祓い屋

検索結果:3件

  • 祓い屋見習いと半妖の雪女

    現代ラブコメあやかしファンタジー

    175,500

    270


    2021年5月5日更新

    才色兼備、文武両道、まさに高嶺の花と呼ばれていた雪乃は高校受験に失敗した。 滑り止めで受かった高校で出会ったのは、その失敗要因となった女装専門コスプレイヤー兼ゲーム実況者のレンレン。 見守るだけで良かったのに、些細なきっかけで、近づく二人の距離。 しかし、雪乃は普通の人間ではない。 そして、彼もまた、『祓い屋』という雪乃にとって、厄介な家業を継がなければならなかった。 決して許されない恋……かと思えば、どうやら彼には祓い屋の才能がないようで……? ちょっぴりホラーで、時に切ない、ラブコメ妖怪ファンタジーです。 ※北海道が舞台なので、少し方言が出てきます ※関連イラストもいくつかあります。イラスト集またはツイッターをご覧くださいませ ※完結済みですが、誤字脱字の修正を少しずつしています ※カクヨム、アルファポリスにも同作品を掲載しています 5/4〜5/3 番外編:初恋ラブレター(全4話)公開

    読了目安時間:4時間32分

    この作品を読む

  • 祓い屋・彼岸堂 怪異奇譚

    ようこそ。夢と現の狭間の世界へ。

    76,500

    0


    2021年2月18日更新

    神無木 蒼波[かんなぎ あおば]の眼には、 他人には見えないモノが〈視える〉──。 春休み明け、四月某日。教授である朝香の混沌とした部屋で見つけたのは、いわく付きの寄木細工の秘密箱だった。 人生、果たして何度目か。怪異にまつわる面倒事に巻き込まれた蒼波は、箱の持ち主である九十九里 咲月[つくもり さつき]の元へと赴くことになる。 ひっそりとした商店街の一角で〈彼岸堂〉という名の古本屋を営む彼女は、古本屋店主の表の顔とは別に〈祓い屋〉としての裏の顔も持っていた。 神無木 蒼波は、単に怪異に寄り憑かれやすいだけでは無い。 彼と共に過ごしたのは、たったの数時間。 それでも。蒼波にとっても、咲月にとっても。 この出会いは、運命に等しかった。 「それを活かして、私の助手をやらない?その代わり。ここで働く間は、キミが求める普通の暮らしを保証しよう。時給3000円、破格だと思うよ?」 蒼波の潜在的な能力に気付いた咲月は、 とんでもない誘いをもちかけたのであった──。 ------------------------------------------------------------ ランキング: 最高日間 1位✨ 最高日間 総合 95位✨ ------------------------------------------------------------ Illustrator・アメユジ様 [HP]https://ameyuji.myportfolio.com/ [Twitter ID]@ameyuji22

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 祓い屋・彼岸堂 怪異奇譚[読本]

    タイトル通りです。設定とか、小話とか。

    600

    0


    2020年11月19日更新

    [連載中]『祓い屋・彼岸堂 怪異奇譚』https://novelup.plus/story/753067427 の設定資料集です。 完全にコアなファン向け&自己満足の代物。 ・キャラクター詳細設定 ・宇津木市詳細 ・各Episode情報(元ネタ・咲月の服装) 【諸注意】 追加した事項によっては、話数が前後します。 頑張って探してくださいっていう、不親切仕様です。 (例:宇津木市の情報を書いた後に、キャラクター設定を追加する) 先に本編の方をお読みになってから、 こちらをお読みになることをオススメします。 あんなことこんなこと知りたいってあったら、 設定が生える可能性があります。誕生日は未定。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む