神官

検索結果:7件

  • 勇者は大概いかれてる ~ つながる異世界ショートⅠ ~

    繋がる? ショートストーリーです♪

    1,100

    0


    2022年3月6日更新

    ~ 繋がる異世界ショートストーリー 第一話 ~ 世間的な雰囲気によって、望まぬ魔王討伐へと巻き込まれた女神官。猫をかぶった仮面のその下、秘めたリアルをさらけ出しちゃった物語。 勇者は強い、これ定番。 ――だって魔王の対抗馬じゃん。 戦士も強い、これ普通。 ――だって戦うことが仕事じゃん。 魔法使いも強い、これ常識。 ――だって魔法なんて何でもアリじゃん。 じゃぁ私は? 神官の私はどうなんの? ※ 本作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係ありません。 本作品は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ★無断転載及び無断転用禁止。 《はなのまつりの使ってるサイトーさん》 ・小説家になろう・ノベルバ・アルファポリス ・カクヨム・エブリスタ・ノベルアップ+ ・Youtube・Twitter・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri): https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram: https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 下僕女子は下克上してから、転職神官としてゲームの世界を革命します

    人財マーケ×ファンタジーのお話です

    0

    0


    2021年10月17日更新

    私、現在の名前はパールと申しますの。 これでもピチピチの15歳なのです。 実は……私には前世の記憶がございますの。 前世の私の名前は、桂木真美。 人材業界では結構名前が通った、人材マーケティングの専門家だったのです。 【メス猟犬】というあだ名もついておりました。 ここら辺の由来については、その内説明させていただくとして……。 実はお恥ずかしながら、ちょっと仕事に夢中になりすぎまして、あっという間に過労死でぽっくり……からの、パールとして転生してしまっていたのです。 しかもこの世界は、私がこっそり嗜んでいた「乙女ゲーム」にそっくりなのです 。 私が桂木真美としての記憶を取り戻すことができたのは、実はほんの数日前。 せめて……あと1週間早く、記憶を取り戻すことができておりましたら……。 こんな、クソしょうもない、ダメ職場……クソ神官様なんかに私の有能なスキルを消耗させることなどなかったというのに。 長々と、失礼いたしました。 このお話は、本当は有能なのに哀れにもアホな神官様の下僕として、生まれ変わってしまった私が、下剋上して転職神官として、この世界に革命を起こす……というお話でございます。 もし、皆様。 仕事について、人生について、上司について、部下について思うことがございましたら、ぜひ一緒に「ざまぁ」しませんか? お任せください。 何故なら私は、優秀なキャリアマーケターだったのですから。 きっと、あなた方のお役にも立てることでしょう。 え? 恋愛……ですか? この仕事柄、人と出会うことは多いですが……。 そうですね……。 もし楽しむ余裕があれば……考えてみたいですね。 パール転職エージェント(仮)より

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 灯火の守護者 

    たった一日で悪役になるなんて

    4,700

    0


    2021年7月20日更新

    ★祝★HJ小説大賞2020後期で二次選考通過! なんと、3000作品から60作品までに残れました。びっくり。 《あらすじ》 「俺らの旅は、無駄だったのか……?」 勇者一党の斥候であった『エレ』は「魔王を殺さなかった」という罪から一党からの追放を言い渡される。 十数年と国民を護っていた英雄は、たった一日で悪役になってしまったのだ。 広報紙によって大々的に王国内に行き渡った情報。住居に殴りこんでくる国民。 気が付けば、エレの横には仲間はいなかった。 そんな時に、謎の少女神官の『アレッタ』と出会う。 「ワタシはエレの傷を治せル! だから、仲間に入れテ!」 かつて助けたらしい少女神官と出会い、エレは新たな暗がりを歩いていく。 護るべき者らから嫌われ、仲間を失い、傷だらけのエレの旅路は――……。 《作者コメント》 初めまして、久遠ノトと申しまス。 どんな奴が小説を書いているか不安だと思うので自己紹介ヲ。 ★私の実績★ (初投稿の作品) 小説大賞で一次選考通過 日間ランキングで40位を維持 別小説投稿サイトで累計PV10万を超え (当作品) 【NEW】HJ小説大賞で、二次選考通過! 約3000作品→60作品! ワォ。凄い。作者が一番びっくりしてます。 そんな作者が書く、己が正義のダークファンタジー。 刺さる人に刺されば、幸いです。 仄暗い道を歩むような、先の見えない不安に駆られながらも。 彼らは、手に持っていた灯火すら手放してしまう。 熱いから、怖いから、手に負えないから、と。 その判断を下したのは、愚者か、知者か。 譲れないモノに溢れたその手に残っているのは、英断か、愚断か。 己が正義の内は、その違いに気が付けないだろう……なぁんて。 ※タイトルは未定です。 ※旧題:亜人神官のアレッタちゃんは、勇者一党から追放されたあの人の傷を癒したい。 ※加筆修正を随時行います。 ※最終章までのプロットはできています。 ※無双系やチート系、ざまぁ系ではありません。 ※ハッピーエンドではないと思います。 ※投稿主が就活中のため、投稿頻度が遅めです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間5分

    この作品を読む

  • 【古代~中世ペルシャ風異世界】エールンドレ Ērndore 𐰀𐰼𐰤𐰓𐰼𐰀 آرندره 

    異世界設定コン最優秀賞受賞作品

    10,800

    0


    2021年6月23日更新

    ――洞窟の先は箱庭の様な楽園であった! 万年雪を頂く断崖の洞窟から、一筋の滝が落ちていた。滝が流れる洞窟まで九十九折の道が続いている。そして、其の洞窟を超えると、緑の宝石を鏤めた箱庭の様な光景が目に入った。 本【設定集】は「古代~中世ペルシャ風」と銘打っておりますが、ハカーマニシュ朝みたいな世界帝国を設定するのは死ぬほど大変です。後十年費やしても無理でしょう。そこで、人口一万~数万程度の小国を設定することにしました。本【設定集】では規模の大きさよりも、密度の濃さを重視します。 本【設定集】がモデルとしているは、古代~中世イラン、並びに西域(中央アジア)です。その歴史状況に鑑み、思い切って無文字社会という設定にしました。古代文明発展の基礎的要素に「文字」というのが挙げられますが、無文字のまま勃興した文明圏も実在するのです。むしろ、無文字社会の方が多数派な気がします。 この世界は無文字社会ゆえに歴史観が、いい加減です。むしろ膨大な正史を編纂してきた大帝国の方が世界の中じゃ例外だと思います。それは歴史設定をいい加減に出来る口実であるとともに、世界設定にリアル感を増す方法とも思っています。 シェアワールドとして御利用の場合、古代ローマもどきの世界帝国や中世ヨーロッパもどきの世界設定の周縁に追加・挿入していただければ幸いです。勿論、「エールンドレ」単品で御利用いただいても結構です。その場合は、王都を中心とした日帰りとか、二泊三日くらいの短期遠征が中心になるでしょう。また「エールンドレ」の世界設定を規模拡大すれば、人口数百万~数千万の大国や大帝国の設定を創造する叩き台になるかもしれません。 昔、語呂合わせで「エルンドア」という架空の国名を考えていました。何の言語的根拠も有りません。そこで中世近代ペルシャ語から借用して辻褄を合わせて訛らせて「エールンドレ」という地名に変えてみました。その世界の住民の中には、「エルンドア」と訛って発音する人もいることでしょう。

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • 男になれたので色々と満喫します!〜TS神官様(♀→♂)の異世界探訪記〜

    細マッチョイケメンになりたい人必見

    61,000

    10


    2021年5月16日更新

    アラサー女子、栗栖都春(くりすとはる)は、ブラック企業で働く会社員だった。 ひょんなことから異世界に転移してしまった都春は、なぜか女性の体から肩こりや腰痛もない、ほどよく筋肉のついたハイスペック細マッチョ男子の体になっていた。 「男の人の体って快適!」と歓喜する都春だったが……。 神々の声を聞くことが出来る「神子」としての適性ををもっていた都春は「神官クリス」として、やたらフレンドリーな神様たちにツッコミを入れたり、世話好きの仲間たちからツッコミを入れられつつ異世界生活を満喫していく。 ※レイティングは保険です。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

  • 宇宙タイムマシンと時間の巫女

    時間SFショートショート

    1,200

    0


    2021年2月4日更新

    宇宙はタイムマシンだと、僕は気づいた。時間の巫女と出会った。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 水の供人

    少女が砂漠に雨を降らすまでの物語。

    14,600

    10


    2020年10月18日更新

    美しい少女ノエイルは、遊牧の民。彼女には六歳までの記憶がない。 ある日、出会った旅人の青年は告げる。ノエイルは、砂漠の都市国家で信仰される水の女神の一柱なのだ、と。 自分を守る供人として遣わされた青年に、ノエイルは本当の生まれ故郷目指して旅に出ることを要請される。 全ては、雨が降らなくなった砂漠の国を救うために。姉である水の女神にノエイルが助けを求めることができなければ、国は滅ぶ。 青年にほのかな想いを抱き始めたノエイルは、彼のためにも旅立つ決意をする。 襲い来る追っ手。禁じられた女神と人間の恋。 困難に遭いながらも惹かれ合う二人は、旅先で絆を深めながら、水の女神が住まうという湖へと向かう。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間11分

    この作品を読む