異郷

検索結果:1件

  • 遥かなるカナイを目指して。

    幼き少女と神の少年が織り成す、旅路の物語

    32,500

    300


    2021年2月28日更新

    海を越え、我々が住まう世界【カナイ】から、我々にとっての死後の世界【ニライ】へ流れ着いた少女、早坂 木漏日。 流れ着いた先、異郷の村で介抱を受け、そればかりか温かに迎え入れられた木漏日を尋ねに来た少年、【渡し神】のコマ。 コマは言う。 「ニライという場所に流れ着いた君だが、君はまだ死んではいないんだ。君は生きている」 「君がカナイの世界に帰るためには――」 過酷な世界を進む旅路。 愛する者に背を押されながら。 愛する者と手を繋ぎながら。 絆を描いた物語。 いくつもの祈りを胸に、一人の少女と少年を象った神が織り成す、旅路の実記。

    読了目安時間:3時間38分

    この作品を読む