神々

検索結果:5件

  • 聖剣神話 ~一人の少女と絶望の神々~

    神話の戦い、少女の願いの行方は――

    48,200

    300


    2021年4月13日更新

    聖剣を扱う勇者と、闇の存在による争いが幾度となく繰り返されてきた歴史を持つ世界。 長きに渡り平和な世界を維持してきた世界だが、ある時状況は一変。これまでとは比べ物にならないほどの強大な闇――邪神の軍勢の攻撃を受けて、世界は滅亡寸前まで追い込まれてしまう。 当時の勇者ソルティアは、自らの命と引き換えに邪神の軍勢を封印。寸手のところでこの世界を守りきったのだった。 邪神の軍勢が封印されてから3000年。今、再び世界の歴史は動き出す。その裏では、忌まわしき邪神たちの影が見え隠れするのだった……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • 神々にも愛された少女の優しい祈り。

    いきなり異世界へ、一人の少女の軌跡を。

    2,900

    10


    2021年3月9日更新

    大学受験に失敗した私は専門学校へ。 取り敢えず進学した。 でも私は早く一人暮らしの為にと行動する。 そんな将来すらも、もう何だか良く判らない中。 いきなり異世界へ。 そこは異世界の『ウルガ帝国』だった。 また皇帝でもある『レオルド・ザンデリス・ウルガ』と出会う。 そして『提案』を受けて私も元の世界へ。 同時に全く知らないウルガ帝国での生活も始まる。 今度は神様と? 魔法すら当たり前な異世界と? 私は何も知らないのに… まさか『私の事』を? しかも『愛されてる』と? その理由も判らないけど… あぁ、私もだよ。 初めて神様を知った。 だから神様へと祈ったけど… でも違うよ!! 初めて知った愛も、真実も、神様も… だったら私が、全てを。 本当に愛されてると言うなら祈ろう。 何も出来ない、知らない私が、愛されたのなら… この世界も、全ての世界すら祈ろう。 もう祈りと言う『願い』だけど。 私の『祈り』も決まった。 これで『最後の祈り』にしよう? もう、きっと誰も泣かない。 神様だって悲しまない筈でしょう? ************************** 全ての世界に居る神々すら愛した『少女』が、祈る。 それは誰よりも『優しい祈り』と言う『願い』へ。 誰よりも、何よりも、愛するからこその想いへ。 神々すら初めて聞いた… あぁ、愛し子の優しい祈りを、願いを。 そして私達も必ず、愛し子の為にと誓おう。 異世界でも愛されたならばと… 一人の少女、その軌跡を。

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • ゴッド・スレイヤー

    最弱の半魔が最強へと成りあがる!

    200

    0


    2021年2月13日更新

    この世に生まれるはずのない禁忌の半魔。 死んだ人間が悪魔となる歪んだ日常の中、半魔の少年は女神に出会う。 「友達が欲しい? なら、英雄になりなさい」 これは蔑まれていた少年が神々に愛され、どん底から神殺しの英雄へ成り上がる物語。 時に迷い、苦しみ、嘆き、悲しみ、運命に反逆する男の物語。 ※RPG要素はありません。 ※ライトに読める王道ダークファンタジーです。 ※『ブラック・ブレッド』『アクセル・ワールド』『円環少女』が好きな読者は特におすすめ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

  • 魔法男子は珍しい世界で!!

    ミントグリーン2時代の改稿版になります。

    0

    0


    2020年12月16日更新

    マギサズの多くが女性であり、男性はほぼ例外無くマギサズになれないのが常識中の常識で「この世界で唯一魔法が使える少年」になってしまう潤は彼以外、全員女子の更屋敷魔法学園に通うことに… 更屋敷魔法学園生徒や教師からも興味の的になってしまう。 様々な出会いや再会を通して潤は前途多難の日常とディザードの戦いに挑む物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 浪人生が女神の旦那でいいですか?

    ギリシャの神々を相手に浪人生が奮闘!?

    13,400

    20


    2020年11月4日更新

    ごくごく普通の人間ヒロユキ。 そのごく普通の人間に偶然にも転送された女神ペルセポネ。 彼女は彼に望みを叶えてやろうと告げ、彼は嫁になってくれと告げる。 「嫁だと? もっと他になかったのか! 」 「何でもいいって言ったじゃん 」 「…… まあいい 」 そんな二人の出会いから始まる新婚物語…… とは言えない日常の日々。 「イキがるな小僧。 貴様なんぞ…… 」 強面の神は彼に言う。 「人間が神を守るなんて…… 何を言ってるの? 」 金髪の女神は彼に怪訝な顔で問う。 「お願いします。 彼女が普段の生活に戻れるのなら…… 」 平凡で特別な力を持たない彼が、神々を相手に非日常の世界へ足を踏み入れる。 小説家になろう様に投稿した作品の改稿版になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間38分

    この作品を読む