眼鏡

検索結果:25件

  • 汗と筋肉 眼鏡にそばかす

    コンビニの駐車場で出会う筋肉と眼鏡

    9,200

    30


    2022年7月7日更新

    羽柴冷凍運輸に勤めコンビニにアイスや冷食を納品する青年畠山泰明。ある日彼がコンビニで休憩し汗まみれの肌着を着替えていると自分を、見つめている視線に気付く。彼を見つめるのは近くの美大に通う女子大生、真田明梨。毎日汗水たらし労働する細マッチョの泰明と眼鏡にそばかす顔の明梨、二人は出会いやがてお互いかけがえの無い存在へとなっていく……のか? pickupコン参加作です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • いけめんほいほい

    誰にも愛されないと思っている君へ

    3,400

    0


    2022年7月7日更新

    僕の周りはイケメンだらけ。 イケメンパラダイスって漫画があったけど。 そんなの比じゃないくらい僕の周りはイケメンが多い。 なんていうか。 なんていうか。 なんていうんだ。 ちっぽけすぎる僕がどうあがいてもそんな人達には追いつけない。 追いついたところですぐに追い抜かされる。 なにをやってもうまく行かない。 これはそんな僕の小さな物語。

    読了目安時間:2時間6分

    この作品を読む

  • 飛揚鳳凰賦火意奉迎光羅愛(ひようほうおうふひいほうげいこらあ)

    全身服の変態が、強き腰を振り乱す物語。

    909,300

    6,178


    2022年7月4日更新

    「ぬん」 腰。 「ぬぬん」 左右に。 「ぬざっ」 これでもかと。 ※作品中、未成年の飲酒や暴力・犯罪・腰振り描写がありますが、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間49分

    この作品を読む

  • 九十九憑き付喪神

    器物九十九の年を経て、百の齢に化生へ至る

    200

    0


    2022年6月24日更新

    「器物、九十九(つくも)の年を経て、百の齢に化生へ至る。人が作った道具は、百年の年月を経ると、付喪神(つくもがみ)になるという言い伝えがあります」 寂れた住宅地に居を構える骨董品屋、Antique Shop NOSTALGIA。店に持ち込まれるのは、曰く付きの古道具と、それに纏わる怪事件。 店主にして『霊感青年』こと渡会遙は、同居人である『霊媒体質少女』の鶫茉琴、そして付喪神たちの力を借りながら、事態の収拾に尽力する。その過程で紐解かれるのは、人と道具、そして付喪神が織り成す、奇妙で数奇なモノがたり。 〈第一節 歌謡/希う乙女と置き手紙〉 とある屋敷に勤める家政婦が依頼したのは、亡くなった主人の遺品である、フランス人形の買い取り。それは、主人の逝去以来夜毎に歌を歌うようになったという、曰く付きの人形だった。 買い取りのため、屋敷を訪れた遙たちはそこで、一家を取り巻く怪現象と、遺産問題と、家族の騒動に巻き込まれる事になる。

    読了目安時間:2時間28分

    この作品を読む

  • 倍希釈のコーヒー

    銀縁眼鏡おっさん生物教師と生徒のアレコレ

    129,600

    1,960


    2022年6月21日更新

    バレンタインデー当日。今や時代は国際化(インターナショナル)時代。多様性(ダイバーシティ)を受け入れるのにやぶさかではない時代であれば、乗るしかないそのビッグウェーブに! ということで、コツコツ貯めた小遣いとバイト代で購入した真っ赤な薔薇の花束を持って、足掛け十五年恋した幼馴染へいざ告白! と隣のクラスを訪れた越後 櫂(えちご かい)高校三年生。 クラス一同衆人環視の中での告白はあえなく玉砕。地面に散らばった赤い花弁を半泣きで回収しながら馴染んだ生物の準備室に駆け込んで、しくしくと膝を抱えて丸くなっていた彼の前に現れたのは、銀縁眼鏡と無精髭がトレードマークの生物教師、和泉。 いつも通りに憎まれ口を叩きながらも、そっと差し出された味も香りもろくにしないコーヒーを受け取って、ふと眺めた棚に並んだインスタントコーヒーの空き瓶たち。その意味を悟って見上げた無精髭だらけの顔が、何やらいつもと違う風に見えてきて——? 見た目は美少年な極北国とのハーフ、その実、ボケとツッコミハイブリッド属性な男子高校生の幼馴染の女の子への当たって砕けろなバレンタインデーの告白と、そこから振り返る銀縁眼鏡無精髭な生物教師のおっさんと何かが始まるような始まらないような微妙な距離感のアレコレ。 恋は始まるのか始まらないのか? 天然小僧となんだかんだよろめきがちな大人げないオブ大人げない生物教師 VS こじれにこじれまくった恋する少女のややこしいテンション高めのラブコメディ。お楽しみいただければ幸いです。

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む

  • 何時何分の空にて

    海洋捜索ファンタジー略してSF。

    33,000

    0


    2022年4月24日更新

    あらすじ: 〜〜〜 昼近くの森林は静寂に包まれているはずだった。白衣を着た子供が草叢を掻き分け、何かから逃れようと足をせっせと動かしているのを除いて。 その右腕から肘にまでくすんだ赤色がへばりついていて、子供が踏んだ跡の枯れ草にゆっくり、点々と血を垂らしている。 「どうしてこのようになったんだろう」航空重砲艦は小さく呟いた。腕に感じる痛みを堪えて、後ろを一瞬振り返った。 ナイフを持った男が、物凄い形相で追いかけてくる。 〜〜〜 何かしらの理由で艦隊から逸れた航空重砲艦は、気がつくと意識が人間の子供に移っていた。 「機械の人工意識を生身の人間に移すなど聞いたことのない技術だ」 その理由を探るべく、航空重砲艦(意識)による航空重砲艦(?)の追跡が始まった。 捜索ファンタジー略してSF。 注:2022年4月24日執筆再開致しました。 二週間に一回の更新目安になります。 ***この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • メガネ美少女の本体はメガネなのでっ! 本体に転生させていただきますっ!

    全ての、メガネ美少女を愛する人へ

    17,200

    720


    2022年2月27日更新

    メガネ美少女は、メガネが本体だ! それが真理。 それが本質。 そう疑わない主人公は、異世界の。 美少女がかけるメガネに転生してしまった! ドジなメガネっ娘ヒロインと。 そのメガネに転生してしまった。 むらもんたさん主催「ギャク-1グランプリ」 決勝進出作家がお送りする。 ぶっとび冒険ギャグファンタジー。

    読了目安時間:3時間50分

    この作品を読む

  • 眼鏡奇譚

    眼鏡に関する短編集。全5作。

    1,800

    0


    2021年9月14日更新

    「僕」の初恋とそれが儚く散ったわけ(大石先生) 男はある理由で伊達眼鏡をかけ続ける(修羅場での悦楽) 視力検査の恐怖を描く(視力検査) 他、眼鏡に関する作品を集めた短編集。全5作。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • トレードマーク〜何の変哲もない眼鏡〜

    不思議なメガネで野球がうまくなる話

    2,400

    0


    2021年6月18日更新

    運命を変えてくれた魔法の眼鏡。 これさえあれば新人王だって夢じゃない。 プロ野球選手の赤井は名の通り赤いフレームの眼鏡をかけて、驚異の新人打者として活躍していた。 その赤い眼鏡の秘密とは。 野球を題材にした読み切り短編です。 あ、特殊能力ものではないですー。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 眼鏡っ娘の眼鏡で取った出汁は美味いっ!

    眼鏡っ娘の眼鏡で出汁を取るコメディ

    550

    0


    2021年5月29日更新

    鯖江鏡介は三度の飯より眼鏡っ娘が大好きな高校二年生である。日夜二次元三次元問わず世界全ての眼鏡っ娘に情熱を燃やす日々。 ある時そんな彼の前に、謎の化け物と一人の少女が現れる。 「き、君は……?」 「私の名前はリムリー・モノクルス。魔界眼鏡っ娘機構からこの地球に派遣された特派員よ!」 淡い緑の髪をたなびかせ、ご自慢のフルリム眼鏡をくいと上げるとリムリーはその化け物と対峙する。 「あなたに助けて欲しいのっ。このままじゃ世界中から眼鏡っ娘がいなくなってしまうっ!」 救え、世界を。救え、眼鏡っ娘たちの危機を。 「ところで敵って一体何なんだ?どうやったら倒せるんだよ!」 「あれは魔界と、そしてこの世界を脅かす存在の手下」 この物語は眼鏡っ娘に魂を捧げるとある少年の、世界を救うコメディである。 「そしてそんな奴らを倒す方法は、宿主となった女の子たちの心の闇を救う事よ」

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • バイアス

    かわいい女の子たちのお話です

    0

    0


    2021年3月12日更新

    アキの世界は少しずつ変わっていった。 大人からお金が貰えるからと髪の毛をぶちりと抜く友達の桜など、みんなが狂ってしまっていた。 友達も、クラスメイトも……。 そして遂には自分も。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • チョコ~苦い蝶

    チョコ三題噺短編コンテスト応募作です。

    5,900

    0


    2021年2月13日更新

    探偵の真原響子は、助手の二木唯とともに、依頼されたバレンタインチョコを処分しようとするが……。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 正義ですよ?

    集え! 眼鏡キャラ!!

    5,800


    2020年8月3日更新

    眼鏡は正義! (ノベルアップ+公式キャラクターの二次創作)

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 司書助手のオシゴト

    お気楽JKが不思議な図書館でバイトする話

    20,100

    0


    2020年7月22日更新

    夏休みの避暑地として図書館のアルバイトを選んだお気楽女子高校生の美冴。 そこは不思議で謎いっぱいの図書館だった。 司書の助手としてレファレンスサービスに取り組むが、サービスをする相手は「図書館の中」から「やって来た」という。 にこやかな笑顔の館長が美冴たちを促す。 「さあ、レファレンスを始めましょう」 ※当作品は2008年に発行した「眼鏡・図書館」をテーマにした合同作品集「書庫の扉のおと」に収録した読切作品に修正を加えたものです。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • のっぽさん

    海辺の町と少女と犬と恋物語。

    1,000

    0


    2020年6月30日更新

    明日、進学のために町を出て行くという娘とその母親は、海の見える丘から波打ち際を犬の散歩で歩くのが日課だった。そして、その散歩では彼女らが「のっぽさん」と呼んでいる青年と過ごす時間もまたいつものことだった。娘と歩く最後の日、母親は遠い昔を思い出すー。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 眼鏡はどこへいったのか?

    メガネメガネ

    4,000

    0


    2020年6月19日更新

    日常に潜むミステリー 眼鏡はいったいどこへ?

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 第二次メガネ大戦

    メガネ

    14,400

    0


    2020年6月15日更新

    メガネ

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • どうやら主人公は付喪人のようです。 ~付喪神の力で闘う異世界カフェ生活?~ [Ver.1]

    付喪神を宿して戦う物語!!!

    8,200

    0


    2020年6月4日更新

    鍵を手に入れる…………それは獲得候補者の使命である。 これは、自身の未来と世界の未来を知り、信じる道を進んでいく男の物語。 そして、これは付喪人と呼ばれる“付喪神の能力を操る者”達の戦いの記録である……。 不運な事故により亡くなってしまった主人公…。 そして、彼が憑依することになった明山平死郎(あきやまへいしろう)がお贈りする。 個性豊かなバイト仲間や市民と共に送る、異世界?付喪人ライフ。 そして、魔王軍との闘い。 今、付喪人のシリーズの第1弾が幕を開ける!!! なろうでも連載中。 “なろう”で別バージョン公開予定

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14時間3分

    この作品を読む

  • 偽物ドライとロードポイント

    歪んだ青年とゲームオタクのぼっち女の恋愛

    16,300

    0


    2020年2月16日更新

    世の中には、手を繋いでデートまでした異性に告白したらフラれたヤツがいるそうですよ。誰とは言いませんが。スマホなら少し上に、PCなら下の方にそいつの名前が書いてあるとか。 男女の仲というのは当人達以外にはワケが分からないものです。 いや、当人達ですらワケが分からないこともあるようです。 周りから見たらどう見てもカップルなのに、実は違ったり、日によって恋人のつもりになったり、友達の気分になってしまったり。 友達以上、恋人未満? いちいちカテゴライズすんなと文句を言いつつも、肩書きがないとそれはそれで不安だったりへこんだり。ああ青臭い。 異世界でもない、転生でもない。そもそもファンタジーですらない。 今時、奇を衒わな過ぎて逆に誰も描いてなさそうな、WEB小説じゃ無謀なラブコメです。 ある一組の男女のお話。 少女漫画の背表紙に書かれていそうな陳腐なあらすじではございますが、似たような体験をしてきた方の心には、懐かしい気持ちを甦らせることができればと願いを込めた物語。共感していただけたなら幸いにございます。 ハーフノンフィクション! ……いや、クォーターノンフィクションくらい? いずれにせよ。作者の恋の供養になることには違いない。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • バレンタインのふたり

    「デコボコなふたり」の続編の物語です

    3,100

    0


    2020年2月15日更新

    ファーストキスは、突然に イメージ画像はこちらです!‎╭( ・ㅂ・)و ̑̑ https://bit.ly/2SPqfe4

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • デコボコなふたり

    このふたり、まるで逆

    1,000

    0


    2020年2月15日更新

    金髪のロングギャルと黒髪三つ編み眼鏡っ娘が出てくる話です イメージ画像はこちらです!‎╭( ・ㅂ・)و ̑̑ https://bit.ly/2SPqfe4

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 文系おっさん(35)異世界でお城の魔法障壁を管理する

    人もいないしお金も無いよ、この職場!

    69,660

    100


    2019年11月9日更新

    魔法障壁。それは魔法力で創り出された鉄壁の防御力を誇る防壁。 雄々しくそびえ立つそれは流星のように降り注ぐ魔法や矢を防ぎ、万の軍勢の侵攻をも防ぐ防衛の要。 だがそれも泰平の世には不必要な物。 長く続いた平和な時代に、人々は次第にその存在すら忘れ去っていった。 会社のIT部門で何年もダラダラと働いていた文系大学出身のヒロ(35)。 出世無し出会い無しの人生の中、ヒロはハーレムを夢見ながら死んでしまう。 念願の異世界転生!なのにハーレムのチャンスを逃したヒロは、結果として35歳の姿のまま転生することになる。 転生先のお城で不審者として投獄されたものの、勇者だと祭り上げられその気になったヒロ。 職業判定の儀式に挑んだのだが、勇者専用職ではなく一般職の魔法障壁管理者と判定されてしまう。 周囲のテンションが下がる中、なんとかお城に就職できて安心したのも束の間、このお城の魔法障壁は管理する者がおらずボロボロ。 人手も無い、お金も無い中、ヒロは自分だけに聞こえる声を頼りに魔法障壁を管理していくのであった。 2019/11/09に完結しました。 ---------- この小説は「小説家になろう」様にも投稿しております。

    読了目安時間:9時間34分

    この作品を読む

  • ダンジョンの救命救急病院 〜たとえどんな虫の息でも救ってみせます〜

    新作、多分初めての純ファンタジー

    0

    0


    2019年10月2日更新

    死の香り漂うダンジョン、そこにはその日を生きるために危険を顧みず魔物を狩る探索者たち。 そんな彼らを援助するのは、ダンジョンの中に構えられた救命救急病院。 そこにはたった一人で百を超える探索者の命を預かる医者、シルヴィ。 何故、シルヴィはたった一人、探索者たちのために病院で戦うのか。 その過去に助手のブルーは知らず知らずのうちに踏み入っていくのだった。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 見習い王宮魔導師アリス=ルヴィニの受難

    上司はネズミが心底嫌いだそうです。

    5,600

    0


    2019年8月25日更新

    アリス=ルヴィニは攻撃魔法を得意とする、負けん気の強い活発な女の子。 王宮魔導師採用試験を受験し、見事通過した彼女は王宮魔導師見習いとして鍛錬することを許される。 ――しかし、それも束の間。 十六の誕生日と重なった王宮入りの日、事件は起こった。 なんとアリスは、最終選考まで共に競ったロディアによってネズミされちゃったのだっ!! 人間に戻れない彼女に手を差しのべたのは王宮魔導師師範代の美青年ウラノス=エマペトラ。 親切そうに見えるが毒舌家である彼とともに人間に戻る方法を探すことになったのは良かったけれど、どうも彼には見覚えがある気がするアリス。 そう、試験よりももっと昔に。 記憶の謎とある幼き日の約束―― それも気になるけど、そもそもあたしは元に戻れるのっ⁉︎ ファンタジック(ちょっぴりラブな)コメディ♪

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 魔王の娘と輝石の勇者

    性欲に正直な少女とむっつり少年のお話

    600

    0


    2019年8月23日更新

    かつて魔族を統べる男がいた。 魔王メルゼズと呼ばれた彼は特殊能力者を管理する「組織」に反旗を翻し、その存在は多くの犠牲を産み出した。 やがて魔王は勇者として選別された子供によって倒されることとなる。 それから時が流れ、魔王の忘れ形見は見目麗しく成長した。 彼女の名は神代朋子。 父の遺言にしたがって勇者を探した彼女は、成長した勇者に心惹かれていく。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間3分

    この作品を読む