策略

検索結果:7件

  • 幸せ好きな僕たちと、無くなったボールペン

    幸せ好きな僕らに起こった、不幸な事件。

    500

    0


    2021年4月18日更新

    「幸せ好きな僕」は高校生になった。 そんな僕は「人気者のユウカン」、「お嬢様のコイさん」と友達になり、楽しい日々を過ごしていた。 そんなある日。 ユウカンが彼女から貰ったボールペンを失くしてしまう。 3人は必死に探すけれど、ボールペンは一向に見つからない。 ボールペンは見つからず日々は過ぎていく。 そして、日が経つほどにユウカンは悩みを深めていく。 ――いったい誰がボールペンを取ったのか。 ――渦巻く陰謀の裏に潜む人物とは? (箸にも棒にも掛からなかった)学園ライトミステリー、堂々登場‼ ※カクヨムでも投稿させていただいております。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 愛した人は青空の瞳〜御使いシラサギと3つの選択〜

    初めての投稿です。王道人外恋愛モノです。

    25,350

    21


    2021年3月7日更新

    『選択肢をあげるわ。私の白い娘。』 そう言って女神様はワタシに未来を選ぶ三つの選択肢をくれた。 女神の御使い鳥であるシラサギのリリアは、テオルドと出逢って10年が過ぎようとしていた。でももう、側に居られないかもしれない。テオルドには「好きな人」が居るらしい。 彼ももう22歳。お別れの準備をしないといけない。 10年を節目にリリアは愛するテオルドの元を離れる決心をする。鳥であるリリアには人間であるテオルドと番う事など出来はしない。想いの実らない恋から逃げようとしていた。 最後にいつ、どうやって別れを伝えようか悩むリリアに『貴方の愛し方教えて?』と女神が提案した三つの選択肢とは。 友達の天界の蜂の精霊と虹色蜘蛛と共に未来を選択する為に走り出したリリアと、異能に抗うある命運を持つテオルドとのピュアなすれ違い勘違いラブストーリー。 ◆残酷な描写が若干有ります。 ◆本編投稿完了しました(10/20)この後はサブストーリーが続きます。 ◆テンポを良くする為一編1100字前後にしております。本編自体は12万字程度です。 ◆表紙絵、挿絵は平川本人が描いております。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間33分

    この作品を読む

  • 底辺魔王は栄冠が欲しい

    村人がある日突然魔王になる話

    29,400

    10


    2021年1月25日更新

    平凡な農民であったスルバートは、ある日突然最果ての森にある小さな城に呼び出される。 そこで出会ったメイドから、彼には生まれつき魔王になれる才能があったことを知らされる。 しかし彼は魔王でありながら大した魔力も有しておらず、配下も数人しかいない底辺魔王だった。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間59分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢の侍女頭は策士でございます

    悪役令嬢の無理難題に応える策士の暗躍劇

    16,400

    0


    2021年1月16日更新

    侍女頭、レイが仕えるお嬢様は街でも学園でも有名な令嬢。 ある時は学園祭の出し物が気に入らないから変更しろと無理を言ったり、気にくわない上級男子生徒を素っ裸にしたりで大騒ぎ。 ある時は知らぬうちに命の危機にさらされ危ない目に遭ったり……。 ある時はダンスで転び、家に恥をかかされたと幼い妹を罵倒!さらにはダンスパートナーには転ばせた罪で報復すると言い出し高笑いを浮かべる。 わがままばかりでどんなことでもやってのける性格の悪さ。しかしレイは笑顔で答えます。 「お嬢様の願いを叶えましょう。」 お嬢様のためなら情報操作、人海戦術、ありとあらゆる策略を巡らせ、望む結果を手にいれる、策士な侍女頭のクールで華麗な暗躍劇! 学園祭のお出し物を変えるのですね。わかりました、すぐに人を使って変えて見せましょう。 お嬢様を危険にさらすものは許しません。身を呈してお守りいたします。 報復をお望みですか?それでは世間の批判なく、その者たちを社会的に殺して見せましょう。 すべてはお嬢様のため。 さぁ皆さん お嬢様にとってより良い世界を作るため 今日も定例会議を始めます。

    読了目安時間:7時間22分

    この作品を読む

  • 最近の小説は異世界ファンタジーばかりになっている

    小説界に革命を起こせ!

    300

    0


    2020年7月23日更新

    異世界ファンタジーの異常なブームによって小説界は大きな転機が訪れる。 それは異世界ファンタジーを書かなければ差別される、攻撃されるというものだった。 出版社も当然のように作品の内容ではなく、まず異世界ファンタジーであるかどうかを確認するようになった。 そんな世の中をよしと思わない作家集団は小説自由同盟を設立。 一方、そんな世の中を守りたい異世界有志連合。 二つの組織の抗争はやがて、世界の命運に関わる戦いへと向かっていくのであった。 ♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢ カクヨムにて先行公開しております。↓ (https://kakuyomu.jp/works/1177354054897121270)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 【第6回カクヨムWeb小説コンテスト 読者選考・中間選考突破 最終選考対象作品】 【第2回ファミ通文庫大賞中間選考突破作品】 【なろう200万pv超え恋愛超大作】 【第1回ノベルアップ+小説大賞 一次通過】 【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 <これは嵌まる……時代に翻弄された男女の恋愛物語> 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※小説家になろう・カクヨム・アルファポリスでも連載中

    読了目安時間:20時間35分

    この作品を読む

  • ヤンデレ魔王にペットとして異世界召喚されたが身の危険を感じるので反乱起こす

    ぼやき系主人公の反乱画策物語です。

    1,900

    0


    2020年2月2日更新

    異世界に転移したはいいものの、ヤンデレ魔王に拘束されてどうにもならない。 城外に出たら即死。 魔王の気が変わっても即死。 このままじゃ、いずれ…… 勇者に内通するか? 反乱軍を組織するか? 暴動を画策するか? ……どれもできるとはおもえないけど。 俺はただ、目の前の危機を回避するために今日もぼやき続ける。

    読了目安時間:5時間7分

    この作品を読む