精霊

検索結果:111件

  • 望む事、全て、思いのままに。

    ♡8,800

    〇40

    現代/その他ファンタジー・連載中・97話・145,775字 成川 阿貴

    2021年1月22日更新

    死を回避する中で、医術が及ばない絶望的状況の中、ブリコルールが行なったものは、呪術だった。 人々はこれを呪術医と呼んだ。 呪術医が増えていくとその思想は分かれ、派閥を生み、明確になっていく権力に、いつしか人の体は実験物のようになっていった。 一夜の幼馴染みの圭は、権力を象徴する『塔』に入ってしまう。戻って来るという圭の言葉を信じながらも、中々戻って来ない圭を心配する一夜は、様子を見に塔に向かった。 塔の下層階のコウとタカに連れられ、向かった先で一夜は、不思議な存在の『彼』の能力で圭と会い、『約束』を交わす。 圭は『印』といってあるものを一夜に渡すと、一夜の前から消えてしまう。 それは、圭が一夜に託したものだった。 『それを持っていてくれれば、必ず俺は戻るから』 一夜の中に託されたものは、圭の心臓だった。 『僕の中に……圭の心臓がある』 圭との間を繋いだ不思議な存在は、圭が呼び出した精霊だった。 圭が復讐の為に塔に入った事を知った一夜。そして、圭が呼び出した精霊の宿主が一夜自身であった事、様々な困難にぶつかりながら、仲間たちと共に塔のトップである『主様』と呼ばれる男に圭を取り戻す為に立ち向かう。

  • 精霊魔法と少女と小さな幸せの物語

    ♡2,500

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・7話・54,745字 弓屋 晶都

    2021年1月22日更新

    パーティーでクエストをこなしていくタイプのまったりのんびり異世界ファンタジー。 家事能力高めの魔法使い、正義感溢れる紳士な盗賊、マッドサイエンティストなヒールに白衣の魔術師の三人は、ある日、森で記憶を無くした小さな女の子を拾います。 基本ほのぼの、時にバトルする感じの、世界を救わない系のお話です。 虹色のお話七つで完結を予定しています。

  • 少しでも楽しんでもらえると幸いです。

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・55,232字 翠宝玉

    2021年1月22日更新

    前世での私は誕生日前日に会社をクビになり、クリア間近だったゲームでエンディングを迎える前に交通事故で人生のエンディングを迎えた元OL。 そして今生の私は四大元素を司る四神のひとり、風の神様であるアイオロスの加護を受ける風野家の長女、風野明藍。四大名家の一角に名を連ねる名家の長女に転生しました。 彼女は私がはまっていたクリア間近のゲーム『天下再生』の登場人物。つまり、私は大好きだったゲームの登場人物に転生したのです。 わーい、転生だー、やったー…とはならないなぁ。 せっかく好きなゲームの世界に転生したのにどうしてっかって?それは下記にある通りです。 ・クリア間近だったゲームの十数年前の世界だから、国が滅びの危機に瀕する未来があること。 ・風野家が没落した原因を作ってしまう存在が自分だということ。 ・現在がピチピチの乳児だから、記憶ありのアドバンテージをいかせないこと。 ・未熟からのスタートだから、救いたい存在を救えないかもしれない。 ね?難しいでしょう?ここだけの話ですが、個人的には難易度ルナティックを引き継ぎ及び事前情報なしで攻略しろって言われた時の気持ちに匹敵すると思っております。 解決不可能な課題が幾つもある中、只でさえ難しかった『天下再生』のゲームの過去を攻略なんて大変を通り越して無理かもしれない。でも、死んでしまった登場人物達を救える可能性が少しでもあるなら、やっぱり頑張りたい。 家族、推し、登場することなく死んでしまった登場人物達。果たして私は彼らの死亡エンドを回避することができるのでしょうか。 これは大切な人達を救う未来を夢見て歩き出した、ひとりの少女の物語。 ※話の都合上、主人公ではない登場人物の視点で進む話が出てきます。 主人公抜きで話が進んでいく場合もありますので、苦手な方々はお気をつけください。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿しております。 初めての連載ですので至らぬ点が多いとは思いますが、少しでも楽しんでいただけると幸いです。

  • ~精霊と紡ぐ魔法の物語~

    ♡4,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・28話・88,483字 はる あゆむ。

    2021年1月22日更新

    はるか昔、人間と精霊は自然豊かで生命に富んだこの地を、より豊かにしようと互いに手を取り合い、世界を繁栄へと導いた。 何の力も持たない人間に精霊は、神秘の力・魔法を貸し与え、代わりに人間は精霊にその魔法で自然を守り抜く事を誓った。 両者の願いに沿って、この地は新たな生命の誕生やより住みやすい世界へと変わり、やがて魔法は人々の生活に浸透していった。 しかし、突如としてその安寧の日々は崩れ去る。 悠久の時を生きる精霊と必ずいずれ死が訪れる人間。両者の間には決定的な寿命の差があった。 その差に劣等感を抱いた人間は、やがて精霊に対し醜い嫉妬の感情を抱き、あろうことか精霊を虐殺し始めた。 両者の仲は決裂し、戦争へと発展する。 その結果魔術が生まれ、自然は徐々に失われていき、文明が発展する中でこの世界は人間にとって、より便利で住みやすい世界へと変貌していった。 ――そんな魔術が横行する世界の中、微かに残る魔法と精霊が暮らす森から物語は始まる。

  • 騎士として成長していく少女の物語。

    ♡23,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・86,330字 十良之 大示

    2021年1月22日更新

    ☆2021.01.02 22:10より公開☆ 代々騎士の家系として栄えてきたルース家に生を受けた一人の少女。 しかし彼女の母親は少女の出産と同時に他界し、父親も生まれる前から行方知らず。育ての親であり騎士最高位の称号を賜っていた祖母も、少女が一人前の騎士となるのを見届ける事叶わずに死亡してしまう。 天涯孤独の身となりながらも、少女は尊敬する祖母らが築き上げてきた家の名誉を守るために一人奮闘することを決意するが、祖母らが遺したものを、まだまだ未熟な少女が一人で背負うにはあまりに大きすぎた。 そんな中偶然発見してしまった屋敷の隠し部屋。 そこにあったのはお伽話でしか知られていない悪魔に関する文献であった――。 ★★★とらコメ★★★ この物語は少女と悪魔を中心に織りなす、「絆と成長」をテーマにした作品です。 様々な葛藤を経て成長していく少女の姿を、少しでも読者の皆様にお楽しみいただければ幸いです。 ★★★とらコメ★★★ ★★★とら注意事項★★★ 今作のストーリーは主に悪魔か少女をメインと視点から交互に展開されています。(※一人称というわけではございません) 各タイトル名で多分認識できますので参考までに。 完結までは超長い道のりです。気長にお付き合いください。 更新頻度は章毎の完結までは頻繁更新予定。ただし日月は連休予定です。 応援ポイント無くてもコメント、レビューなど大歓迎です。適度に虎に大志を抱かせてください笑 ★★★とら注意事項★★★

  • 王道を目指した少年少女たちの物語

    ♡415,530

    〇11,400

    異世界ファンタジー・連載中・299話・992,330字 mao

    2021年1月21日更新

    風の国ミストラルに住む鍛冶屋の少年ジュードは、ひょんなことから不思議な少女カミラと出逢う。 仕事をこなす傍ら、彼女の力になりたいと願うジュードは徐々に、そして静かに世界の命運を懸けた戦いへと巻き込まれていく。発現していく能力、導く声、立ちはだかる多くの壁。魔法を受け付けない特異体質を持つ彼は、自らに課せられた宿命を知らない。 魔法でぶっ倒れ、女の子達に追い回され、オネェに懐かれ、魔族に身柄を狙われながら、ジュードは多くの仲間と共に世界と向き合う事となる。 ※小説家になろう、マグネットでも載せているお話です。なろうでは書ききれなかった部分もこちらで書いていきたいと思います。 *印つきは挿絵ありです。

  • 初投稿の長編です。よろしくお願いします!

    ♡7,100

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・21話・72,829字 依槻

    2021年1月21日更新

    突然の事故によって転生を果たした水奈川 志乃は、異世界で二度目の人生をスタートさせる。 異世界暮らしで長い年月が過ぎたある日、どこか見覚えのある古いノートを見つけて中を見ると、 そこに載っていたのは、生前の自分が暇つぶしで書き連ねた様々なファンタジー設定の数々。 そして彼女は気付いてしまった。その内容がまさに、今まで過ごしていたこの世界そのものであることに。 「これはもしかして、とんでもない代物なのでは……!?」 書いた自分しか知らない知識。書いた自分しか知らない情報。 これは、そんな異世界の原作者となってしまった彼女の周りで繰り広げられる日常と冒険譚。 ※300PV超えました! どうもありがとう御座います!

  • 船乗りの青年と呪われた公爵令嬢の恋と冒険

    ♡10,600

    〇25

    恋愛/ラブコメ・連載中・19話・103,765字 橘 紀里

    2021年1月21日更新

    長い航海を終えて、馴染みの島の酒場にやってきた船乗りの青年の前に現れたのは、烟るような金の髪と真昼の海のような瞳を持つ少女だった。彼女は彼の前の席に座り込むなり「自分を買って欲しい」と言い出す。彼女の真意を知らぬままその瞳に惹き込まれ、一夜を共に過ごしてしまったことで、彼は少女の運命に巻き込まれていく——。 中世風のここではないどこか、黒髪無精髭のイケメンよりはおっさん寄りの船乗りと、自らに課せられた苛酷な運命に抗うクールビューティな、それでもどこかずれたお嬢さんの冒険と恋の物語です。 ++++++++++ 本編は全20話 + 後日譚となる短編(全7話)が続きます。 その後は、あれやこれやの番外編となる掌編がときどき増えたりします。 毎日20時更新となります。 ※ (比較的)直接的な描写のあるお話には (*) がついています。 ※ シリアス寄りな本編、後日譚に比べ、番外編はわりとやりたい放題(≒ラブコメ風味)です。 ※ カクヨム、ムーンライトノベルズにも掲載しています(一部表現等が異なります)

  • お願いだからこのジャンル作品マジ増えて!

    ♡99,900

    〇560

    異世界ファンタジー・連載中・116話・351,266字 南雲遊火

    2021年1月21日更新

    モルガナイト・ヘリオドール。 フェリンランシャオ帝国の辺境にある小さな集落で、代々銃の工房を営むヘリオドール家の次男坊。 有人人型兵器ヴァイオレント・ドール……通称VDの設計や整備を行う技師になることに憧れ、帝都の姉を訪れた彼は、紆余曲折の末に、何故か精霊機の操者……「元素騎士」に選ばれてしまい……? 真面目で苦労人の亡国の元皇女に、少々嫌味な元素騎士の隊長、若きフェリンランシャオ帝国皇帝の秘密、果ては貴族の渦巻く陰謀に巻き込まれ……。 ×異世界転生主人公 ×ハーレム 流行なんて気にしない! 主人公が地属性なだけあって大変泥臭い、青春(?)ファンタジック巨大ロボット戦記! 「そんなことより、ワシゃー、VD技師になりたいんじゃぁッ!」 ◆◇◆ 数年前にエブリスタ様で開催してましたProjectANIMAさん用に書き始めた話で、以降加筆修正しながら他サイト様でも公開しております。 古き良きファンタジー世界を舞台にしたロボット戦記好きな人に奉げます(一言コメントに本音ダダ漏れ)

  • 深淵の森から始まる旅物語。

    ♡57,500

    〇110

    異世界ファンタジー・連載中・52話・202,336字 管野 月子

    2021年1月21日更新

    深淵の森と呼ばれる精霊のあふれる地で育ったサナトは、ある日、風の報せで二つの来訪者を知る。 ひとつは結界を破り森を蹂躙しようとする侵入者。そしてひとつは、精霊に導かれた旅の少女レラ。 レラとの出会いにより、妖魔を呼ぶ呪われた身であることを自覚するサナトは、世界に忍び寄る災厄を知る。 「妖魔が湧くには理由がある」 人としての形を失う未来は避けられない予言を受けても、森の外に出れば、まだ世界を救う可能性はある。 何もしなかった、という後悔は無くなる。 そう覚悟を決めたサナトは、レラとエルクのムー、相棒の銀狼ナギと共に、遥か西方ダウディノーグ王国を目指し旅立つ。 重複掲載「カクヨム」にて掲載した作品に加筆修正したものとなります。

  • 《火》の神と《氷》の精霊の出会いの話。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・5,521字 壷家つほ

    2021年1月21日更新

    氷神の恋人であった氷精スティンリアは、彼女の侍神――神の副官――の地位を得る為に単身天界へと赴いた。 そして、彼は運命的な出会いを果たすことになる。 ※イベント無料配布本の加筆修正版。自サイトや他の投稿サイトでも公開しています。 ◆「楽園神典」シリーズ

  • 初心者なので、優しい目でm(_ _)m

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・37,032字 ミカンのみ

    2021年1月20日更新

    主人公イグゼル=ヴァルトベルクは、最強種族である鬼神族の生き残りである。 10年前、魔王グーゼンベルクによってイグゼルは操られ、鬼神族の街は壊滅させられた。その憎しみから魔王を殺すために東に行くほど凶悪な種族が住む大陸の極東にある魔王城に行くため旅をした。 その道中に現れたのは、特殊な術、精霊の力を宿した少女エレナ=エンシャルと出会い、一緒に旅にでかけることになる。しかし、その道中に様々な出来事が…… ※主は小説初心者です。暖かい目で見てくださいm(_ _)m 誤字、脱字などがあればコメントなどで教えてもらえたら嬉しいです。 面白い、続きが見たいと思えば、お気に入り、感想をお願いします。主のやる気が上がります

  • 私は必ず、お前を幸せにしてみせる。

    ♡269,900

    〇720

    異世界ファンタジー・連載中・77話・283,741字 桜乱捕り

    2021年1月20日更新

    生涯を共にすると決めた彼が二度死んでから、八十年もの月日が流れた。 彼を生き返らせる為に“迫害の地”へ逃げ込み、新薬、新たな魔法の開発をがむしゃらにし続けるも上手くいかず、全てに行き詰っていく。 喜怒哀楽の感情を無くし、薬の副作用で二十四歳の若さを保ったまま、八十年もの時を消費した魔女『アカシック・ファーストレディ』 そのアカシックは、要の薬草が切れたので採取をしに行くと、針葉樹林地帯で捨てられていた人間の赤ん坊と出会う。 二つ目の罪悪感を背負いたくないが為に捨て子を拾い、淡々とぶっきらぼうに育てていく魔女のアカシック。 そして捨て子を育てていく内に、不本意ながらも寄り添える者達が増え始め、独りだったアカシックの心境が徐々に変わっていく。 時には捨て子に励まされ。時にはウェアウルフに論され。時には黒龍に激励され。遠回りな道のりで新たな事を学び、忘れていた過去を思い出し、闇に堕ちていた心が少しずつ浄化され、失った感情を取り戻していく物語。 ぶっきらぼうで不器用な一人の魔女と、拾われた捨て子の一生の一部を。 毎週、水・土曜日に更新中。

  • モノ作りファンタジー?

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・24話・52,148字 すみ 小桜

    2021年1月19日更新

    獣人としてプレイするソレイユ。戦闘が一切ない世界で繰り広げられるほんわかファンタジーです。 おじいちゃんからもらった本を頼りに、お願いをモノを作成して相棒(婚約者?)と共に解決していくモノ作りファンタジー。 (VRゲームジャンルですが、戦闘シーンはありません。そしてリアルの話もありません)

  • エジプト神モチーフの創作ファンタジー

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・63話・112,655字 文目ゆうき

    2021年1月18日更新

    大河の増水のはじめ、新しい年が明けるとき、少年ラアは、十五の歳を迎える。 神々の王・太陽神ホルアクティと、生命神ハピ。千年続く、神々の争い。 自分のうちに確かにある、ほんとうのこと。そこから、目を逸らさぬために。 ――自分を知る、物語。 【全5章。章ごとに主人公が変わります】

  • これは、次元を超えた恋人の話。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・2,690字 有羽えぬ

    2021年1月18日更新

    四月七日。春休みも最終日となる日の朝。 高校2年生の主人公、三坂三鶴(みさか みつる)は今日もまた何も変わらない日常に絶望していた。 彼の生活に、特に大きな問題があるわけではない。 しかし、彼の《一番望むもの》は、決して手に入れることが出来ない非現実的なものである故、彼は現実に絶望していた。 「んもー、待ちくたびれましたよ〜?」 その少女に、出会うまでは​─────。

  • 精霊×騎士、怪物に挑む話

    ♡4,000

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・3話・8,775字 Sumire

    2021年1月18日更新

    【現在 第1章、あらすじも変化していきます】怪物と精霊、更には平行世界の存在を認めた異色の島国、スパティウム王国。そこで"普通"に騎士を目指すルイスとローラ。"例外"として扱われる彼らの過去は様々な出来事と絡みついていて…。翻弄される2人の幼馴染と仲間達、彼らが選び、迎える未来とは? 閑話では各々の恋愛模様を書くつもりです!反応いただけると筆が進みます。

  • 呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    ♡119,900

    〇155

    異世界ファンタジー・連載中・79話・202,854字 朝霧 陽月

    2021年1月15日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

  • 彷徨える女と土地神として祀られる精霊の話

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・3話・8,177字 壷家つほ

    2021年1月15日更新

    ある日、眠神パストスは旧知の仲である木精ヒリエッティラの館を訪問する。 館前の洞窟にて眠神は、ヒリエッティラの思惑により彷徨させられ続ける地上人族の女を見付ける。 ※自サイトや他の投稿サイト等でも公開しています。 ◆「楽園神典」シリーズ

  • 2021年1月11日更新

    「僕たちの婚約を破棄しよう」 愛しき婚約者は無情にも、予測していた言葉を口にした。 伯爵令嬢のバシュラール・ディアーヌは婚約破棄を宣告されてしまう。 「あの女のせいです」 兄は怒り――。 「それほどの話であったのか……」 ――父親は呆れた。 そして始まる貴族同士の駆け引き。 「ディアーヌの執務室だけど、引き払うように通達を出してくれ。彼女も今は、身の置き所がないだろうしね」 「我が家との取引を中止する? いつでも再開できるように、受け入れ体勢は維持するように」 「決闘か……、子供のころ以来だよ。ワクワクするなあ」 バシュラール家は防戦一方となり、ついには力尽きる。 「武でも負け、経済でも負け、そしてお前にまた負けを強いるなど……」 「恋愛に勝ち負けなどありません」 令嬢ディアーヌは、残酷な現実を覆せるのか?