発達障害

検索結果:17件

  • 傷跡記録

    気儘に綴る感情と歪

    14,050

    545


    2021年5月7日更新

    生きていくことは綺麗な感情ばかりではいられない。 どんな感情も。 どんな生き方でも。 ただひとつの、証。 生きる、生きた証としてーー足掻いた確かな記憶として遺ればいいなと思って、書いてみようと思いました。私がどうあろうと言葉は続いてゆくのだと願って。 もしかして、私が行きたかった場所まで連れていってくれるかもしれない。 もう「諦めてしまった」ことからーー。 願って願って、これを始まりの物語とする。 いつかの終に向かって。 ✦内容がとにかく闇なので、そのまま書いてるので、苦手な方は閲覧を控えることをおすすめします。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • はっちゃん。

    芸術家が崩壊し、再生していくまでの記録。

    35,800

    214


    2021年5月4日更新

    はっちゃん。 俺にとっては憧れで、理想で、全てを持っていた男だった。 ゲイバーで拓哉は高校時代の友人 三木 春光(はるみつ)と再会する。 懐かしさから再び交流を重ねる事になった拓哉だが 芸術家となった春光は高校時代とはうってかわって変貌していた。 二人は交流を重ねるごとにだんだんと共依存的な関係になっていく。 これは壊れた男 はっちゃんの記録だ。 BLです。軽度発達障害の生きづらさみたいなものもここで書いています。 表紙と作中の挿絵はYouTube等で活躍しているムシウニさん(@musiuni)に描いて頂きました

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • あたしが大黒柱

    「あたし」の夫は聴覚過敏で悩んでいます

    21,600

    151


    2021年5月4日更新

    「僕のせいで……」と言って涙ぐんだ。男として、大人として、上手く生きられない愛しい夫。 ひょろひょろの身体に青白い肌。趣味は魚たちや亀の世話をすること。耳にはよくイヤーマフをつけている。 雑音を受け付けない感覚過敏。ゆえに何処に行っても仕事が続けられなかった。言葉もほとんど話せない。そしていつも申し訳なさそうな顔をしている。それが主人公・葉月の夫である。 対して製薬会社でバリバリ働く勝気なキャリアウーマンである葉月は、自分こそがこの家庭の大黒柱になると覚悟を決める。 “養う”という言葉を嫌う葉月。本当は声を大にして伝えたい。自分はこんなにも夫に支えられていると。 男が泣くのはおかしいか? 出世を目指す主婦は出しゃばりだと叩かれる? こんな形の夫婦がいてもいいじゃない? あらゆる人格、あらゆる障害、そしてそれぞれの家庭に於いてあらゆる問題が存在している。“当たり前”というのはまさにこのことではないのか。 障害に対する特別扱いではなく、実は思っているよりもずっと身近に在ることを伝えたいので、あえてあまり重くない作風にしています。 ※“夫”の障害(感覚過敏など)について・・・個人差があるので、同じ障害を持つ全ての人がこのようになるという意味ではございません。 ※重複投稿・・・『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』にも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 癲狂院お嬢様の優雅な日常

    手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの話

    72,600

    250


    2021年5月4日更新

    ~障害者だって生きている。だいたい楽しく、時には寂しく~ 頭のネジを置いてきてしまった癲狂院乱子(てんきょういん らんこ)お嬢様とセバスチャンの日常系コメディです。 本作は手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの小説でございますが、障害者でない方々にも楽しんでいただけたら幸いです。 精神障害者福祉手帳を活用したお得ライフや、障害者とそれを取り巻く人々の悲喜こもごもを明るくお伝えできればと思います。 「心と身体」フェアの為に書き始めた作品です。 「闘病の体験談を綴ったブログやエッセイ」と「病気や健康をテーマとした小説や詩などの一次創作作品」が悪魔合体しました。 本作品は障害当事者である作者の実体験を脚色したものであり、障害者を差別する意図はないことを前もってお断りさせていただきます。

    読了目安時間:2時間47分

    この作品を読む

  • 牛日記 〜牛ときどき猫、ところによりネズミ〜

    元酪農従業員が描く、酪農ライフ小説!

    26,800

    10


    2021年4月13日更新

    〜元酪農職の作者が書く酪農小説〜 アラサー女子ササキは、前職を辞め心機一転。 酪農職についた。 スローライフでささくれた心も癒やされる。接客業なんてもうやらねぇ! と思っていたけどどっこい。 現実はかくも厳しい。 早起き必須で、力仕事で、汚れ仕事で、牛には蹴られる。酪農はちっともスローじゃない。 発達障害もちで記憶力と注意力が足りないから、トラブルの連続。後悔してももう遅い。あとに引けないから根性で牛たちに食らいついていく。

    読了目安時間:1時間0分

    この作品を読む

  • 空っぽの物語

    なんてこともないつぶやき

    7,600

    0


    2021年2月21日更新

    空白の物語 ならこれから詰めていけばいい 何もないのなら、 これから自分を創っていけばいいーー

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 発達障害からの休職復職転職日記

    社会復帰するまでのモラトリアム日記!!

    105,900

    119


    2020年11月13日更新

    長年の激務がたたって遂にダウンした会社員の休職、復職、そして転職した日々の振り返り。 多分、暗い内容はあんまり無いと思います。なるべく楽しく書いていきたい。 双極性障害の診断を受け、更にそれはADHD由来のものではないかとなり、色々と勉強したり足掻いたりしながら何とか社会復帰しました。 ADHDと一言でいってもその傾向は種々様々。ただの1サンプルという事で、どうぞよろしくお願いいたします!

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • 障害者でも、夢を追っていいですか?

    発達障害と夢と現実と。

    400

    0


    2020年9月29日更新

    小学校教員を目指す教育大学の学生、山崎透は、発達障害者であった。 障害者の自分が、教師になっていいのだろうか。その資格があるのだろうか。 実習ですっかり自信をなくした透は、そんな考えが頭から離れなくなっていた。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 発達障害と診断されてから変わったもの

    自分の考えを整理して見たくて書いてみます

    2,500

    0


    2020年8月30日更新

    このコラムは自分が発達障害だと知らされてから何が変わったかを淡々と書いていくだけのものです。 注意が一つあり、一部、身を切られるような表現を用いることがございますので、そういった表現が苦手な方はブラウザバックをお願いします。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • Acceptance〜本当に好きになりたいと願うなら〜

    障害者だって青春したい!

    64,900

    691


    2020年8月14日更新

    毎日更新 5月30日に完結いたします。 期間投稿フェア「心と身体」参加予定作品です。 木下紅葉(クレア)は突然高校入学前に発達障害を疑われ、 診断を受けた結果障害者に該当すると判明し、群馬の全寮制の養護学校 東山学園に編入する事になった。 IQ85、LD、ADHDエトセトラエトセトラ……。 特別支援学校に転入するって? そんな中でどうやって自分を受け入れたらいいの! 二年間の学校生活の中でクレアは 自分を赦す旅を始める。 登場人物全員が障害当事者の物語。 そしてこれは自己受容の物語。 主人公は貴方かもしれないし、友人かもしれない。そんな物語。 後に個別のルートも描く予定です。 表紙はイラストレーターの茶桜さゆ様に描いてもらいました。

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む

  • smily days~ゆっくりいこうよ~

    ちょっとした事情を抱えた2人の日常。

    0

    0


    2020年7月26日更新

    貴方は身体が不自由な人に遭遇したらどのように接しますか? 身近な人が突然倒れたらどうしますか?1000字程度の短編小説を書いてみました。 続編あります。よかったらどうぞ。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • アスペの俺は死んだらしいが、虚構には興味がなかったのでイセカイテンセイとか言われても意味が分からないんだが。

    出オチで、しかも冒頭しかないです。

    100

    0


    2020年5月27日更新

    「心と身体」と言われたのでつい出来心で過去に書き散らしたものを引っ張り出してきてしまいました……。 めっちゃノリノリで書いたらしいです。 冒頭しかなくて申し訳ないんですが、脳内にキャラは増えてるので、もしご要望があれば続きを書くかも……かも……?

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 社会に適応できなかった話

    2X歳(16進法)無職、発達障害

    16,250

    1


    2020年5月20日更新

    ごろごろと人生を転落していく「私」。 発達障害と双極性障害が判明したのは2X歳(16進法)の年始だった。 これはそんな、フィクションであってほしかった小話である。 いずれ笑い話になってほしい。 5/22 ニュアンスが違っていたのでタイトル変更しました

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • ASD、ADHDで悩んでいる友人たちに捧ぐ。

    悩んでる?まぁ、私の話でも聞いてくれよ。

    800

    0


    2020年5月13日更新

    小3でASDと診断され、大学2年生でADHD、双極性障害と診断されたわたし20歳。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 種族:自分自身

    人間に見えるけど、人間じゃない。それが私

    3,100

    0


    2020年5月8日更新

    筆者は、自閉症スペクトラム障害を抱えています。 「発達障害」とも呼ばれ、近年何かと注目されるようになったこの障害。 この障害を持ち、自己認識が人間からかけ離れている筆者が、人間社会で生きていく中で感じたこと、思ったことを書いていきます。 期間限定フェア「心と身体」参加作品です。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 発達障害・不眠症・鬱〜それでも介護士さん(*^^*)〜

    発達障害・不眠症なまいんさんのブログ

    3,700

    10


    2020年1月11日更新

    発達障害・不眠症などがあって、三カ月に一度クビ…。小さな時からずっと虐められてきて、友達も殆ど居ないまいんさんは、不幸でしょうか? 雛乃まいんのリアルブログ(*^^*)

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • うつ病、二十二歳の話。

    うつ病。発達障害。あの頃の僕はこうだった

    1,800

    50


    2019年10月11日更新

    -概要- 僕が発達障害だとまだ知らなかった頃。 うつ病が酷かった五年前の手記。 そのまま載せているので基本的にはメチャクチャです。 ご容赦下さい。 -おしながき- 〝精神疾患〟 〝死〟 〝人生観〟 〝家族〟 〝作品作りの原動力〟 ミックステイストでお送りします。 ※他サイト様にも掲載中です。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む