画家

検索結果:13件

  • MOONLiT

    長閑な街の小さなファンタジー。

    1,000

    0


    2022年5月22日更新

    画家の青年フィリオは、満月の日、静かな浜辺で記憶を失った少女と出会う。 そして少女は、この長閑な海が見える街でフィリオと暮らすことになった。 街の人々との出会いの中で、少女は大切な『何か』を取り戻す。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 描き込めない瞳

    苦悩する絵描きの話

    500

    0


    2022年3月8日更新

    私が初めて描いた人物画は、もう完成間近だった。ただ、その瞳を描き込むことが、どうしてもできなかった。 その日もパレットに色を乗せたが、絵筆でキャンバスに触れることすらできずに、筆を置いた。 そんな時に私のアトリエを二人の男が訪ねてきた。 男たちは刑事だと私に告げた。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • つきが世界を照らすまで 〜春草伝え話〜

    春草―しゅんそう― (改題)

    40,100

    120


    2022年2月24日更新

    ―頃は明治 絵描きの話をしよう― これは少年が上京したところから始まる絵描きの話。 少年は兄の夢を叶えるため画家になろうと決心する。そして創設されたばかりの東京美術学校に入学。 美術学校には全国から多くの学生が画家を目指して集う。 そこへ飛び込んだ少年は、やがて彼らに追いつき軽やかに追い越していった。 西洋化の奔流に覆い尽くされていく明治という時代。 新しい考えを吹き込まれた日本画も生まれ変わっていく。 「面白い絵が描けると思うんだ。今考えてるのを描けたらすごいことになるよ」 常に一歩先の表現を追い求め挑戦し続け、不熟の天才と言われた人の歩んだ道は決して楽ではなかっただろう。 その人の名を菱田春草という。 ▽▽▽▽▽ 各話の後書きを脚注で使用しています。 読まなくても問題ありません。 ▽▽▽▽▽ 本文の右上「Aa設定」から縦組みを設定してくださると読みやすいかと思います。 よろしければお試しください。 ▽▽▽▽▽ 参考文献 本文末に掲載します。 ▽▽▽▽▽ カワウソうーたん様に表紙を作っていただきました。 ▽▽▽▽▽ 夜見ベルノ様、如何屋サイと様に読書実況していただきました。

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 画匠

    売ったものは真《まこと》か、偽《うそ》か

    1,300

    0


    2022年1月25日更新

    フェルメール贋作事件をモデルにしたフィクションです。 *monogatary.comのお題「幸福な敗北」からの創作です。 *他サイトとの重複投稿です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 我が人生 愛もAIにも 散りぬるを

    愛、それはぶつぶつ川よりも短い…。

    3,300

    0


    2022年1月22日更新

    全く売れない画家の俺。生活は、妻のパートに支えられている。 そんなダメ男の俺に、急遽、舞い込んだある「絵画コンクール」。それは、あまりにも突拍子もないコンクールだった……。 これは夢なのか……。いや、これは夢であって欲しいのか……? 愛、それは世界一深い「マリアナ海溝」よりも深く、世界一短い「ぶつぶつ川」よりも短い……。そんなものだ……。 それでは、感情ジェットコースターコメディ、スタートです! ・表紙画像:Tumisuさんご提供のフリー画像です。ありがとうございます♪ ・文字入れ・装飾:miraii♪

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 人生の分岐点です。どうしますか?~ラッコのアーヤとカモメのニーナ~

    絵本作家を目指す女子中学生の大切な選択

    23,800

    33


    2022年1月8日更新

    絵本作家を夢見る彩絵は進学を控えた中学三年生。幼馴染の高校生・大樹に心配されながらも、三者面談が間近に迫るある日のこと。彩絵は町を訪れた絵描きのニーナと出会ったのでした。 一方、喫茶店『マダムの庭』を営むミツとの約束を果たすために来日していたニーナですが、もうひとつ明かせずにいる理由があったのです。 彩絵とニーナ、大樹。彩絵と家族。そしてニーナとミツ。それぞれの関係が変化し、それぞれが選び取った選択は? 彩絵とニーナの交流を通して心の成長と家族の絆を描いた物語。 笑いあり涙あり、になっているといいな。 ※自身が書いた芝居用の台本を小説に書き起こしたものです。 完結済です。

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 打ち上げ花火を見た画家は

    花火大会は遠くから見た方がいいと思う

    1,000

    0


    2021年7月18日更新

    人は打ち上げ花火を見上げて何を思うだろう。中でも画家が見れば花火というものはどのように映るのだろうか。 これは、打ち上げ花火に魅せられた画家とその画家に惚れ込んだ花火師の恋。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 宇宙の果てを描く画家

    画家の半生をショートショートで。

    10,300

    0


    2021年1月29日更新

    私は画家だ。宇宙の果てをテーマに油絵を描いている。今では私の絵は高額で取引されているが、簡単にここまで来られたわけではない。そして、ついに美術館で私の個展が開かれることなった。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 影とは面影という意味だったような・・・

    0

    0


    2020年12月29日更新

    この愛は恐ろしい。純粋に愛し合った錦香と露は父と娘。その愛は業と言うべきものだった。絵描きの錦香は支配し、寵愛し、露はそれに依存した。恋愛のような単純な愛情ではないが、親子の親愛というには異常だった。それでも逃れることなどできない。逃れようとも思わない。だって、これは露の幸福な話。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • ミハルヨサクラ

    画家は命懸けで滝桜と少女を描く。

    6,600

    960


    2020年9月18日更新

    舞台は福島県田村郡三春町。 一度に三つの春が訪れるというその町で、売れない画家・芹沢真人(せりざわ まこと)は一人の少女と、一本の桜の大樹に出逢う。 滝桜を巡る神隠し事件の真相とは……? 昭和テイストな和風伝奇サスペンス。 一つ、三春に花が咲き 二つ、桜の滝の音響き 三つ、泡沫(うたかた)の春のご到来でございます ……四つ、三春に……

    読了目安時間:1時間20分

    この作品を読む

  • 青色に手を伸ばした日

    「──私は、夢を追うのが怖いよ」

    500

    0


    2020年9月11日更新

    AMG夢コン応募作品!初めての応募なので緊張してます。 よく晴れた日に学校の屋上で絵を描いていた少女と、彼女をたまたま見つけた少年が、青空を見ながら『夢』について語るお話。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 僕に優しくない世界

    泡沫なる現実に、眼を瞑り、闇を描く。

    13,200

    10


    2020年2月4日更新

    自分と同じ画家の卵であった友人の死を、未だ引きずっている男・御手洗。 彼のアトリエには、今日も彼女である蝶子の姿がある。 カンバスに闇を描き続ける若き画家は、陽の下の蝶か、それとも人工灯に集う蛾か。 ※個人サイトに上げていたものを手直しした作品です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 還らずの館

    軽いホラー要素ありです。

    4,550

    0


    2019年6月12日更新

    放浪の旅をしていた画家崩れの青年ロディは、冬のある日、とある辺境の街に辿り着く。 余所者への風当たりが強く、宿もないという街の状況に途方に暮れるロディだったが、ただ一人、街外れの館に一人暮らす少女、シャルロットだけが彼を助けた。 だがロディは偶然、彼女が人ならざるもの――吸血鬼だという事実を知ってしまう。 死を覚悟したロディに、しかしシャルロットは言った。 「私の絵を描いて。その間に、私はあなたが信用出来るか見極める」 夢を失った青年と罪を抱えた少女、二人が出会った時――運命の歯車は回り始める。 (カクヨムにも掲載しています)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む