秘密

検索結果:33件

  • 世界が色付くまで

    このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    400

    0


    2021年4月12日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

    読了目安時間:15時間41分

    この作品を読む

  • 君のことを好きになってもいいですか?

    正反対な2人の恋の行方を見届けてください

    2,100

    0


    2021年4月11日更新

    幼い頃から6つ年上の幼馴染の海未に片思いをしていた木暮凪。凪の兄との結婚を聞かされ、海未への気持ちを知っている兄に心配され咄嗟に「彼女がいる」と嘘をつく。偶然出会ったクラスメイトの純夏に彼女のフリを頼み!?

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 強面お巡りさんはギャルを愛しすぎている

    大好き……だけど言えない

    1,400

    0


    2021年4月11日更新

    <毎日21時更新!> 昔ギャルだったことを秘密にしている妻と強面なお巡りさんの夫とのすれ違いラブコメ。 以下、コンテスト用のネタバレあらすじとなります。 ネタバレが嫌って方は本編へ飛んでください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 容姿端麗才色兼備の高橋菜摘は、かねてよりお付き合いしていた大好きな強面警察官の小鳥遊修一郎と結婚した。 しかし菜摘には会社にも夫である修一郎にも秘密にしていることがあった。 それは菜摘が渋谷一のガングロギャルであったこと。親が仕事で家を空けっぱなしで寂しさと孤独を埋めるための行動だった。 ギャルになりみんなにちやほやされると寂しさは埋まるも、あっという間にまた孤独へと逆戻りになる。そんな菜摘を補導していたのが修一郎だった。 修一郎は根気強く気にかけ、孤独に怯えていた菜摘を救い出した。菜摘はそんな修一郎のことが密かに好きになっていた。 しかしある日、修一郎がギャル嫌いであることを知る。 今の自分では修一郎に好いてもらえない。菜摘はガングロギャルを辞め、肌を白くしメイクもナチュラルに変更。修一郎の好みの女性へと変貌を遂げる。 六年後に再会した二人は恋に落ち、その一年後結婚をした。ギャルだったことを秘密にしてーー。 必死にギャルだったことを隠していたある日、菜摘が務めるイベント会社の新規企画で女子高生の制服販促イベントが舞い込んでくる。担当となった菜摘は多忙な日々を送る一方で結婚式の準備のため写真を実家から取り寄せると写真ではなくガングロ時代の制服が届く。 修一郎に見られてはまずいとクローゼットに隠すも、修一郎に見つかってしまう。 秘密がバレたら離婚されると思っていた菜摘は制止する修一郎を振り切り家を出て行く。 実は修一郎は菜摘と七年前に再会した時から補導していたガングロギャルであることに気付いていた。 菜摘が何も言ってこないので、自分との時間は短かったので忘れられてしまったのだと思っていた。 修一郎は菜摘が忘れていても構わなかった。今も昔も菜摘に恋をしていたことには変わりはなかったから。 修一郎は家出をした菜摘を迎えに行き、お互い黙っていたこと、心の蟠りを吐露し、二人はようやくなんの偽りもない本物の夫婦になる。 (あらすじ:803文字)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • その華の名は

    自分の人生は自分で決める。当然の事よね?

    100

    0


    2021年4月10日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】スピンオフ作品。 一般的な侯爵令嬢とは一線を画し、武芸もたしなむ程自由に育てられた独立独歩の気質のカテリーナと、才能豊かで色々突き抜けた姉妹を持っている為、「自分は姉妹と比べたら、単なる秀才に過ぎない」とうそぶく腹黒公爵令息ナジェークの、出会いから無事に結婚に持ち込むまでの紆余曲折迷走ストーリー。 自分達の都合で自分の政略的な縁談を模索する兄夫婦とカテリーナが陰に陽にバトルを繰り広げつつ、時期王位継承にからむ対立派閥にそれぞれ属している両家の障害を排除すべく、ナジェークが暗躍します。

    読了目安時間:8時間44分

    この作品を読む

  • 人生、七転び八起き

    お嬢様のお世話を、他人に任せられないわ

    1,000

    0


    2021年4月10日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】番外編。エセリア専属メイドで、なにかと気苦労の多いルーナがエセリアの担当になるまでと、専属になってからのあれこれを書いていきます。

    読了目安時間:4時間14分

    この作品を読む

  • 酸いも甘いも噛み分けて

    恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    800

    0


    2021年4月10日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行った先で思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果になってしまう。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで妙に社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、更に困惑を深めることとなる。そしてなんとか無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 なし崩し的に始まった二人の交際だったが、紆余曲折を経て結婚を意識する間柄にはなったものの、沙織にはどうしても譲れない一線が。それをクリアするために互いの家族の同意を得て極秘事実婚生活に突入することとなる。しかしそれからは、それまで以上に波乱万丈の生活が待っていた。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれやと極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「カクヨム」からの転載作品です。

    読了目安時間:12時間52分

    この作品を読む

  • 紺碧のノスタルジア〜呪われた一族と忘却の王子〜

    恋愛と秘密と歴史とオカルトも混ぜてます!

    100

    0


    2021年4月6日更新

    あの日。 彼女と出逢ってから、彼女の存在が日に日に大きくなっていく。 また会いたい、と思うのに。 彼女と俺は馴れ合う事すら出来ない。本来の身分も明かせない。 だって彼女にとっての俺は、親を殺した王族の一人で、親の仇そのものだから。 《あらすじ》 自分は王族の血を引かない、現在四代目に就いている国王とは血縁関係にないーーー幼い頃、両親の口論から偶然それを知ってしまった第一王子のディラン。 その頃から自分は偽物で要らない存在なのだと思い込んで生きてきた。 伴侶でありながらも国王を侮辱した罪で、母は幽閉され、病におかされて亡くなった。 王子としての誇りが希薄なディランだが、ある川で出会った一人の女性、ティナの存在や、従者から打ち明けられた新たな真実により、己が目指す方向性を見出す。 原因不明の虫食いの記憶、王宮に隠された秘密と歴史を紐解く物語。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 【問題】次の文章を読んで誰が正しいか答えなさい

    価値観を問う物語

    900

    10


    2021年3月20日更新

    「おめでとうございます。貴方は超能力者に選ばれました」 ① 人智を超えた力を危険視して、根本から超能力を消すのを目論む人格主義の軸屋(じくや)。 *人格主義「人間の尊厳を守ることは、無条件に達成されるべき絶対的な正しさである、とする考え方」 ② 個人の自由を奪う権利は誰にもない。然るべくして、超能力者の在り方も自由を謳う相対主義の赤平(あかひら)。 *相対主義「物事の価値観に優劣はなく、いろいろな考え方があってもよいという考え方」 ③ 人類の発展になると考え、超能力は肯定すべきとする快楽主義の南(みなみ)。 *快楽主義「快楽を善とし、苦痛を悪と定義する。人間の本来あるべき健康と心の充足を得るべきだと主張する考え方」 ④超能力なんて偽物の強さ。関わらないのが最善であると無視する体験主義の五宝(ごほう)皇真(おうま) *体験主義「理屈や直感は不確かであり、それよりも自分の体験・経験が大事だという考え方」 *の引用元:吉岡 友治=監修「萌えて学べる!! 思想コレクション ○○主義、○○イズムを擬人化!」(株式会社カンゼン・2011) これは五宝皇真が猶予1年の植物状態の幼なじみを目覚めさせるべく、超能力の世界で奮闘する。様々な考え方に揉まれ苦しみ成長して幼なじみを救う物語。 *植物状態の人間……遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい) *当小説、文章の著作権は作者『作者名』に帰属いたします。許可なく無断転載、使用、販売を禁止します。 只今1章の修正中。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間9分

    この作品を読む

  • あなたなしで生きる?無理に決まってる

    中学生同士の可愛い恋愛(処女作)

    600

    未参加


    2021年3月17日更新

    「あなたなしで生きる? それは僕には無理です」 横山瑠衣は母親の死が受け止められない。でも、それが原因で虐められたことがあるからもう誰にもその事実は知られたくない。 だけど、真っ先にその秘密を知って、桧山優斗は彼女が過去を乗り越えていけるように助ける決心をする。 優斗は瑠衣の心の扉を開けることができるのだろうか? それとも、その扉を開けさせないくらいに瑠衣の心は冷えきってしまったのだろうか?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間4分

    この作品を読む

  • リモートワーク・クライシス

    リモートワークの邪魔をしてはならない

    500

    0


    2021年3月12日更新

    「リモートワーク中、決して部屋を覗いてはなりません」 そういって勤務時間中、部屋に引きこもる夫。 妻はある日、偶然開いていたドアの隙間からつい向こうを覗き見てしまう。 その先にあった光景は、思っていたのと違うやつだった。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 腹黒令息、初めての挫折

    人生の転機は、どこから訪れるか分からない

    100

    0


    2021年2月26日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】スピンオフ作品。エセリアの兄であるナジェークが子供時代、ある親子との出会いがきっかけで成長する話。カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • モンスターに好かれるテイマーの僕は、チュトラリーになる!

    出会いには意味がある――

    3,800

    0


    2021年2月25日更新

    15歳になった男子は、冒険者になる。それが当たり前の世界。だがクテュールは、冒険者になるつもりはなかった。男だけど裁縫が好きで、道具屋とかに勤めたいと思っていた。 クテュールは、15歳になる前日に、幼馴染のエジンに稽古すると連れ出され殺されかけた!いや、偶然魔物の上に落ち助かったのだ!それが『レッドアイの森』のボス、キュイだった!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • Dirtyな原動力

    誰にも言えない秘密の気持ちなのです

    0

    未参加


    2021年2月24日更新

    運命の人は何も恋愛だけじゃない

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • そこに彼女の愛は無い。しかし誰かの愛はある。

    才能の無駄遣いとは、正にこのこと

    3,100

    0


    2021年2月21日更新

    竹川遥、18歳。手編みのマフラーを片手間に作り続ける友人の、知られざる生態と思考回路を目の当たりにした、平々凡々常識人の彼女の苦悩と諦観。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 完璧令嬢の憂いの溜め息

    お嬢様は、私の自慢の最高のお嬢様です!

    1,300

    0


    2021年2月7日更新

    【悪役令嬢の怠惰な溜め息】番外編。 才能はあっても破天荒な妹とは異なり、完璧な正統派令嬢であるコーネリア。しかしエセリアが複数の方面で才能を開花させた陰で、実はコーネリアも大いなる成長を遂げていた。それを目の当たりにしてしまった、コーネリア付きの侍女アラナの動揺と懊悩を書いていきます。

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 恋愛登山道一合目

    実益があるなら多少の黒さは許容範囲よ

    100

    0


    2020年12月29日更新

    菅沼真紀、二十九歳。他では見られない高収入・好待遇と引き替えに、一見カタギ、実質真っ黒な、桜査警公社に入社して早七年。 入社直後に不名誉なあだ名を付けられるも、それを払拭しようと防犯警備部門でひたすら努力してきた彼女に持ち込まれた、とある人物の護衛業務。その彼の周りで発生する嫌がらせや襲撃に、否応なく巻き込まれる真紀。当然仕事と割り切り悉く撃退していく彼女だったが、実はこの仕事が持ち込まれた裏には、驚愕の事実が隠されていた。 【裏腹なリアリスト】スピンオフ作品。世間の常識は公社(うち)の非常識を地でいく桜査警公社で奮闘する、真紀の活躍を書いていきます。 カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

    読了目安時間:4時間26分

    この作品を読む

  • 大きな声では言えないが俺が魔王だ!

    大きな声で言っても信じてくれないだろう

    6,800

    10


    2020年12月15日更新

    VRMMO『choose one』をテスターの時からやっていたそなたは、特典を使いキャラ設定を行うと『魔王』(女)を引き当てた! 女性なのに男性のフリしなくちゃいけなくて……これは、素でいける。と思ったけど、女性だとバレるとキャラ消滅!? やってやる! 魔王として君臨してやる! って、俺、別にチートなくないか? いやあった。魔法補正で、男性に見える様になっている! でも、俺は戦闘が滅茶苦茶下手だった。使い魔に呆れられるほどに――。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間23分

    この作品を読む

  • フライ・ア・ジャンプ~絵から始まる事件~

    女に戻っても平穏無事とは無縁って酷すぎる

    1,500

    0


    2020年11月15日更新

    近衛騎士団に籍を作り、結婚したはずなのに婚家の面々も味方につけ、独身寮で遅れた青春を謳歌していたアルティナ。しかし本人のささやかな願いとは裏腹に、予想外の騒動に巻き込まれる事に。 友人の趣味が高じて購入した絵がきっかけで、第二王子が絡んできた上、アルティン時代の前任者のアトラスが麻薬密輸の情報を掴んで王都に来訪。そして有名画家の経歴詐称疑惑まで発展し、王太子の命の下、近衛騎士団で密かに調査を始めるが……。 【ダブル・シャッフル】続編。相変わらずアルティン内在と偽っているアルティナが、巻き込まれた陰謀を暴いて黒幕を粉砕しつつ、友人の恋模様を見守りながら奔走します。 カクヨム、小説家になろうからの転載です。

    読了目安時間:6時間19分

    この作品を読む

  • 夢見る頃を過ぎても

    あと一歩が、どうしても踏み出せない。

    4,600

    0


    2020年11月12日更新

    これまで年の離れた異母妹清香(さやか)を溺愛していた清人(きよと)だが、自分の妨害にも挫けずに食らいついた異父弟聡(さとる)と清香が付き合い始めた結果、未だ独身にも関わらず娘を取られた物悲しい父親気分を疑似体験中。そんな兄を心配した清香が清人の縁談を画策するが、実は清香の知らない所で女性の出入りが激しかった清人には、以前から密かに想い続けている一人の女性が存在していた。 突如として浮かび上がった予想外の人物の名前に、周囲の人間は激しく動揺しながらも何とか二人の仲を取り持とうとするが、長年擦れ違っていた両者の間がそう簡単に近付く筈も無く……。そして本人達も知らぬ間に、運命の歯車が静かに回り出す。 どこから見ても完璧と思われる清人の数少ない弱点とトラウマが、恋の行方と話の進行を思い切り阻害していきます。 【零れた欠片が埋まる時】続編作品。カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

    読了目安時間:17時間31分

    この作品を読む

  • いつか王子様が……

    誰を王子様と思っていても、人の勝手よね

    0

    0


    2020年11月6日更新

    幼い頃は夢見る少女だった真澄も、年月を経るに従って現実を見据え、それにあわせて自分自身を変えていく。それでも依然として、彼女の中で変わらないものも存在していた。 【夢見る頃を過ぎても】のサイドストーリー。【夢見る~】での設定やエピソードを補完する形の作品です。カクヨム、小説家になろうより転載。 真澄の立場からの話で進めて行きますので、真澄幼少期から清人との出会いを経て【夢見る~】ラストへと繋がります。そのため本編である【夢見る~】に対し、こちらは専ら過去から現在に至る話になります。

    読了目安時間:5時間52分

    この作品を読む