科学技術

検索結果:9件

  • ハーフエルフの僕は、生まれ変わってもハーフエルフらしい。

    地球を脱出した船は、地球に似た星に墜ちた

    400

    0


    2021年6月19日更新

    それはもしかしたら、遥か未来の世界の物語。 その日。太平洋のど真ん中に突如として吹き上げた巨大火山が、膨大な量の噴煙を噴き上げて地球の全てを覆い尽くし、明けない夜が始まった。 巨大火山の噴火は収まらず、半年たった今も膨大な噴煙を吹き上げている。火山灰を含んだ漆黒の煙は上空に漂いつづけ、それによって闇に包まれた地上では、全ての生態系が破壊されていた。植物は枯れ、多くの動物が息絶えた。 人類も例外はなく命の危険に晒され、早急な対応を迫られていた。 それに対して各国の対応は大きく二つに分かれることになった。 地下に潜り、いずれ暗雲が晴れることを祈って地上にとどまるか、新天地を求めて宇宙に向けて旅立つか。 地下に潜る勢力は地球の自力回復を願い、地下にシェルターを築いて長く続く冬を耐える道を模索した。 そして『人類移民計画』によって成層圏を越えて宇宙に避難する勢力が、新天地を求めて巨大移民船『方舟』に乗って宇宙に向かって飛び出した。 地球から脱出した移民船『方舟』は、宇宙空間で忽然と現れた大型船と衝突しそうになる。 大型船との衝突をギリギリで回避するも、回避の際に片側のエンジンが大破。船の制御を失う。その直後に突然目の前に現れた、昔の綺麗だった頃の地球に似た星の重力に引き寄せられて、そのまま墜落していくこととなった。 不運は続く。 墜落の途中で縄張りにでも入ってしまったのだろう、飛来したドラゴンに襲われて、そのドラゴンのブレスによって中央の機関部が喪失。 さらに方舟の後方にあって切り離された、多国多数の移民艦が収納されていた倉庫区は、さらに吹きつけられたドラゴンブレスによって大爆発をおこして、世界中に収容されていた移民艦が散らばっていった。 そして方舟本体がドラゴンブレスに包まれる刹那、突如として展開された防壁でブレスを防いで事なきを得た方舟は、そのまま関東平野に墜落していった。 ―――――――――――― 僕こと、小鳥遊イブキは夢を見た。 それはもしかしたら、過去の私の物語。魂が覚えていた前世の私の最期に起きた、強烈な出来事だったのかもしれない。 その日から僕の、僕の生活が一変した。 もっともあれかな。 人類滅亡に向かっている地球にあって、ほんの些末な出来事なのかもしれない。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • ダンジョンコアだった私は、生まれ変わったら人間になっていたわ。

    地球を脱出した船は、地球に似た星に墜ちた

    500

    0


    2021年6月12日更新

    それはもしかしたら、遥か未来の世界の物語。 その日。太平洋のど真ん中に突如として吹き上げた巨大火山が、膨大な量の噴煙を噴き上げて地球の全てを覆い尽くし、明けない夜が始まった。 巨大火山の噴火は収まらず、半年たった今も膨大な噴煙を吹き上げている。火山灰を含んだ漆黒の煙は上空に漂いつづけ、それによって闇に包まれた地上では、全ての生態系が破壊されていた。植物は枯れ、多くの動物が息絶えた。 人類も例外はなく命の危険に晒され、早急な対応を迫られていた。 それに対して各国の対応は大きく二つに分かれることになった。 地下に潜り、いずれ暗雲が晴れることを祈って地上にとどまるか、新天地を求めて宇宙に向けて旅立つか。 地下に潜る勢力は地球の自力回復を願い、地下にシェルターを築いて長く続く冬を耐える道を模索した。 そして『人類移民計画』によって成層圏を越えて宇宙に避難する勢力が、新天地を求めて巨大移民船『方舟』に乗って宇宙に向かって飛び出した。 地球から脱出した移民船『方舟』は、宇宙空間で忽然と現れた大型船と衝突しそうになる。 大型船との衝突をギリギリで回避するも、回避の際に片側のエンジンが大破。船の制御を失う。その直後に突然目の前に現れた、昔の綺麗だった頃の地球に似た星の重力に引き寄せられて、そのまま墜落していくこととなった。 不運は続く。 墜落の途中で縄張りにでも入ってしまったのだろう、飛来したドラゴンに襲われて、そのドラゴンのブレスによって中央の機関部が喪失。 さらに方舟の後方にあって切り離された、多国多数の移民艦が収納されていた倉庫区は、さらに吹きつけられたドラゴンブレスによって大爆発をおこして、世界中に収容されていた移民艦が散らばっていった。 そして方舟本体がドラゴンブレスに包まれる刹那、突如として展開された防壁でブレスを防いで事なきを得た方舟は、そのまま関東平野に墜落していった。 ―――――――――――― 私こと、葛城ミモザは夢を見た。 それはもしかしたら、過去の私の物語。魂が覚えていた前世の私の最期に起きた、強烈な出来事だったのかもしれない。 その日から私の、私の生活が一変した。 もっともあれよね。 人類滅亡に向かっている地球にあって、ほんの些末な出来事なのかもしれない。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む

  • 知的生命体への合格プレート

    いかに文明は発展するか?

    4,700

    0


    2021年6月10日更新

    知的生命体があるレベル以上の技術を持つと、突如現れる『銀河連邦』と名乗る異星人。 彼らは知的生命体に合格プレートを渡していくが、何の目的があるのだろうか? 『丙』の合格プレートを貰った文明は、自分たちの発明した装置で、滅ぼうとしていた。 『乙』の合格プレートをもらった文明は、同じ仲間を見つけ同盟を組み、『銀河連邦』からの接触を待ち続けている。その間にある出来事が起き…… 『甲』の合格プレートをもらった文明は、『銀河連邦』の事をすっかり忘れかけていた。 そして『銀河連邦』の目的とは? PiXivの【日本SF作家クラブの小さな小説コンテスト】に出した作品です。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 民意に汚染された街

    自然科学を利用したSFミステリー

    3,300

    0


    2021年5月29日更新

    政府職員のアーロン達は、ある街の調査を命じられた。 その街は、市民全員がニコラス議員の熱烈な支持者で、選挙の際には全員が投票するという、不思議な街である。 アーロンが信憑性を確かめるべく調査を開始すると、いくつも不可解な点が現れて…… 「僕たちは投票の不正なんて規模ではなく、もっと大変な情報を掴んでしまったんです」 自然科学を応用したSFミステリー。【全4話】

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 非殺風景な景色

    白い柱の謎に迫る、SFミステリー

    6,000

    50


    2021年4月17日更新

    田舎の少年の村に、突然現れた"白い柱"の数々。 異質な柱の謎を探ろうと少年が試みるが、一向に情報は得られない。 そんなある日、村で大きな災害が発生して……

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 僕とミモザと方舟が墜ちた蒼い星【物語分割のため更新中止】

    地球を脱出した船は、地球に似た星に墜ちた

    9,100

    0


    2021年2月9日更新

    今よりはるか未来、地球は上空すべてを真っ黒な厚い雲に覆われていた。 巨大火山の噴煙に包まれて地上に人が住むことができなくなった地球から、人類移民計画によって人類は新天地を求めて宇宙に旅立つことになった。 地球から脱出した移民船『方舟』は、宇宙空間で忽然と現れた大型船と衝突しそうになる。 大型船との衝突をギリギリで回避するも、回避の際に片側のエンジンが大破。船の制御を失う。 その直後に突然目の前に現れた、昔の綺麗だった頃の地球に似た星の重力に引き寄せられて、そのまま墜落していくこととなった。 不運は続く。 墜落の途中で縄張りにでも入ってしまったのだろう、飛来したドラゴンに襲われて、そのドラゴンのブレスによって中央の機関部が喪失。後方にあって切り離された、多国多数の移民艦が収納されていた倉庫区は、さらに吹きつけられたドラゴンブレスによって大爆発をおこして、世界中に収容されていた移民艦が散らばっていった。 そして方舟本体がドラゴンブレスに包まれる刹那、ミモザの展開した仮ダンジョン化した防壁でブレスを防いで事なきを得た方舟は、そのまま関東平野に墜落していった。 そしてその頃、この物語の主人公であるイブキは……? 「小説家になろう」と「カクヨム」にも同時投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間13分

    この作品を読む

  • 科学技術同胞団【D−T反応の威光】

    科学技術9割、魔法1割。

    100

    0


    2020年12月4日更新

    科学技術同胞団、彼らは闘う。 自らの安寧のため、勇敢に闘う。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 科学チートで江戸大改革! 俺は田沼意次のブレーンで現代と江戸を行ったり来たり

    現代科学を持ち込んで江戸時代に変革を

    64,411

    321


    2020年11月21日更新

    天明六年(1786年)五月一五日―― 失脚の瀬戸際にあった田沼意次が祈祷を行った。 その願いが「大元帥明王」に届く。 結果、21世紀の現代に住む俺は江戸時代に召喚された。 俺は、江戸時代と現代を自由に行き来できるスキルをもらった。 その力で田沼意次の政治を助けるのが俺の役目となった。 しかも、それで得た報酬は俺のモノだ。 21世紀の科学で俺は江戸時代を変える。 いや近代の歴史を変えるのである。

    読了目安時間:8時間2分

    この作品を読む

  • 消えた星5つの料理店

    人気店の謎に迫るSFミステリー

    2,600

    0


    2020年7月11日更新

    圧倒的人気を誇る料理店。しかし、その店は突如姿を消してしまった。 店の味の虜になった青年が謎を解こうと試みるが……この店の謎は青年には解けない領域の問題だったのだ。 SFミステリーにチャレンジしてみました。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む