異世界都市計画

検索結果:1件

  • 異世界で、街づくりするお話です。

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・12,344字 天菜真祭

    2021年1月15日更新

    16歳になった魔王帝国の皇女システィーナは、盟約の経典の定めにより、新しい魔王城をつくるため、人類の王国へ侵攻することになった。 魔王帝国は、始祖の魔王が開いた中央帝都を頂点に、複数の魔王たちの城都が連なる巨大な帝国だった。魔王たちのさらに高みに君臨する魔王皇帝―― その孫娘、システィーナは、大遠征を始める前、大会議堂で魔族や眷属たちに、新しい都市計画を発表した。 魔族による人類城都への攻略は、圧倒的な武力を背景にした制圧戦が本来だった。 しかし、システィーナは違った。 人類の都市を襲撃し、占領支配して新たな魔王城にするのではなくて、魅力的な新・魔王城下町を建設し、住民も、公共施設も、人類の城都から誘致することにした。 魔王皇帝の孫娘、システィーナの魔法力は驚異の22兆5800億ポイント。 ゴーレムを大量生産し、運河を開削する。建設資材もすべて石材ゴーレムに変えて運搬する。城壁も、橋梁も、敷石舗装も全部ゴーレムでつくる。 さらに、領域魔法や認識阻害魔法を駆使して、人類の城都へ潜入も… みんながしあわせになれる街を一緒につくろう! システィーナのちょっとハートフルな? 街づくり物語です。