異世界戦記

検索結果:4件

  • キリヤ公国英雄戦記物語

    異世界チート国家美人ハーレム戦記

    9,100

    0


    2022年6月26日更新

    桐谷勇治16歳は、新米世界神のユイテルシアと言う女神の過ちによって、住んでいた地域一帯で、隕石落下による天災が発生、複数の化学工場関連の施設や石油コンビナートやガスタンク等が一斉に大爆発を起こしてしまう。 偶々一人だけ巻き込まれてしまった彼は、肉体ごと死亡消滅してしまった。 そんな勇治の前に現れたのは、数多く在る世界を統べる世界の神で、世界神の1柱神の一人である女神アルテジアと言う女神の手によって、お詫びと言う形で、別の異世界であるマギアンティアへと転生をさせて貰う事に成る。 その世界で彼は、幸運にも小さな小国の公国王と成って、様々な女の子達と共に自らの治めているキリヤ公国を一大勢力の大国へと伸し上って行く事に成る。 この物語は、女神の力で異世界転生をした桐谷勇治が、不思議な神のタブレットであるゴット・タブレットを使って、彼を慕う女の子達と共に、キリヤ公国と言う小国を世界最強にし最大連邦国家へと伸し上がって行く物語。 それとこのお話は、全て空想ファンタジー世界フィクションストーリーです。 実際の法律・地名・実名・世界感・その他の世界感は、実在する物等を参考にしたり、単なる創作であったりとして書かれて居る架空状の物語です。 全ては物語での都合上で書かれて居る空想物語なので、現実論を持ち込まないで、在るがままを楽しんで頂けると幸いです。

    読了目安時間:36時間59分

    この作品を読む

  • 秋津皇国興亡記

    武家の少年と陰陽師の少女、そして姫君。

    6,100

    3


    2022年6月26日更新

    東洋の端に浮かぶ島国「秋津皇国」。 戦国時代の末期から海洋進出を進めてきたこの国はその後の約二〇〇年間で、北は大陸の凍土から、南は泰平洋の島々を植民地とする広大な領土を持つに至っていた。 だが、国内では産業革命が進み近代化を成し遂げる一方、その支配体制は六大将家「六家」を中心とする諸侯が領国を支配する封建体制が敷かれ続けているという歪な形のままであった。 一方、国外では西洋列強による東洋進出が進み、皇国を取り巻く国際環境は徐々に緊張感を孕むものとなっていく。 六家の一つ、結城家の十七歳となる嫡男・景紀は、父である当主・景忠が病に倒れたため、国論が攘夷と経済振興に割れる中、結城家の政務全般を引き継ぐこととなった。 そして、彼に付き従うシキガミの少女・冬花と彼へと嫁いだ少女・宵姫。 やがて彼らは激動の時代へと呑み込まれていくこととなる。 【第一章イメージイラスト】(作:SioN先生) https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/1565330/blogkey/2959780/ もしくは https://www.pixiv.net/artworks/97086277 (本作は、「小説家になろう」様に連載中の作品を転載したものです。最新話は「小説家になろう」様下記URLまで) https://ncode.syosetu.com/n9451gu/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間31分

    この作品を読む

  • 異世界の国々が驚いた異界国家日本は本当にすごーいデス~ネ。

    異世界美少女×日本国転移×自衛隊戦記

    1,700

    0


    2022年6月5日更新

    どこかの異次元に存在する異世界アースティアでは、ローラーナ帝国と言う大帝国が、異世界アースティアを完全に世界統一国家樹立すると600年前に宣言して以来、帝国覇権主義に対して、反帝国を掲げて抵抗する国が対立する戦乱が耐えない世界だった。 一方、地球では数年ほど前から様々な島や船等が忽然と消え去る事件が多発していた。 そんな奇妙な事件が多発している地球の日本国内に、1人の青年が高校を卒業を記念して卒業旅行に出かけていた。工場でのバイトで貯金したお金を使ってのちょっとた贅沢な旅だった。 旅に出かけた青年である高見竜史は、乗船していた旅行先の民間フェリーが突如として異世界転移の天災に巻き込まれ、沖縄近海に転移してしまう。 そして、青年が乗船していたローラーナ帝国の東方艦隊に襲われると言う事態に発展する。 一方の日本国も異世界アースティアに異世界転移をして来ていた。混乱する国内を支援と纏めて行く中で、転移現象が原因で民間フェリーが沖縄近海沖で、立ち往生しているとの知らせ受けとる。 日本政府は、連絡を受けた民間船を含めた一大救出作戦を決行するが、その途上で国籍不明の武装勢力船団が近付きつつ有るとの報せを受けて、日本政府は戦後初の防衛出動に切り替える。 武装船団がフェリーに近付く中で、もうダメかと思われた時、偶然にも同地域を訪れていた異世界の1人の皇女が自国の水軍に命じて駆けつけて来るのだった。その後、その戦いは海自も参戦して見事民間フェリーを救出に成功する。 救援に駆け付けたコヨミ皇国の第一皇女である暦紅葉は、この事を切っ掛けにして日本国と交流を深めて行く。そして、その助けたフェリーの中に居た青年、高見竜史と運命の邂逅を果たすのであった。 竜史と紅葉の二人は、数奇な出会いにより、ローラーナ帝国打倒を心に誓い合っている親友達と共に、ローラーナ帝国に立ち向かって行く事と成る。 これは日本国と青年の高見竜史が異世界での大戦に巻き込まれ、その世界で出会った女の子達と共にローラーナ帝国を中心とした西方バルバッサ帝国同盟を討ち倒す為に駆け抜けて行く物語。 この全て空想ファンタジー世界フィクションストーリーです。実際の法律・地名・実名・世界感とは一切関係在りません。

    読了目安時間:60時間25分

    この作品を読む

  • 異世界戦記エクスティンクション・オブ・レース 特殊任務対処部隊の黙示録

    なろうでも投稿しています。

    100

    0


    2021年8月14日更新

    異世界に転移したジョン・スミス大佐以下数十名のものは、元の世界に帰還すべく異世界で戦い続ける。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:59分

    この作品を読む