秘密組織

検索結果:5件

  • 明日も笑って、また会おう——

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・23話・154,232字 久良岐百合(QLucky)

    2020年8月20日更新

    個人的な創作レーベル《ラッキーヴァース文庫》の第一作品目。 『ラッキーヴァース始まりの物語』にして、久良岐百合 要素を練り込みまくった大長編! 《重要》実験的に『微要約版のプロローグ』をアップロード致しました。演出は一先ず棚上げし、忙しい方向けのものです。 ↑要点自体は、オリジナルのものと変わりありません。 ※pixivから来られた方は『第一話 不都合な現実 (3/5)』からご覧下さい。 ※以後についても、実験的な改変があると存じますが、何卒よしなにして頂ければ幸いです。 以下あらすじです。 俺には信念がある。悪党にも正義の味方にもなるものか。無自覚な悪意を留める抑止力。それが俺たち《帝國臣営団》だ。 ところが黒囁と名乗る陰険男に拉致されて、新人類《トランスノイド》を巡る狂気の闘争へ巻き込まれることに。 中でも白百合春仔と出逢ってしまったことは、済し崩しに俺の『目醒め』を喚起している——。 案外普通な変物が繰り出す『主人公 語りまくる系・下っ端奮闘記』今ここに開戦。

  • 吸血鬼×現代学生風味。ファンタジー添え。

    ♡1,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・26話・123,784字 ぷらいすれす
  • 呪霊による不可解事件の謎に挑む!

    ♡600

    〇0

    ミステリー・連載中・10話・37,014字 卯双誉人

    2020年5月25日更新

    警察大学校を卒業しキャリア組としてスタートするはずだった黒井来人の所に、超絶巨乳美女の玉木琴美が訪れる。 玉木は超国家機密である心霊捜査室の室長で、黒井をスカウトしに来たのだ。 黒井には霊能力など無かったのだが、何故か霊能力者ばかりの部署にほぼ強制的に配属されることになる。 黒井は霊能力を持った個性的な捜査官らと共に、呪霊を用いた殺人事件を解明していく。 (LINEノベルで掲載していたものを、ほぼ毎日更新でアップしてみる。 LINEノベルで読めますが、こちらでは改稿する可能性もあります)

  • 異世界⇔現実+リアル系ロボでのバトル!

    ♡160,285

    〇1,435

    SF・完結済・106話・429,554字 新藤悟

    2020年4月29日更新

    ――世界を、救ってほしい 次世代汎用人型高度作業用ロボット――通称、ノイエ・ヴェルトが開発された世界。だが西暦二〇五〇年、世界中で突如発生した巨大な孔から謎の物質が噴き出したことで世界は一変する。 それから十三年。ノイエ・ヴェルトの開発・製造を担う新生重工でエンジニアとして働く羽月・伊澄は、ある朝に女性に手を引かれ、魔法のある異世界へと連れて行かれて世界を救うことを願われた。 一人の青年を待ち受ける運命が、今、幕を開ける。 異世界(アルヴヘイム)と現実世界を行き来するロボットファンタジーですが、どちらかといえばSF寄り。 機体設定にこだわりがある方やじっくり描写を楽しみたい方には特にオススメ。ぜひいらっしゃいませ。 ※小説家になろう様で掲載している「異世界でロボットに乗るよう頼まれたんですが」の再編集版になります。 ※カクヨム様掲載版からまた少し修正を加えています。

  • 私と彼が“自分”と“嘘”を証明する物語

    ♡8,900

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・28,594字 白夜月

    2020年3月27日更新

    ──生きる意味が欲しい。“私”を取り戻したい。 家にも、学校にも少女の居場所はなかった。そんな地獄の中で、生きる意味なんてものはただ邪魔なだけだった。 自分を殺し、死んだように生きる少女。しかし、ある少年との出会いが、少女を地獄から連れ出した。 自由を手に入れ、力を手に入れたが、少女の“自分”は戻らない。 少女は少年と共に、“自分”を探し、求め始める。 少女にこびりついた呪縛。 今まで知ることもなかった新しい世界。 深く関わるほど判明する少年の“虚構”。 欲望を満たすために動く化け物たち。 少女の“自分”探しの旅は多くの壁にぶつかるが、少女はそれでも進む。全ては“自分”を証明するため。 これは、“自分”を失った少女と嘘つきの少年が不器用ながらも進めていく、“i”を証明する物語。 ◇◆◇◆◇◆ 表紙描いてみました。デジタルで描いたのは初めてなのであまり上手く行かなかったので、修正をちょくちょく入れるかもしれません。上の男の子が狼谷暸雅くん、下の女の子が篠崎永織ちゃんです。⚠表紙は本作にある場面をイメージしたものではありません。