統合失調症

検索結果:6件

  • 自作解説という形式を借りた自叙伝です

    ♡2,000

    〇0

    作品紹介・連載中・10話 朽木桜斎

    2020年6月26日更新

    拙作「桜の朽木に虫の這うこと」のキャラクター紹介を中心とした作品解説――というより、自作解説という形式の自叙伝になります。 わたしがキャラクターを作るとき、自分という人間を客観的に分析して、いろんな角度から観察し、そのひとつひとつを投影させて人物像を考える、というやり方を取っています。 それゆえ、当該作はわたしという人間、ひいてはわたしの人生そのものとなるのです。 自分語りになると思いますので、それが苦手な方は閲覧に際しじゅうぶんにご留意ください。 また、わたしが負っている傷病や、過酷な経験なども書くことになります。 はじめにできうるかぎりそれをまとめておきますので、じゅうぶんご留意の上、難しいと感じられた方は、遠慮なくブラウザバックしてください。 注文が多いですが、なにとぞご理解・ご容赦ください。

  • ちょっと変わり種かも

    ♡0

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・4話 月凪あゆむ

    2020年3月29日更新

    ぎりぎりの十代(書いた当時19歳)(現在24歳) が、現実社会を生きる中でふいに、思うこと、感じたことを。 9話以降は、それなりに最近のものです。 わりと、一見すると難しそうな話が多いと思われがちですし、ちょいちょい冒頭での題材から脱線してるだろうとも思います。 ただ、書いてる本人としましては。ごく真面目ではありますが、単純な話です。そこまで複雑怪奇なことを言ってるつもりはないです。 あくまで、個人の考えであり、他者様の考えを否定するつもりはございません。 ※あえて、8話まではほぼ修正しておりません。あくまでも「ぎりぎりの十代」として考えたことを、載せさせていただきました。 「カクヨム」様と自身のブログでも載せさせていただいておりますので、ご了承ください。 話によって、作者の体験談にもなっていますので、そちらもご了承いただけると幸いです。

  • 暗がりを探して生きている

    ♡0

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・2話 こぐれたかゆき

    2020年3月10日更新

    主人公Aは遠く離れた橋からやってきた女の子だと思われる。この小説は、彼女の日常、苦悩、心身について書かれたものである。

  • この18年間いろんなことがありすぎ!

    ♡21,300

    〇1,620

    エッセイ/評論/コラム・完結済・70話 あかつき らいる 

    2020年2月19日更新

    自費出版済みの本 (自著)「統失」と他の作品を時系列で書き直しました。 人によっては途中で辛くなることが予想されます。ツラクなったら休んでくださいね。 会社内のいじめが原因で、精神疾患を発症した。仕事を辞めさせられて、精神科通いの日々。 うつ病のお薬が効かず、医者の言うことに不信感を抱き、病院を転々としてた新社会人時代。 誤診から始まった私の病気は「統合失調症」でした。 そう診断されて、ほっとする自分がいました。 戸惑いながら、この病と付き合う方法を模索しつつ今に至ります。 この18年の間にいろんなことが起きました。

  • 執筆中心、時々読み読み

    ♡13,210

    〇50

    ブログ/活動報告・完結済・47話 あかつきらいる

    2019年10月17日更新

    言い訳するわけではないが、私の文章は読みにくいらしい。ライトノベルに至っては背景描写という名前の「描写」がとことんないから。イメージしにくいんだと。万が一、何かの賞を取ってビジュアル化したとして、現場は苦労するだろうな。苦労させるために書いているんじゃないけど、アニメ化などは視野にない。オーディオドラマ(ラジオドラマ、音声ドラマ)化や舞台化を目指しているので、細かすぎる描写はいらないと考えている。舞台化は別だろうけれど。 そんな私は執筆専ですが、時々、読み専に大変身します。

  • 精神疾患あり。頑張って今日も書く!

    ♡1,810

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・11話 あかつきらいる

    2019年8月4日更新

    他のサイトにも掲載しています。 欠陥人間とは私のこと。脳が病気になってから約18年。 悪化と回復を繰り返しつつ、現代医学では治らない病気になりました。 認知行動療法の一つに考えなどを視覚化するというのがありまして、つまり「文章にしてみるといいよ」という。 その視覚化の一つを実践していたら、気がついたらモノカキになってました。アマチュアですけれどね。