異能力バトル

検索結果:33件

  • 日本と異世界を行き来し、どんどん強くなる

    ♡90,840

    〇405

    異世界ファンタジー・連載中・347話 アカバコウヨウ

    2019年11月21日更新

    最弱の異能 《道具箱》を持つ少年は、ヒーロー養成学校にてワーストの烙印を押された。しかしある時、異能 《道具箱》の収納先が「異世界に繋がっている事に気が付く」。 自らの異能が《異世界転移》だと気が付いた少年は、転移先で冒険者になりレベルの概念を取得する……それは、ただの興味本位だったのだが。 レベルを取得した後、日本に帰った少年にある変化が起きる――身体能力が信じられない領域まで上昇していたのだ。 「異世界でレベルを上げれば、日本でも上がったステータスが適応される」 それに気が付いた少年は、最弱から最強への階段を上り始める。 小説家になろう様でも投稿しております

  • 2019年11月20日更新

    不幸な人生を送り、生まれてきた理由が分からなくなった男子高校生、赤崎(あかさき) 歩夢(あゆむ)はビルの屋上から飛び降り自殺をする。 次に目が覚めるとそこは猫耳少女や二足歩行の狼などが当たり前に生活する非現実的な異世界で、信じられないことに歩夢は女の身体になっていた。 歩夢、改め【アメリア・スカーレット】は冒険者育成学校、「勇魔学園」で自分の存在理由を探す。 ※この作品は『小説家になろう』様にも掲載しています。

  • 勘違い系ラブコメ異能力バトル

    ♡400,640

    〇10,790

    現代ファンタジー・連載中・132話 怪じーん

    2019年11月20日更新

    俺、『四弐神亨(よつにがみ とおる)』は、「私、ヒト殺しだから、貴方とお付き合いは出来ません」と、あり得ない理由で、一目惚れした天使のような美少女JK『天使(あまつか)あやめ』から、お断りを受けてしまった。諦めれない俺は、つい、自分も同じ人殺しだから君を守るよと、告げてしまう。 もちろん、それは口から出任せの嘘。 ちょっとその筋の人と間違えられるほどの強面の俺だが、本当は只の平凡なサラリーマン。 ところが、彼女の言う「ヒト殺し」は、俺が思っているようなものではなくて……。 勘違いから始まる異能力バトルラブコメファンタジー。 ※※※※旧題「告白した年下JKに「私、ヒト殺しだから……」と断られたのだが、「実は俺もなんだ」と告白したらえらいことになった」

  • 第三回マグネットコン優秀賞受賞作品

    ♡13,550

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・16話 とんこつ毬藻

    2019年11月20日更新

    【第3回マグネット小説コンテスト優秀賞受賞/マグネットマクロリンク公式連載作品】 人間と亜人、魔族が暮らす極創星世界《ラピス・ワールド》。極星の女神が創世し、星の加護に護られた美しい世界。 しかし、世界とは残酷だった―――― 生前、魔女と呼ばれた狂った母の手によって命を落とした私。命尽き果てた私へ、星空の下、黒猫が私に告げる。 「天秤座ノ加護ヲ与エタ。オ前ハ今日カラ〝メイ・ペリドッド〟だ」 漆黒の魔女とその守護者は星の導きの下、裁きを下す。今日も私は罪人へ問い質す。 「創星の加護の下、審判者は彼の者へ継ぐ。汝の罪は正義か悪か?」 これは、世界に虐げられ殺された私が死神と契約し、審判の魔女として残酷な世界を変えていく物語―――― 終焉の天秤は今日も静かに傾く―――― 死神と契約した審判の魔女、彼女を救うべく転生した青年。創星の加護を与えられし者達がそれぞれの信念の下、残酷な世界で紡ぐ本格群像劇風ダークファンタジー、ここに開幕! ☆タイトルあらすじから気になった方、冒頭プロローグ4話だけでも読んでいただけると雰囲気が分かるかと思います。 ☆冒頭表紙を変更しております。(表紙はあっきコタロウ様に描いていただきました) ☆マグネットマクロリンクにて先行公開中作品となります。 ☆挿絵有の話には★をつけております。

  • 2019年11月19日更新

    産まれた時から母親に愛されず、父もいない少年は、普通と言う言葉に隠された、社会から強いられる「ふるい」にかけられ力無くそれに屈する。そして、偏見に塗れた言葉の通じぬ怪物ばかりの現世に希望を見いだせずそのまま自らの生を諦めた。 それが終わりだと。救いだと信じて。 しかし死後の世界で自殺者達は、樹となり、現し世の悪夢を見せられ苦しむ事を知る。 だが、その地獄もある出会いを持って終わりを告げた。少年は、地獄でやたらと馴れ馴れしい神と出会い異能力を授かると罪を贖う為に煉獄へと飛ばされる。 現代社会を経験した少年達は、激しい憎悪を秘めた体に救済の力を抱いて天国へ至る為に殺し合う──。

  • 崩壊系SF(生徒会フィクション)、開幕。

    ♡5,800

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・9話 向田洋

    2019年11月17日更新

    2025年、春。高校1年生の苑裏忠人(そのうらただと)は生徒会運営のスペシャリストとして、田舎島に新設された稜媛学院(りょうえんがくいん)に招聘された。 助っ人として生徒会に入った忠人を待ち受けていたのは積み上げられた膨大な仕事と一癖も二癖もある仲間たち。そこに追い打ちをかけるように『国家プロジェクト』や『怪異』、『魔法協会』が暗躍し始め、多くの「注文」とともに忠人たちの日常は崩壊していく…。 崩壊系ハートフル青春物語、ここに開幕。 ---主要登場人物--- 苑裏忠人:編入生。高校一年生。 入里辺玲子:生徒会会長。高校一年生。人望厚い才女。 小栗みよ:生徒会正会計。中学三年生。気難しい低気圧みたいな子。 泉野唯:生徒会正書記。中学三年生。あざとい高気圧みたいな子。 ジェイク:忠人のクラスメイト。高校一年生。頭のネジが外れている。 月見里見月:忠人のクラスメイト。高校一年生。ほんわか系いいんちょ。 ---小説情報--- タイトル:注文の多い生徒会 ジャンル:怪奇ファンタジー、ハートフル()な仕事小説を意識しています。 総文字数:15万字(予定)+用語集(おまけ) 世界観 :現代(2025年の日本) 人称 :一人称(主人公の少年) 免責事項:この物語はフィクションです。実在の人物・団体・企業とは一切関係ありません。 --------------

  • お笑い芸人のコント感覚でも楽しめます。

    ♡530

    〇0

    SF・連載中・38話 赤城 努

    2019年11月14日更新

    『超能力』や『超脳力』が、超心理工学《メタ・サイコロジニクス》という、西暦の『一周目時代』には存在しなかった、電子工学《エレクトロニクス》に代わるテクノロジーとして、一般に普及化された『二周目時代』の『第二日本国』。その一角にある府県レベルの行政区画――通称『超常特区』には、下手の横好きなのに、将来専業主夫を志望する、戦闘が嫌いな陸上防衛高等学校の主人公が、ムダな強さと正体を隠して活躍させられていた……。イジメられっ子としての境遇よりも何とか志望通りにしたい主人公の不毛な苦難をお笑い芸人感覚で楽しめる新感覚サイバーパンクアクション!!

  • 何が正義で何が悪かは証明できない。

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・4話 ミネラル・ウィンター

    2019年11月12日更新

    言霊。それは現代において一部の人々が使えるようになった異能だ。一人に付き一つ、特定の言葉を言うと言霊が発言する。 石神 亮はそんな言霊を悪用した凶悪な犯罪者を捕まえる特殊部隊、対言霊使い部隊『レジデンス』に所属していた。面倒くさがりな性格だったが彼は自身の言霊を使い、しっかりと活動をしていた。 だが、ある時。亮は自分の乾いた心を動かした男。"レシオン"と出会う。 捕まっていたレシオンと話し、その時に彼の"正義"について聞いた。それを聞いた亮は彼の言う正義によって変わる世界を見たくなり、彼を脱出させ彼と共に行動する事になる。 その後彼らは過去に大量虐殺を行った男、通称Jを仲間に加え殺し屋を始めた。 彼らは殺し屋となったが、依頼があっても最終的に殺すかどうかを決めるのは彼らにとってその人間が悪人かどうかで決めた。もし依頼人が悪人だった場合は依頼人を殺す事もあった。 彼らが人を悪人と判断するための条件がある。 それは明確には決まってはいないが"女性を傷付ける"、"他者から搾取する"大まかにこの2つに違反している人間を悪人としている。 だがどこからどこまでが違反していると見なすかは本人達の匙加減で決まるので、全ては彼ら次第である。 そんな事をしながら、彼らはレジデンス、他の殺し屋、殺人鬼、悪人と戦っていく。 全ては自分達が信じる正義が本当に正しい事だと信じる故に。 どちらが正義でどちからが悪か証明できないからこそ、彼らは自分達の正義が正しいという事に賭けた。 彼らは目的のために今日も悪人を殺していく。

  • お嬢様が挑む現実は異世界よりも騒々しい!

    ♡1,500

    〇135

    その他・連載中・9話 星野幸介

    2019年11月10日更新

    名古屋の大須を舞台に地球の後継者として〈星の準則〉と 呼ばれる重責を背負いながらも負けずに、相棒のハルロー共に、 世界中を愉快に駆け回る天真爛漫なリーナお嬢様の 大冒険を描きます。

  • 第7回ネット小説大賞一次選考通過作です!

    ♡39,580

    〇255

    現代ファンタジー・完結済・257話 くらはしみく

    2019年11月10日更新

    【第7回ネット小説大賞、一次選考通過作!】 とある普通の女子小学生――“椎名結衣”はある日一冊の本と出会う。 そこから少女の生活は一変する。 なんとその本は魔法のステッキで? 魔法のステッキにより、強引に魔法少女にされてしまった結衣。 異能力の戦いに戸惑いながらも、何とか着実に勝利を重ねて行く。 これは人間の願いの物語。 愉快痛快なステッキに振り回される憐れな少女の“願い”やいかに―― 謎に包まれた魔法少女劇が今――始まる。 ・挿絵は全て自作。 ☆→挿絵。*→四コマ漫画あり。 ・表紙絵はTwitterのフォロワーさんより。

  • 付喪神を宿して戦う物語!!!

    ♡8,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話 谷瓜丸

    2019年11月9日更新

    鍵を手に入れる…………それは獲得候補者の使命である。 これは、自身の未来と世界の未来を知り、信じる道を進んでいく男の物語。 そして、これは付喪人と呼ばれる“付喪神の能力を操る者”達の戦いの記録である……。 不運な事故により亡くなってしまった主人公…。 そして、彼が憑依することになった明山平死郎(あきやまへいしろう)がお贈りする。 個性豊かなバイト仲間や市民と共に送る、異世界?付喪人ライフ。 そして、魔王軍との闘い。 今、付喪人のシリーズの第1弾が幕を開ける!!! なろうでも連載中

  • 大スケールで贈る学園異能力ラブコメ!

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・7話 八代修

    2019年11月3日更新

    あまねく夜を統べ、闇を大地に轟かせた一族——夜獣(ヘイズ・ビースト) それはかつて、西洋に名を馳せた十三血流、最強の一族であった。 その最後の生き残りである夜ノ森風浪は監視者の下で、刺客と対峙する日々を送っていた。 たまに幼馴染の刹那を怒らせながらも、平穏に過ぎていく毎日……こんなダメな自分を変えたいと思い始めるようになる。 そんな風浪を見つめ、にんまりと微笑む影——「ふふ、みーつけた☆」 大スケールで贈る中二病学園ラブコメ、只今始動! 「——さぁ、夜はまだ始まったばかりだ」

  • 妹のために頑張るお兄ちゃん、好きですか?

    ♡105,680

    〇1,530

    SF・完結済・55話 あきみず

    2019年10月29日更新

    魚の群れが水竜となり人を襲うミズチ現象。それに対抗すべく特殊な《能力》を発現した人間をまとめあげた国軍。類い稀なる才能を持つがゆえ前線に出ている妹をどうにか守らんとする兄、二舞ハジメ(シスコン)と、研究者を姉に持つ無気力無感情無関心系新人類弟美作フユ(シスコン)は、軍のお荷物部署「海洋調査班」で共に働くこととなる……。 対ミズチの世界で出会ってしまった二人の、ちぐはぐな成長SF物語! ※この作品はセルバンテスでも公開しています。

  • 清水守怪異譚シリーズ 退魔の夜

    ♡500

    〇0

    ホラー・完結済・1話 緋いろのそら

    2019年10月28日更新

    清水守怪異譚・短編~ハロウィン編 水神楽町で夜に子供は外を出歩いてはいけない。10月31日前後は特に……。 鈴の音は闇を喚び闇を祓う。 鈴の音が聞こえたら、家に戻れ。

  • 鬼と異能と高校生とあふれる厨二心を

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・4話 ツヅリーヒトリ

    2019年10月26日更新

    列島資源研究学術都市『鬼ヶ島』 欠けた日本列島。かつて首都があった空白の海にその島はある。 その島では人々が暮らす日常の向こう、黒い壁に囲われた檻の中、自我を失った「鬼」が闊歩する。 これは、そんな島で生きる鬼の子らの物語。 笑わない彼の物語。

  • 妖怪魔物ごちゃまぜホラーバトル

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・2話 神谷佑都

    2019年10月24日更新

    高校二年生になった神崎紗希は、遅くなった学校の帰り道で、見たこともない化け物に突如襲われてしまう。 今度こそ殺されると思ったその時、紗希の前に黒髪の少年が現れた。 魔界の処刑人であるというギルに助けられ、一命を取り留めた紗希。だが、これで終わりではなかった。魔界の連中から狙われることになった紗希は、ギルと魔界の住人たちとの戦いに巻き込まれてしまう。 「……私、メリー。今……貴方の後ろにいるの」

  • 帰郷の為の異世界冒険譚

    ♡800

    〇35

    異世界ファンタジー・連載中・33話 天かす綿飴

    2019年10月11日更新

    誰しもが『固有能力』、ステータスやスキルを持つ世界、アステリズム。魔王に対抗すべく、ある王国の手で、日本から召喚された勇者達。 その召喚から外れた少年、橋端巧也。 魔王である父と決別し、国を離れた少女リア。 少年は木々の生い茂る樹海で目覚め、後に自分と同じく転移させられたという少女に出会う。 彼は勇者である友人たちと、帰りたかった。少女は既に孤独で、優しい彼に寄り添いたかった。 二人で支え合って樹海を抜け、彼を探すため、リスクを背負って逃亡した勇者たちと再会した時、彼は仲間たちと決めた。 もう離れないように、強くなろうと、 帰郷の為に足掻き、進み続けようと、 不当に邪魔する相手には、決して容赦はしないと。 これは帰郷の為に進む、異世界冒険譚。 ────────────────────── 評価や感想、ブクマなどして頂ければ大変嬉しいです。アドバイスなどありましたら、是非よろしくお願いします。資料集も随時更新していきますので、よろしければお願いします。

  • M-WakiテイストなSF伝奇小説です

    ♡200

    〇0

    SF・完結済・9話 K1.M-Waki

    2019年10月6日更新

    天界より流出した『黒い球体』が、怪異を引き起こす。そこに現れ、怪異を消していく謎の男、虫取り屋。白シャツにヨレヨレのグレーの上下、ボロボロの黒いコートを羽織った帽子の男が、赤錆た二丁鎌を手に、不思議な事件を消していく。 球体を手にした物は、様々な技術や力を手にしていた。果たして『黒い球体』とは何なのか? 虫取り屋の正体とは? そして、虫取り屋の邪魔する青年──楽園の番人。彼も『黒い球体』を追っていた。三つ巴の戦いの中、最後に『黒い球体』を手にするのは誰か? 『神工知能──アカシア』の秘密とは? M-WakiテイストのSF伝奇ストーリーをお楽しみ下さい。 -------------------------------------------------------------------------------------------- 著者注:本作は、小伏史央氏によって2014年に企画・開催された「あなたのSFコンテスト」に応募するために、『小説家になろう』様で 2014年07〜08月にかけて短期集中連載した作品を転載したものです。 ※「あなたのSFコンテスト」トップページ:http://yoursf.tiyogami.com/index.html

  • 2019年10月5日更新

    400話、4,000,000文字超え! ノベルアップで今最も文字数と話数が多い作品はこれだ! (内容は軽いのですぐに読み切れると思います!) --------------- 本好きを拗らせて、古書に頬擦りし、臭いを嗅ぎ……そのせいでクラスから孤立した少年、能因草子《のういんそうし》。 そんな彼に手を差し伸べたのは、オープンキャンパスで出会った大学教授だった。 彼はただ、その教授とその教授のゼミ生達と一緒に文学研究をしていられたら、それで良かったのに……。 高校一年生から志望校目指して受験勉強を進めていた最中、教室に異世界召喚の魔法陣が現れたところから彼の運命は狂い出す。 残り物のスキルを押し付けられ、着いた先は迷宮。そんな絶望的な状況を抜けても混沌とした異世界の問題は残っている。 ぶっきらぼうな優しさ触れ、増えていく草子を慕う者達、修復されていく関係、インフレの激しい敵との戦い、どこかで見たことのあるテンプレの山。 出逢いと別れと戦いを繰り返す長い旅の中でも草子の「地球に帰還する」という願いだけは変わらない。 これは何者にもなれる世界で「どうせ居てもいなくてもどっちでもいいモブなんだから、地球に帰ってもいいよね!」と地球への帰還という選択肢を選んだ少年と、そんな少年を振り向かせたい少女達の旅の記録である。 --------------- ※1本作では古今東西の“作品”をネタに混ぜ込みますので、あらかじめご了承下さい。近世的な異世界ライトノベルを目指していますが、ネタを知らなくても楽しめるように書いているつもりです。 ※2感想にてステータスへの指摘を多々受けますが、作者のこだわりが強いのでこのままの形を維持させて頂きます。 ※3投稿は基本毎日更新です。特殊な短編や登場人物紹介については特殊な更新方法が採用されます。 ※4感想、レビュー等々何かしらの反応があればモチベーションが上がります。投稿スパンが短くなるかもしれません。 ※なろう版 (https://ncode.syosetu.com/n6943ew/) ※カクヨム版(https://kakuyomu.jp/works/1177354054889516654) 2019/10/05 完結

  • 心を震わす物語はいかがですか?

    ♡800

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・9話 SHOW

    2019年10月4日更新

    悪夢に誘われた少年よ、汝はその世界で何を見る。 大神 宏(おおがみ ひろ)はポリバケツの中で隠れていた。 その理由は女性が殺害されるところを目撃し、その殺害した筋肉隆々の大男から逃げていたからだ。 大男から命からがら逃げることができ、ポリバケツから出ると、宙に浮かぶ白い手袋が宏を招いていた。 宏はその手袋について行くと、手袋はいなくなり、いつの間にか神社の拝殿の前で立っていた。 拝殿で手を合わせ、自分の願いを願おうとした瞬間。細身で長身の漆黒の肌をした男が彼の隣にいた。 彼はブギーマンと名乗り、宏は彼にこう言う。逃げていては何も出来ず、そのまま殺されますよと。 しかし、宏は逃げるしかないのだと言った。 ブギーマンは最後に人差し指を上に上げ、彼にこう言った。 「望む力があるのにですか?」 宏はその指の方向を見て驚愕する。 空は深い青に覆われて、太陽は深紅色に輝いていた。 彼は自分のいる世界ではないどこかにいることを理解した。 物語はここから始まる。