異能力

検索結果:23件

  • 時を超えた少女は新選組隊士となり何を為す

    ♡29,300

    〇5

    歴史/時代・連載中・160話 ゆーちゃ

    2019年11月22日更新

    ――歴史に名を残さなかった新選組隊士は、未来から来た少女だった―― 意図せずタイムスリップしてしまった主人公・春が出会ったのは壬生浪士組、のちの新選組だった。 突然備わった不思議な力で身を守りつつ、男装し隊士として一つ屋根の下で生活することになるも、春の新選組に関する知識は随分と片寄っていた……。 そんな彼女が泣いて笑って時に葛藤しながらも、己の誠を胸に激動の幕末を新選組とともに生きていく。 * * * * * 出来る限り史実、通説に沿うよう進めているつもりですが、ストーリー展開上あえて弱い説を採用している場合や、勉強不足、都合のよい解釈等をしている場合があります。 あくまでもフィクションとしてお楽しみいただけたらと思います。 この作品は、小説家になろう、カクヨムにも公開しています。

  • noteで電子書籍化しました!

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話 関枚

    2019年11月22日更新

    「僕には心の声が聞こえる」 人の心を読むことができる少年、梶野ヒカル。彼はその力を使い毎日を楽しく過ごしていた。 が、ある日周りからの自分に対する嫉妬、妬みを聞いてしまい不登校になってしまった。 そんな時、彼に義理のいとこができる。名をホノカ。 ホノカは生まれつき左耳が聞こえず右は補聴器で聞こえているという聴覚障害を持っていた。 何不自由なく生まれ育ったが荒んだ心を持つヒカル。 不自由な身に生まれ、清楚な心を持つホノカ。 まるで違った境界にすむ二人だがどこか似ているところもあった。 そんな二人の短い初夏が始まる

  • 殺人電波を発射する少年と受信する少女の話

    ♡1,212,650

    〇46,680

    異世界ファンタジー・連載中・174話 斎藤まめ

    2019年11月22日更新

    ※『キャラクター紹介 ─ 1 ─』 ※『第一章のあらすじ ─ 1 ─』 それぞれを掲載しました。 ※キャラクターデザインを頂きました。 『キャラクター紹介 ─ 1 ─』に掲載してありますので、ぜひ、見てください。 イメージの補完に役立つと思います。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。 少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。 少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan

  • 王道ダークファンタジーでございまする

    ♡37,850

    〇115

    現代ファンタジー・連載中・64話 K-sukelemon

    2019年11月22日更新

    吸血鬼。人間と同等の外見を持ちながら、他生物の体液、特に人間の血液を摂取するのに特化した器官、吸血器官を有する超生物。人間より高い知能。日光、特に紫外線を浴びることによる弱体化。そして、高い攻撃、殺傷能力を有する数々の攻撃器官。これらの特徴を持つ。 二一一七年、東京都雅王区、帝町。天才高校生神崎浩太は、どこぞのラノベのように空から降ってきた吸血鬼の少女と出会う。スリル!サスペンス!ラブ・アンド・ピースッ!ボーイミーツガールッ!各々の「執着」「信念」「欲望」によって引き起こされるサスペンスホラー(笑)と群像劇。人間って、なんなんだろう。(処女作です)(かなり長くなる予定の超長編小説です)。 ※作中には、極端な暴力描写が含まれます。また、犯罪行為を推奨するものではありません。 カクヨムでも連載しております。

  • 彼は待ち続ける。夕映えの眩しいその場所で

    ♡300

    〇0

    その他・連載中・37話 Pro-ZELO

    2019年11月22日更新

    『あの日』何が起きたのか。 そして『あの日』から、僕たちは、どんな思いを紡いできたのだろう。 あの瞬間を、懸命に、自分の使命と未来を信じて、 僕らが生きた、96日の、真実の記憶の欠片。 そして、僕たちが夢見る、未来でまた、巡り会うため。

  • 人型生命体「ビィ」が織りなす12の物語。

    ♡46,900

    〇2,115

    SF・連載中・62話 ミノ

    2019年11月22日更新

    誰が何のために創造したのかわからない十二の広大な迷宮。 その迷宮により構成された星の名は「迷宮惑星」。 星の住民、ヒト型知的生命体「ビィ」は迷宮の中で生まれ、さまよい、いずこかへと消えていく。 彼らの前に立ちふさがるのは天敵たる虫型人間「ヴァーミン」。 死闘の果てに見えるものは何か。 これは遥か彼方の宇宙に閃く命の光の物語。

  • この物語は、何でもありだ

    ♡1,910

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・137話 二職三名人

    2019年11月21日更新

    この物語の世界観は無駄に盛大で、数多くの世界が存在する。 そんな数多くの世界たちは他の世界と無数に隣り合い、無限に重なり合っている。 そんな世界のなかで目立つ唯一無二の世界、どの世界たちにとっても【一番遠くない世界】と言える中心に位置している1つの世界、隣り合い重なり合った他の世界からの侵入者によって世界と世界の間の膜の様な物に、虫食いを連想する傷を負っている。 そんな中心世界がこの物語の基本的な舞台となる。 更に舞台を細かくするならその隣接し重なり合っているような異世界たちから、ファンタジックな物を乗せた空気や、突然変異を起こすものを乗せた空気などが、虫食いの様な穴の開いた空間から入り放題なそんな中心世界の中に、ある世界と同じ様な太陽系で、地球と言う同じ様な名前と造形をした惑星から、または島々から舞台は展開されていく。 活用されるかわからない舞台のお話は此処で切り上げよう、此処から下はこの無駄に壮大な舞台に比べて、ちっぽけな一人の主人公のあらすじ 日本列島にて、不幸の星の元に生まれたような少年【博人】が、親が残した二人の家族と過ごして居たある日、この世のものとは思えぬ化け物に遭遇してしまい……。

  • 妖怪百体登場させて百鬼夜行を目論んでます

    ♡57,399

    〇3,250

    現代ファンタジー・連載中・131話 詩月 七夜

    2019年11月20日更新

    ▲タイトル画像提供:あさぎ かな 様(TwitterID:@Chocolat02_1234) 僕は十乃 巡(とおの めぐる)。 降神町(おりがみちょう)役場に勤める公務員だ。 ここ降神町は、普通の町とは違う、ちょっと不思議なところがある。 猫又、朧車、野鉄砲、鬼女…日本古来の妖怪が、人間と同じ姿で市民として普通に暮らす、普通じゃない町。 このお話は、そんなちょっと不思議な降神町で起こる、僕と妖怪たちの物語。 数多くの日本妖怪たちが登場します。中には割とマイナーな妖怪も!? 妖怪バカの作者が、妖怪を愛するすべての人たちにお送りする、涙あり、笑いありの「現代版ドタバタ百鬼夜行」 さあ、あなたも降神町の住人たちに会ってみませんか!? 【注意】 ⚫当作品には、スピンオフ作品として『【短編集】人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~』が存在し、そちらの登場人物が顔を見せることがあります ↓と併せてお読みいただければ、より深く降神町の物語をお楽しみいただけます ■人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~ https://novelup.plus/story/502451944

  • 濃い王道を目指します。異世界転移バトル!

    ♡3,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・90話 初雪奏葉

    2019年11月18日更新

    転移者が大勢集まる国立転移第三高等学校。 一日に三十人以上が転移してくる学校で行われる、謎の行事、『選定式』。 強制転移させられた真宮黒江と赤峰博也は、意図不明の殺戮戦争へ放り込まれる。 『生き残ること』が最重要目的の学園で、黒江たちはなにを思い、なにを感じるのか。 生き残るのは、誰よりも気高き生徒会長か、米粉パンを愛する同級生か、切り替えが早い年下の少女か、正義に燃える友人か、それとも……? 光の粉が舞う時、誰かが命を落とす。 異世界転移・王道バトルファンタジー (タイトルは仮なので、そのうちタイトル変わります) ※3~4日に1~2話(3000字程度)を目途に更新してます。 多めに更新することもあるのでよろしくお願いします。 ※小説家になろうでも掲載中です。

  • 彼らは覗く。外宇の隙間。

    ♡1,800

    〇5

    純文学/文芸・完結済・41話 土斑猫

    2019年11月15日更新

    以前書いた二つの作品を統合させ、一つの物語に再構築しました。 現実界と異世界。二つの世界で紡がれる、再生と滅びの物語。

  • 犬ヶ森高専の一際アホな雑学男と双子のお話

    ♡5,200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・8話 くら桐

    2019年11月14日更新

    特殊な"異能"を全人類の6割が会得した新時代。 各国では、能力者の犯罪行為を鎮圧する為の"対異専科(アンチチーター)"の育成を急務としていた。 これは、日本の"対異専科"育成校「国立犬ヶ森高専」を舞台にした(中略) 「あーだる。双子の間に挟まれて毎日だる。兄貴はいい奴なのに妹が変態すぎるんだよなぁ……」 まあそういう、ゆるい非日常話である。 ◆◆◆ これは烏妣 揺先生主催のシェアワールド企画の作品となります。 他にもすばらしい作品が投稿されているので、今すぐタグ『対異高専』で検索だ! ※企画に参加している方に限り、当キャラクター使用はフリーとなります。 キャラ設定で何か質問があればお気軽にお問い合わせください。 使用の際は特に許可は要りません。事後報告なくても勝手に見に行って喜びます。

  • リアリティな作品を目指して書いております

    ♡9,960

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・46話 さつき クロト

    2019年11月7日更新

    生きる意味と生まれた価値を求めて生きる大輝は、ある日学園ごと異世界へと飛ばされてしまい、気が付けば辺り一面を巨大な樹々に囲まれていた。大輝達は飛ばされた樹海内で生きていくために、食料や水を探し求め奔走する。 そんなある日の夜、大輝は狼の様な姿をした狼の様な獣と出会ってしまう。 狼との死闘の末、大輝は大量の血を流し瀕死の状態へと陥ってしまった。それでも、大輝は生き残りたい一心で、自らの手で殺した狼を死に物狂いで食らうことで生き延びようとする。 だが、狼の肉を食べ終えたと同時に、大輝の全身に想像を絶するほどの痛みが走ったと思えば、あまりの痛みに大輝は絶叫し地面をのたうちまわった。 身体中からは異常なまでに血が噴き出し、大量に血を吐き出したかと思うと、大輝の身体は痙攣し始める。 大輝はあまりの痛みに悲痛な叫びをあげて、もがき苦しみ続けたが、それも長くは続かない。 直ぐに痛みのあまり限界を向かえたのか、大輝の意識は徐々に薄れていき、次第に大輝の意識は闇の中へと消えていってしまう。 薄れゆく意識の中で、大輝は生まれて初めて『死にたくない』と本気で願うのだった。 この物語は、自分自身の人生に答えを探し求める少年の人生を描いた異世界サバイバル物語です。 この作品は、「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」でも公開中。

  • わたし、能力なんて持ってませんから。

    ♡2,350

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・12話 山菜さん

    2019年11月2日更新

    クラスの中心にいた訳でもなく、隅にいた訳でもない、普通の小学生だった「佐藤 綾」。中学生デビューは能力持ちの「カワリモノ」が集まる「サイキックスクール」!? 超能力×青春の王道ストーリー!

  • 拙作ですがお付き合いいただけると幸いです

    ♡1,000

    〇0

    SF・連載中・3話 葵青

    2019年10月13日更新

    多くの学生が突如として手にした力『異能力』 この力を持った者たちは魔王により、1つの学園に集められた。 学園で命じられたことは、デスゲームを行なって最後の1クラスになるまで殺し合う。 という内容であった。そんな学園で、不死身の俺がのんびり学園生活を求めて戦う物語である。

  • 改題しました!旧→リアリティ・オンライン

    ♡29,620

    〇700

    異世界ファンタジー・連載中・30話 池ヶ原龍斗

    2019年9月24日更新

    次世代型ММОRPG「リアリティ・オンライン」プレイ後、突如としてゲームの世界に転移してしまった黒谷龍希と、その妹である風花。 突然の出来事に状況が読み込めず、その上人気のない森で未練や怨念が形となった「ディアム」とかいう精霊に襲われたり、凄まじい空腹で死にかけたり、転移して早々、二人は様々な危機に遭遇していく。 そんな彼らを救ったのは、とある都市のギルドマスターを名乗る少女。 助けられた龍希と風花は少女のギルドへ加入することを決意し、金稼ぎついでにディアムという害悪な存在の討伐に励むが.......

  • 近未来終末世界能力冒険記!!

    ♡1,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 マサト・アイ

    2019年9月20日更新

    10年前、新エネルギー体、フォトンが発見される。 それと同時に能力を携えた人間、リンカーが現れ始める。 科学の発展と力、これ等を手に入れた人々はリンカーを使い、戦争を巻き起こす。 しかし、残ったのは僅かな人類と、荒廃した世界。 これはリンカーの少年の、終末世界の物語。

  • 異能の少年少女の、日常を求める戦い。

    ♡5,500

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・23話 光樹 晃(ミツキ コウ)

    2019年8月29日更新

    高校二年の卯都木 力(うつろぎ つとむ)はある事件をきっかけに色と感情を失っていた。 虚しく過ぎる時間をただ生きる日々の中、彼はいなくなったはずの幼馴染みの少女と再会する。 彼女は不思議な力を卯都木に見せ、そして謎の敵に襲われる。 それが二人の、失った日常を取り戻す為の物語の始まりだった…… 「僕はもう、君を喪いたくはない。だから一緒に戦おう、彩空」 普通ではなくなった少年少女と、彼らを消す為に現れる謎の存在。 そしてまた別の異能の持ち主が現れて、運命は交錯していく。 果たして複雑に絡み合う物語の果てに、二人を待つ真実とは?

  • 短編です!読んでいただけると嬉しいです!

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・1話 チョコきなこ

    2019年8月27日更新

    家族を皆殺しにされた少女は、復讐を成し遂げるために 噂にすがりつき、ある人形使いの元を訪れる。 だが、人形使いの姿は、少女の想像とは 少し異なっていて・・・。 その出会いが少女にもたらすものとは・・・?

  • 炎と刀の二刀流・炎灯理は危難に挑む

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 狭倉朏

    2019年8月20日更新

    炎と刀の二刀流の青年・炎(ほむら)灯理(あかり)は雨の降らない村に赴いた。 その原因とされる霊山の使者である少女・スイとともに枯れた村の救済に奔走する。 戦闘力の強い異能力を持ちながら、魚一匹殺せない事情を抱えた炎灯理は、それでも敵や危難、そして神に対峙する。 「お仕事で渇いた村に来たけど故郷を思い出して正直しんどい」 「雨が降らないし川も枯れた村をなんとか助けなければいけないけど俺はそもそも戦闘職で管轄外なんだが」 異能力者・お護(まも)り使いたちの戦闘と奔走の物語。 ・他サイトに掲載中のものを改稿して毎日17:30更新予定です。 ・8/12に他サイトに追いつくのでそれ以降は随時更新となります。

  • 「妖しい、僕のまち」のスピンオフ作品です

    ♡100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・13話 詩月 七夜

    2019年8月10日更新

    人と人の姿をした妖怪が共に住む町…降神町(おりがみちょう)。 この町に住む「特別住民」=「妖怪」の皆さんの日常をほっこりと(時にアクティブに)描いたティーブレイク感覚なオムニバス短編集です。 【注意】 ⚫本作は本編である「妖しい、僕のまち」のスピンオフ作品です。そのため、舞台設定などは「妖しい、僕のまち」に準じておりますので、あらかじめご留意ください。また「妖しい、僕のまち」の登場人物がたまに本作に現れることがあります(本編と併せて読んでいただければ、より深く降神町の物語をお楽しみいただけます)。 ⚫本作は「妖しい、僕のまち」の各章執筆が終了した合間に書いておりますので、更新は遅めです。どうか堪忍してください。 ■本編「妖しい、僕のまち」 https://novelup.plus/story/516747036