検索結果:71件

  • 旅は竜連れ世は情け

    毎日更新中!少女と竜のハイファンタジー

    5,000

    0


    2021年7月24日更新

    竜が棲む大陸に暮らす少女・アイシャは、片腕を失った夜に、片目を失った竜・ジーヴと共に旅する契約を交わす。少女は生き別れた兄を探すため、竜は一族の生き残りを探すために。 噛み合わないまま旅を続ける二人は、やがて大陸を揺るがす陰謀の渦中へと飛び込んでいく。 (たぶん)王道ファンタジー。 ※ストーリー上、多少暴力的な描写を含みます。 「外伝 竜の踊るときは踊れ」は音楽をテーマにした合同誌に寄稿したものです。単品でも読むことができます。 この作品は、カクヨムやエブリスタ、小説家になろう、個人サイト(https://nanos.jp/nebel/)にも掲載しています。 以下読まなくても問題ない人物紹介 ◇アイシャ 肝が据わっている人間の少女。左腕の肩から先を失っている。行方不明になった兄を探し、黒竜のジーヴとともに旅をしている。 好き:料理、兄、体を動かすこと 嫌い・苦手:絵、上から目線、じっとしていること ◇ジーヴ 滅んだ黒竜の一族の元族長。常に尊大な態度。右目の視力を失っている。黒竜の生き残りを探してアイシャとともに旅をしている。 好き:肉、酒、愉快なこと 嫌い・苦手:強い匂い、不愉快なこと ◇エイミール 海洋学者であり竜の研究者でもあるアイシャの兄。現在行方不明。のほほんとして鈍くさいところがあるが芯は強い。 好き:研究、妹、本 嫌い・苦手:船、血、激しい運動

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • シルク、幻想の救済者(シルクシリーズ第四幕)

    一風変わった異世界ファンタジーになります

    0

    0


    2021年7月24日更新

    ついに上層への歩みを始めたシルク一行。 本来あってはならない、上層へ向かう道を使って空へと目指すことになる。 しかし第四層チェセッドでシルクを待っていたものとは……。 -- シルクシリーズの第四幕になります。 最終幕: https://novelup.plus/story/945812416 第三幕: https://novelup.plus/story/194596658

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • RELACION − レラシオン −

    Not転生・Not転移!!

    900

    0


    2021年7月24日更新

    舞台は異世界ですが、転生や転移要素は一切ありません!! 優しい母親と、仲のいい幼馴染達。決して都会とは言えないが、静かで長閑なふるさとの村。 そこで暮らす少年・宮城 登笈(みやぎ とおい)は、突如として国の内乱に巻き込まれ、全てを失った。 これは、彼の成長を描く物語。 妖精の消えた土地と伝わるアストライア大陸にて、時に学び舎で友人を作り、時に旅先で恋をして、時に自分の周囲を脅かす敵と刃をぶつけ合う等身大バトルファンタジー。 主人公→宮城 登笈(みやぎ とおい)。男の子です。 キャラ→多数。完結までに登場するキャラクターは総勢100名オーバー。 過激なエログロ無しですが、細かい描写から生々しい場面がある可能性があります。魔法はありますが、ごくごく限られた人物しか使えません。 こちらは『小説家になろう』様にも連載をする予定の作品です。 評価、感想など、正座してお待ちさせていただいております。「このキャラ好き」や「あのシーンいいね!」など、ぜひぜひ書き込んでいってください!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • 竜のこども! ~ 異世界へ喚ばれた青年は竜のこどもとして竜となる ~

    ワクワクしちゃう作品を目指して。

    92,200

    120


    2021年7月23日更新

    主人公《平田 深那生》(ひらた みない) は、あとすこしで卒業を控える大学生。ちょっとだけつっ走りがちな彼は、ある日突然、異世界へと召喚される。 光の灯る闇のなか、そこで彼が目にしたもの――。それは、黒燐を纏(まと)い、紅い瞳で彼を見つめる、巨大な竜の姿だった……。 まるで、小説や映画にでも出てきそうなその竜は、彼の無事を確認。すると魔法で、美しい女性の姿に変身し、すこし、緊張しながらこう告げる――。 「……ぬしよ。わしの『息子』になってはくれぬか……」 「……へ?」 ……これは、彼と竜とが織りなす、魔法の世界の物語――。 いきなり喚ばれた異世界で、『竜のこども』になる彼は、竜の心と、世界を救う! ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ※【R -15】表現について。 → リアルな感じでいきたいのですが、『なるべく少なめに』書いていく予定です。 ・・・ 内容は、王道展開(予定)の長編作品です。「序章」では、主人公と竜の出会いから、その仲を深めていくまでを描いています。 ・・・ 「バトル要素」は、外伝にてお試しですこし。【※036[其の伍]熊】にて――。 本編では「第1章」からの予定です。 ・・・ ※外伝が完結しました。【032〜042】(2021/02/23。全11話。) ※序章が完結しました。【001〜031、043〜056】(2021/03/27。全41話、前幕1話、番外編2話、幕間1話。) ※第1章が始まりました。【057〜⁇?】(2021/05/01。) ・・・ 【※のんびり更新中です】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間41分

    この作品を読む

  • 怪物スピカは旅に出る ~ケモノだらけの異世界で人間少女はモンスター扱いのようです~

    人間(怪物)少女は、竜人の兄と旅に出る

    113,500

    2,550


    2021年7月22日更新

    【2021/02/08 日間ランキング総合2位 ジャンル異世界ファンタジー1位! ありがとうございます!】 【2021/02/23 応援ポイント10万達成!】 【第三章開始 (2021/02/28)第二章まで改稿完了】 スピカ・ロヴァードは「人間」である。 「人」ではない――「怪物」だ。 この世界で「人」として扱われるのは竜人と獣人。人間のスピカはこの世界に、何かの間違いで存在してしまった異形の何かでしかない。本来なら生きることも許されない。 ……ここは、そんな異世界だ。 それでも「人」としてあるために。 スピカは「兄」である竜人のマーカニルたちと共に、自分の正体を探す旅に出る。 ※活動報告はこちら https://novelup.plus/story/325892901 ※「小説家になろう」でも連載しております

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:17時間54分

    この作品を読む

  • 勇者のこども

    子楽コンの賑やかし枠です

    7,100

    20


    2021年7月20日更新

    野上さん主催の子楽コン 賑やかし枠に参加しています 騎士は問いかけた。 キミは誰ですか、と。 少年は答えた。 ボクは勇者のこどもです、と。 王様は命じた。 勇者のこどもなら、卵のうちに邪竜を殺せ、と。 少年は決めた。 それならボクは、ワルモノでいい。 これは、勇者のこどもとして育った、少年の物語。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 銀の鱗

    竜は、花火と共に世界を渡る。

    7,000

    0


    2021年7月18日更新

    竜が人の腹を借りて生まれることが、日常となった日本。良治の親友、祐介は、人の腹を借りて生まれた竜だった。 竜は、人の形の繭から羽化して、人間の住む世界の薄皮一枚向こう側へ、帰らなければならない。 良治と祐介と美咲は、高校三年の夏、三人で見られる最後の花火を屋上から見る。 表紙は『かんたん表紙メーカー』さんで作成しました。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 碧色閃光の冒険譚 ~竜の力を宿した俺が、美人魔導師に敵わない~

    剣と魔法の王道物。これぞ最強キャラ小説!

    129,551

    115


    2021年7月15日更新

    竜の存在を信じるかい? 絶滅してから二百年。今や夢物語だ。 でもな、俺の秘密を知る奴は、きっとこう言うはずさ。 あいつは竜の化身だと。 大型魔獣も圧倒の、無双の力を手に入れた。 冒険者の俺に与えられた称号は「碧色の閃光」。 力の謎を解くための旅だったのに、 美人魔導師との出会いが運命を変えたんだ。 きっとこれも何かの縁だ。酒なら奢るよ。 俺の話にとことん付き合ってくれ。 夢と興奮に溢れて、少しスケベな冒険譚。 決して退屈させねぇよ。 著作者:帆ノ風ヒロ 無断転載は固く禁じます。 Amazon Kindleにて、完全版第一巻が発売中!

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19時間16分

    この作品を読む

  • シルク、契約の執行者(シルクシリーズ第三幕)

    一風変わった異世界ファンタジーになります

    100

    0


    2021年7月15日更新

    ステクと合流したシルクは、イスの意志を継いで宇宙へと向かうことを決意する。 しかし前途は多難。シルクを狙う上層からの追手、渦巻く陰謀、様々な思惑がシルクの命を狙う。 それでもシルクは、上へ、上へと目指していく。 -- シルクシリーズの第三幕になります。 第四幕: https://novelup.plus/story/110658262 第二幕: https://novelup.plus/story/873563933

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間25分

    この作品を読む

  • 小さな魔法の惑星で

    僕は龍をみて、彼女は魔法をみていた。

    10,500

    0


    2021年7月14日更新

    ここは魔法使いが存在する惑星。 ナツノとトウカは師から、あるお願いを頼まれる。 ──実は、二人にお願いがあるんだ。 これは、別々の想いを抱えた者達が織り成す物語。 小さな惑星での冒険が幕を開ける。 この作品はカクヨム・ノベルバ・アルファポリス・小説家になろうにも掲載しています。

    読了目安時間:3時間5分

    この作品を読む

  • 文系ドラゴン、旅に出る~老竜と行く諸国漫遊詩歌の旅~

    数百年引きこもってましたが、旅に出ます。

    55,200

    130


    2021年7月6日更新

    スヴェドボリ山の洞窟に三百年余り引きこもっていた老竜・オーケビョルン。 文筆家としての自作を世に送り出すためと、食料を調達するための外出以外はずっと洞窟の中で過ごして、石板に爪で文字を彫っているインドア派ドラゴンだ。 ある日、完全なスランプに陥ってしまったオーケビョルンは、数少ない友人であり自作を持ち込む相手であるマルクスに知恵を借りに行く。 そこでマルクスから提案されたのは「諸国を渡り歩き、インスピレーションを得てはどうだろう」ということだ。 しかし彼は根っからの引きこもり。スヴェドボリ山の周辺から出たことすらない。 怖気づく彼の尻を、彼に同行することを決めたマルクスに叩かれながら、オーケビョルンは慣れ親しんだ洞窟から飛び出した。 とりあえずは山の聳えるバーリ公国の中を、引いては大陸中の様々な国を渡って、自作を書き留めて残すのだ。 今、八百歳を超える文系ドラゴンの、気ままな旅が始まる。 ※さくも様(@sakumo_mizuiro)主催の「プロローグ祭」参加作品です。 https://twitter.com/sakumo_mizuiro/status/1166901080577363969 ※表紙イラストはごんのすけ様(@LeoLeo0630)に描いていただきました。ありがとうございます! ※カクヨム、アルファポリス、エブリスタでも並行して連載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054891419424 https://www.alphapolis.co.jp/novel/103558036/308307794 https://estar.jp/novels/25635916

    読了目安時間:2時間1分

    この作品を読む

  • シルク、叛逆の逃亡者(シルクシリーズ第二幕)

    一風変わった異世界ファンタジーになります

    200

    0


    2021年7月5日更新

    かつての友であるイスの残した問いかけを元に、彼の残したメッセージを追いかけるシルク。 しかしそこに待っていたのは、この世界に隠された秘密だった。 -- シルクシリーズの二幕になります。 第三幕: https://novelup.plus/story/194596658 第一幕: https://novelup.plus/story/924213267

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間49分

    この作品を読む

  • オルタナティブ・ダークシード ~金の瞳と魔拯竜の紋章~

    深淵の森から始まる二人の旅物語。

    192,400

    840


    2021年7月5日更新

    深淵の森と呼ばれる、精霊のあふれる地で育った金の瞳の青年サナトは、ある日、風の報せで二つの来訪者を知る。 ひとつは結界を破り森を蹂躙しようとする侵入者。そしてもうひとつは、精霊に導かれた旅の少女レラ。 レラとの出会いにより、妖魔を呼ぶ呪われた身であると自覚するサナトは、世界に忍び寄る災厄を知る。 「妖魔が湧くには理由がある」 サナトが人としての形を失う未来は避けられないとしても、偉大な竜を探し出せれば、世界を救える可能性がある。 何もしなかった、という後悔は無くなる。 そう覚悟を決めたサナトは、レラとエルクのムー、相棒の銀狼ナギと共に、遥か西方ダウディノーグ王国を目指し旅立つ。 重複掲載「カクヨム」にて掲載した作品に加筆修正したものとなります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12時間34分

    この作品を読む

  • アスマとベル

    王子とメイドの関係は奇妙かもしれません。

    26,100

    155


    2021年7月1日更新

    魔術の発達した世界。 人々の生活には深く魔術が関わっていた。 生活用水、照明、食料保存等に利用された魔術は安定した生活を人々に与え、保障していた。 国家間の争いの中でも、言葉や剣と並んで魔術は利用されていた。 魔術を専門的に扱う魔術師の存在は、国益を生み出す上でも、守る上でも、重要な存在となっていた。 魔術師の齎す魔術的利益によって、大国となった国家があった。 エアリエル王国。 大陸有数の大国であり、国家魔術師と呼ばれる国に認可された魔術師が国政に関われるほどに力を持った魔術国家だ。 その王国を治める国王とその王妃の間に一人の赤子が誕生した。 王子として生まれたその赤子は、その体内に膨大な魔力を有し、竜と並んで世界を滅ぼす力を有すると言われている魔王だった。 それから、17年の月日が流れ、王子として立派に成長した魔王に、一人のメイドが仕えることになる。 それは止まっていた歯車をゆっくりと動かす、始まりの出逢いだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

    読了目安時間:27時間35分

    この作品を読む

  • 人外少女たちの迷宮巡り

    少女たちが戦うのは竜と猫と正論の嵐

    1,100

    0


    2021年6月26日更新

    あなたの将来の夢はなんですか。 それは粘態(スライム)の少女エイシャが一番聞かれたくない質問だ。 「探索者になる」と即答できる親友と違い、エイシャにはやりたいことなんて何もない。 夢も目標もなく空っぽなことは誰に聞かれずとも自分が一番よくわかっていた。 だからだろうか。 「……ごめん、エイシャ。アタシ、探索者になれなかった」 仲間に裏切られた親友の消え入りそうな声が、頭にこびりついて離れなかった。 「わたしがパーティに入るよ」 エイシャは親友に手を差し出した。 夢を手放そうとする親友を救うため。そして、夢のない自分自身を救うため。 竜と猫が争い人間が滅んだ世界で、人外少女たちの迷宮を巡る挑戦が始まる。

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • LOST SPELL MAG(ロストスペルマグ)

    群像劇風。ゆったりファンタジー。

    93,500

    1,220


    2021年6月25日更新

    【縦書き表示おすすめです!】 「この世界の俺は、魔王を倒した魔法使い……でも、今は記憶喪失で中身も別人!? そもそもこれは本当に異世界転生なんだろうか……?」 目覚めた主人公の前にいたのは、角と尾と翼を持つ竜の少女・ストランジェット。 彼女は主人公の姿の人物を慕っており、蘇り帰ってきたと喜ぶが主人公には記憶がなかった。 わかっているのは、体の主・マグ=自分じゃないということぐらい。 港街で真面目な剣の精霊・アプスや、街を警備する王国騎士団の銀蜂隊員達(ちょっと不良)と出会いながら、マグの活動地点である魔法学校へ。 魔法学校で教師に再任し子供達に教えを説くため、同僚の女教師・ビアフランカと勉強会。 そこでマグには魔法辞典(スペルリスト)と呼ばれる力が有ることを知る。 そうこうしているうちにみたとある竜との別れの夢。 街にはその竜に関する事件が起き、原因を突き止めるためマグは騎士達と再会することになり……。 理論上は強くてニューゲーム。だが、記憶がないせいで今はただの巻き込まれ主人公に?! 剣と魔法あり、技術の発展した機械都市からの輸入品あり、魔王が滅びた後の世界で個性豊かな登場人物達とおくる群像劇ファンタジー。 戦闘・残酷描写・異種男女恋愛・ギャグほのぼの・ダークシリアス、若干ミステリーやホラー、軽めのスケベや微ハーレム、百合、女性向け要素なども話によっては含みますが本筋はゆっくり進むテンプレっぽいファンタジーです。 チートやステータス表示はありません。主人公よりサブキャラのほうが強いかも。 ―――――――――――― 第1話のみ主人公目線で一人称視点。2000文字程度。それ以降は三人称もあり~4000文字。 名前のある登場キャラ全員でお話が繋がります。 どのヒロインも(男キャラも)攻略できちゃいそう!な感じで、ちょっぴり懐かしいRPGゲームのようなお話を目指して執筆中です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間50分

    この作品を読む

  • 竜の秘書

    タイトル通りのトンチキ異世界ファンタジー

    100

    0


    2021年6月22日更新

    (全5話、3万字程度)名高き騎士・ヴォルケインは、古竜王グレンを討伐するために、彼の竜の棲むダンジョンに辿り着く。だがそこにいたのは、スーツ姿の受付だった! 古竜王の秘書を名乗る彼女は言う――「アポイントメントはお取りでしょうか?」 ヴォルケインの竜討伐の行方は……!?

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 竜が空を飛んだ日

    本作はフィクションです。

    300

    0


    2021年6月18日更新

    魔物がはびこる世界において、人間は弱すぎた。 魔物に生存圏を奪われ、 小さな集落の中で絶滅を待つだけの人間。 絶望的な状況の中、突破口を開いたのは 排泄物の集積所だった。 ―――――――――――――――――――― 他サイトでも重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2021/06/18/dragon/ ※本作は横書き基準です。 1行23文字程度で改行しています。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • シルク、深淵の探求者(シルクシリーズ第一幕)

    一風変わった異世界ファンタジーになります

    5,000

    100


    2021年6月18日更新

    竜族、蜴族、鳥族。 三つの種族が住まうのは、地上より遙か地下。地上での生存はできなくなり、三つの種族は十の階層に分かたれた空間で過ごしていた。 竜族は神とも崇められるほどの絶対的存在、蜴族はそれを崇め、対して鳥族はどの種族よりも卑しいとされる血族。 しかし、この三種族のどれにも当てはまらない者、竜と鳥の混血となる者がいた。 彼は亡き友の想いを継ぎ、地上へ、空へと飛び立つことを決意する。 彼の名は、シルク。 -- 宗教色強めの作品になります。既存作品とはかなり毛色の異なるものではありますが、よかったらどうぞ。 第二幕: https://novelup.plus/story/873563933

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間28分

    この作品を読む

  • アリュータ ~世界の歩き方~

    お外は危険がいっぱい

    100

    0


    2021年6月13日更新

    外には竜がいる。魔獣がいる。ならず者がいる。 中にいても竜はくる。魔獣はくる。ならず者はくる。 外も中も安全とはいえない世界。ならばせめて、少しでも危険を回避するための知識を得よう まずは、歩き方から―― ……どんなに知識を身に着けても、運が悪けりゃ死ぬけどね ※本編はまだないです※

    読了目安時間:17分

    この作品を読む