神社

検索結果:53件

  • 桃色のドラゴンと最強神~ドラゴン・ノスタルジア ~∞クスコ∞

    毎日17時に更新します(*'▽'*)!

    6,800

    0


    2022年1月28日更新

    2019年・夏。 七年ぶりに開催された、岩時神社の本祭り。 桃色のドラゴン【大地】は、婚約者【さくら】と仲間達に会うため、一年ぶりに人間世界へ姿を現した。 空の上で偶然出会った白龍【クスコ】が【大地】を気に入り、彼と行動を共にする。 【最強の神】と呼ばれる黒龍【ミナ】の使者たちが、岩時神社に姿を現した。【神の生贄】として選ばれた【さくら】とその【仲間達】を黒龍の使者たちは、あらゆる魔手を使って連れ去ろうとするが……。 【大地】は、婚約者【さくら】と仲間達を救えるのか? 【クスコ】はどのように、彼らとかかわりを持つのか? 桃色の龍と白龍が繰り広げる、愛と友情あふれる冒険ファンタジー。 (C)Copyrights/20210127/tosamajifu/All Rights Reserved

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間6分

    この作品を読む

  • 【(金)更新】巫女様と若様と私はいつだって一つだった

    章ごと完結型の連載、平安時代の妖物語。

    1,600

    0


    2022年1月28日更新

    江戸よりも更に昔、山奥にひっそりと佇むお社にとある巫女が住んでおりました。 彼女は人からも人ならざる者からも親しまれ、山の動物たちと穏やかで賑やかな山暮らしをしております。 彼女に惹かれるのはお仕えする私と、巫女様と別の形で政を行う若君。 私たちは同じ未来を夢にみて、それぞれの力を尽くします。 尽くしていた、筈でした。 * 10年以上も昔のことなんですが、夢に見たシーンがとても印象的だったのでそれをベースに練り上げたフィクションです。神社仏閣・歴史的なことも書いてありますが素人のイメージや素人調べですので実際の物事との差異はあるかと思います。

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

  • 悪遮羅剣劇帖

    片山富嶽はでかいぞ固いぞ強いぞ

    325,978

    636


    2022年1月27日更新

    片山富嶽は身長202㎝、体重140㎏、あらゆる攻撃を遮る悪遮羅身を会得した頑強無比の大女(おとめ)。悪遮羅流剣術の秘宝・中道剣を授かる資格を得たものの、家格の低い者が所有することに不服な一派から追われる形で山へ籠城することに。そこへ悪遮羅流本家からの使者としてやって来た少年・伊良忠太が中道剣の所有に必要な条件を告げる。花すら翳む忠太の美貌に当てられた富嶽は、試練を乗り越え、彼を自分のものにすることを決意。本家が呼び寄せた凄腕たちを次々撃破、本家が折れざるを得なくなるのも時間の問題と思われたが……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間58分

    この作品を読む

  • スーパーウルトラデンジャラスおみくじ

    最後まで読んでくれなきゃいやよ!

    0

    0


    2022年1月26日更新

    その日、俺は神社でおみくじを引こうとしていた。不思議と神社には俺ひとりしかいない……。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 桜花千恋

    久々に書き始めたオリジナル作品です。

    100

    0


    2022年1月25日更新

    千年の歴史が今よみがえるファンタジー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 面が笑いて福来たる

    たくさん笑った者勝ち。

    3,100

    72


    2022年1月15日更新

    ここのところ不幸続きの善良な男吉助。神社を訪れた彼は神主にとあることを頼みます。それは、神社の宝物である『招福面』のこと。 面が笑えば幸福が訪れると伝わっており、吉助は面を笑わせて不幸を祓って欲しいと神主に頼みます。 しかし、お面の顔は仏頂面。神主はどうしたものかと頭を悩ませます。そして開かれることになったのが「招福会」。村人たちのどんちゃん騒ぎです。 果たして面は笑うのか。吉助に笑顔は戻るのか。 どうぞ、見守ってください。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ナナシの神様

    夏休み、名前のない神様と出会った。

    6,000

    5


    2021年12月31日更新

    夏休みを利用して福岡の実家へ帰省した大学生・香月壱弥(かつきいちや)は、町を守る土地神を奉った産土神社で、自らを「神」だと言い張る変わった子どもと出会う。 最初はただの遊びだと思っていた壱弥だったが、どうやらその子どもは自分にしか見えていないようで…… ※作中に登場する地名等はすべて架空のものです

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 典礼記-原作-

    呪術ひしめく裏世界

    0

    0


    2021年11月13日更新

    この作品は原作です! 詳しくは典礼記-新作-で描かれます。 この作品はフィクションです。 現実とは一切関係しません。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 連れ去って流れ星

    何処かに飛んで行ってしまえたら

    0

    0


    2021年8月20日更新

    悲しい天狗のお話です

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 思い出の花火

    花火って良い雰囲気出ますよね

    2,200

    0


    2021年7月16日更新

    高広には付き合ってる彼女がいた。 美月と高広は職場で出会い恋人になった 同棲生活を始めて1年がたとうとしていて 去年の打ち上げ花火の時に高広から同棲を持ち掛けた。 楽しい日々を送る中で、一緒に打ち上げ花火を見に行く約束をした。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 秘密基地は森の奥

    【夏の5題小説】お題:秘密基地

    1,500

    0


    2021年7月15日更新

    絵日記の中に描かれていた秘密基地。 高校生になった修一は、記憶を頼りにその場所を訪れる。 祖母の死、引っ越し、宝物の喪失。否応なしに変化してゆく周囲に翻弄される日々。 そして彼は、無残に変わり果てた秘密基地を目にする。 ※表紙画像は「写真AC」様からお借りしたものを加工しています。 ※カクヨムに同じ作品を掲載しています。 (https://kakuyomu.jp/works/16816700426004287225)

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • ひと雫ふた葉  ーprimroseー

    見えない世界で君を救う。

    650

    0


    2021年6月18日更新

    見える人にしか見えない〝霊〟。 まさか、かつての想い人がそっち側の住民になってしまっていたなんて────。 そんな彼女を救おうと奮闘する主人公のお話。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間9分

    この作品を読む

  • イルカロケット

    うーさん物 青森県のイルカ神社さん含有

    27,500

    0


    2021年4月26日更新

    東北にイルカが参拝したという諏訪神社あり。 かの神社の息子射鹿丸清明はイルカに変じられる魔の物であった。 神社に住む魔の物は神使として海のケガレを払う役目有り。 清明は日々、海中にてケガレを払っていた。 そんな、ある日、清明はウーという少女と出会う。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 夢結び

    ラジオドラマ用に書いた脚本を改稿しました

    300

    0


    2021年3月30日更新

    仕事に追われる日々を送る主人公は、ある日寝落ちてしまい、夢の世界に迷い込む。 不思議な音に導かれ、鳥居をくぐった先では幻想的なお祭りが行われていた——。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 幻妖奇譚

    Discord企画で執筆しました。

    1,000

    0


    2021年3月28日更新

    雪と桜の花弁が舞う中、摩訶不思議な出逢いが一つ

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 巡るから、また灑涙雨。

    また来年。彦星は何も知らないままで。

    0

    0


    2021年3月25日更新

    神主の仕事を押し付けられた怠惰な"俺"の話。少し笑えて、少し驚き、少し切ない。 【Twitter企画タグ:#灑涙雨めくミルキーウェイ】 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 狛神町の紡ぎ物語

    ずっと頭の中にあった物語を書き出し中

    100

    0


    2021年3月19日更新

    ここは狛神町、人々に昔から寄り添ってきた歴史ある紡神社には狛犬が二匹。そして立派な大樹。紡神社を代々守ってきた狛木家の長男、梓。大学二年の春休み、帰省した梓に起こった出来事とは。「舞台は揃った、さあ、失った心の色を取り戻せ」その声は一体。一人と二匹が繰り広げる物語の結末はー。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 江戸陰陽師の妖異捕物帖

    男の娘陰陽師の和風ファンタジー

    900

    0


    2021年2月5日更新

    時は江戸時代。妖怪が人に害を及ぼす事もあるご時世に幕府は《陰陽奉行所》を創設した。 この陰陽奉行所に属する男の娘陰陽師、桐御門吉宏。奉行所では先輩達から雑用を押し付けられて忙しい毎日を送る彼は、類稀なる霊力と姫と見紛う美貌を持つ才色兼備、気弱で大人しい性格の少年だった。 吉宏は親友である、喧嘩っ早く血の気が多い岡っ引きの梅形平助、と共に江戸の裏で蠢く陰謀に巻き込まれていく。

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む

  • 神様のお仕事

    コンテスト用の物語

    9,300

    1


    2021年2月3日更新

    没ネタです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 神様のにわとこ

    ただ、あなたの言葉を聞くために。

    0

    0


    2021年1月30日更新

    少年の姿をした神様と普通の大人の、あたりまえの普通の日常。 連作。一話完結。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む