検索結果:87件

  • 竜のギフト 〜竜の力を受け継いだのに勘違いで追放された内気な僕が時々体に転生する強い人と一緒に無双するお話〜

    時々転生で来る人が強すぎるんです……

    1,500

    0


    2021年11月27日更新

    最強の竜、強神竜。 圧倒的強さを誇る竜でも老いには勝てず、寿命尽きる前に自らの命を懸け病に伏せていた内気な少年カインにその力を授ける。 幼きカインはその竜を大トカゲだと思い込んでおり、毎日のようにその元へ遊びに出掛けていた。「じっちゃん」と呼び楽しい日々を過ごしていたカインだったが、ある日その竜が暗黒竜によって殺害される。カインは幼心に暗黒竜打倒を決意する。 数年の時を経て冒険者になる為に王都へやって来た内気な少年カイン。 そこで『ファインズ』と言う独特の冒険者集団のに所属するも、竜の力をトカゲだと言って勘違いから追放されてしまう。 そんなカインには特別な人がいた。 時々カインの体に転生してくる『雷牙(ライガ)』と言う名の異世界の青年。雷牙はカインとは違って竜の力を使いこなし、襲い掛かる強敵を圧倒的な強さで倒して行く。 やがて現れる他の竜との出会い。 世界を恐怖に陥れる三大厄災。 臆病で怖がりなカインは、ファインズの仲間や雷牙の助けを受けて『竜の力を受け継ぎし者』として新たな竜の力もどんどんと得て行く。やがてその強さは雷牙をも凌ぐほどに強力に。 これは臆病で内気なカインが仲間と共に英雄になるお話。 カインの物語、これより始まります。 ※更新は毎日夜に行います。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開しています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • RELACION 〜有力貴族の居候となった少年とその数奇な人生を〜

    沼に浸かると抜け出せない青春ファンタジー

    22,390

    200


    2021年11月27日更新

    ・あらすじ 優しい母親と、仲のいい幼馴染達。決して都会とは言えないが、静かで長閑なふるさとの村。 そこで暮らす少年・宮城 登笈(みやぎ とおい)は、突如として国の内乱に巻き込まれ、全てを失った。 これは、故郷から遠く離れた地で人生を歩むことになった、彼の成長を描く物語。 かつて妖精が暮らしていた大陸にて、時に学び舎で友人を作り、時に旅先で恋をして、時に自分の周囲を脅かす敵と刃をぶつけ合う。 主人公とその周囲の仲間、友人達の成長を楽しみながら読んで頂ければ幸いです。 主人公→宮城 登笈(みやぎ とおい)。男の子です。 キャラ→一般的な数のキャラを予定。 過激なエログロ→無しですが、細かい描写や生々しい場面も出てくる可能性があります。 魔法→ありますが、ごくごく限られた人物しか使えません。魔法に限りなく近い技術も存在します。 作品のイメージ→主人公の成長劇と、それをベースにした、この物語の中に生きるキャラクター達による群像劇。ラストはキャラごとの後日談も書いて終わらせたいと考えています。 ※更新→週3日〜4日。 評価、感想など、正座してお待ちさせていただいております。「このキャラ好き」や「あのシーンいいね!」など、ぜひぜひ書き込んでいってください!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9時間1分

    この作品を読む

  • 【溺愛中】秘密だらけの俺の番は可愛いけどやることしれっとえげつない~チートな番を伴侶にするまでの奔走物語

    番を溺愛&伴侶にしたい獅子獣人のお話

    1,000

    0


    2021年11月27日更新

    獅子獣人の俺は黒目黒髪の、この世界では滅多にいない色を纏う幼い人属の番を見つけた。 これは運命だ! 純粋無垢ですれてなくてめちゃくちゃ可愛い! 小動物みたいなとことか、思わず食べたくなる! でも我慢だ、俺。 まだ子供だし、子供特有の乳の香りがしてる。 騎士だからな、我慢できるさ。 ······ん? あれ····この子可愛い顔してやる事しれっとえげつないな?! 何でこんなに魔力が多いんだ?! 嘘だろ····魔獣だらけの魔の森に住んでる?! 魔の森の主の黒竜の番でもあるって····竜にも番ってあるのか?! あれ····俺達人には雄しかいないはずなのに····この子····。 他にも色々と秘密がありそうな、とっても可愛い俺の番を知って、振り回されて、時々怒って、最後はどうにかして伴侶にする俺の奔走物語。 ※主人公は最初こそ騎士ぶってますが、色々残念です。 ※他サイトでも掲載していってます。 ※男だらけの世界が舞台ですが、BLのような絡みは基本ありません。 ※【メル】男役、番は生涯1人だけ 【フィルメ】女役、番は複数いる場合があります。 ※父母兄弟姉妹祖母祖父の認識はありますが、この世界では人の性別は全て男、雄雌で女という認識がない世界の為に女性は雌扱いですが差別偏見ではありません。 ※初めての投稿なので、ゆるくて生温かい目で見て下さい(多分色々ブレます)。 ※サブも含めてタイトルのセンスは壊滅的にありません(自分的にしっくりくるまでちょくちょく変更すると思います)。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間5分

    この作品を読む

  • 小さな魔法の惑星で

    僕は龍をみて、彼女は魔法をみていた。

    61,100

    1,500


    2021年11月27日更新

    ここは魔法使いが存在する惑星。 ナツノとトウカは師から、あるお願いを頼まれる。 ──実は、二人にお願いがあるんだ。 これは、別々の想いを抱えた者達が織り成す物語。 小さな惑星での冒険が幕を開ける。 この作品はカクヨム・ノベルバ・アルファポリス・小説家になろうにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間7分

    この作品を読む

  • 碧色閃光の冒険譚 ~竜の力を宿した俺が、美人魔導師に敵わない~

    王道ファンタジー × 最強キャラ小説

    234,551

    120


    2021年11月25日更新

    竜の存在を信じるかい? 絶滅してから二百年。今や夢物語だ。 でもな、俺の秘密を知る奴は、きっとこう言うはずさ。 あいつは竜の化身だと。 大型魔獣も圧倒の、無双の力を手に入れた。 冒険者の俺に与えられた称号は「碧色の閃光」。 力の謎を解くための旅だったのに、 美人魔導師との出会いが運命を変えたんだ。 きっとこれも何かの縁だ。酒なら奢るよ。 俺の話にとことん付き合ってくれ。 夢と興奮に溢れて、少しスケベな冒険譚。 決して退屈させねぇよ。 著作者:帆ノ風ヒロ 無断転載は固く禁じます。 Amazon Kindleにて、完全版第一巻が発売中!

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間3分

    この作品を読む

  • 冷徹な竜王様と島国娘なあたし。

    東洋風ファンタジーデス♬

    3,900

    0


    2021年11月25日更新

    和風よりな東洋風ファンタジーデス。 冷徹と噂の竜王広様は今まで何人ものお妃様を娶っては早くに亡くしてしまっているらしい。 そんな竜王妃にと今度はうちの国に白羽の矢が立って断ることもできず。 渋るお父様、怖がる姉妹。そんな中、立候補したあたし咲耶だったのですが……。 いざ嫁いできてみると、 「悪いがこの婚姻は形式的なものと思ってもらいたい」 ですって! あたしみたいなちんくしゃ、気に入らなかったのかなぁとちょっと泣いちゃったけどそれでもね。 もう嫁いできちゃったんだもの。少しでもこの結婚生活を楽しまなきゃソンだしね? がんばります♬

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 元王女で転生者な竜の愛娘

    平凡な元王女と非凡な王子と風の仔竜と

    500

    0


    2021年11月25日更新

    神なる竜が守る世界で、人が踏み入ることのない、いわくつきの森奥に暮らす少女――リリィは、元王女で、転生者だ。 幼い頃に実姉に崖上から突き落とされた拍子に前世を思い出した彼女は、だからどうということもなく国では病により急死したとの布令が出されたこともあり、名前を変えて崖から落ちた自分を助けてくれた恩人たちとひっそりと生きることを決めた。 そんなリリィはある日、相棒の子竜と共に帰宅する途中で行き倒れの青年を見付ける。迷わず連れ帰ったはいいが、彼はとある国の王子で、森に住む〈竜巫女〉を探しているという。 ――〈竜巫女〉ってなに?此処にはそんな人いないよ。は?私?冗談でしょ? これは、本人は知らぬままに乙女ゲーム世界に転生した少女と、攻略対象の一人であるはずの青年の、本来の物語から逸れたおはなし。 ※ゆるゆる不定期更新です。 ※R15タグは一応の保険です。 ※小説家になろう様にも掲載させていただいております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間0分

    この作品を読む

  • 怪物スピカは旅に出る ~ケモノだらけの異世界で人間少女はモンスター扱いのようです~

    人間(怪物)少女は、竜人の兄と旅に出る

    139,100

    2,550


    2021年11月24日更新

    【10,000PVありがとうございます! ※低速更新※】 看板イラスト:熊木 ――「人間」とは「怪物」の名前である。 竜人・獣人しか存在しないはずの世界で、少女スピカは唯一の人間だった。 理解ある家族に囲まれて暮らしていたが、ある日謎の猫女が襲ってきて……。 この世界では、自分は怪物なのだと改めて思い知らされたスピカ。仲間たちと共に、自分の正体を探す旅に出る。 種族関係が逆転した異世界冒険ファンタジー。SF要素も添えて。 ※活動報告はこちら https://novelup.plus/story/325892901 【2021/10/28 3章完結!】 【2021/02/08 日間ランキング総合2位 ジャンル異世界ファンタジー1位! ありがとうございます!】 【2021/02/23 応援ポイント10万達成!】 ※「小説家になろう」でも連載しております

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間22分

    この作品を読む

  • 竜と風の棲むところ

    竜と荒野を駆ける!野垂れ死んでも本望です

    3,600

    0


    2021年11月24日更新

    なんとなく書き始めた、異世界旅行記。どこに行くのか、何かが起こるのか、誰がでてくるかもわからないので、どこからでも好きなところから、旅にご参加下さい。 読んだ方が何かを得られるとか、感動するとか、オチがあるとかは作者にも全く保証できないので、あらかじめご了承の上、なんとなーくお読み下さい。 なので、旅の途中で主人公が野垂れ死んでも、責任は取りませんのでごめんなさい。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • エルージュティアの竜劇

    僕は全てを懸けて神に復讐する

    48,100

    784


    2021年11月19日更新

    遥か昔、この地に生誕した龍神は枯れた大地に生命を生み出した。生命は生き残るべく進化し、知恵を持った生き物を生み出すに至った。しかし、そんな生き物が今後進化しなくなる予言をした龍神は、進化を促す為に人々へ試練を課した。 大地を四つに分断し、簡単に行き来できないようにしたのだ。 龍神は自身の分身である竜種へ権能を与え、それぞれの大地に龍神として配置した。 分断されたものの一つ。夜に見える星が朱色に輝く大地、エルージュティア。そこは全身を真紅に包んだ竜が統治すると言われた場所であった。 裕福な土地では無いものの、不自由は特にない。しかしこの大地にいくつもの伝説が残されている。それはあくまでも伝説だと思われていたが……。 2日に1度更新が目標です!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間59分

    この作品を読む

  • 【BL】フサリア戦記

    ドラゴン×青年の戦記ファンタジー

    1,700

    0


    2021年11月10日更新

    吟遊詩人が、物語を紡ぐ。 「かつてこの国には、銃を持った竜騎兵(ドラグーン)と、それに引けを取らぬ有翼騎兵(フサリア)がいた。 ドラグーンは組織化された国の兵であったが、フサリアは違った。 数百年に一度の割合で生まれる羽毛を持つ竜と対をなす人の子とのひと番いで、真に騎兵でありながら、ドラグーンにも勝る強さを備えていたという」 フサリアの誕生を待ちわびていたひとの里で、その子はひっそりと生まれた。背に、絵画に描かれる天使のような小さな一対の羽を持っている。 ときの国王は、私服を肥やし隣国との戦争に明け暮れて、人々の生活は逼迫していた。そのため王は一騎当千のフサリアを恐れ、亡き者にしようと企んでいた。 それを察した竜の長(おさ)は、フサリアのひとの子を竜の巣に隠して育てた。竜の里にも生まれた子は、黄金の羽毛を持っていた。 ひとの里との橋渡し役、黒竜カッツィがふたりを育てた。竜の子には大剣を、ひとの子には槍の扱いを教える。 ふたりは生まれたときから一緒だ。その絆は深くなった。 だがある日、ひとの里に下りようとしたカッツィは、竜の巣を目指す武装した人間たちを見付ける。国王が、フサリア誕生に勘づいたのだ。 自らも闘い、空に吠えて戦竜(いくさりゅう)を呼ぶカッツィ。闘いの火蓋は、切って落とされた。 それまで飛ぶことを禁じられていた竜の子が、黄金の羽を打ち合わせて空を駆ける。その背に、ひとの子を乗せて。 命をかけた闘いだと知るには、ふたりはまだあまりにも若かった。闘いの行方は――? 吟遊詩人は歌う。 「竜の名をナージャ、対の子をアレンといった……」 【BOYSFANコン】の【バディもの】に参加します。 『短編』としていますが、二万字弱の『中編』です。

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • ウォルヴァンシアの王兄姫~淡き蕾は愛しき人の想いと共に花ひらく~

    乙女向け恋愛ファンタジーです。

    600

    0


    2021年10月28日更新

    現代日本から、父親の故郷である異世界エリュセードに家族で移住した、幸希(ゆき)。 狼王族(ろうおうぞく)と呼ばれる者達が住まう地、ウォルヴァンシア王国で始まった新たな日々。 故郷での大切な日常を失ってしまった彼女の心に在った、空虚と寂しさ……。 その支えとなるように、幸希の心に寄り添い、励まし、共に歩んでくれるあたたかな存在達。 心優しい真面目な騎士や、捻くれているけれど不器用な優しさをもつ竜の皇子、 ドSで意地悪な王宮医師や王宮の個性的な面々に囲まれながら、幸希は様々な人々と巡り会っていく。 ――そして。 やがて、幸希は彼らと共に、様々な騒動に直面していく。 竜の第三皇子、カインに纏わる、恐ろしい呪い、――禁呪事件。 エリュセードの裏側と呼ばれる魔竜の国、ガデルフォーンへの遊学。 騒動の裏側で暗躍する者達と、徐々に表面化し始めてゆく、世界の異変。 古の時代に封じられたという『悪しき存在モノ』、災厄の欠片、エリュセードの神々……。 何も知らなかったはずの少女は、やがて……、自身に纏わる、逃れられぬ運命と邂逅を果たす。 ―― 一度は逃げを選んでしまったこの心。もう一度向き合う勇気を手にした今、 無垢なる蕾が花ひらくその時は、果たして……。 ※本編共通編の後、恋愛対象相手キャラとのルートが開きます。 ※小説家になろう・アルファポリス&カクヨム・マグネット投稿サイトにも同じものを投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間21分

    この作品を読む

  • 武蔵野ドラゴン~2分で読める物語

    短い文章にかける

    0

    0


    2021年10月28日更新

    俺はこの世界に生まれてよかったのだ、きっと。 なんの武器も牙も力も持たない俺でも、誰かの役に立つことが出来る。 俺の幸せは、この世界の幸せだ。なぜなら瀕死の俺をこの世界が救ってくれたから。 俺は、生きた。夜に動いた。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • かつて竜になりたかった少女が見た夢

    竜を夢見た少女と人を想う竜の物語。

    700

    0


    2021年10月23日更新

    湖に住む竜は娘と出会い、思い出す。 かつて同じように自分のところへ来ていた娘がいたことを。 おとぎ話のような回想録で語られる、竜の昔話。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 【第3章完結!】LOST SPELL MAG

    戦うだけじゃない群像劇風ファンタジー

    96,700

    1,365


    2021年10月21日更新

    【縦書き表示おすすめです!】 「この世界の俺は、魔王を倒した魔法使い……でも、今は記憶喪失で中身も別人!? そもそもこれは本当に異世界転生なんだろうか……?」 目覚めた主人公の前にいたのは、角と尾と翼を持つ竜の少女・ストランジェット。 彼女は主人公の姿の人物を慕っており、蘇り帰ってきたと喜ぶが主人公には記憶がなかった。 わかっているのは、体の主・マグ=自分じゃないということぐらい。 港街で真面目な剣の精霊・アプスや、街を警備する王国騎士団の銀蜂隊員達(ちょっと不良)と出会いながら、マグの活動地点である魔法学校へ。 魔法学校で教師に再任し子供達に教えを説くため、同僚の女教師・ビアフランカと勉強会。 そこでマグには魔法辞典(スペルリスト)と呼ばれる力が有ることを知る。 そうこうしているうちにみたとある竜との別れの夢。 街にはその竜に関する事件が起き、原因を突き止めるためマグは騎士達と再会することになり……。 理論上は強くてニューゲーム。だが、記憶がないせいで今はただの巻き込まれ主人公に?! 剣と魔法あり、技術の発展した機械都市からの輸入品あり、魔王が滅びた後の世界で個性豊かな登場人物達とおくる群像劇ファンタジー。 戦闘・残酷描写・異種男女恋愛・ギャグほのぼの・ダークシリアス、若干ミステリーやホラー、軽めのスケベや微ハーレム、百合、女性向け要素なども話によっては含みますが本筋はゆっくり進むテンプレっぽいファンタジーです。 チートやステータス表示はありません。主人公よりサブキャラのほうが強いかも。 ―――――――――――― 第1話のみ主人公目線で一人称視点。2000文字程度。それ以降は三人称もあり~4000文字。 名前のある登場キャラ全員でお話が繋がります。 どのヒロインも(男キャラも)攻略できちゃいそう!な感じで、ちょっぴり懐かしいRPGゲームのようなお話を目指して執筆中です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間13分

    この作品を読む

  • オルタナティブ・ダークシード ~金の瞳と魔拯竜の紋章~

    深淵の森から始まる二人の旅物語。

    241,100

    1,265


    2021年10月20日更新

    深淵の森と呼ばれる、精霊のあふれる地で育った金の瞳の青年サナトは、ある日、風の報せで二つの来訪者を知る。 ひとつは結界を破り森を蹂躙しようとする侵入者。そしてもうひとつは、精霊に導かれた旅の少女レラ。 レラとの出会いにより、妖魔を呼ぶ呪われた身であると自覚するサナトは、世界に忍び寄る災厄を知る。 「妖魔が湧くには理由がある」 サナトが人としての形を失う未来は避けられないとしても、偉大な竜を探し出せれば、世界を救える可能性がある。 何もしなかった、という後悔は無くなる。 そう覚悟を決めたサナトは、レラとエルクのムー、相棒の銀狼ナギと共に、遥か西方ダウディノーグ王国を目指し旅立つ。 重複掲載「カクヨム」ノベプラ版は1話の文字数を調整したものになります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間11分

    この作品を読む

  • 竜技の師と弟子

    なろうにも投稿してます

    500

    0


    2021年10月19日更新

    竜(平均身長200cm〜250cm位 2足歩行型 )と人間が共存する世界で竜とその弟子達が活躍する話。 竜には基本的に... 竜技(りゅうぎ) 竜力(りゅうりき) 竜能(りゅうのう)の3つの能力が備わっている。 "能力"は"人"に教えることが出来る。全ての人が扱えるわけではない、扱えない人もいる。 逆に人がその能力を初めから持っていることもある。 物語は洞窟で岩龍(がんりゅう)ログと少女リィラの出会いから始まる。 そこで闇劇家(あんげきか)と呼ばれる竜から追いかけられて、その後、龍治院(りゅうちいん)にて再び戦闘に。 これから、待ち受ける運命...それは "封刃(ふうじん)一族"と"三重(みえ)の美芸(びげい)"の両者の激しい闘いである。 主要人物も 火龍(ひりゅう)ラヴァ、青龍(せいりゅう)エンジュ、少女セレン、稲妻龍(いなずまりゅう)ジル、少年ソウ、風龍(ふうりゅう)ギア、少女ソヨカと登場していきます。 バディアクション異能力バトル物、もしくは王道バトルファンタジー(ダークかもしれない)。になる予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間48分

    この作品を読む

  • 神殺しの魔法使い

    ファンタジーディストピアで神を殺す物語

    6,000

    0


    2021年10月15日更新

    神に与えられる天啓により人生が決まる世界で、人類は愚直なほど天啓に従って生きていた。 そんな世界に君臨する帝国の第一継承者として生まれたアーキウスは、幼馴染のリンツェと共に国へ反旗を翻す。 「神なんてクソ喰らえ!」 「こんな狂った世界、僕が解放してみせますから」 幼馴染と共に神を殺す旅に出る。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 文系ドラゴン、旅に出る~老竜と行く諸国漫遊詩歌の旅~

    数百年引きこもってましたが、旅に出ます。

    56,300

    130


    2021年9月24日更新

    スヴェドボリ山の洞窟に三百年余り引きこもっていた老竜・オーケビョルン。 文筆家としての自作を世に送り出すためと、食料を調達するための外出以外はずっと洞窟の中で過ごして、石板に爪で文字を彫っているインドア派ドラゴンだ。 ある日、完全なスランプに陥ってしまったオーケビョルンは、数少ない友人であり自作を持ち込む相手であるマルクスに知恵を借りに行く。 そこでマルクスから提案されたのは「諸国を渡り歩き、インスピレーションを得てはどうだろう」ということだ。 しかし彼は根っからの引きこもり。スヴェドボリ山の周辺から出たことすらない。 怖気づく彼の尻を、彼に同行することを決めたマルクスに叩かれながら、オーケビョルンは慣れ親しんだ洞窟から飛び出した。 とりあえずは山の聳えるバーリ公国の中を、引いては大陸中の様々な国を渡って、自作を書き留めて残すのだ。 今、八百歳を超える文系ドラゴンの、気ままな旅が始まる。 ※さくも様(@sakumo_mizuiro)主催の「プロローグ祭」参加作品です。 https://twitter.com/sakumo_mizuiro/status/1166901080577363969 ※表紙イラストはごんのすけ様(@LeoLeo0630)に描いていただきました。ありがとうございます! ※カクヨム、アルファポリス、エブリスタでも並行して連載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054891419424 https://www.alphapolis.co.jp/novel/103558036/308307794 https://estar.jp/novels/25635916

    読了目安時間:2時間8分

    この作品を読む

  • 竜の薬師は自立したい

    ちゃんと人間社会に埋没するから安心して!

    1,200

    0


    2021年9月19日更新

    物心つく前から竜に育てられており、自分も竜だと思い込んでいたアメリア。しかし六歳の時に竜の王城に半ば騙し討ちに連れ去られた結果、自分が竜ではなく人間だと知らされ、自らの寿命が養母よりかなり早く尽きてしまう事実に気がつく。このまま竜の国で生活すると、自分が早死にすることで大好きな養母を悲しませてしまうと思い立った彼女は立派な竜になる事を諦め、将来は立派な人間になって断崖絶壁で遮断されている人間の国で生活することを宣言。周囲の竜達は彼女の決意と可愛らしさにほだされて、こぞって自立に向けた養育をするようになる。 年月が経過し、周囲の竜達からお墨付きをもらった彼女は、お目付け役の義兄が同行するのを条件に、竜国側から断崖絶壁を挟んで一番近い国での生活を開始する。しかしそこには大きな落とし穴が。 予想以上に人間国側より竜国側での医療知識や技術が進んでおり、アメリアの薬剤精製技術や使用方法、治療法の選択が未知のものであったため、実際に治療を施された者から話が広まって大評判に。その結果、同業の薬師には嫌がらせを受け、難しい治療は医師、軽症などは薬師とのすみ分けができていた人間社会の職域を侵すと医師に敵視され、トラブル続出。それらをなんとか回避していたものの、評判を聞きつけた王太子から国王の病を治すよう依頼されて半ば強引に王城に拉致された結果、王宮侍医を抱き込んだ国王暗殺未遂事件に巻き込まれてしまうのだった。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む