異能力

検索結果:68件

  • 少年は〝真の英雄〟となりえるか。

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・21,703字 小野寺かける

    2020年9月28日更新

    親に売られて下働きの生活を送る少年・淕斗。ある日淕斗の前に、角を持つ二尾の狼が現れて言う。「お前をずっと探していた」「お前は英雄の生まれ変わりなのだ」と。その日を境に、淕斗の生活は一変するのだった。

  • 地割れに落ちて始まる異世界冒険譚

    ♡3,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・46話・143,870字 蓮魔

    2020年9月28日更新

    学校行事でクラスメイトと合宿に来た修徒。 班員はクラスの乱暴者と取り巻きの調子者二人、いじめられっ子の女子と……なんかやたら嫌ってくる転校生。 メンバーの割にはなにごともなく夜になり、寝る準備をしていた修徒含む3班。そこで突然地震に襲われる。長い揺れの中山上から流れてきた土砂にバンガローごと飲み込まれ、バンガローが地面を離れて斜面を転がり落ち…… 次に修徒たちが目覚めたのは火の河が流れ山が水を吹く、荒野の大地だった。

  • 通販で異世界の扉が売ってたら買うよね?

    ♡2,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・61話・192,029字 御門海斗

    2020年9月28日更新

    初めまして、一ノ瀬蒼です。大学進学を機に東京へ上京してきました。高校生までのボッチで根暗な自分とさよならして、イケイケなリア充になろうと決意して大学デビューをしました。なのに、変なサークルに入れらとこによって私の大学生活は悲惨なことになってしまいました。と言うのも、そのサークルは変わり者ばかりが入っていて、私まで変人扱いされて周囲の人は避けて通るのです……。結局大学でも友達が出来ずにいました。そんなある日、サークルの先輩である天道先輩が、ネット通販で『異世界の扉』と言う商品を買ったそうなんです。そんなものあるはずないですよね? それなのに、まさか本当に異世界に飛ばされてしまうなんて……。 これは様々な異世界を旅する私たちの軌跡。 「小説家になろう」様からの転載です。

  • この物語は、何でもありだ

    ♡4,310

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・214話・933,079字 二職三名人

    2020年9月27日更新

    この物語の世界観は無駄に盛大で、数多くの世界が存在する。 そんな数多くの世界たちは他の世界と無数に隣り合い、無限に重なり合っている。 そんな世界のなかで目立つ唯一無二の世界、どの世界たちにとっても【一番遠くない世界】と言える中心に位置している1つの世界、隣り合い重なり合った他の世界からの侵入者によって世界と世界の間の膜の様な物に、虫食いを連想する傷を負っている。 そんな中心世界がこの物語の基本的な舞台となる。 更に舞台を細かくするならその隣接し重なり合っているような異世界たちから、ファンタジックな物を乗せた空気や、突然変異を起こすものを乗せた空気などが、虫食いの様な穴の開いた空間から入り放題なそんな中心世界の中に、ある世界と同じ様な太陽系で、地球と言う同じ様な名前と造形をした惑星から、または島々から舞台は展開されていく。 活用されるかわからない舞台のお話は此処で切り上げよう、此処から下はこの無駄に壮大な舞台に比べて、ちっぽけな一人の主人公のあらすじ 日本列島にて、不幸の星の元に生まれたような少年【博人】が、親が残した二人の家族と過ごして居たある日、この世のものとは思えぬ化け物に遭遇してしまい……。

  • 現代を舞台にした冒険・伝奇ものです

    ♡4,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・95,167字 はるかい

    2020年9月27日更新

    高校三年生の夏。 水奈は、アメリカにある世界最難関の考古学専門大学に入学することが既に決まっており、暇を持て余していた。 そんな折、考古学者である父親から、今のうちから経験を積むようにと、海外への一人旅を勧められる。 嫌がる水奈と強引な父親の喧嘩は、互いに一歩も譲らず、その日は終わってしまう。 明くる日の朝、目を覚ました水奈が見た光景は、辺り一面のブドウ畑だった……。 「いっ、いっ、いやああああああ!」 これは、主人公の水奈が一人前の考古学者となり、そして、考古学者ランキング1位になるまでの物語である。 ※他のサイトでも投稿している場合があります。

  • 虐められていた女子中学生が頑張る話です。

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話・4,080字 くらげ

    2020年9月25日更新

    中学2年生の井坂 真白。名前の通り真っ白な髪を持つ彼女は、少し変わった「能力」を持っている。しかしそのせいで、学校でいじめられ不登校になってしまった。以来、その「能力」を人前では出さなくなってしまった。これはそんな彼女が、「能力」を使い、「能力」と向き合っていく物語である。 ※1人称小説です。 ※不定期更新です。 ※この物語はフィクションです。

  • 精霊を科学的に解析して賭博するお話です

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話・228,760字 rkp

    2020年9月24日更新

    科学で真実を暴き出し、イカサマで真実をひっくり返す! 邪神が支配する異世界に召喚された二人の主人公。 天才ギャンブラー、冴木凛は森羅万象あらゆるものを斬り裂くという伝説の剣を手に入れた。 秀才女科学者、逢沢鈴は森羅万象あらゆるものを結合させるという伝説の腕輪を手に入れた。 異世界に召喚された直後に伝説の武具を手に入れた二人だったが それは、非常にピーキーなチューニングを施された、イマイチ使いづらい武具だった。 しかたなく、冴木凛は天性の運とイカサマで、逢沢鈴は根性の粘り強さと科学知識で 襲いかかる魔物や精霊たちを次々と叩き伏せていく。 この世界の精霊たちは大のギャンブル好き。しかも非常に厄介な特殊能力まで備えていた。 二人は協力し、能力の謎を科学で解き明かし、イカサマにはめて精霊を支配していく。 やがて二人は、世界の存亡をかけて邪神に対して壮大なギャンブルを挑むことに…! 主人公たちの武具は基本的にチートですが、タイトルにあるように全く使いやすくないため、いわゆる『無双』はほとんどありません。 知恵と知識でやりくりしていくタイプのお話に仕上げております。 作中に出てくる精霊術と呼ばれる術は基本的に魔法と同じですが、これまでよりメカニズムを詳細に追求してみました。あれこれと様々な能力が出てきますが、基本的には一つの原理で作用するように設計された術になっています。 あと、やたらと科学の要素が強いです。『魔法を可能な限り科学で解釈する』というのが隠れコンセプトなもので、その辺に拒絶反応がある方はご容赦ください(なるべくシンプルに書いているつもりですが) 最後に、この作品はベタベタの恋愛要素も含んでいます。 きちんと白黒つけた終わりは用意していますので、そこはご安心ください。 ※本作品は「小説家になろう」にも掲載しております。

  • 毎週 月 木に更新します!!

    ♡25,200

    〇250

    異世界ファンタジー・連載中・30話・97,424字 DANDY

    2020年9月24日更新

    大陸を南北に分断していた10年にわたる戦争が終結して1年。蒸気機関が支配するこの国「グレーフェンズフェルト」では、人々は日常を取り戻し始めていた。しかし、戦争の爪痕はそう簡単には消えない。 普通の人には見えないはずの謎の生物?ドクトリンをその瞳に写すヒューイは、病院で出会った女性にとある組織に勧誘される。組織の名は「サヴァンロジック」世界を裏から調節している秘密の組織に加入することになったヒューイは、戦争が終わっても帰ってこない父親を捜しながらサヴァンロジックの指令をこなし、世界の秘密に巻き込まれていく。戦争が起こった本当の理由とは? 謎の生物ドクトリンの正体とは?

  • 近未来の異能力バトルにミステリー要素あり

    ♡1,400

    〇0

    SF・完結済・13話・141,488字 マサユキ・K

    2020年9月24日更新

    主人公・九牙凌介は内閣調査室直属特殊部隊、通称「特隊」に所属する保安要員。彼には鍛え抜かれた技能の他に、ある「特殊な能力」が備わっていた。著名な防衛省要人の殺害事件を調査する中で、突然現れた正体不明の武装型ドローンの襲撃を受ける。そこには国家を揺るがす巨大な陰謀の影が隠れていた。次第に真相に近付く凌介を阻まんと、執拗に命を狙ってくる異様なコスチュームの謎の人物。果たして犯人は何者か。特殊能力を駆使したサウスポー・ブレイカー(左利きの戦士)の戦いが始まる。 渾身の長編です!あなたは誰が犯人か分かりますか?

  • 俺には過ぎた力で、有効に使えない。

    ♡2,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・165,181字 赤木咲夜

    2020年9月24日更新

    世界に30個のダンジョンができ、世界中の人が一人一つスキルを手に入れた。 そのスキルで使える能力は一つとは限らないし、そもそもそのスキルが固有であるとも限らない。 変身スキル(ドラゴン)、召喚スキル、鍛冶スキルのような異世界のようなスキルもあれば、翻訳スキル、記憶スキルのように努力すれば同じことができそうなスキルまで無数にある。 魔法スキルのように魔力とレベルに影響されるスキルもあれば、絶対切断スキルのようにレベルも魔力も関係ないスキルもある。 すべては気まぐれに決めた神の気分 新たな世界競争に翻弄される国、次々と変わる制度や法律、スキルおかげで転職でき、スキルのせいで地位を追われる。 そんななか16歳の青年は世界に一つだけしかない、超チートスキルを手に入れる。 不定期です。章が終わるまで、設定変更で細かい変更をすることがあります。

  • これは、世界のすべてから少女を護る物語。

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・68,239字 鷹津 翔

    2020年9月21日更新

    世界に絶望した人間の元に届けられる、宛名すら書かれていない白封筒。それを開いた人間たちは皆、一様にとある世界へと召喚される。 十七歳の少年、番野護(つがの まもる)もその一人。召喚された人間たちには一つ、職業をモチーフにした能力が与えられ、護は《フリーター》の能力を与えられる。 しかし、自分が異世界に召喚されたことを受け入れられないでいた護は、同じく召喚された《勇者》の少女、美咲叶(みさき かなえ)と行動を共にすることで徐々に自分の置かれた状況、自分に課せられた役割を理解し始める。 そして護は、他の被召喚者たちや、異世界の住人たちと関わっていくなかで数々の事件に巻き込まれ、やがて手紙に記された『大戦』へとその身を投じていく。

  • 見てくれると嬉しいです。

    ♡7,450

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・23,156字 風祭恵一

    2020年9月21日更新

    20世紀後半にとある事件が起きた。何が起きたかと言うと、アメリカ郊外で突如空に亀裂のようなものが生じ、その裂け目から大量の凶暴な生物、通称「グリードアニマル」の群れが現れ周辺の住民を襲い始めた。アメリカの警察がグリードアニマルを駆除しようとしたが、グリードアニマルは次々に常識外な攻撃をしてきた。例えば、あるグリードアニマルは何もないところから炎を出してそれを操り攻撃をしたり、また別のグリードアニマルは警察が撃った銃弾を空中で止めその銃弾を跳ね返すなどの攻撃で警察だけではほとんど歯が立たずに最終的には軍隊が出動することになった。その結果、何千、何万もの犠牲を出してグリードアニマルを全て駆除し終えたとき、空の亀裂が消えて事件は終わったかのように思えた。しかし事件はまだ終わっていなかった。グリードアニマルはウイルスを持っていてそのウイルスはすぐに全世界に広まっていった。幸いなことにグリードアニマルの血清が特効薬になることが分かり、それにより全世界の感染者はほとんど死者を出すことなくいなくなっていった。しかしここで異変が起こる。特効薬によって治った人全員がグリードアニマルのように常識外の力、通称「自我(エゴ)」を持っていたのだ。そして自我(エゴ)を持った人の子供も自我(エゴ)を持っていて、今では自我(エゴ)を持ってない人はいない。これは、そんな世界での物語だ。

  • 動物と話せる能力を持った少年は──。

    ♡4,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・14話・14,457字 課矢真 

    2020年9月20日更新

    交通事故に遭った少年は、何故か動物と話せる能力を得た。 その能力の名は『アニマルコミュニケーション』そして、その能力を操る能力者のことを『アニマルコミュニケーター』というらしい。 アニマルコミュニケーションという能力を持った少年は、その能力をつかって様々な動物たちを追跡及び観察することにした。 「ねぇ、そこの君。ちょっとだけ、ついていってもいい?」 もちろん許可もアポイントもとる。

  • これは復讐を成し遂げる長い旅路の物語

    ♡11,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・71話・257,859字 終夜翔也

    2020年9月20日更新

    世界一の大国シオン王国を追放されたも同然の過去を持ち、シオン王国を滅ぼすため暗躍していた暗殺者彼岸の死神ことグレイシアは王国の反抗勢力である革命軍の依頼で遊撃部隊の隊長兼指南役として落ちこぼれの隊員達を指揮し、鍛え上げていく。 そして、王国は着実に滅亡の道を歩み始めるのだった。 これは復讐と反逆のために戦い続ける者達の物語にしてリベリオン・テール/転生の異端者の未来を描いた物語。

  • 少年漫画のノリの吸血鬼殲滅ファンタジー!

    ♡268,400

    〇3,780

    現代/その他ファンタジー・連載中・153話・592,225字 九季さくら

    2020年9月14日更新

    ボーイミーツガールから始まる、どこか少年漫画のノリの正統派現代ファンタジー! ひねくれ者主人公・黒霧忍とコミュ障な無愛想ヒロイン・六条れいんの異色コンビが織り成す、ギャグとシリアスが入り乱れる吸血鬼殲滅活劇! たまぁに鉛筆画で挿絵入れてます。挿絵ありの回はタイトルに★を入れています。 ~あらすじ~ 【第一章・一語一会】 主人公・黒霧忍は小学生の頃に交通事故に遇い、家族と以前の記憶を失いつつも順風満帆な高校生活を送っていた。しかし、ある日忍のクラスに転入して来た六条れいんに「あなたが吸血鬼だから」と漫画の様な事を言われ、執拗に命を狙われる事になる。家に押し掛けてまで殺そうとするれいんに必死の抵抗をする中、本物の化け物がやって来て… 全ての始まりの章。【季節外れの転校生~a long day~】から本編スタートとなります! 【第二章・死亡遊戯】 吸血鬼襲撃から一夜明け、元の実家に帰る事を決めた忍。薫や友真、葉月と言った新キャラ達に迎えられ、慣れない新居での生活がスタートする。 ひょんな事かられいんと手を組み吸血鬼殲滅活動を行うことに… 時同じくして、新たな敵が産声を上げようとしていた。 【第三章・弐心伝心】 れいんの機関裏切りが正式に可決された。裏切り者を始末すべく、機関からはれいんを消せる唯一の奇術。禁断の奇術「パンドラ」と呼ばれる術を習得した刺客が送り込まれる。 今、互いの目的を果たすべく、奇術師同士の戦いが幕を開ける。 【第四章・腐敗庭園】 楠木の街で再び猟奇殺人事件が頻発する中、忍は偶然にも昔の友人と出会う。昔話に花を咲かせ、再会を喜ぶ忍。 殲滅活動の最中、新たなるボス吸血鬼が姿を現した。 忍、れいん、凪の交錯する想い。血のクリスマスが幕を開ける。 【第五章・崩壊都市】 何も終わってなんかいなかった。むしろこれまでの事は全て序章に過ぎなかった。新たな闇が襲い来る時、物語は大きく動き出す。 忍、れいん、薫の謎が解き明かされる急転直下の第五章。ここに開幕。 お気軽にブックマーク、コメント頂けますと幸いです✨

  • 妖怪退治はお手の物。ときどき異文化交流。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・25話・67,330字 海月大和

    2020年9月10日更新

    彼は“一応”陰陽師。 重要な使命や目的がある、ということもなく。 妖怪『鎌鼬』をお供に従えて、妖絡みのトラブルを解決するのが彼の日常。ある日、彼はクラスメイトの相談を受けて狐憑きらしき少女の家に向かうことに。漂う不穏な空気。果たして彼は無事に問題を解決できるのか?

  • 不幸な青年が幸福を掴むために抗う物語

    ♡10,100

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・101話・395,542字 終夜翔也

    2020年9月1日更新

    両親からの虐待の末、周りからも見捨てられた青年神月零は凄絶な復讐を遂げ、死を選ぶ。 しかし、異世界に転生し、そこで幸福というものを享受するも自身が忌み嫌われる"異端者"であることが判明し、家族を失い国を追われてしまう。 自分から再び全てを奪った世界に失望した青年は復讐と反逆を成し遂げるための冒険と戦いを始める! ※これは以前投稿していた物を読み易く再編集した物です。

  • 更新はゆっくりです

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・11,074字 森野

    2020年8月31日更新

    トイレを出たらそこは異世界だった。 人間と獣人が共存する世界にトイレごと転移した原田大貴は、犬耳の少女レーナと出会い住む場所を紹介してもらう代わりに、彼女が引き受けた簡単な採取クエストの手伝いをする事に。 しかしこのクエストに参加した事で彼は面倒ごとに巻き込まれる事になる。 この作品は、小説家になろうにも投稿しています。

  • 妄想が現実となる事に気がつけますか。

    ♡33,300

    〇86

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・58,822字 mofumikan

    2020年8月27日更新

    ※災害のようなテーマは望ましくないので内容変えています。 人を殺したいと思ったことはありますか。 私たちのいるここは水底。深い深い水の中。 妄想が現実になる世界。 魔法青年は孤独から抜け出し安寧に生きたい。 魔法少女は愛を知りたい。 魔法使いの殺人鬼は止まらない。 空想、妄想、夢想は、人の運命を歪めていく。 魔法使いの青年と傍らの少女。彼らの終着駅は何処になるのか。 偶然から、妄想が事実と変わらない事に気がついてしまった人達の欲望をただ淡々と伝えるだけの話です。 ※二章から残酷なシーンがあります。 ※駄文失礼します。修正のため紹介文やあらすじが変わる事が多いです。 ※各話ごとに雰囲気がらりと変わってしまいます。 ※背景はくをん先生のイラストです。

  • 赤く、赤く。焔を超えて、あの帰り道へ。

    ♡59,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・40話・148,664字 柴見流一郎

    2020年8月23日更新

    兄は最愛の妹へ、歪んだ愛情を抱いていた。 これは屈折する感情の末路であり、たどり着く必然の結末である。 しかし『戦士』として立ち上がるのならば。 このなれの果てを超えるであろう。