異類婚姻譚

検索結果:26件

  • それはひとりで終わること ‐明治あやかし幻想譚‐

    鬼のような若者と月のような娘の話し

    179,300

    608


    2021年7月24日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上、現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。 ※軽めのミステリー的なノリで始まりつつ、そのうち神・妖怪的なモノが登場してくるジャンル迷子です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:19時間25分

    この作品を読む

  • 幸福の国の獣たち

    異類婚姻譚×身分差ロマンス×冒険

    1,300

    50


    2021年7月22日更新

    人間のくせにライオンの神に恋をする、明るくて世間知らずな古代人少女ララキ。 田舎に生まれ差別と偏見に揉まれて育った、苦労人でしっかり者の少年ミルン。 いろいろ真逆な二人は奇妙な縁で出逢い、ともに神々の世界『幸福の国』を目指して旅をすることになった。 対する神々はある理由で彼らを無視できず「試験」と称してさまざまな試練を彼らに課す。 秘密主義の謎の少女スニエリタや、それぞれが契約している個性豊かな動物たちとともに、ララキとミルンは力を合わせて困難を乗り越える。 旅を通して三人の間には友情や、新たな恋が芽生えていく。 一方神々の世界では、元からあった歪な上下関係の上に「裏切り者がいる」という別の影が差しかかっていた。 それは誰で、狙いは一体何なのか。判然としないまま人間たちの旅が終わりを迎えたとき、世界は一変してしまう。 そしてそれは、新たな旅と戦いの始まりだった。 「物語はハッピーエンドで終わらなくっちゃ!」 スーパーポジティブ古代人(へっぽこ)と苦労性の田舎者(ケチ)が、それぞれの幸せを掴む冒険譚。 ◆誤字報告歓迎 ◆なろう/カクヨムから出張中、本編完結済み

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間4分

    この作品を読む

  • ダンボール箱の中に入っていた〇〇とその同類たちと共に異世界を旅することになった件 〜ダン件〜

    どうぞ、よろしくお願いします。

    4,200

    100


    2021年7月19日更新

    俺の名前は、本田(ほんだ)直人(なおと)。 『少子高齢化対策』として誕生……というより途中からそうなった『モンスターチルドレン』たちを元の人間に戻すために、俺は五人のモンスターチルドレンと共にそいつらの故郷に行って薬の材料を探す旅に出ることになる……。 俺がいた世界と酷似している異世界を舞台に繰り広げられる冒険譚……それが『ダン件』だ。(注:ほぼ幼女ハーレム化していく)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:35時間37分

    この作品を読む

  • 悪魔とオネェと殺人鬼

    皆様の暇つぶしになれたら幸いです。

    300

    0


    2021年7月17日更新

    兄を追って冒険者となった魔剣士の少女・ライラ=グランツハートは、近隣のフィールドに足を運び、ぴょこぴょこ呑気に飛び回るスライムを横目に見ながら、村の村長に頼まれた魔物退治を、鍛錬がてらに行っていた。 しかし、明らかに自身より格上である魔物と出くわしてしまい、絶対絶命の大ピンチに。 ここで終わるのかと絶望していたライラ。 だが、彼女が命を落とすことはなかった。1人の青年が、絶命の一撃を与えようとしてきた魔物の前に立ち塞がり、彼女を守るようにして、武器を片手に現れたために。 命を救われたライラは、青年にお礼を述べようとして話しかけ、名前を尋ねることに。 すると、その青年はベリアルという名を持つ悪魔の1人だと言い出して!? キミのことを守ってあげるから、キミの精気を定期的にわけてほしいと望むベリアル。 彼の目的とは?ライラが出した返答とは? 波乱万丈の幕開けを迎えて旅立つ少女の命運とは……。 同作品は、カクヨム、および小説家になろうでも連載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 生物学者覚醒! ~このアラフォー童貞学者さま、極上のゲスにして変人につき~

    愛こそ全て! 愛故に無敵!

    100

    0


    2021年7月10日更新

    これは…… 自由気ままに生きた、ある男の物語である。 しかし、どうでもいい物語である。 本当に、どうでも良い物語である。 心底、どうでも良いのだが…… ただ、これだけは言いたい。 この男が自由気ままに生きたことで、その裏ではとんでもないとばっちりが発生していたのである。 忘れないで欲しい。 この男がもたらした知識は、後世において評価されるのかも知れないが、とばっちりもまた酷かったと言うことを。 はぁ…… 早く死んでくれねぇかな、この男…… 歴史家 ウィリアム・B・ファン

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 水神伴侶と最後の恋を

    最後の恋を願ったら夫婦になってた

    25,200

    0


    2021年5月30日更新

    最後に、素敵な恋がしたかった。 世を儚んで龍が淵の滝壺に身を投げた、 アラサー女子の深琴(みこと)。 飲み込まれる寸前に零した未練に応える声があった。 「──その願い、聞き届けた」 目覚めてみれば水底に佇む薄暗い日本家屋。 周りは水に囲まれて魚群が泳いで通り過ぎた。 どうやら身を投げた龍が淵川の川底らしい。 其処にいたのはおかっぱ頭の美少女、水希と、 色素の薄い髪をした美青年、雨竜。 目覚めた場所は水神さまの住まう宮。 身投げを人身御供と間違われ、未練は願いと捉えられ、 水神の雨竜と夫婦になったと言われて……!? 人とでさえ上手く関われないのに、 神様相手にどうして良いか判らない。 人の世には戻れなくても構わないし、 未練はないと思っていた。 だけど目的のためとはいえいっぱいに愛されて 温かさを知ってしまった。 零した想いが未練なら、 最後の恋をすればこの身はどうなるのだろう。 寂れ、社もない水神に供物はなく、 後はただ朽ちるに任せるだけの旧い命。 身勝手な振る舞いで其処に座す者を引きずりおろせば、 空席を許さぬ後継にその座を指され座り続けた。 いつか来る終焉を待ち望んでいたはずなのに、 最後の華と愛でる内に先を望むようになる。 永遠を望むなど赦されるはずもないのに。 願ったのは永く苛む苦渋と悔恨。 針のむしろに座らせ見張る。 その罪咎から目を背けさせないために。 向けられた情は深く、慈しまれ、 望んだものとは少しばかり形を変えたそれに 包まれたのが事実ならば。 己が罪の深さは測れるものか。 静かな水底でとりあえずの生活を始めるものの、 三者三様に想いを秘めて、巻いた渦の向かう先には何があるのか。 見守って頂ければこれ幸い ※カクヨム様でも公開中です

    読了目安時間:6時間27分

    この作品を読む

  • 隠し神は人の娘(こ)を愛する〜あやしき妖神と人間の異類婚姻譚〜

    妖神と人の娘の夫婦恋愛模様

    15,000

    0


    2021年5月1日更新

    とある村は日照りによって作物が育たなくなっていた。このままでは餓死者が出てしまい村は終わってしまう。そんな時だ、隣の山に隠し神が現れるという話を聞いた。 隠し神は若い娘を差し出せば願いを叶えてくれるという。そんな本当かどうかもわからない話を信じるのか。村は藁を持つかむ思いで村の娘を花嫁に出すことにした。それほどまでに危機的な状況だったのだ。 昨年、両親を亡くし二十歳になった娘のミズキは白無垢姿で山道を歩いていた。彼女は隠し神の花嫁として選ばれたのだ。 最初はもう少し若い娘だった。隠し神は幼子を好むと言われていたからだ。けれど、両親が反対した。親無しの行き遅れがうちの村にはいるじゃないかと言って。ミズキは確かに両親を亡くしている。そして、結婚どころか相手もいなかった。 彼女は両親の世話を一人でやっていたこともあり、結婚相手など探す余裕はなかったのだ。村人も面倒な親がいるところの娘など息子の嫁にはしたくなかったというのもある。そんなわけでもう親もいないのだから後腐れもないだろうと花嫁として選ばれた。 古びた社に一人、残されたミズキは隠し神が現れることを願う。すると、一人の男が現れた。地面につくほどの長い黒髪に赤黒い神主のような衣服を身に纏うその男は、ミズキを見てどうしたのかと問う。ミズキは男に隠し神かと問えば、彼はそう呼ばれているねと答えた。 事情を話すと隠し神はミズキを観察して、「好みではあるけれど、お前は幼子じゃないねぇ」と言われてしまう。このままでは村を救うことができないとミズキは意を決して、自分を妻にしてくださいと言った。自分しかいないのです、どうか村を救ってくださいと。 隠し神は妻にしてくれと言われたことに驚き、そして「あぁ、妻ならば」と納得したように頷いた。ワタシ好みの娘だ、妻ならば、連れて帰ろうかね。そう言って笑みを見せると彼はミズキを抱き抱えて妖かしの世界へと連れ帰った。 これは人間の世界とは違う、妖かしが住まう妖かしの世界で織りなす妖神と人間の異類婚姻譚。 妖かしの世界という異世界を舞台にした和風恋愛ファンタジー。 妖神という妖怪のような人外と人間が夫婦となり、お互いを愛し合っていくお話になります。 性的表現(朝チュン)と戦闘描写があります。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • 僕が猫に恋をした日

    猫ってかわいいですよね? ね?

    92,100

    1,940


    2021年3月28日更新

    「にゃ~」 今日もどこかで猫の鳴き声が聞こえる。 この春上京した桐生想太。 学生時代にペットを亡くしペットはもう飼わないと決めていた。 ある日捨てられた一匹の三毛猫と出会い家に連れ帰り猫の世話をする。 その夜「ありがとうにゃ」と声が聞こえ三毛猫は姿を消した。 翌夜、彼の元に一人の訪問者が。 それは三毛猫……ではなく三毛猫を思い出させるような美しい猫耳女性だった。 彼は猫耳女性とどのように接していくのか。 ※猫耳女性は十五話から登場します。 小説家になろう様にも掲載しています

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間19分

    この作品を読む

  • 喫茶店ミルヒ回想録

    たとえあなたが溶けて消える雪だとしても

    10,700

    10


    2021年2月15日更新

    大正にあったかもしれない、元ミルクホールの喫茶店ミルヒ。そこのマスターである老紳士と、店員になった書生の、かけがえのないおだやかな日々。

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 桜雫

    昔々の冬の出来事

    600

    0


    2021年2月15日更新

    昔々の冬の日、雪深い山の奥を一人の少女が歩いていた。雪男が出るという雪山を。 ※文学フリマなどで頒布してい同人誌に掲載していた作品です。そのまま上げています。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • ボクっ娘ロリババア吸血鬼に養われてイチャイチャする話

    ダダ甘なイチャラブをする話

    11,200

    5


    2021年2月4日更新

    新米冒険者のテルミットは、山で迷ってしまい、たどり着いた先のロリババア吸血鬼の元で居候をすることになった。惹かれあう二人に何も起こらないはずがなく、次第にイチャラブし始める。 1-1~1-5はちょい重め、それ以降はイチャイチャしながらまったり話を進めていこうと思います。 この話は、主人公とヒロインが本当にただただイチャコラするだけの話です。ストーリーもありますが、イチャイチャするための付属品くらいに思ってください。 ノクターンでR18版も連載しています。気になった方は、そちらも見て頂けると嬉しいです。https://novel18.syosetu.com/n6484gk/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 異世界対応型婚活システム―あえ~る― 狼騎士と異界のサクラ編

    あえ~るシリーズ第2弾です!

    15,100

    0


    2020年9月27日更新

    「アッシュ・テイラー! お前に獣王レオナルド様より特別任務を言い渡す! 世界政府が運営する異世界対応型婚活パーティーに参加し、生涯の伴侶を見つけてこい!!」 突然上司に呼び出された俺、アッシュ・テイラーは、理不尽な王命によって、世界政府が運営する、異世界人との婚活が可能になるシステム、異世界対応型婚活システム―A YELL(あえ~る)―主催の婚活パーティーに参加することになってしまった。 パーティーの舞台となるのは、俺たちの住む獣人の国アーニメルタとは異なる世界にある『ニホン』の、とある『ジンジャ』 俺は、事前打ち合わせを抜け出して、狼姿で寝ていたところを一人の女の子と出逢う。 そして、彼女になでなで、もふもふされまくり、気付いた時には彼女に腹を見せて寝転んでいた!!! 誇り高き狼人族にも関わらず、『かわいいわんちゃん』に成り下がってしまった俺は、彼女を惚れさせて仕返しすることを決意する!! だが、彼女、サクラはイケメンが嫌いだった。 果たして、自他共に認めるイケメンである俺は、サクラを惚れさせることができるのか!? 傷つけられたプライドを取り戻し、サクラをオトすための戦いが始まる!!!! ******************************************* こちらの作品は、シリーズ物となっております。 単体でも十分楽しんでいただけるように作成しておりますが、前作『異世界対応型婚活システム―あえ~る― 川西美和子編』を読了後に読んでいただくとより楽しめると思います。 イラストは前作同様『きたじまひるま』様作です! 小説家になろうにも掲載しています。

    読了目安時間:4時間27分

    この作品を読む

  • 傷のある娘と傷のある狼

    顔に傷のある女性が傷だらけの狼と出会う話

    10,300

    0


    2020年9月21日更新

    美弥子の母は美しく、そんな彼女から生まれた美弥子もまた可愛らしい顔立ちをしていた。 幸せな生活を送っていた美弥子だが、ある日突然、暴漢に襲われてしまう。 そのせいで顔にひどい傷を負った美弥子と母。父はそんな二人に愛想を尽かし、離れに追いやって他の女を娶ってしまう。 母は失意の中で亡くなり、一人残された美弥子は醜くなった己の顔を受け入れられず離れに引きこもる日々。 五年間もそんな鬱屈とした日々を送っていたのだが、耐えきれなくなり母の後を追おうと山に入る。 だが、美弥子はその道中、怪我をして血だらけの大きな狼を見つける。 普段であればそのまま見捨てていくだろうが、傷だらけのその体が自分と重なり、美弥子は狼を助けることにした。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • ◆男嫌いのサメ姫は、愛の言葉を信じない◆

    童話人魚姫の新解釈……かな?

    2,000

    0


    2020年9月18日更新

    末妹の“人魚姫”が泡になって消えてしまった……。 そのことに怒り狂った人魚姫家長女・海底の戦士、ジェルミーナ。 彼女はカモメをその比類ない強靭なヒレで飛び上がって捕らえ、 妹をあっさり裏切った馬鹿王子の王位継承の儀があるとの情報を聞き出す。 こうなれば魔女に脅迫(おねがい)して足を手に入れ、 戴冠式当日に妹の形見の短剣をその心臓にプレゼントしてやろうと思い付く。 重すぎる愛と海をも割ると言われる魔槍グングニルを手に、 妹を誑かした不届き者(王子様)を成敗すべく陸に上がる!

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 山の女神は不本意ながら村の少女を嫁にする

    山の女神と村娘のほのぼの異類婚姻譚

    6,400

    300


    2020年8月26日更新

    「アタシは男の生贄を要求したはずだが」 「私も男神様に嫁ぐものと聞いておりましたが」 ひょんなことから夫婦(?)となることになった山の女神と村の少女ツツジ。 女はいらんと村にツツジを返そうとした女神だが、ツツジは浮かぬ顔で……。 まだ山に神がいた頃に、いつかどこかであった婚姻譚。 ※「小説家になろう」「カクヨム」にも投稿しております。 ※注意・この小説はウーマンス作品です※ ※ウーマンスとは…… 2人以上の女性間の親密であるが非性的な関係(英語版Wikipediaより) つまり、同性同士の肉体関係の伴わないクソでか感情。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 銀毛に眠る ー狐と猟師、人と獣の物語ー

    本作には屠殺描写があります。

    1,000

    0


    2020年7月17日更新

    「〈アラズ〉の神々の元へ。」 赤髪の若き男は死にゆくシカの魂に、 神々へ導きの祝詞を上げる。 男は森林に棲む獣を狩り、 肉とする猟師・ヨエル。 禁猟区の深き森、〈禁域〉で 珍しい銀毛のキツネに遇う。 ――はらへったのぅ。 空腹を訴えるキツネが人の言葉を話すので、 男は折れて餌付けしてしまう。 ――犬ころと一緒にするでない! 猟師は剥いだ皮を売る為、町へ降りると、 そこで美しい金髪の娘・キルスと出会った。 狐と猟師、人と獣の物語。 ―――――――――――――――――――― 小説家になろう他にて重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2020/05/01/ginmou/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • ドラゴノア -素質なき愛姫と四人の守護竜騎士-

    人と竜が織り成す溺愛系?ファンタジー。

    63,677

    350


    2020年6月27日更新

    世界の創造主たる竜神の末裔、竜人(ドラゴノア)。この世界の支配者の椅子に座すことを許されるのは、竜人か、竜人に見初められ契りを交わし番(つがい)となった人間のみと古来より定められている。 人間は、満十五歳になると、竜人が定めた法によって竜人が番として選ぶに相応しい『素質』を備えているかどうかを調べる『選定の儀』に参加することが義務付けられている。竜人たちは、そこで高い素質を備えていると選定された者の中から、自らに相応しいと眼鏡に叶った者を己の番として選ぶのだ。 だが──突如として儀式に割り込んできた一人の竜人の男はこう言い放った。「俺は此処にいるミラ・ユッタと契りを結び、生涯を捧げる剣であり盾となることを此処に宣言する」と。 竜人族で最も高い地位と権力を有する一族の嫡男セトに見初められた人間の娘ミラは、『素質なし』の烙印を押された平凡な庶民から、一夜にして次期王候補の花嫁へと成り上がってしまったのだった。そればかりでなく、セトの兄弟であり彼同様に次期王候補の一人でもある三人の男たちにも気に入られてしまい── これは、何の変哲もない平凡な人間の娘と、彼女を一途に愛する若き次期王たる竜人の青年と、彼女を妹のように溺愛し親友のように接する兄弟たち、そしてそんな彼らの周囲を取り巻く人々と環境に翻弄され笑い涙する、そんな希望と絶望が織り成す小さな恋物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • 【完結】 強靭不死身の魔獣王 ~美女の愛はノーサンキュー~

    バラの花弁が散るほどに、その獣は強くなる

    51,500

    150


    2020年5月2日更新

    ブラック企業で心の荒んだIT土方の男。 異世界の魔女はその心の冷たさを咎め、彼を不死の魔獣へと変えた。 彼が人間に戻り、元の世界へと帰るためには、『真実の愛』を学ぶ必要がある。 ただし、その時間制限は紅いバラの花が散ってしまうまで。 もし魔法を解くことに失敗したら……その時は、二度と人間に戻れないらしい。 しかし、魔獣にされた男は思った。 「魔獣のままなら……働かなくていいんじゃね?」 というわけで始まった、冬の城でのスローライフ。 むしろ人間に戻ったらブラックな人生に逆戻り。それだけは絶対に阻止せねば! この悠々自適な生活を守るため、城に迷い込んだ美少女なお姫様を追い返せ! だけど結構ちょろいぞこの男。 あっさりヒロインに惚れてんじゃねーよ、この童貞野郎! そして魔獣となった男は、彼女の背負う運命に巻き込まれていく。 果たして主人公が得るのは真実の愛なのか、はたまた魔獣としてのスローライフか……。 ――こうして、強靭不死身の魔獣王の伝説が始まった。 *この作品は童話をモチーフとした、ややダーク系なファンタジー小説です。 *この作品は小説家になろう様でも掲載しています。 *表紙絵の支援イラスト感謝します。 Copyright©(C)2020-ナナシノネエム

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21時間5分

    この作品を読む

  • 隠れ勇者と押しかけエルフ

    異類婚姻譚異色ファンタジー

    19,800

    0


    2020年2月24日更新

    魔法無き異世界から召喚された最強の隠れ勇者と、ふたりのエルフの運命ともいえる出会い。 紡ぎ結ばれる友情、訪れた永遠の別れ、再会への渇望。温かくも儚《はかな》い恋愛ファンタジーです。深き地下世界に暮らしていたダークエルフの王女エリンは、怖ろしい悪魔王と眷属に父と一族全員を殺された。悪魔に穢される寸前のエリンを圧倒的な力で助けたのは謎めいた魔法使いダン。絶対に付いて行く、連れて行く筋合いはない、押し問答の末、エリンはダンの家へ無理やり『押しかけた』のだ。一方、高度な召喚魔法により勇者としてダンをこの世界へ呼び出したエルフの魔法使いヴィリヤ。彼女は、いつしか湧いたダンへの熱い恋心を持て余す。神に呪われたダークエルフの謎とは一体何なのか? ふたりのエルフの恋の行方は一体どうなる? いつもご愛読頂きありがとうございます。 ※当作品は皆様のご愛読と応援をモチベーションとして執筆しております。 宜しければ、ブックマーク及び、ポイントによる熱い応援を頂ければ励みとなります。 何卒宜しくお願い致します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間48分

    この作品を読む

  • 孕み人魚と惡の華

    美貌、堕落、初恋、復活……

    22,400

    5


    2019年12月6日更新

    居酒屋で若者が二人。怪談話を語る二人の元へ、怪しげな男が語りかける。 男は語り出す。黄泉の船頭と、彼が出会った奇妙な亡者。 亡者は語り出す。とある場所に、とある二人。かつて人であった二人。 一蓮托生。二つの体に昼と夜の姿。 空船(カッちゃん)と雲児(クウ)。生きていたころの記憶を探す二人の半妖。 秘められた過去の鍵を握るのは、麗しき人魚と、野心あるその従者。 彼らの口から語られるのは、過去と現在、二つに分かたれた物語。 一つは、消えた雲児を追う空船の追跡劇。 もう一つは、雲児と空船の正体に迫る巽と柳の回想と、亡霊からの逃亡劇。 物語は箪笥のように、彼らの記憶の引き出しを開けることで綴られます。 その引き出しを開ける狂言回しに、もう一組。 黄泉にて名前を失くした船頭と、船頭の消えた過去を知るという同行者。 同行者は船頭に語り掛けます。 「思い出せ。これは、ぼくと、あなたの物語である」……と。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む