病気

検索結果:37件

  • 切ない感動作のラブストーリーです。

    ♡37,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・37話・124,797字 潮ノ海月

    2020年9月20日更新

    喫茶店のバイトが終わって駅へ向かって歩いていくと、電柱の陰に倒れ込んでいる茶髪の美女子が見える。店のシャッターにもたれかかり、息をゼイゼイと言わせている。スマホを取り出して急いで救急車を呼ぶ。第一発見者して、救急車へ同乗するように救急隊員に言われて、救急車へ乗り込む。これが僕(柏木圭太)と広瀬柚の出会いだった。広瀬柚はストレス性慢性喘息で巽総合医療病院へ搬送される。同じ八神進学予備校の生徒だった。こんなきれいで可愛い子が同じ予備校に! 退院してきた広瀬柚からお礼を言われ、柚の友達の司馬駿介と八幡夏希と友達になる。恥ずかしがり屋の広瀬柚のことが気になる僕。柚は警戒心が強く、なかなか仲良くしてくれない。そんな彼女が気になってしかたがない。そんな柚がやっと彼女になってくれた。僕の体には柚に隠している難病がある。そのことが柚にバレてしまう。2人で支え合いながら大学を目指す、切ない予備校ラブストーリー。 (純愛・一途・イチャラブ・アマアマ・ほのぼのな物語。読み終わって少し感動していただけたら嬉しいです。)

  • 悲しみも喜びもはんぶんこ

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・22話・18,818字 具志堅

    2020年9月19日更新

    僕は何者なのだろう。 そして何ができるのであろう。 そんな問いかけに彼女は答えてくれるのか…… 自分が何者か問い続ける不器用な僕と、 彼女との出会いと別れを描いた物語。

  • 僕は脳腫瘍の末、猫になった

    ♡6,300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・50話・103,252字 kan

    2020年9月19日更新

    大学4年の僕は脳腫瘍と宣告された。 孤独な入院生活。疎遠になっていく友人。 彼女に会いたい気持ちを抑えきれずに病院を抜け出した僕に待っていたのは、理不尽な死。そして猫になるという数奇な運命。 これは、猫になった僕の最期の後の物語

  • 不気味で気色の悪いオリジナル短編集です。

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・44話・114,790字 黒川ぷう

    2020年9月19日更新

    1年ぐらい前に別サイトで投稿した作品です。 ふと思い浮かんだ不気味な作り話が集まっています。 ジャンルホラーですが、怖くないです。 ただタイトル通り不気味で気色が悪い内容になっていると思うので そういった内容に態勢のない方は読むことをオススメしません。 現在残っているストックが全て投稿され次第完結となります。

  • 結構前に書いた自作小説です。

    ♡1,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・2,637字 浮世

    2020年9月16日更新

    平穏な日常を送っていた二人。 しかし、平穏な日々はずっとは続かず…

  • 夢コン参加作品。

    ♡5,900

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,495字 望月 まーゆ

    2020年9月15日更新

    漫画家になりたいと幼い頃から夢を抱いていた少年。ある病いから利き腕が使えなくなってしまう。必死でリハビリを続ける毎日。唯一の救いはいつも彼を励ましてくれる幼馴染みの彼女の存在だけだった。どんなに彼女に愚痴をこぼしても笑顔を見せてくれる彼女が、少年の心の支えだった。 そんな穏やかな日々も長くは続かなかったーー。

  • あなたは人形?それとも人?

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・4,645字 火ノ鷹

    2020年9月8日更新

    20XX年、人類にある病気が蔓延した。その病気の名前は「人形化症候群」。 健常者が徐々に人形へと変わっていき、いずれは動かなくなるという奇怪が過ぎる病気は全人類をパニックに陥れた。 各国は人形を破壊する部隊を構成、少しずつ破壊に成功していくもほんの数舜前まで人と変わらない行動をとっているという事実は、 人形を殺したはずが人だったということすら起きるようになっていった。 これは、そんな世界の群像劇。青春に生きる少年であったり、狂気と戦う青年であったり、涙を流して武器を振るう大人の話。

  • 切ない一コマ

    ♡800

    〇2

    恋愛/ラブコメ・完結済・3話・3,005字 名無し@無名

    2020年9月6日更新

    ファンタジー以外をたまに書いたものです。

  • 不可思議な病を診る医者の物語。

    ♡16,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話・21,966字 立華

    2020年9月2日更新

    不可思議な病を治す事ができるとゆう、幻の診療所、夢幻医院。 ここには普通の医学では治す事の出来ない病に悩む患者が、救いを求めて訪れる。 この作品に出てくる病は実在しない架空の病ですが、もしかしたら、あなたも既に病に蝕まれているのかも……? ※不定期亀更新です。

  • 2020年8月27日更新

    アトピー仮面劇場 あらすじ 人間は10万回生まれ変わり 今世で行う魂の修行と親を自分で決めて この世に産まれ出でる… 沢山のファンや信者をお持ちの ある高名な方が仰っている内容である。 …と言う事は主人公は自ら 超重症アトピー という人生ベリーハードモードを選択した、という事になる。 …この選択をした主人公の前世は 向上心が強いのか? 前世がヌルゲー過ぎたのか? はたまた神様の口車に乗せられたアホなのか!? 今ここに超重症アトピー持ちを選択した 1つの新たな命が誕生する。 その子が選んだ人生は果たしてどの様なモノになるのか? わざわざ人生ベリーハードモードを選んだ価値は あったのであろうか? これから脚色妄想ほぼ無しの ひたすらリアルな アトピーベリーハードモード人生の幕が開ける… さあたまには妄想の世界から現実の世界へと眼を向けて 事実は小説より奇なり…な人生劇を一緒に観覧しましょう。

  • 一ページ読みきり、医療現場あるある

    ♡227,550

    〇3,450

    現代/青春ドラマ・連載中・106話・151,415字 竹比古

    2020年7月20日更新

    クリニックに訪れる患者と、受け付けの華たる栗栖理子女史とのやり取りを、俺――東城慎也の視点から見た物語である。 一話読みきりスタイルでお届けしますので、お気軽にお立ち寄りください。 ※この物語はフィクションであり、登場する人物、団体等の名称は、全て架空のものです。 ※2012年12月02日から2016年07月19日まで小説家になろうに掲載していた作品の再掲になるため、現在の事情とは異なります。 ※現在は当サイトでのみ掲載中。 ※89話より、新規創作話です。

  • 夏の空に笑う、君に俺の手は届かない

    ♡900

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・5話・8,864字 伊ノ蔵 ゆう

    2020年7月19日更新

    ジャンル別日間最高25位✨ありがとうございます これを読み終えた時、あなたは爽やかな青春の物語を読み終える。 二回目読む時、あなたは悲しい恋愛物語を読むことになる。 田舎とも、都会とも言えない街 ー時並町ー。 ここには立派な杉の木のある公園が有名だった。 【現在】 高校二年生の、和水。 和水には彼女の、圭夏がいた。 和水には親友の、悠哉がいた。 和水は知っていた。圭夏は彼女にならないということを。 【過去】 妖精が見える少女、椿。 椿には六つ上の姉、桜がいた。 椿には初恋の先輩、亮太がいた。 椿は知っていた。自分の自信のなさから、妖精が見えてしまうことを。 皆を繋ぐ少年、悠哉は知っていた。 自分の身体は長く持たないということを。 全員が知り合うことで進む彼らの物語。 彼らが紡ぐ、青春と、一抹の恋の物語。 さあ、これから大好きな音楽の話をしよう。 小説家になろう、カクヨム、ステキブンゲイでも連載しています

  • 今日も彼女は穏やかな顔で眠ってる。

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・3話・1,051字 炎華焔

    2020年7月2日更新

    あるとき見つかった不思議な病、眠り病。眠り病は一度眠ると長い間、目を覚ますことができない病。早ければ半年で目を覚まし、遅ければ死ぬまで目覚めない。彼女はそんな病にかかってしまい、今も病院で眠り続けている。

    タグ:

    病気 少女 少年

  • 『バセドウ病』という病気を知ってますか?

    ♡35,000

    〇255

    エッセイ/評論/コラム・完結済・7話・22,398字 裏街あかり

    2020年6月29日更新

    タイトルを見て「死にかけた、だなんて大げさな……」と思いませんでしたか? 『バセドウ病』という病気にかかって体験したこと、考えたこと、感じたことなどを、思うままにつらつらと書いてゆこうと思います。大げさかどうかは、読んでみてから判断して下さいね。 同じ病気に悩まされている人も、そうでない人も「病気とは無縁だよ!」という人にも。 これを読んで、なにかを感じとっていただけたなら幸いです。 エッセイを書いたことのないので正直、闘病エッセイ作品としては、かなり稚拙でお粗末なものかと思われます。ですが、一生懸命つづってまいりますので、よろしくお願いします。 ※あくまで自身の体験話であり、病気にも人それぞれ個性があります。バセドウ病患者の中にはこんな経験をした者もいる、というお話であり、すべてのバセドウ病患者に共通することではありません。 ※2020年7月31日をもちまして、完全に活動停止致します。(詳細は『裏街あかりの活動日記』とプロフィール欄にて記載しております) 大変恐縮なのですが、8月以降に頂いたコメント・スタンプなどの返信は出来ません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承願います。

  • 残しておきたい物語

    ♡5

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・29話・11,041字 逢坂えり

    2020年6月12日更新

    これは私が 「残しておきたい」 と心から思った物語になっています。 ただ知ってほしいのです。 この病気はどれほど怖いか。 どれほど悲しいか。 それを伝えたいのです。 決して面白半分で書いているわけではありません。

  • ある家族の絆、命の大切さについての物語

    ♡1,000

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・9,839字 小鳥遊 凛音

    2020年6月10日更新

    作者より・・・ 命の大切さ、重さと家族の絆と言うものがどの様なものなのかを考えながら書かせて頂きました。久しぶりの一般作品の短編小説になります。 現在の新型コロナウィルスでの影響で自分が感じた事、そして自身も体調を崩した事もありました。改めて周りの大切な方がもしもこの中のお話の様に危険な状態に陥ってしまったらどう感じるのだろう?改めて「命」について考えさせられるのかもしれません。 色々と考えながら執筆させて頂きました。時期的に書いても良いのか迷いましたが、やはりあまり影響面ではピンと来ない方も多くいらっしゃる様に思われます。 「自分は大丈夫だから」「私は貰わないだろう・・・」と言う概念があると必ず周りに影響を及ぼします。この「自分」を自分は大丈夫だ「“けれど”」周りの人に移してしまうのがウィルスなので今回の潜伏期間を考えますと通常の風邪のウィルスより潜伏期間が長いので自覚が無い期間が長くなってしまいます。どうか「自分は大丈夫」と言う概念だけは捨てて頂きたいと言う思いが今回強くありました。 あなたが大丈夫であったとしてもあなたに関わった人にあなたが影響を与えてしまう可能性が高いです。 このお話は、紗子と言う光汰の母親が自宅で病気に掛からない様に慎重に暮らしていましたが、結果感染してしまうと言うお話です。外に出ていない紗子ではありましたが、感染してしまいました。これは実際にあり得るケースです。 外に出ていた和馬が厳重に注意しながらも紗子と接触は回避出来ずに飛沫感染してしまうと言うのが根本にあります。ですので「自分は大丈夫」と言う考えは自己中心的な考えだろうと思います。この後も第二波、第三波と囁かれていますが、自分を守る事は周りの大切な人も守る事に繋がるのだと言う事だけは忘れずにいようと自分は思いました。 このお話で少しでも私の考えに理解を表して頂けたのであればこの作品を執筆させて頂いて良かったと思える時だと考えています。

  • 誰もが一度は思うこと

    ♡300

    〇0

    詩/短歌・完結済・1話・546字 怜菟
  • 記憶を失っていく彼女の、最後の嘘。

    ♡3,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・15,690字 示彩 豊

    2020年6月4日更新

    雅輝は恋人の澄香をバイクの後ろに乗せた状態で事故ってしまう。 澄香が体調不良を訴えていたのを思い出し、雅輝は怪我の治療以外にも診察してもらえるよう取り計らい、澄香が深刻な難病に侵され、かなり進行が進んでいると雅輝は知らされる。 病状を悟られないように澄香に接する雅輝に、更に不幸が続く。 自分の事故のせいで頭を打った澄香の記憶が、少しずつ失われていくのであった。 ※心と身体フェア参加作品 ※この作品は実在する病気を題材にしたフィクションになります。医学に詳しくない作者が書いたものになりますので事実と異なる点があると思いますが、創造物としてお楽しみいただくようお願いいたします。

  • 車椅子の少女と幼なじみの少年に起きた奇跡

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・27,462字 昴流

    2020年6月2日更新

    奇跡とは誰が、なんの為に、どうやっておきるのか。 このお話しは、車椅子の少女と幼なじみの少年に起きた奇跡のお話しです。 「君じゃなきゃダメなんだ、君が好きなんだ。ユウコさんではなく、君が…。」 舞台の台本が元で舞台にすると2時間作品ですが、台詞が多い為か文字数は全然ないですね。 色々な方の作品読んで勉強し、修正かけていきます! ※note カクヨム 小説家になろう エブリスタにも掲載

  • 感動、考察のできる超大作となっております

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・4話・50,171字 RYO

    2020年5月23日更新

    癌と診断され、余命5ヶ月と診断された32歳小説家の結城広夢(ゆうきひろむ)は憂鬱な日々を送っていた。病院に通っていた時にひとりの女子中学生に出会い、人生が変わる。少女と出会い、闘病生活に希望が見えかけた時悲劇は起きる。 死を目の前に見据えた彼が描く理想の未来とは。 人生について考えさせられ、感動、衝動が起きる超大作である。