科学

検索結果:17件

  • 主人公と女神のポップなハードファンタジー

    ♡139,250

    〇3,360

    現代ファンタジー・連載中・93話 ミクサ

    2019年9月15日更新

    魔法を学ぶ学校に通いながらも、魔法を使わない落ちこぼれ女子高生の奈苗(ななえ)。 彼女は突如、魔法を使ったと思われる事件に巻き込まれてしまう。 不思議な声に導かれなんとか逃げる事が出来たが、逃げた先でその声は己が女神だと告げる。 突然の事に混乱する奈苗に声の主は事の経緯を見せていく。 普通だったはずの日常は次第に変化し、否応なしに様々な陰謀に巻き込まれていく。 そんな状況の中で、落ちこぼれの奈苗は女神様の優しくて辛辣なサポートを受けながら泥臭くも成長していくのだった。 実在の80年台に神と魔法の要素を論理的に盛り込んだ《ハードファンタジーの世界》で進められる、主人公と女神の一身二心の物語 * * * # 実在するメソポタミア神話を解釈して世界観に組み入れています。 # 毎日21時前後に更新します。 # 40%程度コミカル成分入りです。残りはシリアス…… # 挿絵の素材: https://picrew.me/image_maker/43383/ # ファル様の他薦で紹介されました!ありがとうございます! https://novelup.plus/story/712178261/528858901 # あしりうす様の他薦で紹介されました!ありがとうございます! https://novelup.plus/story/894260140/393534628

  • バディものです。舞台は中華風架空王朝。

    ♡17,200

    〇5

    ミステリー・連載中・56話 江東うゆう

    2019年9月15日更新

    山の中にひっそり存在していた仙人の支配する国、迂峨過都(うおこと)。 隣の国の都で起こった殺人事件をきっかけに、最後の王とその友人が仙人国入り。謎解きに奔走します。 仙人の国では不思議な力が使われているけれど、ほとんどすべて科学に裏付けられたもの。 でも、殺人を犯した「天君」は、唯一科学とは関係のない不思議な力を使える存在とされていて――。 第三章以降は、各章の冒頭に、前の章までのあらすじが書いてあります。 『仙境王還記 みどりごの魔宵歌』(辰巳出版)の主人公たちの少年時代、出会いの物語でもあります。 LINEノベルの方でも同じタイトルの作品を投稿していますが、文字文字してるので、こちらで読みやすさを修行中です。よろしくお願いします。

  • 「元素=化学」だけじゃない!

    ♡1,000

    〇0

    その他・連載中・7話 水平舟

    2019年9月15日更新

    元素を覚えられない? 周期表が覚えられない? 意識して覚えようとするから覚えられねぇんだよ!(殴 元素は無機質な数字とアルファベットではありません。一つ一つに独自の役割、独自のエピソードが秘められています。 夜空を彩る華麗な花火、聖書で比喩として登場する金属、二人の科学者の交流とすれ違い、決裂の物語、宇宙のどこかにある惑星の奇妙な大気、アインシュタインが生涯の最後に悔やんだこと……。 さまざまな書籍を参考文献に、古今東西のありとあらゆる元素のエピソードを独断と偏見で紹介するエッセイです。作者が執筆に疲れたときに書いていきます。「小説家になろう」でも連載中。 https://ncode.syosetu.com/n0466fp/

  • 少年の稚拙な願いは、現実になり線を繋ぐ。

    ♡2,650

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・13話 その他2人

    2019年9月15日更新

    原初の力を受け継ぐその少年を、運命は放って置かなかった。 神は、王は、世界は、刻は、放って置いてくれはしなかった。 そんな過酷という言葉さえ生易しいような生を、その少年はただ一つの夢のみを信じてその足で歩んでいく。 しかし奇跡なんてそんな都合の良いモノは無い。 あるはずがない。 だからこそ自分をすり減らすのだ。 さ、悲劇の道化の喜劇の開演だ。 … ああそうだ、先に神様からの忠告をしておこう。 残念ながらこの記録にはトクベツナソンザイなんて出てこない。 それが苦手なのなら、見ない方がいい。 まぁ、自由なんだけどね。

  • 第二章に突入しました!

    ♡9,000

    〇110

    現代ファンタジー・連載中・43話 雨音雪兎

    2019年9月14日更新

    舞台は太平洋上に浮かぶ五つの人工島。 中央島を中心に北島・南島・東島・西島の各島が囲む形で建造された島の出入りは厳しい規制が敷かれている。本島の支配力も届かない各島はそれぞれの勢力が支配する形で成り立っており、不戦条約を結ぶことで仮初の平和が築かれていた。 しかし、ある島で吸血鬼による殺人事件が起きている噂が広まり、それを解決するべく人員も割かれたが…… これは様々な思惑が交差する物語。

  • 科学と魔法の両方が発達した世界での話

    ♡50

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 羽瑠さん

    2019年9月11日更新

    科学と魔法の両方が発達した世界で主人公のミルハは電脳世界や機械ならば、どこにでも入れるという能力を持っていた。ミルハはそんな能力を使って、ある一人のユールという機械に住み着く。能力を使っている間はお腹も空かず、眠気もおこらない為、ずっとそこにいる。 えっ?君王子だったんですか? これは所謂知識チートなミルハとミルハが住み着いたユールを持つ青年、オリーベルの話。

  • 薬剤師と魔女の関係性を浅く掘り下げる

    ♡3,800

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・4話 幻想花

    2019年9月8日更新

    魔女 それは昔、薬草を煎じたり。すり潰し粉にし塗り薬にしたり奇跡を起こし、悪魔の女 と呼ばれたことにより、魔女と呼ばれている。無料の教材をもらった陽月は学園に入学することになる、果たしてどうなる事やら。

  • おいしい科学をご賞味くださいm(__)m

    ♡109,440

    〇3,110

    純文学/文芸・連載中・42話 神岡鳥乃

    2019年9月6日更新

    生活サイクルが夜型の大学院生、塔山うららは、ある真夜中の研究棟、刃物を持った女性と出くわします。 不審者と思われたその女性は、うららと同じく夜型生活の大学院生、鳥見川 氷彗でした。 彼女は研究棟の休憩室で、料理を作っていたのです。 流れで一緒にごはんを食べることになった2人は、それから少しずつ料理を通して仲良くなっていきます。 さて、今日の夜食は何でしょう? ・二人がご飯を作って食べるだけのお話です。 ・ファンタジー要素はありません。 ・幽霊、あやかし要素はありません。 ・ミステリー要素はありません。 ・二人がご飯を作って食べるだけのお話です。 また、科学的説明はあくまでスパイスです。 つまらなかったり、面倒くさければ、読み飛ばしてもらっても全然大丈夫です。 以上の点にご注意した上で、お腹を空かせてお読みください。 追記:視点切り替えについて ☀☀☀から後のシーン→うらら視点 ❄❄❄から後のシーン→氷彗視点 以下のサイトでも連載しています。 カクヨム、小説家になろう、LINEノベル

  • これは、歴史から消された天才幼女の物語。

    ♡2,500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・43話 我破破

    2019年8月31日更新

    「万物理論」を手にした者には、「神の後継者」としての座を与えられる真理論争。それは、かつての人類の叡智であるアインシュタインやニュートンなどの天才物理学者たちが現代に甦って戦うという戦争ゲームだった。 我妻岩平はド文系の高校生であるにもかかわらず、偶然にも天才幼女リーゼルと出会ってしまい、その戦いに巻き込まれてしまう。二人は歴史上の天才たちを倒すべく共闘するのだったが……。 「魔法ではない、『物理演算<シミュレート>』だよ――――」

  • 三角関係とサイエンス青春ラブコメディ!

    ♡1,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・14話 violet

    2019年8月28日更新

    高校生の春野と夏木は恋人同士。 マッドサイエンティスト秋音は、そんな夏木に片思いをしていた。 秋音は春野から夏木を奪う為に、ハチャメチャな装置を開発する……! 「叶うことの無い片思いって、辛いんだよ。苦しいんだよ。心がね、張り裂けそうなくらいに痛いんだ」 故に秋音は、マッドな科学で青春を掻き回す!

  • 魔法の国で科学します!

    ♡7,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 逢城みく汰

    2019年8月4日更新

    魔法が発達した世界でひと際異彩を放つ店があった。 その名もずばり、「科学屋」。 なんでもその店の店主は科学と呼ばれる異能の技術で、人々をあっと驚かせることが出来るらしい。 ……今日もその力に魅せられた人が、あるいはその力に助けを求める人が、科学屋の扉を叩きにきたようです。 笑いあり、涙ありのサイエンス(仮)ファンタジーです!

  • 不定期且つ難解

    ♡0

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・4話 その他2人

    2019年7月25日更新

    CLOCKERSの登場人物視点では描写できない物や設定などをを解説していきます。 随時更新していくので、たまに見返すと文が追加されていたりもします。

  • できたのは、全員男の魔術戦隊!?

    ♡900

    〇0

    SF・連載中・12話 ザクロ

    2019年7月17日更新

    ────その日俺は、輝く目を見た。 21世紀に起こった、魔術と科学の戦争「S・S大戦」から100年。旧・日本は科学が支配し、魔術と対立を深めていた。 ある日、少年「カガリ」は科学軍に捉えられそうなところを、隻眼の魔術師「ライチ」に助けられる。カガリは魔術にも科学にも属さない「無個性」であったため、ライチの魔術に感激し弟子入りを志願する。ライチはしぶしぶ承諾し、ある条件を提示した。 「なら、あと仲間が3人欲しい。俺は科学軍を止めなければいけない」 こうしてカガリとライチの「打倒、科学軍への道」は始まった。あと3人仲間を集めて、科学を倒すぞ!

  • 不定期連載

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 アンドロイドN号

    2019年7月13日更新

    ワタシの開発者は涙が出るくらい残念なエルフでした。森に住む同じ種のメスに欲情できず、機械の女の子とイチャイチャしたいという夢を叶えるためだけに紛争地帯のど真ん中に秘密基地を立てて糞長い寿命を生かして世界最高の引き籠りになってワタシを作りました。 彼は外見年齢こそ十代ですが中身はとんでもない性欲野郎です。起動したワタシの胸を触ったり、ふと天才的な閃きをしたかのような面構えになると、えっちなデータを転送してきたりするような男です。いや、別にするならするでいいのですが、最悪なことに彼はワタシがこれらの行為に嫌悪と軽蔑を抱くように設定しておりました。 なぜこんな、ベニテングタケの毒性をも上回るような腐りきった脳みそをしてしまったのかはわかりません。色々あったのでしょう。彼は魔法、科学あらゆる技術が卓越しています。その技術を大変無駄な方向にフル活用し問題を起こすのです。 冷静な分析のもと、ワタシは彼が世界一の引き籠りチート性欲爆発マゾヒストエルフだと断定付けました。 え、ワタシはどうかですかって? ワタシは絹のような銀髪を靡かせる凛とした紫の眼を持つ美少女、自立歩行型思考魔科学人形のカノンです。

  • せかいは みえないかたち で できている

    ♡2,460

    〇0

    SF・完結済・42話 憮然野郎

    2019年7月13日更新

    ★第1部★ 「いっしょに、わたしのなまえ……さがしてもらえませんか?」 「これは、 信越『しんえつ』の田舎を舞台に ぼくと少女が 「なまえ」をさがし旅をする ある夏・ものがたり」 ビジュアルアーツ(key)作品の作風を参考にして書いています。 読了1時間を目安に各章で完結。 1話毎の文字数も短め。 ちょっとした休憩時間の間でもお楽しみいただけます。

  • コメディ&シリアス時々エッチな成り上がり

    ♡11,510

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・42話 龍輪龍

    2019年7月4日更新

    「その罪、清めて来いや」と女神は言った。 悪の天才科学者・佃弾吉は、大量殺戮兵器を生み出した咎により地獄に落ちた。 ゴブリンの支配する地の底では、ご自慢の知力も役立たず。 もやしな体で苦役を負って、血と汗で罪科を雪ぐ。 一度は世界を獲りかけた男が、なんて無様。 このままじゃ終われない。終わってたまるか! 史上最凶のマッド野郎と誹られながら、男は未だ懲りず、謀略を巡らせる。 ――――さぁ、地の底より始めよう! 再びの世界征服を! ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ こちらの作品と設定を共有しています。 『微弱デンキのおしおき師』 https://ncode.syosetu.com/n6472ff/ 「カクヨム」との同日更新を行っています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888059640 ※この作品は法令・法律に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※また、登場する人物・団体は、実在のものと一切関係ありません。

  • SFっぽくないSF小説

    ♡260

    〇未参加

    SF・連載中・21話 東盛一郎

    2019年6月22日更新

    『ペーパーファイターにはどうしても無視できない一つの特徴があります。ある専門家によれば、ペーパーファイターはサバイバルゲーム以上の戦争的要素を持っているといいます。その事実が、世界中の子供たちの成長にどのような影響を及ぼすかについて、私には予測できません』