疫病

検索結果:6件

  • 御仏と俗世

    一人の青年の目から見た仏教と国家事業

    15,650

    122


    2021年3月12日更新

    天災、疫病により飢えと死が日常のご時世。野ざらしの屍が野に里に転がる光景にもすっかり見慣れてしまった。生きている事が苦痛でも生きている、なんで生きているかも分からない……そんな時、一人の坊主が俺達の里にやって着た。そいつは俺に食事を与え、屍を焼き墓に埋めるように言った。俺はその時はただ飯のために言うことを聞いただけだったが……。 史実と伝承を基にしていますがフィクションなのでご勘弁を。 紅白歴史コン参加作品

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 閃血戦記Calamity Frames

    感染症×パワードスーツなSFアクション

    14,200

    0


    2021年3月1日更新

    1999年、終末彗星飛来。 滅びの象徴として崇め、恐れられた彗星の輝きが人類にもたらしたのは、「彗星症」という新たな病疫だった。 彗星症の存在が発覚した直後、彗星症患者のみを喰らう未知の物理的病原体、未確認襲撃種(Unknown"L"aider)が出現し、世界は大きな変貌を迫られることになる。 通常兵器の通用しない未確認襲撃種に対し、人類は全く新しいパワードスーツを開発、迫り来る怪物に対抗し続けた。 ……舞台は、彗星症の発生から十数年後、彗星症への抜本的治療法が見つからず、不治の病として扱われるようになった世界。 対UL戦線後、疲弊し変質してしまった世界で、未だに怪物と戦いを続けている少女は、一人の少年と、ある重大な秘密を抱えた少女と出会う。 彗星症に絶望する者、深い心の傷を負う者、あるいは希望を抱く者、そして野望と陰謀を巡らす者が錯綜する社会の中で、彼らは何を失い、何を掴み取るのか。 --その厄災を身に纏え、愛する者を守るために-- -------------- 仮○ライダーとかそういう特撮好きorメカ好き拗らせた人向け作品(直球) 本来の歴史とは少し違った世界の現代SFバトルアクション・・・・・・でした(20年12月現在) 作品構想して書き始めた段階(2018~19年)では、新型コロナで世界がこんなことになるなんて思いもしませんでした。 本作の世界観は疫病によって歪みに歪んでおりますが、現実世界はそうはならないことを切に願っております(おい作品のこと話せ) キーワードは「彗星症」「未確認襲撃種」「新たな人類の分断」 そして、厄災を纏いし鎧「カラミティフレーム」 全4話予定 ※本作は拙作「Peace Maker on rescue(ver1.25)」と同姓同名のキャラクターが登場致しますが、人物設定及び世界観の共有はしておりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 低温勇者は遊び続ける

    旅を再開した、それは一人で。

    1,800

    0


    2021年2月23日更新

    「まあいいか、と思っていた」 疫病が流行っている世界で密を避けて一人で旅する諦観系勇者の勇者魔王もの。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 【陰謀論】新型コロナは計画された生物兵器なのか【第三次世界大戦】

    少し古い話題になりますが

    2,200

    0


    2020年12月15日更新

    世界中に拡散し始めている武漢肺炎 (新型コロナウイルス)は、パンデミックとなり世界中に拡散している。 こんな話を聞いたことは無いだろうか? 「武漢肺炎は、人工的に作られたウイルスである」と―――。 「アングロサクソン・ミッション」(2010年) 中国で生物兵器がばら撒かれます。 彼らは、中国の国民を遺伝子的に標的にしたインフルエンザのようなウィルスを撒くつもりです。 彼らは「中国が風邪を引くんだよ」と言ったそうです。 彼は言いました。「まったくその通りです。人口削減のためです。」 ※2020年2月に書いた作品で、少々データが古くなっている部分などもありますので、一部加筆して公開します。加筆部分は過去部分と区別しやすいように文体を変えてあります。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 讃岐坊主と阿波の巫女

    時代伝奇です

    3,500

    0


    2020年9月21日更新

    時は平安、この時代は疫病、天災、飢饉が後を絶たなかった。 讃岐より行脚の旅をしている修行僧は阿波から来た謎の少女と出会い…?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間27分

    この作品を読む

  • 赤毛の魔女

    ローヴェルト・ヴァルザーに影響されて。

    3,500

    0


    2020年7月7日更新

    ――私が、木々が、生き物が、いったい何をしたというのか。 「彼女」は赤毛の綺麗な魔女だ。 豊かな渓谷でひそやかに暮らしている。 ただそれだけなのに……。 一体彼女は何者なのか。 何故赤い月が存在するのか。 あの歴史的な疫病はどうして流行ったのか。 もしかすると、裏でこんなことが起こっていたのかもしれません。 また、ドイツの詩人ローヴェルト・ヴァルザーに影響を受けた作品でもあり、文章による森林浴を目指しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む