検索結果:7件

  • 那由多の彼方のニルヴァーナ

    私はまた、黒い蝶を見た。

    200

    0


    2022年8月20日更新

    とある日、一人の男に天啓が降りる。それは待ちに待った、逃れる為の術であった。 ・この小説は、あわきち尋祢is河内三比呂さん(カクヨム:https://kakuyomu.jp/users/kawacimihiro、ノペプラ:https://novelup.plus/user/290827661/profile、Twitter:@awakicitazune )主催の闇鍋小説企画で書いたものになります。 ・ルール→参加者が出したキーワードを全て含んだ短編を書く。 ・今回使用したキーワード→「チョコレート」「雨雲」「花火」「蝶」「神」「目」

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 君が為、惜しがらざりし、命さえ

    わたしが幸せになりたかったのにっ!!!

    200

    0


    2022年8月20日更新

    ある日、彼女の目の前に現れた女性は、こう言った。 「あたしはあんたを祓わなきゃならない」 でもわたしは、少し待って欲しいと言った。だってわたしには、やらなきゃいけないことがあったから。 ・この小説は、あわきち尋祢is河内三比呂さん(カクヨム:https://kakuyomu.jp/users/kawacimihiro、ノペプラ:https://novelup.plus/user/290827661/profile、Twitter:@awakicitazune )主催の闇鍋小説企画で書いたものになります。 ・ルール→参加者が出したキーワードを全て含んだ短編を書く。 ・今回使用したキーワード→「チョコレート」「雨雲」「花火」「蝶」「神」「目」

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 目の中で生きている

    どうかしている、けれども狂ってはいない。

    1,500

    0


    2021年9月12日更新

    視界に大きな目が見える主人公の話です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 異世界でも目が腐ってるからなんですか?

    目が腐ってる系男子の異世界物語

    4,300

    5


    2021年3月20日更新

    目付きが悪さからか理不尽な扱いを受けるサラリーマン、八咫 来瀬(やた らいせ)。 ある日1匹の黒猫と出会う。 「仮にラノベみたいな……異世界にでも行けたらとは思うよな」 そう呟いた彼は黒猫からドロップキックをされ、その日を境に平凡だった日常から異世界生活へと変わる。 決して主人公にはなれない男のダークファンタジー!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間56分

    この作品を読む

  • COLOR

    色で世界を描けるなら

    0

    0


    2020年10月29日更新

    目が合った人物の世界(こころ)に入り込んでしまう少女のお話。過去に両親の世界に入り、自分は必要とされていない。そして、嫌われていることを知った。それ以来、人の世界に入らないように目を合わせない生活を送っている。学校では変人扱いをされ、友達もいない。人と目を合わせるのが怖い。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 水色の反撃

    目で魚って飼えるんですかね?

    0

    0


    2020年6月21日更新

    水色の目の中に魚が一匹。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • beautiful green

    緑色は好きですか?

    0

    0


    2020年6月21日更新

    右目で見た世界はグリーン一色。 微妙にBL風味なので苦手な方はご注意ください。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む