検索結果:48件

  • 求:メロディー

    思いついたのを入れてる

    200

    0


    2023年9月22日更新

    夕方と夜の間の海色の空の時間

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ぽんこつパイロットが空に軌跡を残すまで――

    戦争の空を飛んだ、パイロット達の奮闘

    79,600

    1,470


    2023年9月19日更新

    《概要》 本作は急降下爆撃機に乗り込むことになった、新米パイロットを中心にした話を綴るものです。 戦争の時代を生きるパイロットと兵士達の奮闘を、架空世界を舞台に描いて参ります。 =========================================== 《あらすじ》 やっと迎えた初出撃が、とんでもないドタバタに!? 飛んでるだけでも精一杯! 真っ直ぐ飛ぶのも四苦八苦……! 戦場に辿り着くのも大苦戦! 空と地上の戦いに立ち向かう、主人公の行く末は―― =========================================== 《内容概略》 ・1-1~1-5 【非戦闘パート】空の様子と共に、登場人物にスポットを当てます。 ・1-6~ 【戦闘パート】急降下爆撃による対地攻撃に入ります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む

  • あの日見上げた空の色

    仕事帰りに見上げた空を見て……

    1,788

    10


    2023年9月4日更新

    2023年9月文系1000本ノック投稿作品です。 お題「オレンジ」

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 海底のそこ/見下ろせば世界

    対照的な二つの詩の連作です。

    3,300

    41


    2023年8月9日更新

    海底に沈んでいく僕と、空を駆け登っていく私。 対照的な二人を描いた、二つで一つの作品です。よろしく。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 空と海が交わる丘で……

    8,900

    100


    2023年8月16日更新

    『僕は今、神城勇輝として生きている』 彼は数日前に鉄パイプを積んでいたトラックにはねられ即死した名は佐藤正直。 その近くにいた同じ高校の神城勇輝も横断歩道にいた子供を庇おうとして荷崩れを起こした鉄パイプが胸に刺さり生死を彷徨っていたが……佐藤正直の心臓を移植され一命を取りとめた。 だが……神城は、佐藤正直に自分の代わりに神城勇輝として生きて欲しいと嘆願した。 何故なら神城は、神候補とそうして選ばれ、この世にはしばらく戻って来ないからだ。正直は、考えた末、神城勇輝として生きて行くことにしたのだが……徐々に自分の記憶が薄れ神城勇輝になっていく事に不安を感じながら懸命に幼馴染みの葉山一夏を守ろうとする。 しかし……それに嫉妬した勇輝の同級生の真中美波は勇輝を奪われたと感じ、一夏に復讐を企てていく。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • プラネタリウム・シンデレラ

    彼女はまるで、星空の一等星だった

    26,903

    132


    2023年7月17日更新

    君はまるで、夜空に浮かぶ一等星だった。 大学1年の夏休みが始まった。手に入れた自由を噛みしめ、僕は入道雲に拳を突き上げた。 その夏は、僕の人生で一番輝く思い出になった。

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 空クジラ観測所

    空に生き物が現れ『死なず』も生まれた

    12,200

    60


    2023年7月20日更新

    文明の滅びた世界で、『死なず』の人間が空を泳ぐクジラを観測する。 カクヨムとアルファポリスにも投稿しています。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • あの青をこえて〜天空の姫君〜

    今は誰も知らない世界の何処かへ

    15,400

    10


    2023年3月6日更新

    人は空への憧れを捨てきれなかった。 いつか鳥のように自由に大空を羽ばたいて飛びたいと思い描いていた。 その後、急速に発展した航空科学。 人は空にこそ希望があり未来があると考えた。 空を制する者は世界を制す。 空にこそ世界がある。ーー空と空が交わる境界線の彼方、その先にあるまだ誰も知らない世界を人は求めて争っていた。 空に憧れを抱くクロードとその妹アイラ。 そして、クロードの前に現れた貴族の姫、シャルル。 三人は、それぞれ操縦士・サポーター・整備士となり世界の空を舞台に旅立つ。 *ご愛読ありがとうございます。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • スタンの日記

    どこかの世界のはじっこで。

    1,200

    0


    2023年2月7日更新

    日当たりのいいダイニングテーブルで、今日も今日とてスタンは日記をつけている。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 原国記

    欲身滅

    0

    0


    2022年12月28日更新

    人は大罪を犯した。 禁忌を破るのは、人間の性なのかもしれない。 人は何故、空を求めるのか? 自由な空への憧れか?それとも空を独占したい願望からくるのか? 空は誰のものでもないし。あなたが考えるほど、空は自由なものじゃない。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 空を飛びたい

    本気で空を飛ぶことを目指す男のお話。

    0

    0


    2022年12月22日更新

    1話で完結する超短編です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 双月は流星を呼んで

    インスピレーション三度目。

    1,400

    0


    2022年10月11日更新

    双月と流星群。 その瞬きが終わるまで──。 (表紙はフリーイラストです)

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 天翔けるは蒼き空よ

    またインスピレーションを受けたので。

    1,100

    0


    2022年10月11日更新

    私は翔ける。蒼き空を。 愛馬と共に、どこまでも──。 (表紙はフリーイラストです)

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 幼い日の思い出

    あるお話のプロローグ

    0

    0


    2022年7月7日更新

    ある女の子と男の子の思い出の夢

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • アースバスター《アオシエル》

    第4回勉強会作品です。

    3,320

    0


    2022年6月15日更新

    地表から湧き出る異形が人々を襲い始めて、一ヶ月が経った。 平穏を望む青年はある日、果て無き蒼が続く世界で一丁のライフルを手に入れる。 それは所有者に鎧を与え、異形を殲滅する戦士へと変身させるものだった。 青年は自らの居場所を守るため、異形との戦いに身を投じていく……。 ※という変身モノの冒頭となります。 ※第4回勉強会「冒頭部のスムーズな視点移動」参加作品です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 積層世界

    空と大地の重なる世界

    100

    0


    2021年5月13日更新

    物質を引き寄せる力、『重力』と、斥ける力『空力』のある世界。冥府の国である大地と、神の国である宇宙の間、空に浮かぶ島々に人は暮らす。世界は層と圏に分かれ、それぞれ全く別の人種と文化をもっていた。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 海と空と月のテラス

    パパとぼくの、ママへの秘密の贈り物

    104,228

    2,463


    2022年2月17日更新

    港町の高台にある古い家に、パパとぼくはやってきた。 7日間のバカンスのため。 かつて白い家と呼ばれた建物は、見る影もないほど荒れ果てていた。 10日あまりもすれば取り壊されることが決まっていたが、パパとぼくは、23年前の美しい姿に戻そうと働いた。 家の中の掃除をし、建物をまっ白に塗り直し、雑草だらけの庭をきれいにした。 その家はママが青春の一時、暮らしたことがあった場所だった。 もうすぐママの誕生日。 祝えなかったその日を、パパとぼくは祝おうとした。

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • ただ空が、闇が、僕らを包む

    想いを胸に抱いて、闇に受け入れる

    0

    0


    2022年1月19日更新

    首を絞められたような苦しさだけが残っていた。もう二度と会えないことが、寂しかったような気がする。涙は出なかった。 ――――――― 私は彼が好きだった。けれど、彼には彼女がいた。ずっと…想うことしかできなかった。 ――――――― 僕らは闇に包まれている。 (縦読みの方を推奨しています)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • ずっと親友であることに意味があった

    淡く儚く美しく 親友であることの意味

    36,220

    1,715


    2021年12月10日更新

    深い空に浮かぶ星を見上げる度、思い出す。アイツのことを。 そして必ず聞いてみたくなる。答えが届くはずもないのに。 アイツと過ごした日々。忘れられない時間。忘れられないあの日。 忘れちゃいけないあの時。忘れたくないアイツ。 当たり前がこのままずっと続くものと、あの頃の俺は信じて疑わなかった。 それがどれほど大切で貴重なことかも知らずに。 ずっと親友であることに、意味があった。 大学3年生の主人公が、夜ふと星を見上げ、3年前の出来事に思いを馳せる。 幼馴染みで一番の親友であった彼女との、切なくもどかしい物語。 お互いの想いを感じていたのか。 ずっと親友であることに意味があった。 登場人物は、2人だけです。 2021年11月26日、27日、28日、29日 12月1日、5日、6日、10日、11日 ジャンル別 1位いただきました♪ 2021年11月28日 週間6位 2021年11月29日 週間2位 月間 10位 2021年12月2日、3日、5日 週間1位 2021年11月30日 月間 9位 2021年12月3日、4日 月間 8位 2021年12月5日 月間 7位 2021年12月6日 月間 4位 完結後 2021年12月13日 3位 2021年12月16日 日間2位 週間3位 月間3位 2021年12月16日 日間 1位 2021年12月23日~26日 月間 2位 ありがとうございます!

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 青空の下、原色の景色

    夏は異界の門 ひらく

    100

    0


    2021年11月21日更新

    子供たちは知っている 夏は異界の門 ひらく 太陽揺らめき 月は十六夜 惹きあえばほら どこにだって現れる ワクワクのファンタジー

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 蒼天已死

    空よ、蒼くあれ。

    2,400

    0


    2021年10月10日更新

    いつの頃からか、空の色が青から黄色に変わった時代。 空の色が変わったところで人の生活も心も何も変わることはない。 なのにどうして、青い空に焦がれるのだろう。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 使命は灰色

    外に出ると空が回る。だから。

    1,500

    0


    2021年9月29日更新

    砂浜を目指す勇者の不思議系純文。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 少年は空に夢を見た

    空って綺麗ですよね

    1,200

    0


    2021年9月26日更新

    少年は空が好きだった。 ずっと空を眺めいた。 大きな空を自由に飛び回りたかった。 ※小説家になろう様にも掲載しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 空はなお赤い

    外に出ることはできない。落ちてくるから。

    1,200

    0


    2021年9月20日更新

    なのにどうして俺は生きているのだろう?

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • イリュミナシオン ft.2008年の夏

    流星群は死にゆく星たち

    1,400

    10


    2021年9月16日更新

    伊東圭はいつものように、廃電車に住むリンセーとオセロをしながら、退屈な高校生活を送っていた。 そんな折、リンセーから一人の少女を紹介される。 綿貫みなみ、伊東圭と同い年の十七歳。 2008年の夏、毎年くる季節の一つの始まりに、僕たちは心躍らせていたんだと思う。 何の変哲のない伊東圭の高校2年の夏は、いくつかの秘密を抱えた綿貫みなみと一緒に、短く過ぎていくのだった。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 空の空

    バラッド形式の短編集です。

    8,400

    0


    2021年9月2日更新

    思い付きの短編集

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 空は青かったのだろう

    青いというなら青かったんだ。それだけ。

    800

    0


    2021年8月9日更新

    「人間の思考は正しい正しくないの問題ではない、それは知っているけれども「正しさ」を重んじるのが今の世の中であるのなら、足が蔓延るこの世ではプラスチックのような正しさをぼんやりと信じて生きるだけ」 低温純文。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 夏の夜空と淡い恋

    「夏の5題小説マラソン」②参加作品です♪

    1,100

    5


    2021年7月22日更新

    幼馴染みの雄志《ゆうし》と輝《あきら》、未来《みらい》の3人は花火大会に行く約束をする。 しかし輝がドタキャンし、雄志と未来はふたりで行くことにした。 そして雄志は未来に想いを告げようとするが……。 今作は「夏の5題小説マラソン」2週目参加作品です。 5題全てに参加するつもりです。 そして5つのお話は全て繋がっている! 予定です(^_^;) 1話ずつ、そのお話だけでも楽しんでいただけると思いますが、 5作品を読んでいただけるともっと楽しんでいただけると思います。 応援して下さると嬉しいです(*^^*) よろしくお願いします!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • そらいろ、いろいろ。

    ふとした瞬間の空を切り取って

    7,200

    未参加


    2021年5月23日更新

    そらいろ、いろいろ。 おなじ空がないのなら、ぱちりとシャッターをきってみよう。 ことばで写真はとれるかな。 そらいろはどれだけ、あつまるかな。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 詩集「空と海と星と花と……」

    空や海や星や風や花…そんな透明な存在へ。

    15,450

    40


    2021年4月22日更新

    (船長)様の、自主企画「海と船の発表会」が素敵だなと思い、昔から書いていた「詩のようなもの」で参加してみようかなと思いました。 拙いですが、16年ぶりに新しい詩も書いてみました。随時更新していきたいと思っております。 表紙画像を変えました。マウスを使ってペイントで描いてペイント3Dでざっと着色してタイトルを入れて。 本当はもっとリアルな桜の花にしたかったのですけどね。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む