科学

検索結果:46件

  • 少し着色ありの事実です。

    ♡1,200

    〇0

    ミステリー・完結済・3話・2,480字 uchuukaeru

    2020年9月29日更新

    世間がコロナで騒がしいある朝、自分しかいないはずの部屋で小さく声が聞こえた。 作者の身に起きた怪奇現象の謎を読者は解けるのか!

  • 只今の講義内容:月面都市開発

    ♡16,300

    〇90

    SF・連載中・10話・12,356字 山吹あやめ

    2020年9月28日更新

    偶数日5:30開講 独学で仕入れた「科学知識」です。 創作ネタとして面白そうという発想で独自解釈しているため、学術的に正しいとは限りません。 それでもよければ、科学の面白さをネタにしてください。

  • 森の館には二匹の鬼と魔女が住む。

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・73,208字 九重岳/オーマ

    2020年9月27日更新

    この世界とは異なる世界は、数多く存在する。 数多の異世界の中でも小さな世界「ディプレシオン」は春夏秋冬あらゆる季節が混在する不思議な世界。 魔法も化学も存在するこの世界には、一つの噂がささやかに囁かれる。 花明りの森にある古い館には、二匹の鬼と魔女が住む。 魔女は長い年月を生き、困った村人を助ける優しい存在。しかし、誰一人その姿を見た者はいなかった。 いつからそんな噂が流れだしたのかは誰もが知らず、遠い昔から言い伝えのように囁かれ続けてきた。 ささやかに囁かれ続けた噂は、これから起こる世界の異変と事件で、誰もが知る真実に変わって行くのであった。

  • 精霊を科学的に解析して賭博するお話です

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話・228,760字 rkp

    2020年9月24日更新

    科学で真実を暴き出し、イカサマで真実をひっくり返す! 邪神が支配する異世界に召喚された二人の主人公。 天才ギャンブラー、冴木凛は森羅万象あらゆるものを斬り裂くという伝説の剣を手に入れた。 秀才女科学者、逢沢鈴は森羅万象あらゆるものを結合させるという伝説の腕輪を手に入れた。 異世界に召喚された直後に伝説の武具を手に入れた二人だったが それは、非常にピーキーなチューニングを施された、イマイチ使いづらい武具だった。 しかたなく、冴木凛は天性の運とイカサマで、逢沢鈴は根性の粘り強さと科学知識で 襲いかかる魔物や精霊たちを次々と叩き伏せていく。 この世界の精霊たちは大のギャンブル好き。しかも非常に厄介な特殊能力まで備えていた。 二人は協力し、能力の謎を科学で解き明かし、イカサマにはめて精霊を支配していく。 やがて二人は、世界の存亡をかけて邪神に対して壮大なギャンブルを挑むことに…! 主人公たちの武具は基本的にチートですが、タイトルにあるように全く使いやすくないため、いわゆる『無双』はほとんどありません。 知恵と知識でやりくりしていくタイプのお話に仕上げております。 作中に出てくる精霊術と呼ばれる術は基本的に魔法と同じですが、これまでよりメカニズムを詳細に追求してみました。あれこれと様々な能力が出てきますが、基本的には一つの原理で作用するように設計された術になっています。 あと、やたらと科学の要素が強いです。『魔法を可能な限り科学で解釈する』というのが隠れコンセプトなもので、その辺に拒絶反応がある方はご容赦ください(なるべくシンプルに書いているつもりですが) 最後に、この作品はベタベタの恋愛要素も含んでいます。 きちんと白黒つけた終わりは用意していますので、そこはご安心ください。 ※本作品は「小説家になろう」にも掲載しております。

  • 博士号を取るまでとそこからの人生

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・1話・1,072字 えだまめ
  • 化学兵器で魔法と戦うSFファンタジー⚔

    ♡13,100

    〇54

    SF・連載中・55話・175,815字 モモノキ

    2020年9月21日更新

    侵略者によって窮地に立たされた惑星ユート。 神の巫女『ローリエ』は救世主『佐藤』を召喚し応戦するが、惑星調査に来た『ドクター・ソルト』に妨害されてしまう。 救世主佐藤を失ったローリエは孤軍奮闘を貫くが、いよいよそれも限界を迎えた。 それに見かねたソルトは救世主の代行を担う。 ”魔力”ゼロのソルト、誰もが絶望したが彼の”科学”は最強だった。 工学博士のドクター・ソルトとエルフのローリエによる、異世界SFファンタジー。 科学兵器を駆使し、ソルトは異世界にて無双する。 科学VS魔法……剣と魔法のファンタジーとは違う、独自の科学戦法を用いたアクションがあります。 この男、強いのはいいが塩対応すぎる。

  • タイムリープ×異能×学園×反社×宗教×…

    ♡5,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・25話・50,665字 吉岡真実

    2020年9月19日更新

    イラスト:卯月凪沙さん 2025年 超大国コメリカがあらゆる放射性物質を放散させる装置「通称:エイレーネー」を開発し、地球上から核の脅威が無くなった。 その後、世界各国で核に変わる兵器の開発競争が行われ、ジャホンが開発したのは「インクベーティスト(孵化した者)」と呼ばれる人間兵器だった。 これはインクベーティストとして育てられた「一世 新」という少年の物語

  • その都市の空は蒼かった

    ♡18,900

    〇410

    SF・連載中・22話・53,992字 星乃 蓮

    2020年9月17日更新

    とある一人の天才エンジニアによって実現された拡張現実技術は、瞬く間に世界へと広まった。今や人々の生活にはVERT-ベルトが不可欠のものとなり、拡張された現実世界のなかで新しい世代の生活を送っている。眼鏡をかける手軽さで、三次元空間に固定された種々の情報技術の恩恵を享受しているのだ。ある時、Galass-Data-Serverの奥底に眠っていた遺志が動き始めた。ゆっくりと、しかし着実にその異変は現実世界へと侵食を始めるなかで、ただ一人の青年がその変化を感じ取っていた。ファンタジーという幻想が喪われた科学技術の世界で、新たな黄昏の神話が刻まれる。

  • 飛躍しがち。だが科学的に嘘はつかない。

    ♡2,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・7話・9,804字 朱里龍

    2020年9月14日更新

    生物学マニアの佐久間栞とその友人の五十嵐勝己のくだらないおしゃべりを中心としたお話です。 話の内容は男子大学生らしくかなりくだらないものが多いですが、科学的に嘘はつかないつもりです。 少しは勉強になるかも……? 生物詳しくない人でもわかるように頑張ります。生物は面白いんです……!! ←言いたい事 嘘はつかないつもりですが、間違いがあれば指摘してください。 *毎週月曜 21:10 更新予定

  • 貴方が魔女にされたら、俺が魔王になる

    ♡43,707

    〇819

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話・43,072字 雲本海月

    2020年8月26日更新

    両親の死を知らされた間央(まおう)は実家の男爵領に戻った。 二年前、勉強しか何もできない、「駄目人間」の間央(まおう)は良い成績を取って、王国の公費で帝国に留学しに行った。 そこで初めて恋という味を知った……が、あっさり失恋した。 こちらの方は出番が遅いはずだったが、何故か逆に寝取られた気分だ。 まあ、学力なんて、権力と金銭の前では何もならないなー。 体にも心にも無数の傷跡を刻まれた間央は帰り道で、水晶の棺のようなものを拾った。 中には華やかな格好をした小さい女の子だった。 その銀髪とオッドアイって、まるで物語に出た魔女のようだ。 こうして、二人は同居生活を始めた。 そして何故か間央は少女に「お兄ちゃん」と呼ばれて、更に毎日お尻を洗ってもらうことになってしまった。 しかし、幸せの終わりはいつも突然なものだ。 死にかけた間央は「妹」の正体を知り、王(バシレウス)になると決意した。 あれから、突然出来た妹だけではなく、後輩の皇女様、大人しい教え子、離れ離れになった幼馴染…… 東の大陸での聖女様まで、偉い人の邪魔になるって理由で、次から次へと「魔女」にされた。 「魔女」? なにそれ? この世界には、魔法なんて全く存在していないのに? だったら、俺も「魔王」になろう! 上等じゃない! 「駄目人間」の俺には少し荷が重そうだけど……

  • 2020年8月21日更新

    究極の面倒臭がりで、スキあらばジャンプを読みに逃げる科学者(?)がいる。皆さんの科学者像とはだいぶ違うだろう。 まぁ、これは本当に、究極の面倒くさがり屋な天才科学者の物語。 後半になるにつれてどんどん本性を現してゆく! 夜の空に無数に輝く星々......それらは全てそれぞれの歴史があり、特徴があり、名前がある。これはとある少年達の第二の地球を探す旅の話だ。宇宙船に穴が空いたり、キャプテンの座の取り合いが起きたり、裏切りが起きたり...... それでも主人公は幼馴染のバカ二人組〘厨二病患者(重症)・大声応援団長〙や万年ハイテンションな女の子、人気Utuberと一緒にピンチを次々乗り越えてゆく! 追伸(笑):主人公は【科学者】であるにも関わらず、究極の面倒くさがりである。ある程度の面倒くさがりは理系ならば認められるが、この場合は度を越している。【根気】【地道な努力】など辞書にない!と言う感じの主人公です。まぁ、やる時はやるんですが。

  • 「この謎に、君ならどんな理屈を付ける?」

    ♡52,700

    〇350

    ミステリー・完結済・66話・111,833字 山吹あやめ

    2020年8月18日更新

    「この謎に、君ならどんな理屈を付ける?」 〈探偵のロジック〉を用いる文系首席・百瀬光太 〈観察者のロジック〉を用いる理系眼鏡・久米充一 〈無意識のロジック〉を用いる生物教師・千波雪広(第5話より登場) メチルアルコールの在庫処分目的で、アルコールランプを燃やす放課後。 部活ですらない「エア科学部」として、日常の不可解に、三者三葉の「理屈」を付ける。 それは、アルコールランプが消えるまで―― (この作品は「エブリスタ」にも掲載しています)

  • 世界へ抗う全ての人へ

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・2,396字 七星北斗

    2020年8月15日更新

    大人帝国は子供帝国の若返りの薬を奪う為、戦争を仕掛ける。子供帝国は十八歳までしか生きられない為、大人帝国の長寿の薬を狙う。子供帝国は魔法を駆使し、幾度も大人帝国を退ける。お互いに争い戦争が絶えない。 なろう↓ https://ncode.syosetu.com/n3897fs/ アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/740598677/59359180 カクヨム↓ https://kakuyomu.jp/works/1177354054895112723

  • 生まれた時から毛虫だった。

    ♡700

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・6,409字 黒澤伊織

    2020年8月12日更新

    私は、生まれたときから毛虫だった。比喩や例えではなく、毛虫であった。多くの兄弟と共に生まれ、共に育ち、ひたすら目の前にある葉をかじり、糞をひり出した。 私が生まれた目的とは、何なのだろうか。そこに大いなる意識は働いているのだろうか。ふと、そんなことを思う時もある。一匹の毛虫の生命に焦点を当てた、短編小説「毛虫」。ご感想、お待ちしております。

  • “世界最強“の新たな物語が今始まる。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・5,744字 ピラフドリア

    2020年8月2日更新

    追放された“科学文明(アルシミー)“に憧れ、研究を続けるサージュ村の次期村長“パト・エイダー“。 そんな彼が出会ったのは、体が機械で出来た少女、“ヤマブキ“であった。 パトはヤマブキとの出会いで、大きく“運命“を変えることになる。 ──異世界からやってきたヤマブキの“目的“とは……。 ──彼らの先に待ち受ける“結末“とは……。 異世界ならではの魔法や世界観、個性豊かなキャラクター達による“世界最強“の新たな物語が今始まる。 ◇◇◇ ◇◇◇ ⭐︎注意⭐︎ 悪質な行動やコメントはお控えください。私だけではなく、関係者や他の読者が不快に思われる場合がございます。 出来る限りを尽くしますが、全てのコメントやメッセージを把握できるとは限りません。 大幅な修正は極力控えますが、事情により修正が加えられる可能性があります。 投稿頻度に関しましては、現段階では安定は保証できません。場合によっては長い期間お待ちしてもらうことがございますが、お許しください。 二次創作や宣伝に関しましては、一度作者(ピラフドリア)を通してください。作品への影響を考え、検討させていただきます。 ◇◇◇ ◇◇◇ ⭐︎投稿サイト⭐︎ こちらの作品は以下のサイトでも、投稿しています。 小説家になろう・エブリスタ・カクヨム・ハーメルン・ノベルアッププラス・pixiv。

  • 思い出すと、今でも胸が苦しくなる

    ♡3,100

    〇0

    ミステリー・完結済・5話・18,841字 安藤啓太

    2020年7月31日更新

    「世界の仕組みを知る必要など無くとも幸福な人たちが沢山いる」と先輩は言った。僕らが見る日常には沢山の謎がある。川に出来る渦の形だとか、光の動きだとか。でも沢山の謎を解くべきものだと認識せずに、見逃している人たちがいっぱいいる。でもそれは解いたっていいし、解かなくたっていいからだ。 先輩との関係は不確定性に満ちていたけど、僕はそれが大好きだった。あの日々を思い出すと胸が苦しくなるんだ。

  • 圧倒的な戦闘とストーリーに溺れませんか?

    ♡2,150

    〇0

    SF・連載中・42話・90,865字 ふぁなお

    2020年7月24日更新

    齢九歳にして暗殺者になった少年「無神クロ」。 幼い頃に両親に捨てられ、三年間を山中で過ごし、弱肉強食だけを学び生き延びてきた。 七歳で孤児院に拾われた彼だったが、生まれてこの方日本語を話したことがなく、またもや孤立してしまう。 だが、そんな彼にも転機が訪れる。 可哀想な彼を迎え入れたのは名付け親でもあり、後の義姉になる少女「無神ゆり」だった。 言葉や感情、一般常識を彼女から学び、人間社会への復帰を目指し過ごしてきていた。 だが、そんなものは嘘で固めたシナリオであり……。 本職は日本最強の暗殺者。 日本政府公認の秘密組織「PARALLEL」秘密保持暗殺部隊「B3」に所属し、任務を遂行した数は千を超えている。 ———ただ、ある日。 彼が起こした、たった一つのミスにより「無神ゆり」は暗殺対象になってしまう。 最強の暗殺者は——無論。 命の重みとは、何なのか? そんな当たり前のことを学ぶ、少年の物語。 数百数千の死をもたらした死神の少年がたった一つの小さな死を境に成長する闇の成り上がりサイエンス・フィクションが今ここに! きっと、これを読み終えたあなたの「死に対する価値観」は変わるでしょう。 この物語はフィクションです。現実の組織、団体とは一切関係がありません。 《バットエンドなど壊してしまえ。》 編集作業中 編集作業中 著 ふぁなお イラスト ダイナマイト☆トモカズ Twitter>@dnmtmkz

  • 6月26日よりコミカライズ開始です!

    ♡811,840

    〇17,944

    現代/青春ドラマ・連載中・78話・204,451字 神岡鳥乃

    2020年7月16日更新

    第一回ノベルアップ+大賞 最終選考作品→【コミカライズ決定】!!! 生活サイクルが夜型の大学院生、塔山うららは、ある真夜中の研究棟、刃物を持った女性と出くわします。 不審者と思われたその女性は、うららと同じく夜型生活の大学院生、鳥見川 氷彗でした。 彼女は研究棟の休憩室で、料理を作っていたのです。 流れで一緒にごはんを食べることになった2人は、それから少しずつ料理を通して仲良くなっていきます。 さて、今日の夜食は何でしょう? 以下のサイトでも連載しています。 カクヨム、小説家になろう

  • 霊術とか銃とかで悪い悪霊を倒すお話です

    ♡2,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・31,496字 米八矢

    2020年7月10日更新

    「15年前、私は死んでいるはずだった。だから私には夢も希望も、未来もない」 悪霊、それは死者の後悔が生み出す魔物。 人間、それは悪霊が憎む存在。 悪霊を母に、人間を父に持つ少女、日向誘。 誘は出来損ないの悪霊殺しをしていた。 人の世界に侵入し、悪事を働く悪霊を霊術を持って殺す。 その日もいつもと同じように悪霊を殺し、帰宅しようとしていた。 声が聞こえた。少女の声だ。 「ぼくのなまえはグレイシャル・フェロン。シャルってよんで」 誘は少女からの依頼を受けた。悪霊からその身を守る、と。 そして、誘は凶悪な悪霊に狙われることとなった。 ※イラスト↓ ショング氏(@8tZnokCqqyxitQo)

  • 実験的コント

    ♡500

    〇0

    SF・完結済・4話・9,802字 トモ菌

    2020年7月6日更新

    これは女流諜報員の闘いの記録である。