つノンケ。ラッキーとばかりに走り出すホモ。 席を譲ろうとするノンケ。すかさずおばあちゃんに座らせるホモ。 アホは叩いても治らない。ホモは死んでも治らない。それならいっそ、騒ぎまくろう。 共学高校ハッピーセットが織りなす、ハイカロリー青春ラブコメディー!(ポロリもあるよ) 『BOYSFAN BLコミック原作小説コンテスト』【バディ】 応募作品

    読了目安時間:2時間6分

    この作品を読む

  • 君を地獄へ帰さない

    〜しないと出られない部屋から、出ない。

    10,600

    65


    2021年12月4日更新

    普段、絡みのない男子高校生二人が「〜しないと出られない部屋」に閉じ込められた。ミッション自体は簡単だが、「俺」は部屋から出ないことを決意する……。 暗くて重くて、少し光のある話。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 北風と南風

    男子高校生BLが好きです。

    1,500

    0


    2021年11月29日更新

    テーマ:3お題フリー 南颯は母子家庭育ちの明るい高校二年生。家計の足しになるために、彼は校則違反のアルバイトをしていた。バイト先のカフェで、クラスメイトで無口無表情のイケメン・北楓と出会う。バイトを隠したい南と元ヤンを隠したい北──これは、秘密の共有者になった彼らの友情が、次第に初恋へと変化していく物語。 南と仲良くなった北は、同じカフェでアルバイトを始める。夏休みに入ると、インフルエンサーの女子高生が期間限定で短期アルバイトに入ってきた。そこで、彼女は北に一目惚れしてしまい、南に恋の応援を要請する。南は断れずに引き受けるが──自分の心が妙にチクチクするのを感じていた。 夏休み最終日、バイト先の面々と遊園地へ遊びに行くことになった。女子高生の恋を応援するために、北と彼女を二人っきりにする南。きっと彼女の告白は成功して、二人は恋人になるだろう──そこまで考えて、南は自身も北に恋をしていたことを自覚する。しかし、南には自分が幸せになっちゃいけない、と思い込んでいる呪いがあった。彼は、この恋心を殺すことを決意した。 その後、南は北を避けてしまうが……北に捕まり、問い詰められる。思わず「彼女にかまってやれよ」と言うと、「好きなやつがいるから断った」と話す北にキスをされ──南は北を突き飛ばす。 南には父親のDVから母親が守ってくれた過去があり、DVから母親を守れなかったことを悔いていた。「俺だけ幸せになっちゃいけないんだよ!」泣きながら叫ぶが、「何の為にお前の母さんはお前を守ったんだよ! お前に幸せになって欲しいからだろ!?」と言う北の言葉にハッとする。そして、南は自分が幸せになることを許した。 翌日、カフェでは、アルバイトの男子高校生二人の元気な接客の声が響いていた。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 桜の国のアリス

    目を覚ますと、そこは不思議な国だった。

    1,500

    0


    2021年10月24日更新

    『私たちは貴方、ここは桜の国。』 高校で部活の罰ゲームをしていたはずなのに、気が付いたら桜が狂い咲く場所にいた。 自分が望んで来た訳ではない、 こんなふざけた世界、俺がぶっ壊してやる…!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む

  • 初恋 --自由落下に浮く恋は 番外編--

    「自由落下に浮く恋は」の二人の昔の話

    9,100

    0


    2021年10月23日更新

    「自由落下に浮く恋は」に出てきた二人の、高校時代のお話です。

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • お隣さんのあの人は

    いたずらっ子攻め×真面目くん受け

    4,200

    0


    2021年10月6日更新

    西城は、たまたま、坂月がクラスの女の子に告白されているシーンを目撃。後で思いっきりからかってやろうと思い、物陰に身をひそめ、様子をうかがう。坂月は女の子からの告白を断る。「好きな人がいるので」と。その先は何を話しているのか聞こえない。西城は、その言葉にもやもやとした感情が芽生えるのだった。そのもやもやはしばらく晴れることがない。ある日、坂月が西城に弱音を吐く。話をあらかた聞いた後、頭を撫でる。そのときの笑顔で、西城の心臓の鼓動は早くなる。遊びに来た従兄弟に「友達のことなんだが」と言い訳をしながらそのことを相談すると、その感情に気が付かされてしまう。従兄弟が帰宅してから西城は涙を流した。「こんなのはあんまりだ」と。 西城がその感情に気が付いた後は、坂月に対して緊張するようになってしまい、避けるような形をとってしまう。なんだか気まずい雰囲気になり、しばらく会話を交わすことが減ってしまう。帰宅時間も合わなくなり、西城が坂月の弟に夕食に誘われても、坂月がバイトで帰りが遅くなる日ばかり誘われるようになる。そんなことを続けていた。そんな折に、噂で「坂月は西城が嫌い」という旨の話を聞いてしまい、ショックでぼんやりとしていたら、階段から落ちそうになる。しかしたまたま近くにいた坂月に庇われて、無傷。代わりに坂月が怪我を負う。避け続けていた相手に庇われた上げくに、怪我がなくてよかった、とほほ笑まれた西城は頭をトンカチで殴られたような衝撃が走る。 幸いにも軽い脳震盪で数時間大人しくしていれば、すぐに目を覚ますだろうと医者に言われる。西城は、坂月が目を覚まして、謝罪を入れる。その後、もう二度と、あんなことをしないでほしい、と頼む。訳を聞かれて、少し困った故に告白。 坂月は信じられず、またからかわれているのだと、勘違いする。少し寂し気な笑顔を向ける。西城は信じていないことを察して、必死に自分の思いのたけを伝える。坂月はその言葉を聞いて、泣き始める。理由を尋ねる西城。「嫌われているのだと思っているから」と言われてしまう。それだけは違う、と告げる。避けていた理由と、改めて自分の思いを告白。坂月も同じだと告げる。 BOYSFANコン:お題フリー pixiv→ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15663532

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • ほつれる糸

    闇の腐女子、腐男子のみんな集まれ〜〜!

    700

    0


    2021年10月1日更新

    BLコミック原作小説コンテスト:テーマ③お題フリー ーー窓際、後ろから二番目の席に座ると僕は透明になる。 透明な僕は場の空気を見ることができる。なぜならその場の空気の外にいるから。クラスには僕とは対照的なクラスメイトがいる。明るくてお調子者、だけど彼をムードメーカーと呼ぶにはあまりふさわしくない。彼は空気を作ることもあるがそれと同じくらい空気を壊すこともある。彼は空気を読もうとしない。そんな彼が一般参加型のアイドルオーディションに参加するという。周囲の冷やかす空気にも動じない彼を僕は偽名のアカウントで応援するようになる。 僕と彼。 彼と先生。 彼と彼の幼馴染。 先生と彼の幼馴染。 そして 彼の幼馴染と僕。 彼がいなければ出会うことのなかった人たちとの出会いが透明な僕を色付ける。そしていつしか、彼は僕の憧れ(アイドル)になっていた。 僕、渡辺宙(わたなべそら)が彼、横井紘斗(よこいひろと)への憧れを募らせる第一話「僕のアイドル」 紘斗の生い立ち、そして担任の先生や幼馴染の藤田恵太(ふじたけいた)への想いを知る第二話「fray」 紘斗の元担任の先生がクラブで出会ったヒロトを探し、自身の過去を見つめ直す第三話「迷々」 恵太が紘斗と出会い、そして二度と会えなくなる第四話「俺が俺でないために」 宙と恵太、知り合うはずがなかった二人がすでにいない紘斗の影響で出会うまでの第五話「モラトリアムメモリアル」 なぜ宙は紘斗に憧れたのか。なぜ恵太は紘斗を忘れられないのか。全ての謎が明かされる最終話「糸蓮托生」

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間24分

    この作品を読む

  • 夜影の蛍火 短編集

    別所で連載中のうちよそBL長編小説の短編

    300

    0


    2021年8月29日更新

    ごく普通の非モテ男子高校生・蛍とダウナー系イケメン男子・影人君による二人の短いお話。 アルファポリス・ムーンライトノベルズにて連載中のうちよそBL長編小説「夜影の蛍火」の短編のみを集めたものです。 (※本編はR18要素が含まれてるのでこちらには掲載できません) 本編に興味のある方、または興味が湧いた方はこちらへ → https://www.alphapolis.co.jp/novel/951808792/29384434 (※アルファポリス版です) ※影人君は望月キラさん宅のお子さんです。 ※表紙は望月キラさん画によるものです。

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • ゲーマーアサラー女に舎弟4人ができました。

    かわいい舎弟たちとのお話です。

    0

    0


    2021年8月25日更新

    アラサー女にひょんなことから舎弟4人ができました。 そんな5人、姐御と舎弟たちとのお話です。 (※不定期更新)

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 「つなぐ」

    青春をもう一度。更新は週1回〜2回予定。

    0

    0


    2021年7月19日更新

    【更新は週1〜2回予定】 絆を、心を、ボールをつなぐ。 何事も無く進級出来た月野時雨は、燻りを抱いていた。 そんなモヤモヤとした気持ちを抱えていた彼の前で、10年以上の時を共に過した幼馴染が「インディアカ部を作ろうよ!」と言った。 突飛な発言から始まる、幼馴染5人による青春系ストーリーです。 『もう一度、5人でインディアカをやりたい。最強で最高の5人で絶対に!』

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 退廃くんとカメラ子ちゃん

    青春系。暗め男子と明るめカメラ子ちゃん。

    1,500

    0


    2021年7月7日更新

    青春系。男子高校生主人公。約8000字 これまで接点のなかった明るいクラスメイト女子から、写真のモデルを頼まれた暗めの男子。自分たちは属するカテゴリーの違う人種だと断ったのだが……

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • Written . Not Written.

    BL→ML→ヒューマンドラマ(ほざけ笑)

    242,650

    703


    2021年7月5日更新

    BLコン 2次選考落選作 シカナイ17才。母親が北欧系のハーフの為にブラウンの髪と瞳を持つ容姿端麗で音楽の才能が有る少年。しかし、繊細な心を持つ故に父親やその再婚家族と上手く行かずに誰とも付き合わずギターばかり弾いて自分の殻に閉じこもっていた。 動画撮影に誘われ出会った大学生のヨシアキ。過去に同級生に暴行された事がきっかけで「本気の事しか言わない」と決めて生きる堅物な男が悩めるシカナイに救いの手を差し伸べる。 間違って身内に読まれても恥ずかしくないBLを目指しています。 この長話は13話目がクライマックスです。そこまででも読んで頂けたら!! 表紙絵は主人公のイメージに合わないですが賑やかしの為に置いておきます。

    読了目安時間:11時間22分

    この作品を読む

  • 【BL】続*今日はなんの日

    「【BL】今日はなんの日」の続編です!!

    39,000

    150


    2021年7月5日更新

    2月18日(木)より連載開始<毎週*月曜と木曜の2回更新予定> 『【BL】今日はなんの日』の続編 幼馴染の男子高校生、大和《やまと》と伊織《いおり》は変わってしまったお互いの気持ちを告白し、両思いになった。 「幼馴染」でも「親友」でもない「恋人」の距離感に戸惑いながらも、少しずつ近づいていく二人。 このまま幸せな日々がずっと続くと思っていたけれど——?

    読了目安時間:6時間9分

    この作品を読む

  • ■■の夢

    男子高校生と人外、転移テンプレ

    700

    0


    2021年5月3日更新

    不適応感のある男子高校生が謎世界に転移してゆる人外と出会ったりのんびりしたりする話です。と書くとほのぼのして見えますが、空気感としては結構張り詰めている気がします。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 続きは午後で

    「な、なんてことを言うんだ」

    1,200

    0


    2021年4月1日更新

    エイプリルフール、嘘だと思って吐いた告白から始まる男子高校生青春BLラブコメ。コメディの中に時々若干のシリアスっぽいのが差し込むみたいなやつですがハッピーエンドです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む