盲目

検索結果:6件

  • 盲目の勇者

    眼が見えない勇者の英雄譚

    33,500

    440


    2020年8月24日更新

    突然、世界の空気が変わった。 「ようこそおいで下さいました、勇者様」 魔王を倒すために勇者として召喚される……テンプレ展開。 しかし、召喚された勇者は眼が見えない!?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間45分

    この作品を読む

  • 心の扉

    旅館っていいですよね♪

    200

    0


    2020年7月29日更新

    栄えてる環境に疲れた主人公、彼方 光(かなた こう)。 過去の出来事から人の営み、関係に疑問を抱くようになる。 喧騒のない田舎暮らしに憧れ、繰り返しの日々に変化を起こすため、兼ねてからの夢であった旅館に就職する。 その地で彼方は一人の女性と出会う。 その人は五体満足ではないが、人として大切なものを持っていた。 大切なものを一つ一つ取り戻していく。 大切なことを理解していく。 大切なものを知る物語。 2章もよろしくお願いします! https://novelup.plus/story/327850226

    読了目安時間:4時間28分

    この作品を読む

  • 月を聴く彼女

    月を聴いたことがありますか?

    1,700

    0


    2020年7月9日更新

    【あらすじ】 盲目のハープ奏者を妻にもつ男性は、彼女が言う「月が見える」というのがよく理解できず、ちょっとした行き違いから喧嘩してしまう。 【掲載サイト】 本作は(エブリスタ,小説家になろう,ノベルアッププラス,カクヨム)の各サイトに掲載しています 【情報】 総文字数:約8000文字 バージョン:v1.1.0 更新日:2020.07.09 公開日:2020.07.09

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • リスト

    自殺志願の少女と、盲目の女性の物語。

    45,888

    10


    2020年6月28日更新

    一人の少女が、歩道橋から飛び降りようとする。 散々迷い、欄干に足を乗せた少女は躊躇っている間に二十代の女性に自殺を止められた。 少女の手を握り自殺を止めた女性、円佳は、失明している為に少女が自殺をしようとしていたのか遠慮がちに問いかけた。 円佳の目が見えないと分かり安心した、人見知りの激しい少女は、少しだけマドカに心を開き、翌日から歩道橋で会う仲になる。 次第に二人の仲は深まっていき、お互いパーソナルな部分に触れず時が進んでいった。 しかし、円佳は気付いていた。 手首を掴んだ時に触れたリストカットの跡を。 (この作品は【足を踏み出して】に登場人物が多数出てきますが、単独でも読んでいただける作品になっております。時系列で言うと【足を踏み出して】の後の話になります)

    読了目安時間:2時間38分

    この作品を読む

  • 光さす方へ

    想像と認識の差異は

    4,100

    0


    2020年5月9日更新

    暗闇の中にいた少女が初めて外に出たら?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 盲人の迷い路

    会話のみのホラーとなります。

    1,500

    10


    2019年10月10日更新

    「おっとと、痛てて……」 盲人は道に迷い、転んでしまう。 「おいおい、急に転んで、じいさん大丈夫か」 そこに手を差し伸べた1人の人物。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む