社会人

検索結果:141件

  • 恋した私と誰かを想うあなた

    私が恋したのは誰かを想う女の人

    144,800

    0


    2023年2月7日更新

    曰く、恋には賞味期限があるそうです。 それは生まれてから大体、三年ほど。 その間、人の頭と心は大興奮。 胸が高鳴って、恋した相手の全てが素敵に見えてしまうそうです。 そんな、恋はいつか終わるもの。 でも、きっとだからこそ尊いものでしょう? だって、たった三年の恋だもの。 これは生まれたばかりの恋を抱えた私《ここね》と、私以外の誰かを想っているあなた《みその》の物語。 私の恋は、あと1095日間。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間4分

    この作品を読む

  • かわりたい、かった

    変わりたかった女性の話

    1,200

    0


    2023年2月3日更新

    彼女は知らなかった。 自分が求めていたものを。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 自殺日和

    心地よい春の日曜日。私は死ぬことにした

    0

    0


    2023年2月3日更新

    ある晴れた日曜日の朝、清々しい目覚めを迎えた主人公は今夜、自殺を決行することにします。 理想的な自殺の為の準備を進めたり、自殺しようとする男性を止めたり、何故かデートしたりする、そんな一日の話。 ※本作品はテーマとして「自殺」を使っておりますが、全く推奨するものではありません。 健全な精神状態でお読みいただくことをおすすめします。 ※本作品は創作サイト「ことばかり」(https://sleepism.web.fc2.com/)「小説家になろう」「ノベルアップ+」「エブリスタ」に掲載しています。 ※以前投稿していたものを手直しした【改訂版】です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • イクジナシ

    赤ちゃんを巡る、大人達の、ドタバタ喜劇。

    0

    0


    2023年1月28日更新

    男3人が同居する、シェアハウス。 お人好しサラリーマン・高志が、 或る朝、出社しようとすると、 足元に居たのは――?

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 【BL】林檎買ってきて

    社会人カップルのおはなし

    5,800

    0


    2023年1月17日更新

    #創作BL版深夜の60分一本勝負 お題「林檎」「頬」 で書いたものです(*´▽`*) *社会人同士のカップルのおはなし* ――林檎買ってきて。 二週間ぶりに会えるというのに、メッセージはそれだけだった。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 蛇を積む

    積めても積めなくても一日は過ぎる。

    5,200

    0


    2023年1月7日更新

    蛇が支配するようになった社会で蛇に魂を売った人間がペットボトルを積む仕事をする不思議系現代ファンタジー系低温純文。 不定期更新。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 水縹のメロディ

    雨×音楽×カフェ=きらきら星

    16,600

    0


    2023年1月3日更新

    父親の転勤の都合で、社会人になって地元に戻った夏紀。 親友とも再開し、新しくできたカフェで定期的に会うように。 そんなとき、知らない青年に声をかけられる……。 「俺のこと、ハルって呼んで。 あ──あんた、ピアノ弾ける?」 雨と恋と、音楽と。 そのメロディは近くて遠く……。 【執筆期間:2016/09/02~2017/06/09】

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • DETOUR100%

    大人の恋愛ほど面倒臭くて楽しい

    5,500

    0


    2022年12月19日更新

    新羽 凪は、幼い頃から好きだった 立場 吉鷹に、大人になった今でも思いを告げられずにいた。 理由はただの言い訳に過ぎないが、「タイミングがなかった」ためである…。 大人になってもその関係変わらず「仲の良い友達」として過ごしていた二人。 気付けば凪は暖房機器メーカーの営業、吉鷹はパティシエになり自分の店を持ちながら、何気ない日常を過ごしていた。 とうとう思いを伝えられないまま、気付けば吉鷹には彼女が出来ていて…。 とある日、凪と吉鷹は遊びに行った登山先で、陽があるうちに下山出来ず、近くの山小屋で一晩明かすことになった。 ずっと吉鷹に想いを寄せていた凪。そんな吉鷹から、「最近彼女と別れた」と聞いて…。 子供の頃からの気持ちを伝える凪。果たして吉鷹の返事は…。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 間違い電話

    間違いが間違いではなくなる瞬間

    6,600

    0


    2022年12月17日更新

    繋ぎ間違えによって理不尽にクレームをつけられた翌日。 仕事用の自分ではない、素の自分で過ごせる実家へやって来たのは、昨日の電話相手だった。 面識はないはずなのに、相手は自分のことを「人事部の山川さん」だと知っているようで……? 一本の間違い電話が、過去の自分へと繋がり、そして今の出会いを生む。 「間違い」なんてきっと、ない。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • イルミネーション

    メリークリスマス

    1,000

    0


    2022年12月1日更新

    社会人で一人暮らしの私による、クリスマスの一日の話。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • プロジェクト・リリウム 〜枯れない花と、芽生えぬ種〜

    ユリがユリカモメになり百合小説にハマる話

    411,950

    6,976


    2022年11月27日更新

    この命は、まもなく尽きる。 気持ちの整理は済ませてある。 それでも、私にはひとつ心残りがあった。 ――叶うことなら、広い世界を見てみたかった。 もし、この世界に神様がいるのなら。 もし、私の願いを聞いてくださるというのなら。 私に少しの時間と、自由に飛べる翼をください――。 ✿❀✿❀ 百合好きの社会人、弓崎(ゆみさき)大地(だいち)26歳独身。 趣味はWEBに百合小説を投稿すること。 彼は連載作の最終話を遂に完成させ、お祝いとして自宅でひとり酒を飲んでいた。 そんな適度に酔った彼のもとを訪れたのは、翼を持った可憐な存在だった。

    読了目安時間:4時間51分

    この作品を読む

  • 霊姦体質

    霊姦体質の平凡男とイケイケバリバリ霊能者

    0

    0


    2022年11月22日更新

    「tyakuraスピリチュアルセラピー」、通称ТSS代表・茶倉練(ちゃくら・れん)26歳。 眉目秀麗品行方正な彼はチャクラ王子と異名をとるイケメン霊能者……というのは表の顔で、その本性は銭儲けが何より好きな生粋の関西弁守銭奴。 茶倉の元同級生の烏丸理一(からすま・りいち)は、あるのっぴきならない事情から彼の事務所に通い詰め、雑用係としてこき使われていた。 それというのも実は理一、霊姦体質なのである! これは悪霊ホイホイなゲイの青年と拝み屋の血を引くイケイケバリバリの霊能者、主従でありセフレであり友人であり天敵であるふたりの物語である。 関西弁ノンケ俺様S攻め×ゲイM受け (同級生/社会人/コメディ/ギャグ/オカルト/幽霊/ホラー)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む

  • 試験課のある日の朝

    ノベプラ文芸部 小説勉強会第2回参加作品

    1,100

    0


    2022年11月17日更新

    異世界から流入してきた魔物が闊歩し、その魔物に対抗するために護符を使って魔物退治をする符術士がいる日本。 護符を作成する工房の一つ、練馬区の護符工房アルテスタ。 そこの試験課に属する符術士たちの、ある日の朝の風景はこんな感じでした。 ※ノベプラ文芸部 小説勉強会 2022年秋期講習 第2回「お題:同じ場面を一人称と三人称で書いてみよう」参加作品です。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 桜紅葉は出なかった

    俺には「心」がわからなかった。

    2,500

    0


    2022年11月9日更新

    ――皆にはある「まっとうな心」とやらを手に入れようと努力して、努力して、それでもわからなくて。なんとか手に入れたかのように思えたそれをUは取り上げようというのだろうか。 大学時代によく語り合った同期と久々に会って飲む話です。引きこもりになっていたUと、ある種拗らせた会社員の「俺」の二人。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 灰色な君は

    お前には人の心は無いのか。

    47,148

    10


    2022年10月30日更新

    お前には人の心は無いのか。そう言われてから10年、少女は大人になっていた。 勤め先での異動、新たな出会い、過去との決着。 目まぐるしく変わる環境に藤代さんは何を思う? ※百合ですが男も登場します

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間30分

    この作品を読む

  • 殺人遊園

    チェーンソーをひっさげ廃遊園地を徘徊する

    0

    0


    2022年10月30日更新

    茶倉スピリチュアルサービス(通称TSS)の代表取締役・茶倉練(ちゃくられん)はイケイケバリバリの霊能者。 その本性は金にガメツイ関西弁守銭奴で、十年来の腐れ縁・烏丸理一(からすまりいち)を馬車馬の如くこき使っていた。 ハロウィンを目前に控えた時節、TSSの事務所を新しい依頼人・宛乃原緑(あてのはら・みどり)が訪れる。 彼女は亡き父から受け継いだ遊園地で相次ぐ怪現象に悩んでいた。 観覧車のゴンドラから地上を睥睨する、きぐるみうさぎの正体とは? イラスト:必良(@sadara_bk201)様

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • もう、叶わないと知っている。

    昔書いた七夕の短編です。7000文字弱。

    5,200

    0


    2022年10月25日更新

    願うことに意味はなくても、願うための行いそのものはきっと小さく何かの形を残すのだろうと、私は信じております。 嘘です。 でも期待はしてます。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 日替わりノスタルジ+ア

    皆様の心にお邪魔させてもらえれば僥倖です

    3,200

    0


    2022年10月10日更新

    「私のこの涙は、失恋じゃなくて惜別の涙のはずだ。」 高校生から社会人にかけて振り返りながら前へ進もうとする葉山直とそれを取り巻く少年少女たちの青春群像劇。 --- 第一章一括公開後、毎日更新、10月中旬完結予定。

    読了目安時間:3時間50分

    この作品を読む

  • 朝食をご一緒しませんか ~小倉トーストホイップ蜂蜜添え~

    *純愛*BL*字数多め*完結*

    47,300

    625


    2022年10月10日更新

    高野時季《たかのときすえ》は毎週木曜の朝、大学近くの喫茶店に通い、小倉トーストホイップ添えを食べる。 ある日、同じ時間帯、別の席で同じ物を食べる土岐《とき》と相席することになり、二人は毎週相席で朝食をとるようになる。 言葉が足りない時季と、真性の甘党年下わんこ土岐のボーイズロマンス。 じれじれ耐久に強い方、是非よろしくお願い致します。 Twitterお題140字小説から生まれたBL。しかしハグまで!BR《ボーズロマンス》!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 【不定期更新】Hi-Na-Ta

    ひきこもりと陽キャ、ゲイカップルのお話。

    400

    0


    2022年9月26日更新

    健康にひきこもりたい社会人、ゲイの洸介(こうすけ)。洸介のことが大好きな陽キャ大学生、凌太(りょうた)。頭が良いんだか悪いんだか、ワンコ系大学生とツンデレ社会人のドタバタピュアラブBL。 【注意事項というほどでもないですが、一応のご確認を】 ・ゲイカップル(男性と男性の恋愛)のほのぼの日常を描いたラブコメを描いています。 ・レイティングをかけるほどの描写でもありませんが、軽いスキンシップ描写やアホエロ会話・ツンデレやスキンシップの範囲での殴る等の描写はあります。 ・この物語は、一部の描写を除きフィクションです。もしも類似する人物や団体等があった場合、当方との関係はございません。 ・他サイトで書いていた自作短編を加筆修正して、続きを書いています。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • スイートスイート

    働く女性のための日常ポエム

    600

    0


    2022年9月14日更新

    気分が落ち込んだら、あなたはどんな「武装」をしますか? コロナ過で頑張る女性のための甘いポエム。 ※この作品は他所(小説家になろう)にも投稿しています。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 件のふたりの間柄

    距離感バグってる新人秀才と中堅社畜の話。

    2,000

    0


    2022年9月12日更新

    おいしい時間は〝誰か〟と居たい。 「さっさと付き合えこいつら!!!!!」が合言葉だ!! 中堅ド堅物社畜の心配りに、秀才小悪魔系新人が混乱したりよろこんだりする日常系BL小説です。短編やSSをまとめた連作となります。時系列は行ったり来たり。現在進行形で進む、彼らの話の数々をどうぞ! ・中堅ド堅物社畜 坂上 始(さかがみ はじめ) 真面目。独身。家事と料理がべらぼうに上手い。 ・秀才小悪魔系新人 水樹 鈴(みずき れい) あざとさ満点の気分屋。家事スキルなどない。 ※年齢制限描写が出る作品の場合、冒頭に注意を記入しています。ご参考までに。 ※この作品は、紫苑さまと共同で作成する作品です。初出はぷらいべったーとなります。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 私とわたしの日々是好日2

    社会人カップルの同棲生活

    1,100

    0


    2022年9月5日更新

    家事はできないが仕事はできるキャリアウーマン・絢瀬は、家事も仕事もできるイタリア人の恋人・ヴィンチェンツォと同棲している。 朝は一緒にご飯を食べて、夜は一緒に布団に入る。そんな彼とのゆっくりと、そして優しく甘い日常の話。 連作短編形式です。毎日17時更新予定。 どの話も世界観は共通ですが、基本的に時系列は繋がっていないので、どこからでも読めます。 気に入ったらスタンプなど感想をいただけると大変嬉しいです。 同タイトル「私とわたしの日々是好日(https://novelup.plus/story/100672697)」のシーズン2です ※要素は限りなく薄いですが、性行為を匂わせる文面がないとは限らないので、セルフレイティングをつけております。 期待させるほどのものはありませんので、ご容赦ください。 個人サイトでも同内容のものを連載しています。 illustration by @solaris_st

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む

  • 人生諦める前に人助けをしたらなぜか俺の推しだった元アイドルに求婚されて人生諦められなくなった話。

    推しに推される純愛ラブコメ!

    1,100

    0


    2022年8月31日更新

    仕事を辞めて一カ月、今日も無心で酒を飲んでいた男『池端真崎』はニュースで今も推していたアイドル『藍沢奈菜美』が引退することを知る。 最近何も上手くいっていなかった真崎は「こんな人生つまらない、もう一度やり直したい」と思い、少し前に有名配信者が電車に轢かれて死んだ事を思い出し、電車に轢かれて死のうと決意する。 大きな駅で堂々と死んでやろうと思い、東京駅に着いた真崎はエスカレーターを上った先で苦しみながら倒れる女性を目撃する。 気が付けば行動していた真崎は家を出る前にネットで見ていた応急措置の方法を思い出し、何とか女性を助けたがその女性はなんと…… これはひょんなことから始まる人生逆転純愛ラブコメディ! ※性的表現ありは念のため入れています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 絶不調(スランプ)なオトナ達 の 思春期エクスペリエンス

    応募用・社会人系イチャラブコメ!

    1,400

    10


    2022年8月31日更新

    PICK UPテーマ長編コンテスト応募作品。 選んだテーマは募集②の「現代×大学生か社会人×イチャイチャラブコメ」です! 【あらすじ】 スランプ。 そんな誰もが避けたい不調の波にさらされた天才女性漫画家・夢娘(本名:愛森れんげ)先生の新作原稿は今日もまっしろけ。 そこで動き出したのが謎のプラン、その名も『思春期エクスペリエンス』! そのプランに都合よいパートナーとして選ばれたのは、これまた絶不調の青年役者・獅子塚レオンだった。 とっくのとうに成人している二人が、 やる気と調子を取り戻し、成果を得るためにイチャイチャしながら思春期にあったかもしれない行動を繰り返す!? そこにあるのは嘘か誠か、フリか素か。 そんな息抜きありますか? ココにはあるんです。 素直じゃない大人のイチャコメプランが、いま始まる!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間48分

    この作品を読む

  • 清楚完璧な美人のエリート警察官僚上司が、家では俺を大好きな甘デレ幼馴染だった

    優秀な美女が平凡な刑事の俺を溺愛する話

    26,800

    500


    2022年8月28日更新

    26歳の刑事、原橋信一は、試験に落ち続けて教師になる夢を諦め、仕方なく警察官になっていた。 ある日、殺人事件の捜査本部に、若くて驚くほど美人の女性キャリア官僚・秋永真帆乃が現れる。 「え……信一!?」 「真帆乃!?」 彼女は、エリートとして若くして警視庁捜査一課の管理官となっており、そして、信一の幼馴染でもあった。 二人は高校時代に喧嘩別れをしていて、気まずい思いをしたが、ひょんなことから信一と真帆乃は、ルームシェアをすることになる。信一は真帆乃が抱える悩みを聞き、彼女の孤独に寄り添うことで、以前と同じような信頼関係を取り戻していく。 しかも、真帆乃は幼い頃から、信一のことが大好きだったようで……!? 一緒に暮らすうちに、真帆乃は信一にデレデレになり、好意を隠さないようになる。警察ではクールなエリートの真帆乃が、家では信一に添い寝や膝枕をせがみ……。 信一は真帆乃と一緒に料理をしたり、デートスポットにお出かけしたり、風邪を引いたら看病してもらったり……まるで本当の夫婦のようになっていく。 「もう信一なしでは、私、生きられない……!」 美人なエリートが、家では可愛い幼馴染! 失った時間を取り戻す警察ラブコメ! ※カクヨムで先行公開中

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • モクメサン

    天井の木目が嗤う。

    0

    0


    2022年8月18日更新

    認知症の祖母の介護を離れて暮らす母1人に押し付けていた彩名。 祖母の葬儀の為に帰省すると、母はひどく憔悴していたが、近所の人々は「よくできた嫁だ」としきりに褒めている。 祖母はありがとうありがとうと言いながら死んでいった。 最期まで母に感謝していたらしい。 お焼香の際、棺桶に眠る祖母の首元の痣に気付いた彩名は、子供の頃に祖母の部屋の天井に見た、「モクメサン」のことを思い出す。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 懐いてた年下の女の子が三年空けると口が悪くなってた話

    口の悪い女の子と帰国社会人のラブコメ

    100

    0


    2022年8月12日更新

    社会人の鳳健吾(おおとりけんご)と高校生の鮫島凛香(さめじまりんか)はアパートのお隣同士だった。 兄貴気質であるケンゴはシングルマザーで常に働きに出ているリンカの母親に代わってよく彼女の面倒を見ていた。 リンカが中学生になった頃、ケンゴは海外に転勤してしまい、三年の月日が流れる。 三年ぶりに日本のアパートに戻って来たケンゴに対してリンカは、 「なんだ。帰ってきたんだ」 と、嫌悪な様子で接するのだった。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 『今までも、これからも。』

    想いは言葉にしなきゃ伝わらない! 

    160,800

    5,123


    2022年8月11日更新

    両親、妹と4人家族で、親友や家族にも恵まれ、ごく平凡で平安な日々を過ごしている主人公。 穏やかに暮らしたいと思いながらも、彼女の気持ちを上手く汲み取れず、彼女との行き違いすれ違いに一喜一憂する。 しかし自分の気持ちに正直になり、誤解も解け、また彼女と楽しい日々を過ごしていた。 5年後のある日、クリスマスにプロポーズをしようと家を出た主人公は、公園から飛び出した少年を助け、自分は車に……。 幸い怪我は無かったが、ある記憶だけがなくなってしまう。 ――全てが真っ白な世界――で、〈女神のような差し出した手〉を追いかける夢を、毎日見ている主人公。 『平穏な日々を送りたい』と願う彼が、なかなか平穏にはいかない日常と格闘しながら、大好きな彼女と幸せになれるのか……。 ラブラブだけどじれったい、甘くてちょっと切ない物語です。 登場人物には、敢えて名前を付けていません。 ラストまで書けていますので、安心してお付き合い下さると嬉しいです。 よろしくお願いします! ジャンル別日間 2021年12月13日 5位 2021年12月17日 1位 2021年12月20日~22日 2位 2021年12月22日、23日、24日、27日 2022年1月3日、5日 1位 2022年3月9日、19日、25日、30日 1位 2022年4月18日、24日 1位 2022年5月8日、21日、22日 2022年8月11日 週間 2021年12月19日 4位 2021年12月23日、24日、2022年8月12日 2位 2021年12月25日、26日、27日 1位 月間 2021年12月24日 7位 2021年12月27日 5位 2022年1月5日 3位 2022年1月7日、8日、9日 1位 年間 2022年8月12日 7位 2022年8月12日 6位 累計 2022年8月12日 24位 総合 日間 2022年8月12日 10位 2022年5月24日 おかげさまで、100,000Pt達成しました! ありがとうございます!

    読了目安時間:4時間6分

    この作品を読む

  • シミ、シミ、シミ。

    マンションのシミのお話です。

    1,300

    0


    2022年8月9日更新

    とある女性が語る、かつて経験した怖い話。 当時パチンコ店に勤務していた彼女は、深夜に家に帰ることが多かった。ある日を境に、エレベーターで五階の自宅に向かおうとすると、間違って三階のボタンを押してしまう現象が起きるようになったという。 しかも、三階のエレベーターホールには妙なシミがあって、彼女が目撃するたびシミが大きくなっていくそうで……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む