神話

検索結果:96件

  • ドラゴン戦役

    ドラゴンを主軸とした超大型ファンタジー‼

    15,500

    10


    2021年11月27日更新

    この作品はドラゴンをメインに据えた、自身初の超大長編ファンタジーです。 約二〇〇〇年前、人類は滅びの道を選んだ。人類は核兵器と呼ばれる恐ろしい兵器を用い、自滅した。そして放射能により、恐ろしく巨大な化け物を生み出した。鳥たちの一部が変異を遂げたのだ。さらなる太古に存在していたとされる恐竜が、その姿を鳥へと変えて生き延びたように、今度は恐竜よりもっと恐ろしい怪物、ドラゴンへと姿を変えた。その結果人類は、その数をおよそ全盛期の一〇〇分の一以下にまで減らしてしまったのだ。 人類はドラゴンによって空を支配された。制空権を失った。 人類は異形の者によって海を支配された。制海権を失った。 ドラゴンが支配する空域”レムレース空域”には、ドラゴン達を束ねる強大な闇のドラゴンが存在する。 闇のドラゴンはドラゴン以外の種族を消し去ろうとした。しかしそれに反対したのが、四体の偉大なドラゴンだ。 光のドラゴン”レフレオ” 炎のドラゴン”エタンセル” 水のドラゴン”アルウェウス” 風のドラゴン”ブリューム” 彼ら四体の偉大なドラゴンは、闇のドラゴンの考え方に反対し、それぞれ地上に降り立った。そして彼らは地上の人間達を守護するため、空のドラゴンたちが地上にやってこないように、共同で結界を張った。地上と空をわけたのだ。 人類は四体の守護竜に守られながら、非常に長い時間をかけて四つの国を作り、それぞれの守護竜の名前をその国名とした。 そんな中、神話に登場する光の後継者の名を継いだ男、ハンス・ロータスは、守護竜の血を引く相棒、四足竜レフレオと共に、空と海の主導権を取り戻すための戦いに身を投じていく。 これは神話の名を継いだハンスと、守護竜の血を引くレフレオの、人類の存亡を懸けた冒険譚!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間27分

    この作品を読む

  • ラフィアの翼

    忘れられた神話を巡る、少年少女の物語

    6,600

    0


    2021年11月27日更新

    夏が終わり、秋のはじめ。騎士を目指して学院生活を送るステラ・イルフォードは、故あって教会にやってきた。 そして、神父を狙う殺人鬼に出くわした。 ステラと彼女の学友たちは、事件現場に居合わせたことをきっかけに、隠された神話を知る。 ――世界を見守る偉大なる女神は、一時代に二人、心正しき人間を選ぶ。 そして選ばれた二人には強大な力が与えられる。人々は、彼らを『翼』と呼び、畏れ敬った―― 新たな『翼』の誕生を阻もうとする人々が教会関係者を狙っていると推測したステラたちは、神父を守るために行動を起こすのだが……その先で待ち受けていたのは、予想だにしなかった展開であった。 「困ってるのはみな同じよ。俺だって、正直、頭痛がしてきそうだ」 「あんたが頭痛だけなら、あたしはそれに加えて胃が痛くなりそう」 これは、自覚の薄いまま神話の当事者となった少年少女の、青春と戦いの物語。 ※Ⅱ以降は毎週金曜日、土曜日の19:00更新です! ※タイトル末尾に★がついているエピソードは、挿絵つきです。お好みで表示設定を切り替えてお読みください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間42分

    この作品を読む

  • 聖剣神話 ~一人の少女と絶望の神々~

    神話の戦い、少女の願いの行方は――

    75,800

    300


    2021年11月27日更新

    聖剣を扱う勇者と、闇の存在による争いが幾度となく繰り返されてきた歴史を持つ世界。 長きに渡り平和な世界を維持してきた世界だが、ある時状況は一変。これまでとは比べ物にならないほどの強大な闇――邪神の軍勢の攻撃を受けて、世界は滅亡寸前まで追い込まれてしまう。 当時の勇者ソルティアは、自らの命と引き換えに邪神の軍勢を封印。寸手のところでこの世界を守りきったのだった。 邪神の軍勢が封印されてから3000年。今、再び世界の歴史は動き出す。その裏では、忌まわしき邪神たちの影が見え隠れするのだった……。 当代の勇者の名はレティーア。 彼女は、信頼する仲間たちと共に各地で猛威を振るう邪神へと戦いを挑む。 すべては世界を守るため。人々の暮らしと笑顔を守るため。 現在の最新章は第五章となっております!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間3分

    この作品を読む

  • ウルラの後継者

    記憶も家族も失ったら……貴方はどうする?

    12,300

    110


    2021年11月26日更新

    「3年間、ずっとずっとお待ちしておりました……クラリッサ様に再びお仕えできるのを……」 リリー、と呼ばれた少女は今にも泣きそうになりながらそう告げた。 クラリッサはとある事件によって3年もの間眠り続け、ようやく目覚めたが、以前の記憶――俗に「思い出」と呼ばれる、自分のことや人との関わりに関する記憶――を失っていた。 眠っている間ずっと庇護下に置いてくれていた叔母のユリアナから説明を受け、従兄妹達のいるクロスフォード公爵家に身を寄せることになったクラリッサ。 「こんな人クラリッサじゃない」なんて言われたらどうしよう、と不安を抱くが、クロスフォード公爵家の人々と過ごす内に、その不安が杞憂だったことを知る。 そして、クロスフォード公爵夫妻と養子縁組をすることで、クラリッサはやっと安心できた――筈だった。 「あれがウルラの後継者……?」 貴族の子弟が通う学院への入学申請のため訪れた王都で待っていたのは、周囲の貴族達の探るような眼差しと、「ウルラの後継者」という謎の言葉。見ず知らずの大人たちの目線と囁きに、クラリッサは恐怖を抱く。 逃げる様にその場から離れたクラリッサを待っていたのは――? これは、3年の眠りから目覚めた少女の成長と記憶、そして運命の物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:16時間13分

    この作品を読む

  • The Sun-Gild Wing

    古代世界と神話をもとにしたSF

    200

    4


    2021年11月26日更新

    ずっと前に書いた物語をリメイクして投稿することにしました。 ジャンルはSFです。多くのSFは近未来を舞台にしますが、この物語はその逆――古代文明を舞台にします。 伝説上の動物は戦闘機や兵器、神々や英雄はキャラクター、伝説の武器は兵器として登場します(一部、我流のアレンジあり。ファンタジーファンの方、大目に見てやってくださいまし)。 神話や古代遺跡が出てきて、歴史的事実と矛盾するところもあると思いますが、細かいことは気にせず書きます。 開幕は10/29・21:00の予定です。

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む

  • 神の残滓が星降る異世界に、一人の剣客推参――!! その昔一人の剣客あり、死してこの世と別れたはずが不意に意識が目覚めると、そこは見知らぬ洞窟の中――。 探索する内、どこからか声のする方へと向かっていけば、そこには醜い小人の集団に襲われている少女の姿が…… 《灯士/トーチ》の少女レベッカと、異邦人にして異端の剣士--鴎垓(おうがい)。 二人の出会いから始まる物語。 何故彼を、何処の誰が、如何なる理由で呼んだのか? 疑問は頭の片隅に、敵は視界の正面に。 隣と背中は仲間に任せ、可笑しき世界を歩み行く。 ――今度こそ、【鬼】を斬らんがために―― 試験的にタイトルを変えてみました ご意見頂ければ幸いです この作品は ・小説家になろう ・カクヨム ・アルファポリス にも投稿しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間25分

    この作品を読む

  • 東京壊変 ーT0KY0RE-F0RMー

    平穏は侵蝕され東京の『壊変』が始まった。

    57,900

    2,788


    2021年11月20日更新

    東京壊変 ーT0KY0RE-F0RMー 【改訂 002】 ■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■ *毎週土曜日夜2045更新 (都合により変更あり) *この物語はフィクションです。 *改訂に伴いエピソードをさらに小分けしました。 (1話:1000~1500文字前後) 読みやすくなっていれば幸いです。 これまで以上に好む方は好んで手に取って戴けたら。 *今後の予定 ・挿絵準備中 ■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■ 【梗概】 首都大停電、所謂<東京フリーズ>をきっかけに東京は世界の一端を担う力を失った。 しかしそれでもだ。いつまでもこの平々凡々な日々は続くだろうと、誰もが凡庸に事態と現実を受け容れていた。 日々刻まれていく歪(いびつ)な時間が人々の心を蝕み始める。 同時期に世界で巻き起こるウイルス禍、大規模テロ…… 決して今に始まったはずではない争いや諍い、閉じたはずのパンドラをわざわざ開けていく。 ネットや動画、SNSで、我こそ先にと『見つけた』と称し匿名の発見者を称して平穏を侵蝕していく。 実際は 、そうであるはずがないと信じていた人々も我先にと観に行きその光景に乗じて騒ぎに参加し遂に『東京』は凍結。 実態も実効もない、『屍都・東京』が生まれた。 東京の『壊変』が始まった。 ■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■■◇■ *作品への感想、ブックマーク、 可愛らしいスタンプなど戴き 誠にありがとうございます。 また作品をおすすめして戴き 重ねて感謝申し上げます。 やはりながらく続けることにおいて 心の励みとなります。 シリアスかつきつい表現が続きますが 内容について指摘戴けましたら 改善していきたいと考えています。 是非ともよろしくお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    1,096,250

    5,720


    2021年11月20日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:32時間0分

    この作品を読む

  • ダテンギテンセイ

    神々や悪魔などが争う古代神話ファンタジー

    11,577

    45


    2021年11月19日更新

    これから語るは一つの神話。 天では神々が争い、地には魔物が跋扈する混沌の時代。 人々はそんな環境に振り回されながらも力強く生きている。 その地上に暮らす心優しき青年アダム。 アダムは村を守るため魔物と戦うも敗北し命を落とす。 目が覚めるとアダムは異界エデンにて天使へと転生していた。 地上の人々を救うという新たな使命を胸に天使アダムは天地を翔る。 人々に安寧を、地上に秩序をもたらすためにアダムは魔術を駆使し魔物を狩り続ける。 やがてそれは神と天使、悪魔と魔王達の己が正義をかけた聖戦へと変化してゆく。 その戦いの犠牲となる地上の人々を見て、アダムは正義とは何なのかを己に問いかける。 激しい葛藤の中アダムは自身の信ずる正義へと突き進む。

    読了目安時間:2時間38分

    この作品を読む

  • エジ神話(ばなし)

    神話じゃないよ。つれづれなるままエジ神。

    100

    0


    2021年11月19日更新

    エジ神が好きです。 なんか気になったこととか調べたこととかなんかただ好きだって事とかを適当に書き散らす場所が欲しい・・・とおもって。 ・・・てきとうです。 表紙画像はメトロポリタン美術館所蔵作品より。CC0とのことでお借りしました。アムドゥアトの書の一部です。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 聖獣達の鎮魂歌~Requiem~

    「それでも僕はお兄ちゃんの事大好きだよ」

    600

    0


    2021年11月16日更新

    これは、風眞蓮という少年の悲壮と勇気の冒険譚。 年輪の世界と呼ばれる世界群の中で、唯一裏と表のある世界「エンドオブエデン」 裏の世界と呼ばれるディセントで起きようとしている、1000年前に起こったオリュンポスの神々による大戦争のその続き。 それを止めるべく戦う「聖獣の守護者」の末裔達と蓮。 年輪の世界の破壊を望み戦争に加担する異端の神と、「ディン・アストレフ」という年輪の世界の守護者に戦士達を育てるべく集められた異世界の者達の思惑が交差する。 彼が見るであろう世界は美しく、とても残酷であろう。 しかし彼は進む、己の運命を知らずに。 共に戦う仲間たちと紡ぐその物語は、どのような終わりを迎えるのか。 それを知るのは、ただ一人のみ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間59分

    この作品を読む

  • 運命を紡ぐ双子と想いのキセキ

    双子の兄妹が紡ぐ『キセキ』の物語。

    19,373

    1,280


    2021年11月16日更新

    魔法をもとに栄華を極めた時代も終わりを迎え、人々は古代文明が遺した軌跡をなぞるように今を生きている。それでも各地には未だ色あせず語り継がれてきた伝承が存在した。 そんな古き時代と新たな時代が交錯する世界で仲良く暮らしていた双子の兄妹。兄の名はフィオーラ、妹の名はフィアーナ。生まれながら強大な魔素を秘めた二人はある日、長年の疑問を父に投げかける。 「ぼくたちのお母さんってどんな人?」 しかし、考古学者の父は答えられないと告げて家を出て行ってしまう。取り残された二人は母の面影を求めてついに旅立つ。この星に綴られる伝承を紐解くように双子の兄妹はキセキを描いて……。 母親探しから始まる、優しくも残酷な世界で自分たちが生まれてきた本当の意味を求めて……これは、そんな双子の兄妹が紡ぐ『キセキ』の物語。 ※『小説家になろう』でも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間12分

    この作品を読む

  • 真紅の果実と玉虫

    紅き果実が実る世界の異世界ファンタジー

    2,300

    0


    2021年11月9日更新

    ここはエデンの園。その夜、草むらに倒れていた子供がいた。 赤い瞳が綺麗な男の子。 私は彼に話をした、私の、この世界の"秘密"を。 それから約10年後、彼が帰ってきた。そこから音を立てて動き始めた歯車に振り回される日々。 これはそんな私達の日常と非日常が混じりあった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • INNER NAUTS(インナーノーツ)〜精神と異界の航海者〜 第一部

    空想科学的、精神世界冒険活劇

    198,900

    155


    2021年11月7日更新

    ーー22世紀半ばーー 魂の源とされる精神世界「インナースペース」……その次元から無尽蔵のエネルギーを得ることを可能にした代償に、さまざまな災害や心身への未知の脅威が発生していた。 「インナーノーツ」は、時空を超越する船<アマテラス>を駆り、脅威の解消に「インナースペース」へ挑む。 <第一章 「誘い」> 粗筋 余剰次元活動艇<アマテラス>の最終試験となった有人起動試験は、原因不明のトラブルに見舞われ、中断を余儀なくされたが、同じ頃、「インナーノーツ」が所属する研究機関で保護していた少女「亜夢」にもまた異変が起こっていた……5年もの間、眠り続けていた彼女の深層無意識の中で何かが目覚めようとしている。 「インナースペース」のエネルギーを解放する特異な能力を秘めた亜夢の目覚めは、即ち、「インナースペース」のみならず、物質世界である「現象界(この世)」にも甚大な被害をもたらす可能性がある。 ーー亜夢が目覚める前に、この脅威を解消するーー 「インナーノーツ」は、この使命を胸に<アマテラス>を駆り、未知なる世界「インナースペース」へと旅立つ! そこで彼らを待ち受けていたものとは…… 【作品詳細情報はこちらから】 『INNER NAUTS (インナーノーツ)』ホームページ https://innernauts.com ☆サイトリニューアル、キャラクターページ追加しました! 【レビュー応援頂きました!】 https://novelup.plus/review/101556978/441487260 https://novelup.plus/review/101556978/643765121 ※この物語はフィクションです。実際の国や団体などとは関係ありません。 ※SFジャンルですが殆ど空想科学です。 ※レイティング設定:若干抵触する可能性がある表現が含まれます。 ※「小説家になろう」、「アルファポリス」でも連載中 ※スピリチュアル系の内容を含みますが、特定の宗教団体等とは一切関係無く、布教、勧誘等を目的とした作品ではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間4分

    この作品を読む

  • 星に願いを、明日に希望を。

    さあ、僕たちの約束だ

    200

    0


    2021年11月7日更新

    この世界は再び神話蔓延る神代の時代へと巻き戻る。 考古学者兼発掘家のとある人物によって再現された偽典:デウス・エクス・マキナ=レプリカの暴走により世界の根幹が揺らぎはじめた大事件———機神事件により世界を繋ぐ境界線が綻び、数多の叡智、未知の物質が世界に漂着した。 そして、機神事件から数十年後。 間もなくして、神々の園———通称、神話領域———にて領域戦争・ラグナロクが引き起こされる。 後に黄昏争乱と語られるこの戦争の結果、神々の園は崩壊。 事実上の世界崩壊となった。 エーテル体である神々は地上に墜ち、物質界における自らの肉体を持ち受肉した。 これにより人魔神精の世が幕を開ける事となる。 そして、それからまた数百年後。 「アレン戦争」「星間戦争」「神話大戦」 「再現戦争」「第二次ティタノマキア」 これら総じて『五奏戦争』と語られる戦争を経て、つかの間の平和を享受する人魔神精のもとで新たな戦争が幕を開けようとしていた。 発端はとある少年少女たち。 彼らは願いの為、彼女らは約束の為。 とある思いを胸に世界を搔き乱す。 これは後の世に星神戦線と語られる終末戦争・ギガントマキア。 そのことの顛末を記したものである。 「———さあ、これは僕らが世界に喧嘩を売る物語だ」 ※コメントは励みになります。 ※アドバイス貰ったので改修工事してます

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • サワーンの宵に

    ケルト神話より、ハロウィン前日譚っぽい話

    3,000

    100


    2021年11月1日更新

    いたずら、パーティ ハロウィンは元々、カボチャではなくカブに火を灯してお祭りをしていたのは有名な話。 元よりケルトの収穫祭、サワーンの前夜祭だったのです。特に紀元前三世紀頃のアイルランドがハロウィンの発祥の地とされております。 サワーンとは十一月一日から始まる新年を祝う収穫祭。その前日、十月三十一日の宵には死者の国に繋がる洞穴から魔物や霊魂が飛び出してしまうといいます。死者の国と生者の国との境が曖昧になるので、生者は身を守るために化物の格好をするんですね。 十九世紀頃に、アメリカにアイルランドやスコットランドからの移民が到着しました。最初は移民だけで行っていたお祭りでしたが、二十世紀に入るとアメリカ中に広まっていきました。主にテレビや映画会社がハロウィンを広め、それに便乗する形で色々な会社が「トリック・オア・トリート」と言って市場に大きな変化をもたらしたそうです。当時のアメリカにはカブがなかったので、カボチャをジャック・オー・ランタンとしたのです。 変化したのは市場だけではなく、お祭りも変わってしまいました。 日本では寒い時期なのに破廉恥なコスプレ大会をしたり、軽トラックを横転させるバカ者が集まるお祭りとなりました。ケルトの神も日本の神様もみんなお怒りになっている事でしょう。こんな子供に生み育てた覚えはないと、母なる地母神もおかんむりだってね。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 猫の夢

    猫と人間の、少々スパイシーな日常の一コマ

    38,100

    111


    2021年10月27日更新

    おかえりなさい。 日々に隠れてるあれこれを一緒に旅しましょう。 基本的に一話完結、独立しています。 お好きな話からどうぞ。 ⭐︎エピソードが増えてきたので、章に分けました。 これまでいらっしゃってくださった方々には、エピソード順が前後してしまい、御免くださいませ。 ⭐︎2021.9.26 「中国」章のエピソード。 元ネタがあるものは、後書の最後に追記しました。 併せお楽しみくださいませ。 ⭐︎システム上仕方がないのですが、「最新話を読む」から飛ぶエピソードは、必ずしも最新のお話ではないようです。

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 虹彩の記憶Ⅰ ~緋色の鈴~

    母の形見の指し示す先は神の目覚めか。

    1,300

    0


    2021年10月25日更新

    火、地、金、樹、氷、水、風。 これらの七つの恩恵を受けた、七つの国によりその形を成す明るみの地"アウガット"。 赤き火の国セキホウに住む少年ファビアンは、毎夜悪夢に苦しめられていた。 けれども目を覚ませど、夢の内容を何一つと覚えていない、そんな日々を送っていた。

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 創約聖書

    ミカエルの能力を持った高校生が世界を救う

    4,300

    0


    2021年10月24日更新

    神と悪魔。 それはそれぞれ異なる場所、環境で発祥したにも関わらず、あらゆる宗教で共通して存在する、人間を超越した絶対的な存在。 古来より人間は神の存在を敬い、尊び、信仰することによって様々な苦難を乗り越えてきた。 しかし300年前、天界における巨大な戦争によって、神と悪魔の立場は逆転した。 人間の世界では悪魔を信仰するたった一つの宗教、リベラー教のみが許され、悪魔が全世界を支配していた。 力と肉体を失った天使は人間に憑依し、悪魔からこの世を救うべく戦い続けていた。 ◇◆◇ リベラー教に疑問を抱いていた平凡な高校生、関石凪 (せきいしなぎ) はある日最強の天使、ミカエルと契約を結び最強の力を得る。 悪魔に敵対し、世界の秩序を守ろうとする派閥、リーベル会に入会した凪は、天憑人 (てんぼうじん) と呼ばれる天使の力を得た者たちと、悪魔に立ち向かうのであった――― 【注意】 この作品はキリスト教並びに実在するその他の宗教、女神転生シリーズ及びペルソナシリーズからインスピレーションを受け、制作されています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • ヒョニョ

    孝行娘の奇妙な物語

    600

    0


    2021年10月17日更新

    貧しい家に生まれた娘カギョクは、家族を養うため、自ら山の神に奉納される人柱になるが――朝鮮民話をベースに書かれた、ジャックスによる初めての完全なるイースト・アジアン・ファンタジー。全九話(8/22~毎週日曜の夜に投稿)。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む