竜騎士

検索結果:4件

  • 白竜との出会いが、愛憎の悲劇の幕を開く。

    ♡182,000

    〇3,620

    恋愛/ラブコメ・完結済・60話・181,749字 入鹿なつ

    2020年12月27日更新

    少女エフィミアは、村の近くで騎竜兵に追われる白い竜を目撃した。 その時から平穏な日常は一変、理由も分からないまま王国軍に追われる身となってしまう。 そんな彼女に助けの手を差し伸べた謎の青年。 少女を追う若き騎竜隊長。 白竜を求める美しき少年王。 竜にかかわる三人の男達が様々な思惑と感情を秘めて、国をも揺るがす事件へとエフィミアを巻き込んでいく。 竜の棲むドラディア王国を舞台にした、愛と憎しみが絡み合うダークファンタジー。 ★何年も前に他サイトにて別名義で掲載していたものを、修正・改題した作品です。 ★魔法のiらんどにも掲載しています。

  • ショタ王子とポンコツ女騎士のレコンキスタ

    ♡11,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・46,983字 たけのこ

    2020年11月11日更新

    むかしむかし、竜の王様が納めるとても平和な国がありました。 しかし、竜王様は大臣と結託した新しい王妃によって殺されてしまいました。 王妃と大臣は自分たちの間に生まれた赤子を第二王子ということにして、国を乗っ取ろうとしていたのです。 あとは王子世話役である汚らわしいハーフエルフに王殺しの罪を着せて、第一王子ともども亡き者にしてしまえばいい。 まさに完璧な計画だと、彼らは自画自賛しました。 しかし、大臣と王妃は知りませんでした。 世話役のハーフエルフは、べらぼうに強かったのです。 王国の騎士相手にたくさんの無双をしたハーフエルフは、王子を連れて王宮から脱出しました。 しかし、べらぼうに強かったハーフエルフは、あたまのほうは大変残念でした。 何をやっても不器用で、どんな仕事もうまくいかなかったのです。 三年後、すっかり落ちぶれた生活を送っていたハーフエルフは最後の手段として「冒険者ギルド」の門をたたきました。 それがまさか、自分の天職であったとも知らずに​──。 これは頑張り屋のハーフエルフが可愛い第一王子を甘やかしつつも、なんだかんだで国を取り戻しちゃう物語。

  • 無表情な愛、価値の在処

    ♡21,800

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・17話・43,136字 スマッシュ

    2020年11月7日更新

    風の噂によると、とある街に『恋叶える聖女』がいるという。 悲恋に打ちひしがれた娘共は最後の希望として聖女に縋った。どんな形であれ、必ず恋は実る。ならば甘い夢は全てを惚けさせるのだろう。 恋は人を狂わせるものであるのは自明。 そう語る彼女の前にドラゴンを引き連れた男が降り立った。 「大陸一の美女、いや美聖女がいると聞いて今宵は頂戴馳せ参じたなんて格好つけて言ってみりゃあ分かるかい? お嬢さん」 月に一番近い塔。 青白い光を背負い、艶麗にして端麗な横顔を覗かせた聖女は、ゆるりと聖剣を抜剣した。「無礼者め」と。 セドナと名乗った男に、リィンの心が揺らぐ事は――あり得ない。 主人公視点一人称の回には《✳︎》マークがつきます。 他サイト掲載一覧 カクヨム様 ノベリズム様

  • 千年続いた時代の終わりを描いた群像劇。

    ♡10,310

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・169話・855,130字 権田 浩

    2020年8月21日更新

    テストリア大陸にあるファランティアの地はドラゴンとの〈盟約〉により人間の領土と定められた。その約一〇〇〇年後、ファランティア王国で最後のドラゴンが死に、物語は始まる。最後の竜騎士となったランスベルは使命を果たすために旅立ち、守護者を失った王国では人々の生と死が戦火を彩る。生き残るべきは誰か、死すべきは誰か、そして忘れ去られるべきは誰なのか。 盟約暦一〇〇六年の冬、〈王都の戦い〉は光の竜騎士の出現とともに終結し、物語は幕を閉じる。 ★各話タイトルは「視点人物 ―時期―」となっております。 ★小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。