社会人

検索結果:78件

  • 灰色な君は

    お前には人の心は無いのか。

    400

    0


    2021年9月20日更新

    お前には人の心は無いのか。そう言われてから10年、少女は大人になっていた。 勤め先での異動、新たな出会い、過去との決着。 目まぐるしく変わる環境に藤代さんは何を思う? ※百合ですが男も登場します

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • 君を繋ぎとめるためのただひとつの方法

    社畜リーマン×トラウマ持ち在宅ワーカー

    169,800

    0


    2021年9月19日更新

    「おまえしか頼れる奴がいなくて」 友人からの久しぶりの連絡、それは切羽詰まったSOSだった。 【BOYSFANコン参加作、お題:リーマン】 雨戸 謙太(あまと・けんた)は営業部所属のサラリーマン。残業&接待続きで休みの日は寝てばかり。社畜過ぎて家庭を顧みず、ついに妻である寧花(ねいか)に逃げられてしまった。0歳の息子、陽色(ひいろ)を抱えて困り果てた謙太が頼ったのは高校時代からの友人、纏 龍之介(まとい・りゅうのすけ)だった。 龍之介は弟妹や甥っ子の世話で育児に慣れている。あたふたするだけで何の役にも立たない謙太に泣きつかれ、『奥さんが戻るまで』という条件で共に生活することに。 とある理由で結婚出来ない龍之介は、父親の自覚が一切ない謙太に対し怒りを覚え、育児の基本を叩き込む。そして、世話を通じて親の幸せや大変さを疑似体験させてくれた陽色をかけがえのない存在だと思うように。 寧花の行方を探しながら日々を重ね、徐々に2人はその暮らしに慣れていく。 そんな中、龍之介は思わぬ場所で昔の恋人に再会してしまう。それは、彼が結婚できない理由に深く関わる問題だった。 陽色を連れに戻った寧花から結婚した理由そのものを揺るがす真実を告げられ、謙太は絶望の淵に立たされる。弱り切った謙太を支えるうちに互いに依存していく。 元の生活に戻るべきだと考える龍之介は、渋る謙太の背中を押し、寧花との話し合いに向かわせる。 もう二度と会わないと心に決めて。 育児、家事、仕事、友情。そして愛情。 10年来の友人から恋人に変化するまでの軌跡。 ※アルファポリス、ムーンライトノベルズでは同居開始から本編最終話ラストに至るまでのお話(追加エピソード41話+番外編、R18有)を公開中です。よろしければチェックしてみてください♡

    読了目安時間:1時間48分

    この作品を読む

  • われなべの卵とじ

    三回会ってフェードアウトでどうでしょう?

    1,100

    100


    2021年9月12日更新

    結婚する気なんてこれっぽっちもないのに、なぜかお見合いをすることになってしまった私。 でも、どうやら相手もまったくやる気がないようで……。

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • キスから始める政略結婚

    政略結婚した二人のラブストーリーです

    1,600

    20


    2021年8月30日更新

    北條尊、27歳。イケメン若社長なんてもてはやされてはいるが、仕事も認めてもらうためには利用できるものは何だって使う。努力家ゆえに自分への絶対的自信があるが、同時に家柄と優れた容姿に群がる人間に囲まれ周囲を見下してきたきらいがあり、自分自身を真っ直ぐ見つめて愛してくれる相手を求めている。 二階堂葵、23歳。美人で仕事も出来るが性格はキツい。更なる高みを目指すためには自分を売ることだって厭わない。誰しもが知っているホテルチェーンである二階堂グループ会長の孫娘だが、生まれながらに後継者として育ったわけではない為その立ち位置を確立させるべく奮闘中。恋愛を疎かにしてきたことによる経験不足を密かに気にしている所がある。 そんな二人に突如舞い込んできた政略結婚の話。利害は一致するが性格は不一致で――――? 見切り発車で結婚した二人が日々の暮らしや出来事の中で互いのことを少しずつ理解していき、次第に惹かれ合っていく……ハズだったが、早々に相手に惚れた尊に対して葵はなかなか好意を示さないし、嫌いじゃない態度を取っても恋愛感情が絡んでいるのかどうかは明らかにしない。結婚しているのに尊の片想いのような状態で、かつて自分がしてきた適当な恋愛の相手がどんな気持ちでいたのか身をもって実感する。葵を陥落することを目指し、試行錯誤を重ねていく。 コメディもシリアスも織り込んだ恋愛小説です。 大人同士の結婚生活を描く物語につきそれなりのシーンもありますのでご了承下さい。 また、実在の人物や団体などとは関係ありません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間42分

    この作品を読む

  • マノロを脱いだ君

    ほろ苦甘い社会人の青春

    14,400

    130


    2021年8月26日更新

    好きになる相手が魅力的であればあるほど、ライバルは多いし、手の届かない人になってしまう。 ままならないなりに自由恋愛する社会人の青春。 カクヨム様に連載した長編の登場人物を、舞台を現代にして召喚したパロディですが、話の中身は独立しております。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • いとしいいとしい、こころのままに

    『気になる』が、『知りたい』に変わった

    200

    0


    2021年8月13日更新

    都内の広告会社に勤める女性――亀崎(きさき) 希望(のぞみ)の半生は、それなりに山あり谷ありだった。人並みに苦労したし、人並みに幸運に恵まれていた。それは彼女にとって、人間らしい順当な半生だと信じている。 でも、自分の人生が順当だと思った時。特別じゃないと思った時。感覚は海に呑まれていく砂浜のようにゆっくりと摩耗し始めた。 すり減った感覚は彼女から人間らしさを奪っていくのに、彼女は気づかない。皆経験しているから。誰だって知っている事だから。そんな無責任な言葉が、いつの間にか彼女の口癖になっている。当たり前の事なんてないと非難する恋人の声さえも、彼女には遠く聞こえていた。 やがて、彼女の恋人は、言葉を尽くしても通じず、行動で示しても知ろうとしない彼女の姿を見る。そして、彼は恋人を守る事を諦めた。 ご縁の糸はしつけ糸よりも弱いらしい。でも、だから大切ではないなんて、どうして言えるだろうか。 きっかけなんてなんでもいい。『たまたま通りかかったから』『なんとなく目に入ったから』『気まぐれに任せたから』『不思議な人だと思ったから』。そんな理由でも『気になる』ご縁に変わりはないはずだから。 これは、きっと、どこにでもありふれているご縁のお話。 『気になる』なんて、小さなきっかけに手を伸ばした、とある人達のお話。

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • 「僕と 離 婚 してください!!」

    見知らぬ青年から婚約破棄を迫られたJK

    4,200

    20


    2021年8月10日更新

    「僕と離婚してください!」 見知らぬ青年から離婚を申し込まれた女子高校生──青井真尋。 話を聞けば青年は、未来の結婚相手だという。 結婚に怖気づいてしまった彼は、未来の真尋と話をすることができず、過去に戻って出会う前の真尋を説得に来たのだ。 そんな青年──椎名を、最低のチキン野郎と罵ったあとで、真尋は言い放つ。 「絶対に離婚してやんないし!」 未来からタイムスリップしてきた青年と、現代の女子校生が織りなす夏の七日間。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 【不定期更新】Hi-Na-Ta

    ひきこもりと陽キャ、ゲイcpのお話。

    400

    0


    2021年8月5日更新

    他サイトで書いていたものの加筆修正したもの。と、続きも書いていけたらいいかな? 健康にひきこもりたい社会人ビッチと、アホ陽キャ大学生のお話。(ビッチでアホエロ会話や醸し会話等ありますが、実際の性的描写はありません) * サブの要素としてではありますが性のテーマを扱っております、苦手な方はご遠慮ください。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 100日後に恋人になる二人の話

    あらすじって書くの難しい。一応BLです。

    1,600

    0


    2021年7月27日更新

    主人公の“相沢雪”のと“ユキ”は初恋を引きずらせ未だに交際経験はゼロ。 なんとか恋人を作って初恋を忘れようと告白するも今回もいつものように振られてしまう。 その初恋相手である“井上晴樹”こと“ハル”とは未だに親友として仲良くしていて明日も一緒に宅飲みすることになっていた。 結局初恋の未練は断ち切れないまま宅飲みが始まってしまいユキは何事もなかったように振る舞うが、ハルはユキの様子がいつもと違うと気づいてしまい…。 ◇どうもはじめまして東西南北と申します。 この小説は自分の癖を詰め込んだものです。 ストーリーが気に食わんとか言われたら多分泣くので、あまり好みではないという人何も言わずに非表示にするとかしてください。 あと、ちゃんと小説を書いたのは今回が初めてで拙いところが多々あるかと思います。 そういった時は優しく教えてくださると幸いです。 マジレスされてボロクソに言われたら多分泣きます。 いつか小説の書き方もっと練習してまた書き直します。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • フィルムを繰る音

    映画好きな女性の青春と第二の青春

    13,800

    120


    2021年7月25日更新

    映画好きの女子大生の主人公は、シナリオコンペに負けたり、世の中的な恋愛の手順に異を唱えたり、毎日忙しい。 大学~アラサーまでの彼女のつぶやきをまとめた短編集です。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 俺と機械女の七日間日記

    反響が良ければ、長編で連載します!

    500

    0


    2021年7月22日更新

    「私をこの呪縛から解き放ってください」 一般社員の平沼琴雪の前に突如として現れた手錠をされた機械の女。 曰く、とある計画のために作られたものの捨てられてしまった失敗作で残り七日の命だという。 これは、琴雪と機械女の過ごした七日間の軌跡を描いた物語である。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 哀愁は西の空へ

    人と人ならざる者が紡ぐ物語

    12,400

    210


    2021年7月22日更新

    大人になれない私と、大人にならない彼女 変わりゆくものと、変わらないもの この繋いだ手は、離さない 【あらすじ】 もうすぐ三十路を迎えるOL・夜雲めぐるが告げられた異動先は、縁もゆかりもない辺境の地であった。 連休前のある日、仕事の疲れを抱えたまま立ち寄ったコンビニで、めぐるは同じく故郷を離れたサトリ・明智希実と出逢う。 これは単なる偶然か、はたまた必然の運命か。令和の時代に再び手を取り合った人間と妖の、ちょっと不思議な共同生活が始まった。 【お知らせ】 2021.7.21 本編完結 2021.9.8 筆者別作品「文芸初心者のウラばなし」にて、制作裏話を公開しました

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • 水滸酒楼に恋をして

    水滸伝好きが集まる飲み屋さんの物語です

    7,700

    50


    2021年7月21日更新

    水滸好きが集まる飲み屋さんがあったらいいなあ、という妄想から、小説一本書きました。タイトルは「水滸酒楼に恋をして」。 常連客がみんな水滸伝が好き過ぎて、お互いを水滸キャラの名前で呼び合って楽しんでいるという、一風変わった飲み屋の物語です。基本的に恋愛要素ありなので、ジャンルは「恋愛/ラブコメ」にしております。

    読了目安時間:3時間12分

    この作品を読む

  • 淡く揺れる痛みは花火とともに

    この続きは三週目以降明らかに~

    8,800

    0


    2021年7月18日更新

    お題マラソン一週目に出てきた彼の姉の話です! その後のお話は今後のマラソンで明らかになる予定です! 先月実家を出た弟から部屋で花火を一緒に見ようと誘われる。 聞けば両親まで誘っているという。 彼女へのフォローのために行くことを決めた私だけれど、「花火大会」という言葉に浮かんでしまったのは毎年家族で見ている景色ではなくてーー。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • ジャンボダブルチョコアイス

    思い出を歩きたくなる時が、あります。

    3,000

    0


    2021年7月15日更新

    仕事で子どもの頃住んでいた町を久々に訪れた男。 彼は思わず余った時間で自分の思い出の中を歩いて――。 少しだけ、あの時に戻れるような、そんな場所の話。 ※夏の5題小説マラソン、第1週目参加作品です。 ※表紙に使ってる写真は旅先で見上げた空のものです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • クリップはどこへ消えた

    批判とか風刺ですらありません

    0

    0


    2021年7月12日更新

    クリップを通じてなんとなく思ったことを、それっぽく表現しただけです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 絵本で泣いたソムリエの死体

    少し寂しい恋物語。結末までお付き合いを。

    600

    0


    2021年7月2日更新

    ソムリエを目指す龍樹は、大学時代の同級生で絵本作家の心音と交際していた。 彼女がいなくなった後、酒に溺れる龍樹は寝室で一冊の絵本を見つける。 その絵本は、心音が別れ際に置いていったものだった。 心音の絵本を読みながら、龍樹は彼女との出会いを振り返る。 どうして二人は別れたのか。 そしてなぜ、心音は絵本を置いていったのか。 この作品は小説家になろう様、アルファポリス様にも同時投稿しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 四季折々-恋愛ショートストーリー集-

    数千字の短い話ばかりなので、お気軽に。

    3,000

    0


    2021年6月28日更新

    2010年8月~2011年9月にかけて、 小説投稿サイト「novelist.jp」内の「お題に沿って短編を書く」企画参加にて発表したショートストーリー集。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 完ソロ

    神器を癒せ。神器(バイク)を駆れ。

    400

    0


    2021年6月28日更新

    ●「完ソロ」とは、ソロキャンプに出掛けたらキャンプ場に誰も居なくて、本当に一人っきり(完全ソロ)になること。 むしろ一人になりたかった主人公、楓太は、異世界に来てもソロキャンプ、ソロツーリング。慌てず騒がず、何でも一人で出来てしまう楓太は、周囲に溶け込み、空気的な自然さで、異世界人だと悟られずに旅を続けるのだが・・・。 ●世界は終焉に向かいつつあることを、殆どの者が知らない。それを救えるのは、呼ばれた者たちの特別な能力・・・ではなく、心。その心で、神器を・・・癒せ。 ●自然、バイク、キャンプ、ぼっち(笑)・・・作者の好きなものを全部詰め込んだ、思い切り自分のための作品です。 ※一話一話が概ねアニメの一話相当のボリュームになるように書いています。全12~13話(1クール)になる予定。 週一更新を心掛けています。

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

  • 私とわたしの日々是好日

    社会人カップルの同棲生活

    34,150

    422


    2021年6月27日更新

    「愛する人と過ごす日々は、いつだって素敵で素晴らしい日である」 これは、愛しい人とともに生活する人の話。 ※2021/05/15 改題しました。 家事はできないが仕事はできるキャリアウーマン・絢瀬は、家事も仕事もできるイタリア人の恋人・ヴィンチェンツォと同棲している。 朝は一緒にご飯を食べて、夜は一緒に布団に入る。そんな彼とのゆっくりと、そして優しく甘い日常の話。 連作短編形式なので、思いついたときに増えます。 どの話も世界観は共通ですが、基本的に時系列は繋がっていないので、どこからでも読めます。 気に入ったらスタンプなど感想をいただけると大変嬉しいです。 ※要素は限りなく薄いですが、性行為を匂わせる文面がないとは限らないので、セルフレイティングをつけております。 期待させるほどのものはありませんので、ご容赦ください。 個人サイト、カクヨムでも同内容のものを連載しています。 illustration by @solaris_st

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間42分

    この作品を読む