白い結婚

検索結果:3件

  • 旦那様を救えるのは私だけ!

    子供向けアニメ転生ヒロイン奮闘記

    96,600

    1,816


    2021年9月20日更新

    【本編完結】十八歳の誕生日を迎えた夜、前世の記憶が甦ったクラシオン。 六歳を迎える事無く亡くなった前世の記憶から、彼女は自身が子供向けアニメ、魔法戦士ラブリィブレッシングシリーズ、スプレンダーのキャラクターの一人だと気づく。 この世界は一期スプレンダー及び二期スプレンダーリミテと同じ。クラシオンは二番目の戦士だ。 そして敵幹部の一人が、自身の夫である事も思い出す。 アニメでは、洗脳された夫であるエスパダは、クラシオンと戦い、その中で自我を取り戻し、救われるという話だった。 夫婦というものの、日々関わりがない夫婦関係、所謂白い結婚状態である事を、敵の洗脳だと思い、クラシオンは戦士としてエスパダと戦い、洗脳を解くことを決意する。 夫婦が白い結婚から、(肉弾戦と言う物理的な)歩み寄りによって、本来の夫婦になる話。 かなりゆるめのコメディ、シリアス色薄めです。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。 ※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 白い結婚のはずなのに ~昼間は手も繋がないクールな上司なのに、夢の中では激しく愛してくるなんて!?~

    そういうシーンは全部飛ばします

    12,350

    3


    2021年5月31日更新

    入社三年目のOL羽崎 咲(はねさき さき)がお見合いをした相手は上司の向坂 雅(むかいざか みやび)だった。咲はもともと雅に好意を抱いていたものの、好きな人がいると伝え聞いていたので思いを告げることはなく、上司と部下の関係から男女の付き合いに発展することはなかった。それは雅の側も同じであり、双方の想い人が自分であると、本人たちは気づいていなかった。 家同士のつきあいもあって、結婚するしかなくなったところ、好きな人がいるのなら、白い結婚にしようとの雅の提案があり、咲も同意した。お互いが両片思いであることに気づかない二人は、外でも家でも触れ合うこともなく、過ごしていった。 白い結婚に同意したのに、想い人と結婚できたことから触れ合いたいと思っているせいか、別の部屋で寝ているときに、咲の体はほてり、激しく愛し合う夢を毎日のように見た。夢を思い出して、顔を赤らめる咲に対して、雅の様子もどことなくおかしい。どうも、夢の内容を知っているようなそぶりを見せている。 実は彼は吸血鬼だったのだ。吸血鬼として、夢を自在に渡り歩く能力を利用し、咲を愛していたのだった。夢の中では自由に愛し合うことができるからと、会社で残業中に寝てしまったときも、セックスする夢を見る咲。夢の出来事を思い出して、雅に触れられたいと思い始める。だんだんと互いのことを現実でも手放せなくなり、咲は現実でも夫婦になりたいと思いを伝え、新婚旅行に行って願いを成就する約束をする。 しかし、雅がうかつに外で能力を使ったことで、雅は一族にとらわれ、罰を受けることになってしまう。 家でも会社でも雅を失い、気分も仕事運も低下していた咲であるが、雅を救うため、駆けて行った。 咲が雅の想い人だと勘違いしていた女性、向坂 花火(むかいざか はなび)の協力を得て、雅を取り戻した咲は、現実でも愛を実感する日々を過ごすのだった。 恋愛小説コンテスト参加作品です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • オリビアの恋と3人の侍女達

    平民のお嬢様が淡い恋に破れて成長していく

    25,500

    10


    2020年12月16日更新

    オリビアは元平民の男爵令嬢で、以前から憧れていたハミルトン・パリノ公爵と結婚することになった。だが、ハミルトンは元婚約者のクロエから魅了の魔法をかけられており、そのせいで、酷い言動をとり続けるのだった。「跡継ぎさえ産んでくれれば子供は引き取る。私はクロエと再婚したい」と宣言する夫に、とうとうオリビアは離婚を決意する。ハミルトンは、オリビアが実家に戻った後に魅了の魔法が解けて後悔するも、時はすでに遅かった。実家に戻ったオリビアは、淡い子供っぽいハミルトンへの恋心は捨て自分の幸せを見つけていくのだった。オリビアとハミルトンも結婚は”白い結婚”として白紙になった。 一方、魅了の魔法を使ったクロエと、それを教唆した兄のダニエルは捕らえられたが極刑は免れた。クロエは平民落ちとなり小間使いに、ダニエルは奴隷落ちになったにだった。オリビアが王と王妃に減刑を願い出たからだった。その際、オリビアは王妃に見込まれて、我が儘な王子の専属侍女となる。その王子は怠け者を装って顔には醜い火傷痕があったが、それは周りを欺くためだった。なぜ、王子はそのような行動をとったのか・・・?そして、野性的な美貌の白魔道師もオリビアに惹かれ、王子にも好かれたオリビアの選択は? そのような話のなかで、オリビアの専属侍女が実は護衛侍女だったり、その3人の個性的なキャラを楽しんでいただければ嬉しいです。ザマァ要素あり。最後は皆が、幸せになる物語です。 ※見所 3人の侍女が実は最強の戦闘美女達で活躍するシーンあり。涙あり、アクションあり、ロマンスあり。読んでいただけると・・・嬉しいです。 アルファポリスで全小説中、人気ランキング7位(11/11時点)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間46分

    この作品を読む