疑似家族

検索結果:2件

  • 完全犯罪思考の先輩と家族を目指す後輩と

    ♡80,650

    〇5

    ミステリー・連載中・73話・69,529字 山吹あやめ

    2020年10月25日更新

    緊急事態宣言にステイホーム……外出が厳しい首都圏のとある一室。 スキルを提供するサイトを利用して、家庭内のちょっとした謎を解くサービスを販売し始めた男性二人組。 ・桂月也(かつらつきや)探偵役の大学3年生 ・日下陽介(くさかようすけ)助手役の大学2年生 けれど、探偵役の先輩は完全犯罪を目論む思考で。 助手役の後輩は、先輩が犯罪者に堕ちないように家族計画を目論んで…… ※短編連作ですので、ちょっとした空き時間に。 作者のこだわりで、改行は入れていません。代わりに、ページ内字数を減らしています。 (「エブリスタ」「ステキブンケイ」にも掲載しています)

  • 滅びゆく世界の伝奇×アクション×ラブコメ

    ♡52,800

    〇410

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・14,906字 朱坂ノクチルカ

    2020年10月18日更新

    とある休日の黄昏どき、再就職を控えた青年・苗代沢は「真っ白な少女」をめぐる誘拐事件に巻き込まれた。窮地に陥る苗代沢だったが、とあるジンクスによりアウトローに生きる友人・ミソノに結果として助けられることに。とはいえ、困った「巻き込まれ体質」の苗代沢にとっては珍しいことではなかった。だから流してしまった。これにより、苗代沢は世界の裏側で暗躍する者たちの「化物探し」に呑みこまれたというのに。 気づけば真っ白な少女は幻のように消えていた。そうして、苗代沢の周囲で奇怪な事件が発生し始める。事件ではない。それは遠い過去から続く連続的な計画だった。たとえば、いたずらに消費された無垢な少女たち。とある化物を発端とする脆弱性と、十五年前の東京タワー爆発事故。国家権力の介入できない宗教組織の凶行を誘う、欠け落ちた神様のかけら。地下にうごめく秘密結社の統治者はとっくに狂っていて、世界はもはや取り返しがつかない。 緩慢に現実性を失いつつある世界で、変わらぬ日常を求め続けることは間違いらしかった。 であれば、いずれ来る世界の終わりに。 「君」を撃たねばならない。 —- 毎週日曜21時に更新します。 ローファンタジー作品ですが、そこに息づく人々のヒューマンドラマをしっかり書いていきたいです。