禁断の恋

検索結果:6件

  • あなたの、大切な『もの』は何ですか。

    ♡222,405

    〇1,150

    文芸/純文学・連載中・101話 呂彪 弥欷助

    2020年7月9日更新

    現世と過去生が交わる第一部。 遠い過去を呼び起こす第二部。 帰還か転落か、来世が繰り広げる第三部。 そして、その先に──信じること、裏切ること、許しあうことで迎える真の結末。 これは、堕ちた女神と、禁忌を犯した神の末路を描く長編小説。 時は、現世より始まる。 世界に君臨する城の姫と、その姫を護衛する一流剣士。 婚約者の帰城を待つ姫。 研究所の君主と、ひょんなことから宿屋の居候になった男。 おとぎの国かのような城の嫡男と、美形と名高い双子の弟──それぞれは己の正体を知らず、各々の困難と懸命に立ち向かう。昔々に背負った因果を抱えながら。 あれは、『愛と美の神』と悪魔の子が出会って起こった悲劇。 大神は神々と精霊体に命を下す。──発動されたのは、『女神』”回収プログラム”。 自ら堕ちた神は、悪魔の子により地獄の果てへ着々と向かう。 大神の命を受けた神々と精霊体は、人となり。輪廻転生の輪に組み込まれ、苦しい魂の修業が始まる。使命を遂行し、三回転生後に天界へ帰還せよ。 人となった神々と精霊体は、一度その生を終える。それらの経緯は『伝説』と『絵本童話』となり、二度目の生を送る時代に残った。 大神の命を受けた神々と精霊体、自ら堕ちた神、そして悪魔の子は人々に紛れ同じ時代に生きている。 点と点が繋がり、線となり。渦となって動き出す。 運命に逆らうのか、受け入れるのか。自ら堕ちた神は、地獄へと落ちてしまうのか。 女神が誰かと知ったとき、幸せは一度崩れ。そして、女神の『最後』の決断を知ったとき、『幸せ』とはなにかとさまようことだろう。 最後に女神は微笑む。 『永い永い願いを叶えることができた』と。 なにが幸せで、なにを祈り、なにを望むのか。真の『幸せ』を探し求めて、『その先に』。 大切な人を、大切なものを守りたい──。 あなたの、大切な『もの』は何ですか。 ★=イラスト有。他小説サイトでも連載中。 友情、愛情、愛憎、家族などを通して神々の行く末を描く中世ファンタジーの皮を被ったヒューマンドラマです。 未成年の性、近親相姦を含むストーリーですが、推奨はしておりません。

  • 失われた記憶に隠された真実とは?

    ♡134,650

    〇905

    恋愛/ラブコメ・連載中・199話 田中桔梗

    2020年6月30日更新

    身分差の恋。 しかし、恋をしてはいけない理由はそれだけではなかった……。 このもう一つの理由によって二人は引き裂かれ、事件を巻き起こす。 国と国との陰謀。 剣と魔法の戦い。 心の隙間に入ってくる悪魔。 次々と襲いかかる試練の中、二人の想いは成就するのか……。 公式サイト(人物紹介・FAなど掲載) http://site.wepage.com/loveprincess

  • お嬢様は、俺に好きと言わせたいらしい

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話 若宮ハジメ

    2020年5月23日更新

    高二男子の努力家、鈴木蓮二は使用人である。 彼は同じ学校に通う巨大財閥、藤宮家の一人娘である藤宮カレンの世話を全て一人で行っている。 クールで頭脳明晰、基本なんでも出来るお嬢様は突然、鈴木にある命令をする。それは彼にとって、見当もつかないことであった。 それは、『付き合う』こと。 主従関係を根本から覆すその命令に、鈴木も最初は抵抗していたが、お嬢様の気持ちに押されて付き合うこととなる。だが実際は、鈴木がお嬢様に恋心を抱いている訳ではなく、本当に付き合っていると言えるのかさえ疑わしい関係性であった。 これは主従関係を越えた、不器用なお嬢様の恋物語である。

  • 生徒と教師の禁断の恋がいま、幕を開ける

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話 リョウ

    2020年5月8日更新

    前田稜は高校二年生に進級をした。 担任の先生は今年、他校より赴任してきたばかりの女性教師、南夢叶。類まれなる美貌を持つ夢叶先生に一目惚れをした稜は、その恋心にブレーキをかけることが出来ずに先生へと言いよる。 夢叶先生は教師という立場から毅然な態度を取るのだが。 稜の執拗なアピールに段々と芽生えてはならない想いが芽生えてしまう――

  • 貴方に恋をしたら辛くなる。それなのに私は

    ♡74,450

    〇805

    文芸/純文学・完結済・18話 華音(かのん)

    2019年11月8日更新

    ──結ばれないとわかっていたのに、それでもあなたに恋をしました。 ルックスは平均点。営業成績は落第点。全てが凡庸なサラリーマン秋葉悟(あきばさとる)。彼の元にクリスマスを控えたある夜、葛見千花(くずみちか)と名乗る女子高生が現れる。 彼女は秋葉に、「私は未来からやって来たあなたの娘です。一週間だけ、ここに泊めて下さい」と告げた。 25歳の青年と、18歳の女子高生。時を超えて巡り会った親子は、一週間の共同生活を送ることになる。 クリスマスデート。二人で海を眺めて語り合う休日。一緒の布団で抱き合い超えた、最後の一夜。夜明けとともに予告なく訪れた別れの先で、彼がたどり着いたミライとは? これは、定められた運命と予定調和の中で揺れ動く、〝決して〟結ばれる事のない二人の恋の物語。 ■2020年6月、部分改稿。 ※表紙用のイラストは、(SKIMA)を利用してmu様に描いて頂きました。

  • ボーイズラブでもあり、ミステリーでもある

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・1話 風月堂暁

    2019年8月29日更新

    英国での話だ、ここでリチャード公爵が、エリザベート女王の版権をしている。未解決殺人事件を解決していくわけだが、コフィン執事長と禁断の恋をしている。そこでマクスも入ってきて奪おうとしているので、必死になっているという感じだろうか。