神さま

検索結果:10件

  • 答えはまだ

    神さまと眷属と「人」である彼女のはなし

    10,500

    0


    2022年9月30日更新

    ――一体いつになったら叶えてくれるのですか。 二十年変わることのなかった願いごと。付け足された言葉に神である俺はため息をつくしかない。 彼女の願いを叶えることはどうしてもできない。 「いい加減、諦めろよ」 こぼれた言葉は誰に対するものか。 神さま、眷属、人。諦めることのできない願いを持つのは……。 ※素敵な表紙画像は海さんにいただいたものです(*´▽`*)

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • きぐるみ♡ミューズちゃんず

    ヒトの潜在意識で繋がる、天界と地獄の物語

    6,200

    0


    2022年8月5日更新

    【 夢の浄化、『ミューズちゃんず』に任せてねっ💖 】 人々の夢、潜在意識に巣食う地獄を浄化せよ! 女神達が遂行する「女神のお務め」、今回の指令。 ってみんな、小動物の姿に!?

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • ルナベルの魔術書📚

    立華さんのイラストより書き下ろしです💕

    900

    0


    2022年7月8日更新

    あたし、ルナベル。捨て子だったあたしを、師匠が育ててくれたの。 師匠は凄い魔法使いなんだけど…あたしは、全然。 「もっもう一度っ!師匠〜」 羽の魔法、難しいんだもんっ! あたしと師匠、そしてルルーシャ。三人で暮らしていたのだけれど? 立華さんのイラストより書き下ろしです💕ルナベル、はイラストより思いつきました。名前は私です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 代神紹介所窓口三番タダラです。

    あっちもこっちも神不足。

    13,700

    100


    2022年1月26日更新

    あっちもこっちも神不足。 一斉に労災がおりて神々が療養に入ったもんだから神が足りない。 療養に入ってしまった神の代役を探すヌシと代役をマッチングさせる紹介所の一コマ。 そんな一コマが延々に続いているもんだから窓口役は大変、こちら窓口三番タダラがお送りします。 ※一話完結 ※ふらっと続いて増える、ゆるゆる続く。 ※イラストは自作、無断転載・利用・複製等禁止

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 砂に落ちたラブレター

    #喰字鬼アンソロジー 参加作品

    32,400

    50


    2021年9月27日更新

    #喰字鬼アンソロジー 参加作品(挿絵にて設定画像を入れております) ――じゃあ、私からは私の秘密をあげるね。手紙一通に対して秘密をひとつ交換ってことで。 高校三年生になる、という珍しいタイミングでクラスにやってきた彼女。 真後ろの席にいながらも一向に話しかけることすらできないまま一週間が過ぎた俺だったが、チャンスは突然やってきた。 うちの古本屋に案内してほしい、と彼女が言ったのだ。 その後、俺と彼女はある不思議な約束をする――。

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • かたわの骸(神さまへ)

    神さまへの願い祈り

    200

    0


    2021年9月11日更新

    最後の神頼み

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 恋のお話を、いくつか

    恋のお話、どうぞ。

    41,219

    0


    2021年7月26日更新

    誰かを恋しいと思う気持ちは、人でなくても持っているのです。人と恋に落ちた、人でない者達の恋模様は、切なく、甘く…ほんのり幸せな気分になれる、かもしれません。こちらの作品は『小説家になろう』様にて別タイトル「恋をしてみないかい」として掲載しているものと、単発で発表したものをまとめたものです。不定期掲載します。

    読了目安時間:5時間21分

    この作品を読む

  • 【本編完結】珈琲ガレット調布店 不器用な神さまたちの戯れ

    店長をめぐる神さまたちのラブバトル

    6,650

    30


    2021年5月2日更新

    ***この作品はBL小説です*** 珈琲ガレット調布店。チェーン店のような名前だが個人経営のコーヒーショップだ。 店長は立花 詩(たちばな うた)、25歳。廃業した実家の蕎麦屋を改装し、この店を開業した。 留学生のアルバイト・ソンミンが彼を手伝う。 あるとき詩の前に、祓戸の神(はらえどのかみ)を名乗る男が現われる。 祓戸の神は日本神話に出てくる災いを祓う神だ。 彼は詩のコーヒーを気に入り店に顔を出すようになるのだが、それがきっかけで詩は神々のしょうもないゴタゴタに巻き込まれていく。 ※アルファポリスから転載しています

    読了目安時間:3時間20分

    この作品を読む

  • 神さまはお見通し

    気持ちは嬉しいけど、0点です。

    2,500

    0


    2020年11月21日更新

    ↓↓↓下のタイトル【神さまはお見通し】をクリックすると読めます(*'▽')

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 彼女と私と彼の三角ひととせ

    30秒で読める! ほぼ200字小説

    0

    0


    2020年5月6日更新

    ほのぼの架空日常系百合。 原稿用紙半分(200文字)でどこまで書けるか挑戦したものです。ちょこちょこ更新します。 基本は必読を読んでもらってからなら、どこのページからでも読めます。 甘かったりシリアスだったり、やっぱり甘かったりする付き合っている私と彼女、それに歯軋りする時々ズィークです。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む