空戦

検索結果:6件

  • 猛禽+大蛇VS空飛ぶオオメジロザメ!

    ♡2,100

    〇0

    SF・完結済・7話・13,004字 武州の念者

    2021年2月3日更新

    飛行能力を得たオオメジロザメが、フロリダ西岸の砂浜で人を襲って食らった。メキシコ湾沿岸地域で被害を出し続ける飛行ザメを討伐するために、湾を管轄する沿岸警備隊第八管区はサメ被害専門であるマーク・ファーマーを呼び寄せる。一方海軍はとある科学者が飼育していたアナコンダとコンドルの合成生物「アナコンドル」を接収し、これを使って空飛ぶサメを排除しようとするが…… 巨獣同士による、大空の大決戦! 表紙絵は尾八原ジュージさんによるファンアートです

  • ちょっとクセのある話なので要注意です。

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・41話・192,838字 珍歩意地郎_四五四五

    2020年5月13日更新

    何の前触れもなく、地球は世界地図をハサミでバラバラに切り裂かれるように、いくつもの「事象面」へと分断された。 それぞれの国と地域が断絶し、一般人には行き来不能となってしまった世界。 時期を同じくして、並行する異世界から移民が流入してくる。 もとの地球の住人達は世界をふたたび合一しようと異世界民と力をあわせ、この現象を探るべく探査機関を各国で立ち上げた。 本国の場合で言えば、それが「探査院」であり、実際に未知の扉に挑むのが「航界士」と呼ばれる命知らずな一群である。 そんな損耗率も激しい航界士の補充のため航界士修錬校が創設され、少年・少女候補生が、将来の航界士たるべく鍛錬を重ねている。その候補生の一人である主人公は、未熟ではあるが先輩たちの助けをかり、迷いつつも成長してゆく。 だが――訓練を重ねるうち、彼はこの社会の構造を形づくる歪みに気づきはじめる。 ――思惑。 ――陰謀。 ――欲望。 おりしも、彼の周囲にナゾの圧力が。 そしてひそかに接近する雌豹を思わせる不思議な美少女。 幾多の試練を経て、ついに彼は移民たちの女王の御前で開催される勅任航界士の試験に望む。しかし試験空域は事象震が荒れ狂う地獄の底となり、耀腕によって受験者は次々と殉職してゆく。 恐怖と後悔が充ちる順番待ちの広間。 はたして彼は、航界士になるという選択をとるのか? ……などと大層なものじゃ御座いませんが、御用とお急ぎでない方は、是非。

  • ドラゴンは「戦闘騎」に姿を変えた––––

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・34,868字 高城乃雄

    2020年4月28日更新

    ––––かつて、「魔王」は「勇者」に討たれた。安寧の時代は終わり、有史以来の混乱が幕を開けた。 地上から魔物が一掃されたことにより、「大陸」の経済は崩壊。西部に位置する超大国・「王国」では、十数年にわたって恐慌が続いていた。 混乱の収集を諦観した王府と、棄民たちが中心となり樹立された「暫定政府」。二者の紛争の中で、王府は、生体の翼龍を利用した有人航空兵器・アネンスファリアを投入する。そのパイロットである"ゲイズ"––––ウィリアム=ファウラーは、幾多の戦場を渡り歩く中で、自らの罪と直面する。 ※「カクヨム」様でも連載しています。

  • ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

    ♡36,650

    〇595

    SF・完結済・46話・98,658字 双六 人生

    2020年3月31日更新

    幼いころの約束を叶えるため、少年は空に近い場所へ行くことを決めた── 空を飛ぶための乗り物、飛空機のパイロットとなった青年ライドは、新兵の 教育をする指導教官へと任じられるまでに成長する。 今年もクセはあっても将来が期待される新兵の教育に精を出していたある日、 基地に隣国バサルネからの客人が来ると連絡があり── ◇◆◇◆◇◆◇ 「空が! 飛びたい!」 という願望を持ち続けた結果、こんなものができました。他にも好きな ものを詰め込んでおりますので、よろしければ味見をしてみてくだされば。 ◇◆◇◆◇◆◇ 投稿期間:2020/03/09 Tue. ~ 2020/03/31 Tue. 1話あたり2,000~4,000字を目安としています。 書籍ベースで作成したものを掲載しています。 PCでの閲覧を推奨します。 技術および物理的な面については調査の上で記述しておりますが、 一部には現実的でない部分も存在します。仕方ないね! 変更履歴:2020/03/29 タイトルを『ふたりのつばさ』に変更(旧題『君と空を飛べたなら』)

  • それは、オーロラを纏いし赤鳥

    ♡10,500

    〇5

    SF・連載中・31話・101,450字 さめ

    2020年2月12日更新

    ある日、流星は夜中に突然目が覚め、赤色のオーロラを鳥形に纏った隕石が朱ヶ山に落ちて行くのを目撃する。その日以降、その事件はニュースで取り上げられ世間を騒がせるが、あっという間に忘れされていった。 だが流星は、その日以降その光景を何度も夢に見るようになっていて、あの出来事が忘れられなかった。 高校に進学して2か月ほど経った後、突然少女の声が頭に響き、それが何なのか確かめる為に隕石の落ちたという朱ヶ山に向かう。そこで隕石の正体を知る事になり、少女は自身とレッドアロンを助けてほしいと流星に懇願する。 そしてレッドアロンを狙う者達との邂逅から争いに巻き込まれる中で奮闘する流星は、思いがけず自身の過去を知る事になり、争いの中でレッドアロンに集う者達と共に、いつしか全てを知る為にレッドアロンを狙う者達との戦いに、巻き込まれるのではなく、自ら身を投じる決意をする。

  • 砕けた世界を翼が繋ぐ、翼たちの物語

    ♡11,700

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・96,730字 プライベート・リンクス

    2019年9月1日更新

    魔法は遠い昔のものとなり、世界は科学で溢れていた。神々からの加護を天へと返し、人類は自らの力で空を舞う。 飛行機が発達し、多くの人が空を旅する世界。傭兵パイロット相模雄二と、彼の仲間たちが出会ったのは、一冊の"禁書"と少女"ニーナ"。ニーナのある依頼が、彼らを思わぬ旅へと引きずり込むことになる。 ——私をガリアまで連れて行ってください その願いは世界ですらも、彼らの翼でさえも揺るがしてしまう事件の始まり。 行く手を阻むのは、禁書の"鍵"が起こす奇跡を宿したエースパイロットたち。勝負は一度きり、敗北は即ち死を意味する極限の戦場。 自らの、仲間の翼を守るため。空を知らぬ少女を守るため。いくつもの翼が舞い上がる。翼が雲を切り裂き、風を追い越し、敵火の中どこまでも遠く—— 「アルス・ノヴァ各機、全兵装使用許可。ブレイク!」 ※カクヨムで投稿していたものを一部改稿して投稿しています