病院

検索結果:17件

  • 一ページ読みきり、医療現場あるある

    ♡164,050

    〇3,350

    現代/青春ドラマ・連載中・104話 竹比古

    2020年5月24日更新

    クリニックに訪れる患者と、受け付けの華たる栗栖理子女史とのやり取りを、俺――東城慎也の視点から見た物語である。 一話読みきりスタイルでお届けしますので、お気軽にお立ち寄りください。 ※この物語はフィクションであり、登場する人物、団体等の名称は、全て架空のものです。 ※2012年12月02日から2016年07月19日まで小説家になろうに掲載していた作品の再掲になるため、現在の事情とは異なります。 ※現在は当サイトでのみ掲載中。 ※89話より、新規創作話です。

  • 若葉ちゃん、外出禁止ってどういうこと!

    ♡12,400

    〇108

    SF・完結済・8話 坂本光陽

    2020年5月22日更新

    目を覚ますと、真っ白な病室だった。身体の痛みは残っているが、おとなしく養生していれば、すぐに治る。そう言ったのは、看護ロボットの若葉ちゃんだった。僕と若葉ちゃんだけの生活は穏やかで平和なものだった。ただ一つ、「外出禁止」という決まり事を除いては……。 参考資料:『われはロボット』アイザック・アシモフ著・小尾芙佐訳(早川書房)

  • どおりで薄着だと思っておりました。

    ♡500

    〇0

    ホラー・完結済・1話 ドクマクラ幽

    2020年5月16日更新

    私が病院へ向かっていると、見知らぬおじいさんに声をかけられた。

  • TS×百合×ヤンデレ死神ちゃん

    ♡47,510

    〇440

    恋愛/ラブコメ・連載中・41話 ごごまる

    2020年5月15日更新

    元男・琥珀(こはく)は謎の病気によって女体化した――。 原因不明。女体化以外は無症状。 軽い気持ちでのんびりと入院生活を送っていたが、ある晩に自称死神の少女、ターナが現れる。 ターナによると、琥珀は半年後に死ぬらしい。 絶望した琥珀は死ぬ前に悔いを残さぬよう、人生初の告白を死神に捧げたのだった。 でも、ターナはヤバい奴だった! 女体大好き、頭の中はピンク一色、ヤンデレみがある。 おまけに自分と付き合えば寿命を伸ばすなんてセコい提案をしてくるから断るに断れない――! なぜか病院の看護婦たちも琥珀を狙っているし……。もう全員ヤバい! でもでも、琥珀は琥珀でとんでもなくチョロイン気質! 少しの優しさに尻尾を振り、いろんな女性に好き放題されて――。 もうどっちがヒロインなのかわからない!? ちょっとハレンチかもしれない、チョロイン系主人公の総受けTS百合ラブコメ。ここに爆誕! 5月7日に日間ラブコメランキングで1位になれたんですよ! 感謝しかないです……。ありがとうございます(´;ω;`) 第二回ノベプラ大賞、一次通過できませんでしたッッッッッ!!!! けど読者の皆さん愛してます!!!!! 運営さんものべらちゃんさんも好き!!!!!! とにかくありがとうございます!

  • 植物の言葉が分かるようになった!?

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 おのり

    2020年3月24日更新

    受験前で何かと忙しかったとき、私は倒れた。病院で数日休み家に帰った。 数日後、受験結果を見に行った帰り道、なにやら声がした。だが、人はいない。「なんだ」と不思議に思っているとどうやら足元から声がする。それは草花からの声だった。女の子は植物の言葉を分かるようになっていた。 植物の言葉が分かるようになってから気分展開に近所を散歩していたとき、男の子のいじめに遭遇。男の子がいじめられているのを目撃した女の子だがどうにも動けない。そんなときまたあの声が。その時女の子がとった行動とは。

  • よろしくお願いしますm(_ _)m

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・2話 杏堂 水螺乃

    2019年11月27日更新

    祖母はもう永くはない。 そう母に言われ、最期を迎える前に会うかを聞かれた。 ──会いたいと言えば嘘になる。 けれど、会いたくない訳ではない。 ……いつか後悔しないように、ぼくは病院へ行く事にした。 表紙イラストは、あままつさんのフリーアイコンを使用しています。 ※無断転載お断りします。

  • クリスマスのロマンチスト

    ♡1,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 The dill

    2019年11月18日更新

    とてもじゃないけれど、中学生のうちに死んでしまうというのは辛いものだ。 少年は、中学生のうちに余命宣告をされる。 少年には、幼馴染がいて、その幼馴染は一年前に死んだ。 少年自身ももうすぐ死ぬ。年の瀬の死に、いろいろと思うことはあったが、そこで幼馴染のある言葉がよぎる。 これは、少年が幼馴染に言えなかった言葉があり、それを幼馴染に伝える話。

  • 感情とは刃物よりも鋭利な凶器に成りうる

    ♡30,224

    〇2,000

    文芸/純文学・連載中・10話 泉海 みらゐ

    2019年10月25日更新

    【ノベルアップ+ 正式オープンに伴い】 感情を殺して生きてきた少年と、不治の難病を患う一人の少女が織り成す、出逢いと別れの物語。 『人間の感情』をテーマにした、あらすじ無しという、小説の概念を根底から覆す『切ない青春小説』です。 中盤~終盤にかけて、物語がふたつの意味でひっくり返ります。 ●あえてあらすじは書きません。それはこの作品のコンセプトによるものです。 この作品において、あらすじを書く必要はないのです。 あらすじを書かない理由は、この作品の完結後に後書きにてお伝え致します。 【十万字以上~十五万字以内完結予定】です。

  • 主人公は最低だけど温かい目で見てあげて。

    ♡0

    〇5

    ホラー・完結済・10話 泊脊令

    2019年10月21日更新

    私が病院で再会した弟の誠は、事故で手足を失い芋虫のごとき浅ましい姿に変わり果てていた。医師への懇願や必死の祈りも虚しく、誠の容態は悪化していき、とうとう視力や声まで失ってしまう。 絶望にくれる私に医師の助手が、先生は弟さんをモルモットにしていると打ち明けた。医師は超能力研究の権威でもあり、資質のある人間から身体機能を奪い続けることで潜在能力を引き出そうとしているというのだ。憤怒に燃えた私は医師への報復を止める術を持たなかった……。

  • ハロウィンイベント用ホラー小説です

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 豆腐ささみ

    2019年10月17日更新

    とある病院には故人……死んだ人に会える部屋が存在した。喧嘩したまま亡くなった彼女にあうため、隼人は深夜にその部屋へ向かう

  • 主人公は眼科医。ハロウィンホラー2019

    ♡5,200

    〇0

    ホラー・完結済・1話 ぴよ鳥

    2019年10月11日更新

    病院当直に日に連絡が入り、出かけることになった主人公。夜更けの病院は真っ暗で、シンとしていた。

  • 美人の涙に弱い人います?

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話 真宮克

    2019年10月10日更新

    高校生の私は部活中に足を骨折した。経過観察の通院で、レントゲンを撮るために地下室に向かう途中、階段を盲目の女性がフラフラと歩いていた。 ※なろうの夏のホラー2019に投稿した作品です※

  • 大切な人たちのために奏でるレクイエム。

    ♡2,100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 桐生楓麗

    2019年10月6日更新

    天才的な音楽の才能を持った少女アイリーン。彼女が今宵ひらく小さな公演の場で奏でる鎮魂曲は大切なあの人たちのために捧げる。

  • 余命二週間で紡ぐ少女の物語。

    ♡1,800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・14話 桐生楓麗

    2019年9月26日更新

    生まれつき病弱だった少女はある日、医師から余命一ヶ月の宣告を受けてしまう。闘病生活を始めて七年目を迎え、身も心も疲れ切っていた少女は奇跡が起こることを信じて独りぼっちの病室から外の世界を見つめる日々。しかし、少女の身体は原因不明の病によって日に日に蝕まれていく。そして、余命宣告を受けて残り二週間に差し掛かった時、少女はある少年と出会った。これは残り二週間ほどの命の中で、少女が少年と悔いのない思い出を築き上げようと奮闘していく姿を描いた物語。

  • 異世界に転生?ではなく夢の中で異世界へ!

    ♡3,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話 かまの悠作

    2019年8月15日更新

    高校を中退し、見るものほとんどが曇って見えていた。そんな現実を払拭してくれるのはネットゲームだった。廃人というレベルで無課金ユーザを貫く川崎俊也。自分の未来のことからは目を背けひたすらに弱小なアカウントながらも期間限定イベント等に参加しては敗れる日々。 ある日気まぐれに外に出てみた。コンビニからの帰宅途中、シルクハットをかぶるといったこの地方に合わぬ格好をした男性に会う。その日を出会いに、暗闇に満ちた俊也の世界観は一変する。

  • 廃病院の、恐怖と狂気に満ちた体験談

    ♡1,098

    〇100

    ホラー・完結済・6話 勿忘草

    2019年7月28日更新

    新聞部の調査で廃病院を訪れた小山一秋と三人の仲間たち。 しかしその病院は恐怖と狂気に満ちた、怪異の巣窟で………。 彼らに襲いかかる怪異。おぞましいかつ不可思議なそれは、彼らを蝕んで……? ――自分は正しいのか。その問いに、あなたは正しく答えられますか?

  • 病気の妻と、それを支える夫。

    ♡1,588

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 重弘 茉莉

    2019年6月27日更新

    2021年、日本で『鉄人病』なる奇病が発生した。最初は体の末端から表皮の色が変わり青銅色になる。そして病が進行するにつれて四肢、胴体、臓器などが段々と青銅へと変っていくのだ。 さらにこの病気の厄介なところは皮膚が青銅のように錆びたようになり、皮膚が激痛とともに剥げていく。 この奇病に罹った妻を、夫は日課のようにお見舞いへ行くのであった。