異形頭

検索結果:9件

  • フレイムフェイス 異界迷宮攻略班

    それは、宇宙を縮める呪いの炎

    6,300

    0


    2022年8月13日更新

    異次元を映し出す『海』に囲まれた国家、輪海国エルガディア。 水平線無きこの世界が、一体何を礎として成り立ったのか。 知る者は、知ろうとする者は、覚えている者さえも、あまりに少ない。 それでも、だからこそ、彼らは現れたのだ。『海』の外から。 乗合馬車《キャリッジ》。エルガディアを破壊すべく、異形の怪物と魔法を操る者達。 立ち向かうは異貌の男。 彼に名前はない。 彼に記憶はない。 そもそも彼には顔がない。 あるのはただ、類稀なる戦闘技巧と。 エルガディアを、『海』の中と外を守らなければならないという、信念のみ。 その信念のもと、二百余年の長きにわたって戦い続ける彼を、いつしか人はこう呼ぶようになった。 フレイムフェイス、と。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間5分

    この作品を読む

  • 君と道が交わった

    どこかで君と繋がってる話

    25,200

    440


    2022年7月28日更新

    以前公開していた「君は愛しいドッペルゲンガー」「君は化け物と戦うらしい」を改稿し、新しい子も含めた短編集に致しました。 01.異形頭の街へ迷い込んだ少年の話。彼を見つけた異形頭の物語。 02.蝶を閉じ込めてしまった少女の話。彼女を見つめる少年の物語。 03.司書として馴染んでる異端の話。異端が見守る子どもとの物語。 04.鏡の奥に自分を見つけた少女の話。自分を見放さなかった物語。 05.鎖が解けても縛られている鬼の話。まだ見せられない心の物語。 どうぞ、貴方に響く子がいれば嬉しいな。 *** 小説家になろう様、カクヨム様でも同作品を公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む

  • 君とは分かり合えない

    それはほんとにゴミですか

    6,400

    20


    2022年6月22日更新

    ゴミ箱頭の異形がゴミ回収をしている社会の話。 いっそ自分を捨ててしまおうと思い立った女子高生の話。 ――ゴミ下さい ――お願いしまーす さて、ゴミをゴミだと意味づけるのは何なのか。 *** カクヨム様、小説家になろう様にも同作品を投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 頭花交換少女

    頭に咲く花のひとかけらを私にください

    23,300

    0


    2022年5月30日更新

    薔薇の異形頭であるミアが通う女学校では花弁交換が流行っている。それは本来は恋人同士がお互いの花弁を交換して愛を確かめ合う物。けれどミアはいつも花弁を求められるだけだった。恋を経験したことの無いミアがこれから恋が始まるのかと期待をしても、少女たちは結婚の為に学校を去って行く。葉桜の下で後輩に花弁を渡した後、ミアは甘い香りを放つユウリと出会う。彼女の頭の花は蕾だ。

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • コズミックトラベラー

    子連れ宇宙産ロボットを守る少年少女の冒険

    134,800

    450


    2022年5月12日更新

    流星群の降る夜。裏山へ落下する謎の光を目撃した宮沢 美月は、体は男性、頭部がブラウン管テレビのロボットと出会う。 ココロという赤ちゃんを連れた、宇宙から来たロボット〈ハル〉がある日、謎のロボットに襲われているのを発見する。 ハルが作ったという道具の力により変身をした美月は、戦ってどうにか刺客を退ける。 「私達は、追われている身なんだ」 「どうか、私達を守ってはくれないか」 ハルが打ち明けた通り、敵組織の刺客達は次々と襲いかかる。 しかし一方で、少しずつ仲間も集まっていく。 壊れた宇宙船が直るまでの間、そんな仲間達と共に日常や冒険、ときに戦いの日々を過ごす、ヒューマンドラマ×ジュブナイル小説。 「人は、皆旅人だ」 ――地球人も、宇宙人も。人間も、ロボットも 。―― 【cosmic】宇宙の、宇宙的規模の、宇宙を思わせるように神秘的な 【traveler】旅人、旅行者 ※Part1とPart5以外は、基本的に1章(1Chapter)完結です。 ※科学の専門知識などは一切必要ありません。 ※戦闘シーンがありますが、グロテスクなどの過激描写はありません。 ※この物語は、実在する人物、団体、名称等とは一切関係がありません。 ※特定の団体や個人の思想及び主張を、批判または推奨するものではありません。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。 ※表紙画像は、表紙メーカー様で作ったものを使用しています。

    読了目安時間:82時間55分

    この作品を読む

  • 異形頭のデルフィニウム

    ディストピア人外BL

    2,300

    5


    2021年10月29日更新

    平和だった世界は終わりを告げた。 残された人間は地下などに身を潜め、【D】と呼ばれる不死の存在に怯える日々を送っている。 Dはいわゆるゾンビなどとは違う。おぞましい存在とは程遠い美しく儚い外見を持っており、何故か皆似通っていた。 崩壊後の世界でDによって視力を喪失し、代わりに機械の単眼(モノアイ)を持つ男・ミチルは、エキゾチックな雰囲気の色男・アサトと二人で、Dから身を隠すように狭い地下コンテナに暮らしている。 しかし冷凍され眠りに就いていたDの生首が目を覚ましたのがきっかけで、これまで過ごしていた日々に変化が訪れようとしていた。 久々に食料調達に出向いた地上で、二人はDと思われる何者かに出くわす事態に。 その際アサトがDに投げかけたのは「デルフィニウム」についての質問だった。どうやらアサトはデルフィニウムという名前のDを探しているらしいのだが……。 ──時は遡り、両親のいない高校生のアサトは、日常生活のサポートをしてくれる機械人形と一緒に暮らしていた。アサトはある理由によりDについて調べようとするが、何故か知りたい情報は一向に出てこない。 しかし人々が真実から目を背けている間に、世界は急速に終わりを告げることとなる。 地下で隠れるように暮らしていたアサトの前に、ある時ふと現れたDが、意外な提案を持ちかけてきた。 不死の存在であるDが、アサトに一体何を望むのか…… 「BOYSFANコン」テーマ:「バディもの」参加作品。 ※生首表現等が苦手な方はご注意ください。 ※直接的な性描写は抑えています。 【登場人物】 ミチル…主人公。機械の単眼(モノアイ)を持つ。貧弱な体にコンプレックスを抱いている。拙い文章を趣味で書いている。 アサト…ミチルの相棒。エキゾチックな容姿を持つ色男。好戦的かつ好色。30歳前後。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 箱人隣人

    異形頭の方が出てくる話が書きたかった。

    1,100

    未参加


    2020年3月27日更新

    「そこの人、出来ればどうか聞いてほしい。貴方だ。これはもしかしたら目の前の貴方にも関係があるかもしれない話なんだから」 ある男がかつてアパートの隣人であった異形の話を始める。切羽詰まった隣人の日々、怪しげな人の影。話が進むにつれ、やがて男は自らの破滅的願望を口にする。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 棺桶には千寿菊を一輪

    異形頭と人間の組み合わせは正義。いいね?

    1,100

    100


    2019年12月13日更新

    何を使うかは貴方次第。 出会いと別れは時の機運。 如何に在ろうと貴方は自在。 貴方が果たすべきはたった一つ。 溢れる物を、殺すこと。 これは、人の身を得た器物と、それを殺す人の話。 *** ↑まじめな紹介文 ↓ふまじめな紹介文 はじめまして。いくらです。 生粋の人外スキーが「異形頭だ! とにかく異形頭に掛けろ!」という天啓を受けて始めました。 人外がスーツで殴り合ったり軍服で殴り合ったり、たまに語彙力で殴り合ったり、スーツを脱がされたりします。 よろしくおねがいします。 ↓カクヨムでも公開中(最新70話まで公開中) https://kakuyomu.jp/works/1177354054882859776 *** レイティング表示に関する注意書き 性的描写ありとなっていますが、実際の行為などの描写はありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 星は悪魔の舌の上

    終末世界で異形頭のダーリンとランデヴー

    6,300

    0


    2019年9月2日更新

    手塚○虫の「火○鳥」みてーな、人類滅亡まっしぐらな氷の地球に転生しちまった俺、シャーロットちゃん(源氏名)ごちゃい。 珠のような赤子だったはずなのに、中古のパソコンみてーに叩き売られ、脳ミソだけになって美少女セクシャロイドとして変態どもを捌く高級娼婦に。 そんなある日、同じベッドで変態店主が怪死! 容疑者はもちろん俺シャーロットちゃん(源氏名)! 可哀想な俺を救ったのは、宇宙怪人みたいなランプ頭の黒光りアンドロイド、オリヴィアで……。 ヒトと機械の境がなくなった地球の片隅で、ロマン愛する異形アンドロイドと愛を叫ぶッ! (※なお、えっちなシーンはありません)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む