竜/ドラゴン

検索結果:2件

  • 竜のこども! ~ 異世界へ喚ばれた青年は竜のこどもとして竜となる ~

    わくわくしちゃう作品をあなたに。

    93,800

    120


    2021年7月28日更新

    主人公《平田 深那生》(ひらた みない) は、あとすこしで卒業を控える大学生。ちょっとだけつっ走りがちな彼は、ある日突然、異世界へと召喚される。 光の灯る闇のなか、そこで彼が目にしたもの――。それは、黒燐を纏(まと)い、紅い瞳で彼を見つめる、巨大な竜の姿だった……。 まるで、小説や映画にでも出てきそうなその竜は、彼の無事を確認。すると魔法で、美しい女性の姿に変身し、すこし、緊張しながらこう告げる――。 「……ぬしよ。わしの『息子』になってはくれぬか……」 「……へ?」 ……これは、彼と竜とが織りなす、魔法の世界の物語――。 いきなり喚ばれた異世界で、『竜のこども』になる彼は、竜の心と、世界を救う! ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ※【R -15】表現について。 → リアルな感じでいきたいのですが、『なるべく少なめに』書いていく予定です。 ・・・ 内容は、王道展開(予定)の長編作品です。「序章」では、主人公と竜の出会いから、その仲を深めていくまでを描いています。 ・・・ 「バトル要素」は第一章から。(※外伝にてお試しですこし。【※036[其の伍]熊】にて――。) ・・・ ※外伝が完結しました。【032〜042】(2021/02/23。全11話。) ※序章が完結しました。【001〜031、043〜056】(2021/03/27。全41話、前幕1話、番外編2話、幕間1話。) ※第1章が始まりました。【057〜⁇?】(2021/05/01。) ・・・ 【※のんびり更新中です】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間48分

    この作品を読む

  • 【破壊令嬢アヌリウム】「竜の血を宿す少女は業灼拳で全ての敵を破壊する。赦しを乞うてももう遅いですわ」

    破滅した魔導貴令嬢は超位魔法で復讐する!

    500

    0


    2021年1月25日更新

    誕生日、暖かな日常は崩れ去った。 突如発令された『亜人追放令』。 亜人討伐を掲げる『陰魔導教団』と亜人を収容する敵国家、その看守を担う『呪法騎士』たち。 そして、領主にして最高位魔導師であるアルヴィレッダ家に代々伝わる、『冥竜』と称される種族が一体――『業灼竜』の血脈。 尊敬する両親、愛しい妹、可憐な使い魔、頼もしい使用人たち――その全てを屋敷と共に壊されたアヌリウムは、襲撃者との激戦の末に牢獄にて目を覚ます。 そして、『蟲風呂』や永久回復が可能とする、生きたまま四肢を切断されたり臓物を引きずり出されたりする『解剖遊戯』、家畜の如き所業――人としての尊厳と心を削ぎ落す地獄を味わう。 この世のものとは思えないモノ。しかして屈辱と復讐の業火に焼かれた少女は、やがて『風霊魔』を宿す少女と画策し、脱獄を図る。 『業灼竜』を己の身に降ろす大規模降誕術式。 それを成し、黒と紫に彩られた莫大な炎――『竜属性冥位魔法・業灼術式』を宿した時。 一度破滅したただの令嬢は破壊の権化と化し、目に映るモノ全てを破砕し、焼き尽くしていく――。 数奇に交わる運命は、一人の少女に復讐の業火を灯させた。 災厄級国際指名手配魔導師『破壊令嬢』――そのとある一ページの詳細より。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む