神話

検索結果:89件

  • ウルラの後継者

    記憶も家族も失ったら……貴方はどうする?

    12,100

    110


    2021年7月23日更新

    「3年間、ずっとずっとお待ちしておりました……クラリッサ様に再びお仕えできるのを……」 リリー、と呼ばれた少女は今にも泣きそうになりながらそう告げた。 クラリッサはとある事件によって3年もの間眠り続け、ようやく目覚めたが、以前の記憶――俗に「思い出」と呼ばれる、自分のことや人との関わりに関する記憶――を失っていた。 眠っている間ずっと庇護下に置いてくれていた叔母のユリアナから説明を受け、従兄妹達のいるクロスフォード公爵家に身を寄せることになったクラリッサ。 「こんな人クラリッサじゃない」なんて言われたらどうしよう、と不安を抱くが、クロスフォード公爵家の人々と過ごす内に、その不安が杞憂だったことを知る。 そして、クロスフォード公爵夫妻と養子縁組をすることで、クラリッサはやっと安心できた――筈だった。 「あれがウルラの後継者……?」 貴族の子弟が通う学院への入学申請のため訪れた王都で待っていたのは、周囲の貴族達の探るような眼差しと、「ウルラの後継者」という謎の言葉。見ず知らずの大人たちの目線と囁きに、クラリッサは恐怖を抱く。 逃げる様にその場から離れたクラリッサを待っていたのは――? これは、3年の眠りから目覚めた少女の成長と記憶、そして運命の物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15時間29分

    この作品を読む

  • ラフィアの翼

    忘れられた神話を巡る、少年少女の物語

    1,100

    0


    2021年7月23日更新

    夏が終わり、秋のはじめ。騎士を目指して学院生活を送るステラ・イルフォードは、故あって教会にやってきた。 そして、神父を狙う殺人鬼に出くわした。 ステラと彼女の学友たちは、事件現場に居合わせたことをきっかけに、隠された神話を知る。 ――世界を見守る偉大なる女神は、一時代に二人、心正しき人間を選ぶ。 そして選ばれた二人には強大な力が与えられる。人々は、彼らを『翼』と呼び、畏れ敬った―― 新たな『翼』の誕生を阻もうとする人々が教会関係者を狙っていると推測したステラたちは、神父を守るために行動を起こすのだが……その先で待ち受けていたのは、予想だにしなかった展開であった。 「困ってるのはみな同じよ。俺だって、正直、頭痛がしてきそうだ」 「あんたが頭痛だけなら、あたしはそれに加えて胃が痛くなりそう」 これは、自覚の薄いまま神話の当事者となった少年少女の、青春と戦いの物語。 ※一部のエピソードは挿絵つきです。お好みで表示設定を切り替えてお読みください

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • Blue Skyの神様へ

    恋愛シリアスファンタジーです!挿絵付

    142,220

    6,435


    2021年7月23日更新

    他種族を思いやり敬った古き時代はいつの事だっただろう。互いを殺せと意識させる『殺人欲求』の呪いが種族間でかけられてから幾年。天使と悪魔は数多くの戦を繰り返しながら、今もなお憎しみの渦を世へと広げ続けていた。 数年前、交通事故で人間としての死を経験し、転生天使へ転生したレイン。彼が悪魔討伐戦へ参加し『英雄』と呼ばれるようになったのは今から三年前のこと。 ある日、レインは全世界最高位血族『神』の護衛という極秘任務を言い渡された。任務遂行の為、天界に赴き出会った神はスカイブルーの髪の女性。 レインは禁断と知りながらも彼女と深い恋へと落ちていく……。 ※小説家になろうでも連載しております(只今124話) ※イベントにて書籍発行しております。詳しくは自作サイト。 ※コミカライズ企画進行中&細かなキャラデザ&設定資料などは自作サイト。 自作サイト:スイートアバランチェ https://sweetavalanche.jimdo.com/

    読了目安時間:14時間56分

    この作品を読む

  • 東京壊変 ーT0KY0RE-F0RMー

    平穏は侵蝕され東京の『壊変』が始まった。

    3,700

    2


    2021年7月23日更新

    首都大停電、所謂<東京フリーズ>をきっかけに東京は世界の一端を担う力を失った。 しかしそれでもだ。いつまでもこの平々凡々な日々は続くだろうと、誰もが凡庸に事態と現実を受け容れていた。 日々刻まれていく歪(いびつ)な時間が人々の心を蝕み始める。 同時期に世界で巻き起こるウイルス禍、大規模テロ…… 決して今に始まったはずではない争いや諍い、閉じたはずのパンドラをわざわざ開けていく。 ネットや動画、SNSで、我こそ先にと『見つけた』と称し匿名の発見者を称して平穏を侵蝕していく。 実際は 、そうであるはずがないと信じていた人々も我先にと観に行きその光景に乗じて騒ぎに参加し遂に『東京』は凍結。 実態も実効もない、『屍都・東京』が生まれた。 東京の『壊変』が始まった。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ・週1~2回更新 ・作品への感想、ブックマーク、 可愛らしいスタンプなど戴き 誠にありがとうございます。 また作品をおすすめして戴き 重ねて感謝申し上げます。 やはりながらく続けることにおいて 心の励みとなります。 シリアスかつきつい表現が続きますが 内容について指摘戴けましたら 改善していきたいと考えています。 是非ともよろしくお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 聖剣神話 ~一人の少女と絶望の神々~

    神話の戦い、少女の願いの行方は――

    61,400

    300


    2021年7月18日更新

    聖剣を扱う勇者と、闇の存在による争いが幾度となく繰り返されてきた歴史を持つ世界。 長きに渡り平和な世界を維持してきた世界だが、ある時状況は一変。これまでとは比べ物にならないほどの強大な闇――邪神の軍勢の攻撃を受けて、世界は滅亡寸前まで追い込まれてしまう。 当時の勇者ソルティアは、自らの命と引き換えに邪神の軍勢を封印。寸手のところでこの世界を守りきったのだった。 邪神の軍勢が封印されてから3000年。今、再び世界の歴史は動き出す。その裏では、忌まわしき邪神たちの影が見え隠れするのだった……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

  • 真紅の果実と玉虫

    紅き果実が実る世界の異世界ファンタジー

    1,300

    0


    2021年7月17日更新

    ここはエデンの園。その夜、草むらに倒れていた子供がいた。 赤い瞳が綺麗な男の子。 私は彼に話をした、私の、この世界の"秘密"を。 それから約10年後、彼が帰ってきた。そこから音を立てて動き始めた歯車に振り回される日々。 これはそんな私達の日常と非日常が混じりあった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間35分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    871,750

    5,450


    2021年7月14日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間0分

    この作品を読む

  • かごめの星

    現代人のための伝奇物語

    25,400

    430


    2021年7月13日更新

    現代日本には人間に隠れて神と妖怪が住む。日本神話に登場するツクヨミも、美しい少年の姿で暮らしている。 彼は月を司る神様であり、中性的な美貌と、再生と死を操る力がある。従者も個性豊か。兎のセクシーお姉さん、静依。男の子に興味津々な土蜘蛛少女、紫苑。己の悲運に立ち向かう百合っ子雪女、美冬。皆、美しくも強い力で一生懸命にツクヨミを支えるのだ。 味方だけでなく、敵も圧倒的存在感を放つ。神々と大妖怪の確執は数千年にも及ぶ因縁であり、国を揺るがす事件へと発展する。 事件はやがて、地球上で暗躍する大企業へと結びつく。現代人のための伝奇物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間48分

    この作品を読む

  • 八神大玉伝

    少女に名はない。通り名をモガリという。

    300

    0


    2021年7月11日更新

    かつて三千大千世界を封印し、内部に宇宙を閉じ込めた伝説の宝玉「八尺瓊勾玉」――ばらばらに砕け散って地上に四散した玉は、末法の世を生きる人々に災いを齎す。 南総里見八犬伝を下敷きにした和風ファンタジー小説。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 犬單于 𐰃𐱃 𐰖𐰉𐰍𐰆曰く

    だいたい歴史について呟きます。

    700

    0


    2021年7月8日更新

    日頃のTWの延長です。 思ったことを適当に綴るだけです。 面倒なので逐一論拠も示しません。信じるも信じないも御自由にどうぞ。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 異世界散歩

    この男、ノーリード禁止!

    10,600

    300


    2021年7月7日更新

    今日も今日とて、槃瓠 八房《ばんこ やつふさ》は、悪霊祓い。 特殊技能を必要とする仕事であるため、報酬金額は請負人のさじ加減ひとつで――大金、がっぽり。 と、 そんなに世の中、甘くなく。 姉であり社長でもある、玉梓《たまづさ》が中抜し、微々たる給与で仕事する――会社の犬であった。 そんな八房が仕事現場から帰社しようとしたときだった。 空間の一部が捻じれるのを感知し、また、姉である玉梓が悪戯していると判断した八房。 事あるたびに姉から弟いじりをされている仕返しに、脅かしてやろうと――――その空間に手を突っ込む、と…………。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • ダテンギテンセイ

    神々や悪魔などが争う古代神話ファンタジー

    3,900

    45


    2021年7月2日更新

    これから語るは一つの神話。 天では神々が争い、地には魔物が跋扈する混沌の時代。 人々はそんな環境に振り回されながらも力強く生きている。 その地上に暮らす心優しき青年アダム。 アダムは村を守るため魔物と戦うも敗北し命を落とす。 目が覚めるとアダムは異界エデンにて天使へと転生していた。 地上の人々を救うという新たな使命を胸に天使アダムは天地を翔る。 人々に安寧を、地上に秩序をもたらすためにアダムは魔術を駆使し魔物を狩り続ける。 やがてそれは神と天使、悪魔と魔王達の己が正義をかけた聖戦へと変化してゆく。 その戦いの犠牲となる地上の人々を見て、アダムは正義とは何なのかを己に問いかける。 激しい葛藤の中アダムは自身の信ずる正義へと突き進む。

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • とある書庫に眠る古びた本たち【異世界設定コン】

    数年前に書いた設定なので本当に古びてる

    0

    0


    2021年6月29日更新

    とある王国のとあるお城、その地下書庫に誰にも読まれない本が眠っている。 不愛想な老齢の司書が管理する古びた本たちには、誰もが知っていることから誰も知らないことまで 世界に関するあらゆる理と歴史が記されていた…… と、そんな設定? で作者のパソコンの奥の奥の奥の……(以下略)に眠っていたテキストファイル達を供養する作品です。 本を管理する司書(作者)以外は誰も見ない文章たち、と言う意味では上のあらすじ通りなのかもしれません。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 衰亡の世界リームエアと魔装甲冑『マギオネット』

    少し毛色が違う異世界設定コン参加作品

    13,200

    10


    2021年6月28日更新

    異世界ファンタジーですが、ロボットもの風味を加えてみました。 千年前の超文明時代に起きた『禁断の大魔術』暴走事故により荒廃した世界。 人々は魔物の存在に脅かされながら、小規模な都市国家をつくりあげて暮らしていた。 やがて、彼らは超文明の遺物の発掘に血道をあげていくことになる。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 新大陸は獣人でいっぱい

    異世界ファンタジー……モフモフだね?!

    300

    0


    2021年6月27日更新

    最果ての海を目指した冒険家によって発見された『新大陸』。 そこは独特の進化を遂げた存在と、未知で溢れていた。 しかし、冒険家たちを乗せた船は新大陸で積み重ねた見聞を持ち帰る最中、嵐に呑まれ沈没。船は瓦礫となって、海底をさ迷っている。 当然、新大陸について記された航海日誌もだ。 私達が海の向こうに大陸があるのでは。と、考えるようになったのは、偶然浜辺に辿り着いた『見たことの無い形状の杖』を発見した事だ。 杖には大陸に存在する物ではない文字が刻まれており、冒険家の誰かが括り付けたリボンには、その訳が書かれていた。 『新大陸オオカミの遺跡 銀に輝く王の杖』 いまなお、かの冒険家が発見した新大陸に辿り着いた者はいない。 見つかったのは海に沈んだ航海日誌の一部と、貴重品が数点だけだ。 存在するけれど、私達が知らない場所。 これはとある異世界の冒険家が見つけた、新大陸の話。 ※ 煩雑だったため、改題・一部文章の削除・修正・加筆をおこないました。 読者の皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。 もし、異世界ファンタジーの世界に未知の大陸があったら。 そんなもしも。を、描いてみました。 人と獣人の世界を書く機会をいただいたので、のびのび書きました。 レポート風の文章を目指しているため読みにくいですが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 【古代~中世ペルシャ風異世界】エールンドレ Ērndore 𐰀𐰼𐰤𐰓𐰼𐰀 آرندره 

    言語文化社会に拘ったガチリアルな設定集!

    2,700

    0


    2021年6月23日更新

    ――洞窟の先は箱庭の様な楽園であった! 万年雪を頂く断崖の洞窟から、一筋の滝が落ちていた。滝が流れる洞窟まで九十九折の道が続いている。そして、其の洞窟を超えると、緑の宝石を鏤めた箱庭の様な光景が目に入った。 本【設定集】は「古代~中世ペルシャ風」と銘打っておりますが、ハカーマニシュ朝みたいな世界帝国を設定するのは死ぬほど大変です。後十年費やしても無理でしょう。そこで、人口一万~数万程度の小国を設定することにしました。本【設定集】では規模の大きさよりも、密度の濃さを重視します。 本【設定集】がモデルとしているは、古代~中世イラン、並びに西域(中央アジア)です。その歴史状況に鑑み、思い切って無文字社会という設定にしました。古代文明発展の基礎的要素に「文字」というのが挙げられますが、無文字のまま勃興した文明圏も実在するのです。むしろ、無文字社会の方が多数派な気がします。 この世界は無文字社会ゆえに歴史観が、いい加減です。むしろ膨大な正史を編纂してきた大帝国の方が世界の中じゃ例外だと思います。それは歴史設定をいい加減に出来る口実であるとともに、世界設定にリアル感を増す方法とも思っています。 シェアワールドとして御利用の場合、古代ローマもどきの世界帝国や中世ヨーロッパもどきの世界設定の周縁に追加・挿入していただければ幸いです。勿論、「エールンドレ」単品で御利用いただいても結構です。その場合は、王都を中心とした日帰りとか、二泊三日くらいの短期遠征が中心になるでしょう。また「エールンドレ」の世界設定を規模拡大すれば、人口数百万~数千万の大国や大帝国の設定を創造する叩き台になるかもしれません。 昔、語呂合わせで「エルンドア」という架空の国名を考えていました。何の言語的根拠も有りません。そこで中世近代ペルシャ語から借用して辻褄を合わせて訛らせて「エールンドレ」という地名に変えてみました。その世界の住民の中には、「エルンドア」と訛って発音する人もいることでしょう。

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • 異世界転生に期待して屋上から飛び降りました~結論、転生なんてなかった~

    ワンチャン転生に賭けて屋上から→無理ぽ

    700

    0


    2021年6月13日更新

    ワンチャン異世界転生にかけて屋上から飛び降りてみた。 →異世界には行けなかったっぽい リアルなんて、現実世界なんて…… これ、なんてクソゲー? 『哀上短編小説05』 この小説は小説家になろう、カクヨム、ハーメルン、アルファポリス、エブリスタ、ノベルバ、レベルアップ+、pixivに投稿されています。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 創約聖書

    ミカエルの能力を持った高校生が世界を救う

    4,300

    0


    2021年6月10日更新

    神と悪魔。 それはそれぞれ異なる場所、環境で発祥したにも関わらず、あらゆる宗教で共通して存在する、人間を超越した絶対的な存在。 古来より人間は神の存在を敬い、尊び、信仰することによって様々な苦難を乗り越えてきた。 しかし300年前、天界における巨大な戦争によって、神と悪魔の立場は逆転した。 人間の世界では悪魔を信仰するたった一つの宗教、リベラー教のみが許され、悪魔が全世界を支配していた。 力と肉体を失った天使は人間に憑依し、悪魔からこの世を救うべく戦い続けていた。 ◇◆◇ リベラー教に疑問を抱いていた平凡な高校生、関石凪 (せきいしなぎ) はある日最強の天使、ミカエルと契約を結び最強の力を得る。 悪魔に敵対し、世界の秩序を守ろうとする派閥、リーベル会に入会した凪は、天憑人 (てんぼうじん) と呼ばれる天使の力を得た者たちと、悪魔に立ち向かうのであった――― 【注意】 この作品はキリスト教並びに実在するその他の宗教、女神転生シリーズ及びペルソナシリーズからインスピレーションを受け、制作されています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • イデアルライト ーIdeal Lightー

    復讐に生きる少女に助けられた青年は…?

    2,550

    0


    2021年6月3日更新

    初投稿のオリジナル神話要素を含んだ、近未来系ダークファンタジー作品です。 1年以上前から構想のあった設定と主人公像に、新たに神話要素を追加して、世界観をイメージし易くしました。 題名では作品内容がイメージ出来ないと思いますが、一応意味は含まれてます。言葉の響きの良さも大きな要素ですが。 悪魔や神といった単語が出てくるので、異世界的な捉え方になるかも知れませんが、作者的には現実世界をちょっと大袈裟にした印象です。 主人公よりも個性溢れる周囲のキャラクターによって物語が進んでいき、彼らに流されつつも軸のあるストーリー展開を意識しています。 現実とは違うのに、どこか日常感や人間臭さを感じて頂ければ嬉しいです。 随時執筆中なので、どんどん更新していく予定です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 真白な黒-神々の忘れた記憶-

    これは主人公灯夜の日記である

    1,500

    0


    2021年6月3日更新

    かつて世界には【色】と呼ばれるものがあって、かつて世界には【夜】と呼ばれるものがあったという。 そんな世界はどれだけ美しかったのだろうか。 そんな世界はどれだけ醜かったのだろうか。 舞台は日野出国、日本 これは、黒峰 灯夜と神に行き会った少女達の物語。 神と行き会い、共に生き合う物語。 色と夜を失った世界の物語。 色として現世に再び現れた八百万の神々。その神々に身体を奪われた人々の、忘れた記憶を巡る物語。 真白なのに真黒い、真黒なのに真白い、そんな色の物語。 主人公、黒峰 灯夜。 この灯夜という主人公は主人公最強とは程遠い、主人公最弱。 最弱主人公、灯夜による神々との奮闘記。 自らも神として、また【黒】という色としての始まりから終わりまでの物語である。 「返してもらいますよ、この世界に皆の黒を」 雨の後に虹が出るとは限らない。 でも、雨が降らなくては虹は出ない。 「灯夜? ここ何処?」 「おい美月!! ここはあらすじ紹介のコーナーだ!!」 「ほほー ちょっと狭いね」 「ほほーじゃあない!! まだお前は出てくるな!!」 「えぇー何でー?」 「何でじゃあないだろ!! お前はこの時点では、まだ登場してないのだから!!」

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む