純愛

検索結果:11件

  • 元人間の狼少年と半魔道具少女の成長譚!

    ★200

    異世界ファンタジー
    連載中 43話 / 2019年6月18日更新

    死の淵に居た少年は、異世界へ召還されたことで一命を取り留める。 ……その拍子に、何故か人狼の姿になってしまっていたことは置いといて。 彼は元の世界へ帰れないことを知り、その世界で生きることを決意する。 しかし、転送先の森で再び命を落としかけ……一人の少女に救われた。 人っ子一人いない森の中で暮らしていた少女。 その少女の両手足は人間のものではなく、「魔道具」と呼ばれるもので補われていた。 住む場所も当てもない少年は、少女に半ば強引に居候をさせられることになる。 そして、少女と過ごす中で育つある感情。 その感情を自覚した時、少年は――。 狼は運命に抗う。彼女の笑顔を守るために。

  • 挿絵あり!ヒロイン力に自信あります

    ★8,920

    恋愛/ラブコメ
    連載中 76話 / 2019年6月18日更新

    平凡な男子高校生【山田太陽】にとっての日常は異性にモテまくる親友の恋模様を観察することだ。 ある時、太陽はその親友の妹からこんな言葉を隠れて聞くことになる。 「私ね……太陽さんのこと好きになったかもしれない」 親友の妹【神凪月夜】は千回告白されてもYESと言わず、いつしかかぐや姫と称されるようになった学園一の美少女。 月夜を親友の妹としか見ていなかった太陽だったが、隠れて聞いてしまった会話から始まる自分への熱烈なラブコールに日常は急変化。 恋に対しては空回り気味でポンコツを露呈する月夜に苦笑いしつつも、柔和で優しい笑顔に太陽はどんどん魅せられていき…? 恋に不慣れな2人が互いに最も大切な人になるまでの話。 ※本作はすでにほぼ完結(約20万文字超え)まで書き進めており、毎日更新、1日複数話更新致します。 掲載が最新まで追いつくまでは2時間に1話。追いついてからは7時30分、12時30分、21時30分の1日3話掲載。 小説化になろう、カクヨム、アルファポリス、マグネットで掲載中。

  • それは高校三年間の、すこし非日常な恋物語

    ★38,650

    恋愛/ラブコメ
    連載中 18話 / 2019年6月18日更新

    高校生になった黒野翔は虚無感の中で日々の学校生活を送っていた。 授業は毎度同じような事の繰り返し辟易する。 男子は馬鹿騒ぎが好きで、女子はコミュニティ内に籠もる。 教師はその立場を乱用して横暴で、この社会が牢獄のように思えて嫌いだった。 そして。 無知で無力で無能な自分が、なによりも嫌いだった。 そんな翔に一人のクラスメイトが近づいてくる。 相沢澪という女子生徒は、なぜか陰気な翔のことに興味を持って接してくる。 そんな澪に、翔は次第に心を開いていく。 だが。 翔は次第に、澪の事を思い出せなくなっていく――

  • 始まりの〝アルファ〟と終わりの〝オメガ〟

    ★2,400

    現代ファンタジー
    連載中 10話 / 2019年6月18日更新

    《毎日午後5時更新》 ――惑星が終焉を迎えようとしている。数十億いた人々は今や数千人にまでその数を減らしていた。 だが、それでも人は生き延びようとしている。最後の力を振り絞り、生き残るすべを見つけ出そうとしていた。 そして生まれる【 始まりのモノ〝アルファ〟 】 その歌声は光となり、すべてを癒し、蘇らせるはずであった。だがアルファを〝護る者〟も必要だった。 そしてありあわせで作られた【 終わりの者〝オメガ〟 】 すでにボロボロになった世界で二人は支え合いながらそれぞれの役目を果たそうとする。 だが――、死の世界と化したその星は、生まれたばかりのアルファには重すぎる困難であった。 それでもオメガはアルファを勇気づけようと〝コンサート〟を開くことを提案する。乏しい物資と欠乏するエネルギーに苦心しながらもオメガはアルファのために精一杯のステージを用意した。 そして――、アルファの歌声が響いた時、人類最後の悪意が牙をむく。 アルファが人類最後の地下都市の支配者に捕らわれようとした時、オメガが最後の戦いに挑む。 世界の趨勢は、そしてアルファの歌声はどこへ行くのだろうか? ―――――――― 人の種の滅びと、人間に作られたモノの運命と、世界響く歌声をテーマにした、ファンタジー作品 〔同時掲載:カクヨム、アルファポリス、マグネット、ノベルアッププラス〕 〔作者より〕ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ツイッターでとある方とお話をさせていただいている時に、不意に〝降りてきた〟作品です。 私自身が意図的に考えて絞り出したのではなく、文字通り〝もたらされた物語〟です。 まるで取り憑かれたように一心不乱に書き上げました。 それと、この作品は『ファンタジー』です。 SFではなくファンタジーです。 ラストシーンを見ていただければご理解いただけると思います。

  • 幼馴染を救う為に全てを賭した少年の話です

    ★350

    SF
    連載中 4話 / 2019年6月16日更新

    敵性生命体が人類の宇宙進出を退けてから80余年。 一面、田んぼに覆われた田舎で、少年は幼馴染と共に暮らしていた。 たとえ火星以遠の宙域に敵生命体が蔓延っていようと、 たとえ人間に擬態した敵が社会に潜んでいようと、 平穏な高校生活を送る二人にとっては、遠い世界の話でしかない。 しかし、ある日の全校集会を機に、そんな日常は打ち砕かれてしまう。 幼馴染が放り込まれたのは過酷な検体としての日々。 囚われた彼女を救う為、そしてもう一度信じてもらう為、少年は鉄巨神に乗り込む事を決意する。 全高150mの狂気、敵の権能、人類の希望。 その名は巢襲機〈エルンダーグ〉 鋼の魔神と共に、一人の少年が敵殲滅の遥かなる旅路に赴く。 〈カクヨムロボットフェスティバル大賞〉 〈第二回カクヨムコン 最終選考進出作〉

  • 恋愛/ラブコメ
    連載中 15話 / 2019年6月16日更新

    「ご主人さま、会いたかった…!」 公爵令嬢シャルロットの前世は王太子アルブレヒトの愛犬だ。 これは、前世の主人に尽くしたい仔犬な令嬢と、そんな令嬢への愛が重すぎる王太子の、紆余曲折ありながらハッピーエンドへたどり着くまでの長い長いお話。 乙女ゲームに転生したけど恋の相手は悪役でした!?と地味に繋がりがありますが、一つの可能性のお話としてお楽しみください。

  • 男子学生とTS娘の甘い純愛をどうぞ

    ★150

    恋愛/ラブコメ
    完結 1話 / 2019年6月16日更新

    今日は2/14、バレンタインデー。 でも僕にはそんなもの無縁……だと、思っていた。 今この瞬間までは。 去年のバレンタインデーに、「小説家になろう」にて投稿した短編です。

  • 私が初めて書かせて頂いた短編作品です。

    ★350

    恋愛/ラブコメ
    完結 1話 / 2019年6月12日更新

    恋愛小説。ある日の朝、学校へ行く為に起こしに来る少女の姿が。当たり前の様にこの様な日々が続いているが、ある事が切っ掛けでこの様な日常になった。 初めて少女と出会った日の事を覚えていた主人公だったが、その主人公が覚えていた記憶とは違い、少女は真実を告げようとする、が、しかし・・・

  • 恋愛/ラブコメ
    連載中 1話 / 2019年5月31日更新

    ある日、学年一美少女高嶺さんに玉砕覚悟で告白した思井くん。しかし、二人は付き合うことになった。 どう見ても釣り合わない二人。だけど、高嶺さんは何故か思井くんのことが大好き!? 付き合った翌日から迫ってくる高嶺さんの可愛さに思井くんはいつもドキドキさせられて・・・・・・。 健全イチャイチャしながら愛を育む純愛ラブコメ――! カクヨム様、なろう様にも載せています。広めるために更新していこうと思っています。 頭からっぽにして気軽に読めるので箸休め程度な気持ちで読んで頂けると嬉しいです!

  • 甘々な恋愛がお好きな方へ

    ★900

    恋愛/ラブコメ
    完結 1話 / 2019年5月29日更新

    バラを育て愛する美しい少年レナートに、ひと目会ったその瞬間から恋に落ちたロレダーナ。想い人から赤いバラを一輪贈られることを夢見るロレダーナは、十三になる年に思い切ってレナートにお願いする。「バラを一輪、くださいませんか?」と。 快く請け負ったレナートがロレダーナに差し出したのは、花開く前の真っ白なバラだった。

  • 彼女との距離50cm。この距離がもどかし

    ★300

    恋愛/ラブコメ
    完結 1話 / 2019年5月18日更新

    彼女との距離50cm。この距離がもどかしい 僕は、20歳になる大学生だ。 バイトに明け暮れていた。そのバイト先に、彼女が来た。 最初みた時から、心を奪われていたのだろうか? いつから、僕は、彼女のことを目で追っていたのだろう。 この気持ちは隠さなければならない、僕だけの秘密なのだ。 淡い恋心。そんな言葉で表す事が出来るのは過ぎ去った恋だけ、現在進行形の恋心には、昨日よりも今日、今日よりも明日。そして、近くて遠い人への恋慕が溜まっていく。