異世界恋愛

検索結果:23件

  • 異世界に飛ばされた俺っちは邪神と超越者と二股しないと死ぬ ~あんまりだろこれ~

    立て!口説け!お前が始めた二股だろう!?

    36,100

    10


    2022年5月28日更新

    【第一章終了まで、毎日17時更新】 大学デビューをする為に美容院に行ってイメチェンを完了させてきたチャラ男見習い、コーシ。原チャに乗って意気揚々と帰路についていた彼はちょうちょを見つけてわき見運転し、自損事故を起こす。 そうして意識を失ったコーシだったが、気が付くと彼は異世界である惑星ガイアに召喚された。目の前には彼を呼んだと思われるおかっぱ頭の女の子がいる。困惑する彼に向って、彼女は口を開いた。 「お前には邪神と超越者を口説いて、なおかつ互いにそれがバレないように二股して、時間稼ぎをして欲しいのだ」 「待って」 なんとコーシは神々や超越者に好かれやすいという、寵愛の星の元に生まれた人間だった。 指先一つで世界を滅ぼせる系女子が二人もいる為に、惑星があるアンドロメダ銀河の外まで吹っ飛ばす【惑星追放砲(トットトデテイケキャノン)】を放ちたいが、まだエネルギーチャージが終わっていないのだとか。 そこで神々に好かれやすい人間を呼んで接待し、時間稼ぎをすることになった。このまま帰っても事故死してしまうということもあり、コーシはそれを承諾する。 だが、片や紅の炎を操る邪悪なる神、アガトク。片やアンドロメダ銀河のほぼ全てを解析したという超越者、セイカ。規格外の女性二人に挟まれたコーシは、あまりのストレスで身体に異変が……。 そして上手いこと二股してたと思ったら、二柱が遂に面会してしまいッ!? 互いにコイツは誰だと、コーシは問い詰められることになってしまった。頑張れコーシッ! お前がしくじったら世界が終わるぞッ! やり通せ二股ッ! 世界を救う為にッ! ドタバタ二股異世界ラブコメディ、ここに開幕ッ!!!

    読了目安時間:3時間46分

    この作品を読む

  • 僕と彼女の一年

    GENSEKIコン参加作品です

    0

    0


    2022年5月27日更新

    高校受験に失敗して、地方過疎地域の滑り止めになんとか受かった主人公は、虐めに遭うようになる。 逃げ出す様に向かった廃灯台で、彼は一人の少女に出会った。 クラスメイトと同じ名を名乗る彼女との、不思議な逢瀬はこの日に始まった。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • どうせみんな死ぬ。~愛しい紙片~

    更新停止中!

    77,300

    0


    2022年5月23日更新

    どうせみんな死ぬ。シリーズ第4章 4章ですが、こちらから読んでいただいて一向に構いません。 (他章はカクヨムにのみ、掲載しております。) 月水土更新 謎のお姉さんに大切にされたい方 反抗期のツンデレ少女がお好きな諸君 ちょっとアホでもかわいければすべて許せるあなた におすすめです。 ❗注意 二章(~溺れる日記~)との結びつきが、ひじょーに強く、二章の大筋は、ほとんどこの章で説明(ネタバレ)します。 とはいえ、それは逆もしかり。二章を先に読めば、四章のネタバレを食らうということです。 四と二、どちらから読んでも美味しいですが、当然、どちらかからしか読めません。 順番ということはありませんので、迷いましたら、ぜひ、この章からお読みいただけると、幸いです。 *** ――曰く。歴史上、最も平和とされる王国、ルスファを、一夜にして一人で滅ぼした。 ――曰く。世界のすべてを見通し、自身に仇なす者を、一人残らず粛清した。 ――曰く。ミニチュアのごとく、世界の配置を弄び、地図を変えた。 かつて、この国、『メリーテルツェット』を立ち上げた『血の皇帝』は、八年前に失踪した。 そんな皇帝の一人娘である十五歳の少女、榎下愛音(えのしたあいね)は、母の後を継ぐべく、皇帝目指して、今日も元気いっぱい、頑張ります! 彼女が皇帝を目指す理由とは何か? 皇帝にいたる道のりで何を学ぶのか?? 果たして、彼女は皇帝になれるのか??? 最愛少女が繰り広げる、剣と魔法の異世界ファンタジー。 隠された欠片がそろったとき、少女は大きな真実との出会いを果たす。 ※「カクヨム」、「小説家になろう」、「アルファポリス」にも掲載しております。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間55分

    この作品を読む

  • 二度目の人生では、お飾り王妃になりません!〜陰謀により全てを失った王妃、今生では真の力に目覚め幸せを掴みます〜

    自発的になり状況が好転する

    82,150

    0


    2022年5月23日更新

    ラン王国の王妃セリスは、虚弱体質ゆえに周囲からお飾り王妃と囁かれていた。そして即位してから約10ヶ月後、セリスは侍女のカーラに無実の罪を着せられ極刑に処されてしまうが、夫である国王アルベルトは、彼女に対し表立った行動は起こさなかった。 刑の執行中セリスは、もう2度とアルベルトを愛さないと誓うと、彼女のペンダントが眩く光り、時間が婚儀の直前まで巻き戻る。 それ以降、受け身だったセリスは「もう失うものは何も無い」と悟り自発的に行動する様に。すると、彼女に対して素っ気無かったアルベルトの態度が徐々に変化していく。 暗躍する侍女、迫る謀略。セリスの周囲には闇が潜むが、決して怯まない彼女は、やがて自身に秘められた力と刑の執行時の真実を知る。王妃として民の為に出来ることを模索し、戸惑いながらもアルベルトとも向き合い、能力を開花していくのである。 ※序盤のシリアス展開は3話まで ※しばらくの間、毎日更新します(お昼の12時半頃を予定しています) ※ざまあが主軸の話ではありません ※小説家になろう様、アルファポリス様にも載せています ※作者は今作を「二度目王妃」と略しています ※三人称の話は⭐︎を表記してあります

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間53分

    この作品を読む

  • 素直になれないツンデレ王女はコワモテ護衛騎士に恋をする。年の差20歳はダメですか?

    ファンギルドシナリオ作品となります。

    18,100

    0


    2022年4月30日更新

    幼い頃、ルチアと母の乗っていた馬車を反貴族派と隣国と手を組んだ兵に襲われる。その時、護衛騎士であったシリルに命を救われたルチアは、シリルに思いを寄せた。しかし、シリルとルチアの歳の差は20もあり、ましてや身分も違う。シリルはルチアを護衛対象として、一線を引いていた。 ある日の晩餐、国王より兄である王太子の結婚が秋に行われることを伝えられる。兄が結婚をすれば、行く行くは王位継承が行われてしまう。そうなれば、城に自分の居場所がなくなることを知っているルチアは、残された時間がもう多くないことを知る。 そんな失意の中、シリルがルチアの元を訪れた。シリルは先ほど、国王より話を聞いたかと言い、二人の会話が噛み合わないことに気付く。思いを告げようとするルチアに、もう約束は守れないというシリル……。 ルチアがずっと願っていたコトは一つだけ。素直になれなくても、どれだけ身分が違っても、歳が離れていようとも、ただずっとシリルの側にありたいと願っていたのに。 涙と共に、ルチアの中での初恋が終わろうとしていた。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • とある乙女ゲームのいづれ闇堕ちする聖女に転生してしまいました。回避したくても、人生ハードモード過ぎて大変です。

    ファンギルドシナリオ作品となります。

    4,500

    0


    2022年4月29日更新

    婚約が決まり、幸せの絶頂の中、目が覚めるとそこは先ほどまで自分がやっていた乙女ゲームの中の世界だった。 しかも自分は主人公ではなく、乙女ゲームの悪役である闇堕ち聖女のミルティアナとして。普通に進めば主人公である王女の邪魔をし、王女を呪った罪で火あぶりになる運命だ。 そんな未来を変えるために、いろいろな方法を試みようとするも、生まれ育った環境があまりにも不憫なことに気づく。乙女ゲームでは語られない裏側を初めて実感した。 やがて成長し、実の親に売られ町長の養女となる。しかし裕福な家での生活と引き換えに、ミルティアナは養父より虐待を受ける。 そんな日々が続く中、聖なる力を持つことが神殿より認められると、今度は大金と引き換えに神殿へ聖女として売られて行った。 乙女ゲームの世界でただ救いを求め、聖なる力で主人公を救う。そしてその力が認められ男主人公たちと急接近するも、中々ルートを抜け出せなミルティアナ。 闇堕ちしない聖女を目指してたにも関わらず、今度はこの乙女ゲームの一番の黒幕でもある主人公の兄、王太子殿下に見染められてしまう。ルートにはない物語であっても、明らかにバットエンドの匂いがする王太子から逃げようとするミルティアナ。しかしミルティアナが逃げれば逃げるほど、楽しそうに追いかけて来る王太子。 ハッピーエンドはどこにあるのか。 転生した意味はどこにあるのか。 ゲームの裏側にある人間模様から、ミルティアナは自分だけの道を探す。 「いや……ノーマルモードにしてよ」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 【完結】狼と神官と銀のカギ

    「相変わらず、可愛いしっぽですね」

    49,000

    471


    2022年4月5日更新

    「貴女の愛おしすぎる従属の姿勢を見るのが楽しすぎて、つい毎晩」 狼族の少女ラウは、見た目だけは超完璧、いつもニコニコ腹黒な聖神官アリストラム様の(夜の)ペットとして飼いならされる日々。 とある村に魔妖狩のハンターとして招かれた二人。 だが魔妖を追って現れたもう一人の神官レオニスに、かつて人間の手によって滅ぼされた魔狼の族長ゾーイの妹であることを見抜かれてしまう。 追われる身となったアリストラムとラウ。 巻き込んでしまったことを悔やむラウの前に、レオニスにあやつられた少女ミシアが立ちふさがる。 そしてアリストラムの前には、村を襲った魔妖が。 魔妖がミシアを思う気持ちをレオニスに利用されていると告げるアリストラムだが、怒りに我を忘れた魔妖は話を聞かない。 ラウも、アリストラムも互いを守るために苦しい戦いを強いられるが ゾーイの死の真実を教えられたラウは、絶望に打ちひしがれ魔力を全て失ってしまう。まさか。そんな。アリストラムが。 ——ケモ耳・ケモしっぽ・褐色肌色。異種族恋愛ハッピーエンド。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません ●カクヨムにてR15版完結済み。 ●アルファポリスにてR15版完結済み。 表紙素材はジュエルセイバー様からお借りしました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間15分

    この作品を読む

  • 激推しで参ります、勇者様!

    魔族は眼中にない!推し活の方が大事だ!

    9,800

    140


    2022年4月3日更新

    15歳で王都の貴族学院を卒業した主人公、まりりんの進路は、故郷に戻って父親が決めた相手との結婚に向けて花嫁修行をすることになっていた。 それに納得できないまりりんは、勝手に婚約破棄して深夜に屋敷を抜け出して家出する事に成功する。 家出して、やってきたのは王都サニタリア。 そこで、まりりんは出会った。自分の全てをかけても推す価値のある最愛の勇者様、ユータスに。 しかしこの勇者ユータス、なんだかとても弱すぎる。 しかも勇者の仲間は、初級の回復魔法しか使えないちびっこ僧侶に、一歳の子持ち魔法使い、そして極め付けはただの犬。はっきり言って、ポンコツぞろいだ。 まりりんは、決意する。 私が守ってあげないと。 エレメンタルマスター(二代目)の私が、陰ながらサポートしてあげないとッ! ーー私は魔族なんか眼中にない。私はユータス様の旅路をサポートすることしか考えていない。 ただし、それを邪魔する奴がいたら容赦しない。魔獣だろうと、魔族だろうと遠慮なく殺っちゃうよーー この物語は、ポンコツ勇者パーティーの旅路を、主人公まりりんがその有り余る魔力で陰ながらサポートしていくお話しです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間21分

    この作品を読む

  • お久しぶりです旦那様。そろそろ離婚ですか?

    旦那がざまぁされる話ではないです。

    200

    0


    2022年3月14日更新

    ※一話目のみ、飼い猫視点の前世の話となります。 「奥様、旦那様がお見えです」 「はい?」 ベッドの上でゴロゴロしながら猫と戯れていると、屋敷に勤める侍女が部屋を訪れて告げた事だった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間35分

    この作品を読む

  • 転生したら神とかチートすぎませんか!?~異世界で始まるメティーのかくれんぼ生活~

    挿絵付きで1話遅れの追いかけ更新中

    24,350

    5


    2022年3月5日更新

    ――ミツケタ―― その声がどんな声だったか、もう覚えていない。黒い闇に呑まれ息が出来なくなって苦しい……。 ――そして私は死んだ―― 約3年前チョコランタ王国に空から赤ちゃんの姿で降りてきたメティー。 ――みつけた―― それを助けたのが猫のような耳としっぽの獣人の幼い男の子。 目覚めて感じる違和感。私は今のこの私じゃなかった気がするのに思い出せない。 ――私は誰なの?―― 穏やかな暮らしが始まるのかと思ったら、夢でうなされる日々。 そして、とあるきっかけでメティーは神の力【チート】に目覚める。 ――光の神、メシアの力―― 癒しの力と、願いの力で民を助けるのが神の……私の役目なの? ――見つけたぞ!―― 神を求めて出されたお触れ……。 ――捕まえて我がものに―― 不敵に嗤うメティーを利用しようとする者達……。 ――僕がメティーを守る―― 利用しようとする者から守ろうと立ち上がる者達……。 魔法や武器で繰り広げられるバトル! 芽生える儚い恋……。 そしてなぜかモテモテ!? 失ったメティーの記憶とは何なのか……。 ~異世界ファンタジー✕異世界恋愛~ 異世界で始まる壮大なかくれんぼ! 果たしてメティーは逃げ切れるのか……。 ――やっと見つけた―― ※この小説は、アルファポリス、小説家になろう、カクヨムにも載せています。 ※この小説は小説家になろうに載せてたものの改稿版になります。(現在上書き&修正しながら更新中) ※表紙は花音様に頂いたファンアートを無料画像編集アプリ『Canva』にてノベプラ用サイズにしたものです。 ※小説内にも【挿絵あり】の所にあくまでイメージ的な無料アイコン作成アプリ等(詳細は後書きに書きます)で作った画像があります……。あくまでイメージです!(笑)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間47分

    この作品を読む

  • 廃棄王女と魔女の呪い

    プロローグ

    100

    0


    2022年1月5日更新

    「お前は役得だな。俺のレアな方の裸を見れたのだから。人なら、目玉を抉り出しているところだぞ」 森の中にある、夜の湖は誰もいない。 だから、素っ裸で泳いでいた。 そして今も裸なままだ。 どうせ見る奴は、腕の中にいるこの獣しかいない。 成長過程にある、控え目に膨らんだ胸に、手当てを終えた獣を抱いてやる。 肌に直に触れさせて、私自身の体温で、冷えた体が温もればいいけどな。 「今日、ここにいた俺に見つけてもらえて良かったな。満月の夜に、こうやって湖に泳ぎに来るんだ。そうしなければ、自身の性別を忘れてしまうからな」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 俺の婚約者がけっこうなミリタリーマニアだった件、まあ俺は銀河最強の女装皇女(涙)だけどな!

    乙女チック戦記☆百合風味

    4,300

    0


    2022年1月3日更新

    昔々のそのまた昔、 いや、それはもしかすると遥か彼方の未来のことかもしれない。 ときに世は乱れ、罪に罪を重ねた人類は 神の逆鱗に触れる。 天災、人災、疫病がこの地を覆い、 あわや人類が、滅亡の危機を迎えんとするとき、 神は一人の義人、ノアを選び出し、 箱舟を作ることを命じて、 壮大な人類の救出を計画する。 すなわちこれが、 かの有名な『ノアの箱舟』の物語である。 ただしノアが箱舟に乗って向かった先は……宇宙。 そう……箱舟とは宇宙船だったのである。 深淵に瞬く星々の果てに、 ノアは神に与えられた英知を結集し、 地球と同じ環境を再現したコロニー群を築く。 やがて地球からの移民を受け入れて 『レッドロライン』という国家が形成された。 ときは流れ、今は王歴3553年。 ノア王朝フランツ・レッドロライン王の御代である。 ◇◇◇ 宰相家の息子、ウォルフ・フォン・アルフォードにはぞっこんの婚約者がいる。 しかし将軍家の娘であるユウラは、結構なミリタリーマニアだった。 アルフォード家に行儀見習いに入ったはものの、 並行して騎士を養成するアカデミーに入学することを希望する。 そこで出会った王太子エドガーが、ユウラを見初めてしまったからさあ大変! ユウラを守るため、ウォルフが真の姿を解き放つ。 ウォルフの正体、それは銀河最強の女装皇女(涙)だった。 レッドロラインの無敵の軍神、オリビア第一皇女の実力は伊達じゃない。 「しかし、これでは変態ではないかっ!」 ウォルフの繊細な男心が揺れる。 果たしてワケあり婚約者のウォルフは愛しいユウラと結ばれるのか???

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間24分

    この作品を読む

  • 婚約破棄されたけど…婚約してたっけ…

    告白してないのに振られたような気持ち…

    30,400

    100


    2021年12月10日更新

    【完結しました】 「婚約を破棄して欲しいんだ」 と公爵家の嫡男(ちゃくなん)ルイは、伯爵家の三女リリスにある日突然そう言い放った。 「ん? そもそも私、婚約してたっけ……」 『告白してないのに振られた』ような気持ちをどうにかしようと、リリスは真相を究明するべく一念発起したのだった。 短めのお話です。 ※第3話を改稿しました。(12月20日最新) ※今作は小説家になろうにも掲載しています。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 国王陛下と恋を始めます〜世界の危機に魔法で立ち向かう物語〜 

    現代風ハイファンタジーラブコメです

    239,150

    425


    2021年11月28日更新

    【完結しました】 (会いたかった。今まで何度も会いに行こうと思ったが、それは出来なかったんだ。何しろ君は……) 科学と魔法が混在するブリング大陸。その北西部に位置するマギア王国は魔法大国である。 同国では、3年ほど前から魔物が出現するようになり、学生時代に花屋で下宿していたルーシーはそのことがきっかけで「魔物討伐」をするために試験を受け、国家魔法士となった。 国王レオンは独身であり世界中から人気が高いが、ルーシーからは立場的な理由から敬遠されている。 だが彼は、精神的に疲弊していく彼女をある理由から見過ごすことが出来ず、ある策を練って実行するのであった。 ──これは、「ハイスペックな若き国王」と「大切な記憶を封印された魔法士」が再び始める恋物語。 ⭐︎度重なるタイトル変更を、申し訳ありませんでした。 ⭐︎エピローグの一部を修正しました(11月23日) ⭐︎小説家になろう様にも掲載しています。 ⭐︎1万pv突破しました。(1月24日時点)皆様のおかげです。本当にありがとうございます! *「終止符からのルーシー〜何でも屋で解決します〜」(連載中)の未来のお話です。同作には今作の過去が描かれています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間43分

    この作品を読む

  • シンデレラ~灰かぶり姫はスキル粉塵爆発で無双する~

    戦うシンデレラが世界を救う!?

    41,400

    76


    2021年11月26日更新

    父を亡くしてから継母と姉たちにいびられていたアンジュは淡々と家事をこなす少女だった。しかし心に怒りを宿し、ある日ついに事件は起こる。継母から灰をかぶせられたその瞬間に粉塵爆発が発生し、屋敷は壊滅状態に陥った。だが、その日は舞踏会の日だったため、姉たちは逃げるように王子がいる城へと向かい、事なきを得た。一人になったアンジュだったが魔法使いが訪れ、華麗な衣装を授けてくれる。そして舞踏会に向かうと、戦闘大好きの王子のカルロが暇を持て余していた。大勢の女たちがアピールするもののカルロは興味を示さない。彼の興味は戦いにのみあり、平凡な日常に飽き飽きしていた。彼の結婚に出す条件は一つ。自分より強い女であること。大半のお嬢さまたちはそんなことすらつゆ知らず、アピールを始める。だが宮殿には暗殺者がいて王子の命を狙っていた。アンジュは厨房を爆発させると、周囲は大騒ぎになる。その中で王子が刺客に命を狙われていることを発見し、粉塵爆発で相手を追い払い、逃げることに成功した。アンジュは街中に潜伏していた一方で、王子は彼女を従者たちに探させていた。 落としていったガラスの靴がぴたりとはまり、アンジュがあの時の女性だとわかる。その後王子はアンジュの功績に喜び、妻として迎えることを約束する。それは長い戦いの始まりだった。戦争をしている敵国との戦いを平定して、結婚する約束をする二人。脳筋王子と不器用な少女が送るシンデレラストーリー。

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • 当方殴りプリですがギルドにヒーラーが見当たりません ~騎士様なんでそんなに柔らかいんですか?~

    方向性がおかしい人達

    182,009

    6,352


    2021年11月18日更新

    聖職者のティアーヌは、憧れの先輩みたいになろうと『殴りプリースト(司祭)』になった。だが、司祭に求められるのは癒しの力。自ら前に出て戦う殴りプリはどこでも求められていない。必然的に彼女は一人で戦い続けてきた。 そんな彼女が、仲間を求めて冒険者が集まるギルドの門を叩く。無事受け入れられたはいいが、なぜかそこには他の司祭がいなかった。

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 魔王は捨てられ聖女の異世界アロママッサージがお気に入り

    聖女が魔王を気持ちよくする話です。

    34,600

    0


    2021年10月11日更新

    「年をとったほうは殺せ」異世界に召喚された宇田麗良は「瘴気に侵さる大地を癒す聖女についてきた邪魔な人間」として召喚主から始末されそうに。 逃げる途中で瀕死の重傷を負ったレイラを助けたのは無表情で冷酷無慈悲な魔王だった。 レイラは魔王と瘴気の穴を浄化することを条件に元の世界に戻してもらう約束を交わす。瘴気の穴をあけてまわっている魔女と魔王は何か関係があるようだった。 ある日、瘴気と激務で疲れのたまっている魔王を「聖女の癒しの力」と「マッサージ」で癒す。 魔王はレイラの「マッサージ」の気持ちよさを非常に気に入り、毎夜、催促するように。 毎夜、ベッドで聖女が魔王を気持ちよくさせているという噂も広がっているようで……レイラは元の世界に帰れるのか? ※こちらは他のサイトにも掲載されています。 ※性的描写は一切ない健全な内容です。 ※主人公は日本の法律でマッサージを施術するのに必要な「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を有しておりませんが、物語上わかりやすく「マッサージ」としています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • 記憶喪失から始まる異世界恋愛!?

    ふっと思い浮かんだシチュエーションです💕

    6,600

    0


    2021年9月19日更新

    〜婚約破棄され記憶が喪失した公爵令嬢のあたしですが、薔薇の王子様に溺愛され幸せです〜 「この私、マクシミリアン・ド・オルレアンの名に於いて、君、マリアンヌ・ヴァリエラントとの婚約を解消する!」 いきなりの婚約破棄の声が響き渡ったその時。 あたしの記憶はそこで断絶していた。 いままでどうしていたのかも。 自分が誰なのかも。 思い出せないでいた。 記憶喪失から始まる恋愛ストーリーです。 よろしくお願いします。 ふっと浮かんだシチュエーション。 異世界猫のキャラクターに演じてもらいました♬

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • ある不慮の事故で命を無くした冴木 美鈴は、目が覚めるとなぜか見知らぬ世界に転生していた。 そして、聖女の家系として生まれレイナ・アストレアとして育てられ、現代の知識を受け継ぎ勉学で秀でていく。 現教王国の体制も腐敗しきり、民たちは苦しんでいた。 今まで籠の中の鳥状態だったが、結婚の前日に世の中を見るチャンスを得るも、細かく目を向けると、そこは想像していた世界とは違い酷く穢れている。 結婚相手の第二王子も性格が歪んでおり、婚約を破棄すると今度は終われる立場になってしまう、お城から抜け出しなんとか砂漠に逃げると、そこには砂漠の民を率いる人物が待ち構えていた。 その人物とは、今の体制に嫌気がさし教王国を自ら抜け出した第一王子であった。 彼は砂漠の民たちを率いて、いずれはこの世界を救うために活動を行っている。 しかし、それを邪魔と考えた教王国側はレイナたちの討伐へと行動を移していった。 そして、初代聖女の力を使いレイナは腐敗しきった世の中を正すために砂漠の民たちを率いて教王国と戦っていく、その中で待ち受ける魔の気配、伝説上の生物。 自ら聖女の地位を捨て、迫りくる敵を倒し続けるレイナたち「大丈夫……私は一人じゃないから!」 前世の知識を駆使し、初代聖女であるソマリの力も受け継いだ彼女たちのアラビアン冒険譚! ここに開幕!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • カレの愛しい幼馴染が僕のワザの虜になるまで ~パッと見NTRだが、実際はただ才能ある少女に剣術を教えてるだけの話~

    NTRもののパロディーです。

    100

    0


    2021年5月2日更新

    デアとルードスは幼馴染であり、付き合いたての両想いカップル。 しかしどちらも奥手なせいで、交際から半年経ってもまだ手すら繋いでいなかった。 そんな初々しい2人を背後から見つめる青年がいた。 子刀流(ねとうりゅう)剣術の師範代、クレスクント。 彼はデアの後ろ姿から、彼女に剣士としての才能があるとを見抜く。 後日、クエストから帰還したデアの元にクレスクントが現れた。 王が発行した権利書を片手に、1回だけ自分の稽古を受ける事を彼女に要求。 拒否すれば国家反逆罪になると言われ、デアはなすがままクレスクントの道場へと足を運ぶのだった。 『たった1回だけの関係』という、彼の言葉を信じて…… (全8話+エピローグ) ※本編は至って健全ですが、NTRモノのパロになっているので苦手な方はご注意ください。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 〜赤き龍が町娘に恋をした〜

    種族違えども恋はするんです。

    800

    0


    2021年1月13日更新

    龍が存在する大陸ドラゴン·アース。 この世界ではそれぞれに属するドラゴンが存在し守護龍であった。 悪事を働く人間はドラゴン達に気づかれれば引き裂かれてしまう。龍からすれば人など虫も同然、怒らしてはならない。 海辺近くの鮮やかな町フローティア、その町のレストランに元気な接客で明るく接してくれる人気の町娘ロマーヌ、偶然助けた誇り高き龍 レッド·ドラゴンはなんと彼女に “一目惚れ”する。 人間と龍の禁断の恋、そのことによる様々な試練が待ち受ける······。 人間と龍の愛の物語。 ※アルファポリス、エブリスタでも載せています。

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 従者な俺とパワハラ令嬢のすれ違い逃亡記

    【完結】これは、ある幼馴染たちの恋物語

    800

    0


    2020年11月9日更新

    貴族令嬢の従者として仕えるレオンは、幼馴染でもある主人のラスティーナから毎日のように無茶振りをされていた。 ある時は『男なら乗馬ぐらい出来なきゃ!』と言われて乗馬を始め、『あたしの従者なら魔法ぐらい使えなきゃ恥ずかしい!』と怒鳴られれば、秘境の魔法使いからみっちりと魔法を学ばされ……。 そんな多忙な日々を過ごしていたレオンの身体は、ある日突如としてぶっ壊れた。そしてブチ切れた。 この物語は、ストレスで胃潰瘍になった従者が幼馴染との絶縁を決意し、健康的な生活を取り戻していくお話である。 けれども屋敷に取り残された幼馴染ラスティーナは、レオンを追って旅立つのだが……? ※カクヨム、アルファポリス、小説家になろうでも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間42分

    この作品を読む

  • 陛下と妾と王妃様

    3人の思いが交差するすれ違い恋愛物語

    100

    0


    2020年7月19日更新

    10歳の時にかくれんぼをしていた私は異世界で迷子になっていた。そんな私を拾って、助けてくれたのが当時の王子。私は王子の妾という立場で庇われた。しかし2年前に王子が陛下となられて、ついにこの時が来た。陛下が王妃を娶る時が、私は邪魔しません…おさらばでございます! 悪役令嬢「私の可愛い妾ちゃん。あなたの幸せを心から願います。ウエディングドレスの作成は任せなさい!」 陛下「な、彼女が居なくなっただと!な、何故だ!」 メイド「陛下がヘタレだからでは?」 そんな3人の思いが交錯する恋愛事情。 ちょっと痛いが愛のある思いやりのすれ違い話。 ※毎日7時更新

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む