織田信長

検索結果:45件

  • 織田信長とその軍師、実は未来人である。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・9話・8,973字 篠座優

    2021年1月16日更新

    もし。あなたが今戦国時代に飛ばされたらどうする? そのまま野垂れ死に? それとも農民になって細々と? はたまた商人になって現代知識で稼ぎまくる? どの答えは十人十色だ。今回はその答えの一つを見てみよう。 彼は非力ながらも、持ち前の頭の回転力で戦国時代を生ききった……。 歴史好きの中学生、上村匠海は原因も分からずに戦国時代に飛ばされてしまう。 そこで出会った『織田信長』も未来人であったことが分かり、二人は武将たちの策略に四苦八苦しながらも、戦国の世で生き抜いていく。 目指せ!天下統一!

  • 石山本願寺戦争に魔女と忍が狂い咲く

    ♡38,600

    〇0

    歴史/時代・連載中・37話・150,647字 妖刀まふでと丸

    2021年1月16日更新

    1570年~1580年まで続いた、石山本願寺戦争。 一向宗と織田信長の戦争において信長は何故、こうまでして本願寺を落とそうとしたのか……そんな合戦後期。 信長の元に魔女を名乗る少女達が現われる。異成る力、魔法を持つ彼女等を脅威と思った信長は、彼女等との共生を断る。その後、魔女達は本願寺に取り入り、魔法という力を持って織田軍に壊滅的被害を与え始めていた。 そんな折り、信長は足利義輝の直属の元私兵、羅心亜(らしあ)の民と呼ばれる北方の海からきたという者の末裔達。羅志亜忍軍。彼らに助力を願う。 義輝亡き後、どの勢力の力にもならない事を強く誓っていた羅志亜の民だったが、偶然魔女の国の少年、ラウラ・ノブリスが大怪我で倒れているところを助ける。 そんなラウラを狙って襲い来る魔女と交戦し、鬼人と呼ばれた羅志亜の忍達は石山合戦へと巻き込まれていく。 足利義輝が愛した歴史に名も残らない忍と彼らと共にいた魔女の国の少年の語られる事のない物語を垣間見よ。

  • 信長信照伝はホントにいた史実の人です。

    ♡122,900

    〇37

    歴史/時代・連載中・183話・761,054字 牛一・冬星明

    2021年1月16日更新

    気が付くと戦国時代? 人間万事塞翁が馬が座右の銘な魯鈍な人は戸惑った。 生活は最低・最悪。 それでもこの世界ではマシな部類という。 織田信照は信秀の10男だ。 10男って、がんばり過ぎでしょう。 もうギャグでしかない。 信秀の子と言えば、織田信長。 第6天魔王の弟という恐怖なポジションだ。 魔王と対峙しながら魯鈍な人は生活改善にひた走る。 天下静謐を目指す信長とのんびりと暮らしたい魯鈍の人はやっていけるのだろうか? 美男子コンビが取り成す、戦国トンチコメディーのはじまりだ。 魯鈍の人は総押し、それとも総受けか?

  • 知られざる信長とお市を描いてます

    ♡41,300

    〇120

    歴史/時代・連載中・22話・73,452字 橋本ちかげ

    2021年1月15日更新

    花まつろうは織田の美姫、お市の方の生涯!愛憎相半ばする数奇な血筋、十三歳差の兄は織田信長!戦国を生きる兄妹の運命を描く時代長編!『花繚(かりょう)の動乱』

  • 天下人4人に仕えた小笠原貞慶の大河ドラマ

    ♡12,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・45話・89,114字 信 明徠

    2021年1月14日更新

    とある乱世の御家再興(リバイバル)物語。 戦国武将小笠原貞慶。 礼法や弓馬術として今に伝わる小笠原流の継承者であり、長野県「松本」の名付け親でもある。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この3英傑に従った武将は山ほどいれど、三好長慶を含めた4英傑と直に関わりを持った男は、貞慶くらい。 そんな激レア武将の、御家滅亡からの戦い。 どの戦国大名よりも圧倒的不利な条件から立ち向かった物語。

  • 「水行く野末かな」の二次創作

    ♡0

    二次創作・連載中・3話・43,355字 八百名 鷹沙

    2021年1月13日更新

    大河ドラマの主人公の候補に水野氏を紹介したく執筆しました。 筆者の別作品「水行く野末かな」を再編集した二次創作作品となっています。なるべく要点を残して簡潔になるように加筆構成していきたいと思います。

  • 儚き世界で催される、ある弟の亜種聖杯戦争

    ♡3,300

    二次創作・連載中・17話・51,857字 ちづる&えもえもん

    2021年1月12日更新

    ────AD.1550 剪斷確定糺明戦禍 オワリ──── 🔥織田姉弟(カツノブCP)による亜種聖杯戦争———ここに開幕💠 「———もし永遠に、子供の頃のように、愛する姉上と面白おかしく暮らせたのなら———」 とある弟が憧憬と共に思い描いた、 たったこれだけの尊き祈り。 それは世界を歪ませ、理を捩じ曲げ、 【尾張の雪原】に亜種聖杯戦争を催すまでに至る。 開戦前、姉弟はまた巡り逢い、聖杯の器も揃った。 ———だが。 彼が欲する【一縷の悲願】を成就させるためには、 聖杯の中身となる『英霊』を用意しなければならず、 しかし同時に、 【マスター足りえる存在】は彼のみであった。 彼は究極的な措置として、 英霊を『一騎ずつ』召喚し、 召喚した英雄豪傑たちとの【一騎討ち形式】を以て 『最愛の姉と共に戦う』ことを決断し、 これを強行する。 『本来』であれば——— マスターが一方に肩入れする時点で、 【八百長試合———Fixed game———】は免れず、 各サーヴァントとの戦いの顛末など、 開戦前から決している。 ——————そう、『本来』であれば。 これは、歪みの果ての聖杯戦争。 「100年限りで『剪斷———センダン———』される儚き世界」 ———そう分かっていながら、 【100年限りの安寧】を得るため覇を競い合う、夢幻の物語。 「———どうかこの『いつか繕われるユメ』だけは、決して醒めて仕舞いませんように」 Illustrator.えもえもん ( https://twitter.com/emoemon0604?s=09 )

  • 銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    ♡223,200

    〇132

    歴史/時代・連載中・92話・265,013字 シュロしん

    2021年1月9日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

  • 織田信長の成り上がり一代記!

    ♡300

    〇0

    歴史/時代・連載中・4話・2,271字 篠座優

    2020年12月31日更新

    織田信長の家臣が没後に書いた信長公記。 自分なりに訳してみました。 解説などもついているので、知識ゼロの方も分かると思います。

  • 戦国の世でハチャ天下統一物語!?

    ♡5,600

    〇0

    歴史/時代・完結済・142話・190,437字 篠座優

    2020年12月23日更新

    この作品は途中で完結しています。 この作品のリメイクはこちら リンク カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354055371788551 ノベルアップ+ https://novelup.plus/story/823396947 小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n4416gr/ 母親がプリンを食べてそれを怒る。 こんな子供の日常がきっかけで武力で勝負の戦国時代にタイムスリップしたら どうするだろう。武力で対抗?知力で生き残る?それとも農民になって細々と? 答えはまさに十人十色だろう。全部正解だ。 今回はそんな正解の一部を見ていこう。 彼は、武力は全くないながらも、持ち前の知力と踏ん張りで最期の最期まで闘った。。。 歴史好き、いわゆる歴オタの上村匠海(中一)はある日、 通り魔に刺されて死ぬという、テンプレ通りの死を迎える。 死を覚悟して目を閉じた先は何と戦国時代だった!? 目覚めた場所は信長の城!? 1547年〜を舞台に、頭脳派の匠海に本能型(?)の信長の最強コンビで 目指すは天下統一!……できるかな? え、できるよね?不安になってきたけど。。。 ※物語に史実に基づいた話がありますが、作者のリサーチ不足や最新の研究の結果等で 異なる場合があります。ご了承ください。後、作中の人物は歴史について詳しいのですが、 作者は詳しくないので、そういう世界線だと納得してください。 尚、〜殿とか、〜様とか呼称のことはよく分からないので適当にしてます。許してください。 参考文献:信長公記等 小説家になろうでも投稿してます

  • 信長チルドレンが辿る華麗で過酷な戦国絵巻

    ♡31,200

    〇100

    歴史/時代・連載中・62話・80,767字 早川隆

    2020年12月22日更新

    小牧・長久手の戦いのさなか、最前線の犬山城で、のちの天下人羽柴秀吉は二人の織田家旧臣と再会し、昔語りを行う。秀吉も知らぬ、かつての巨大な主家のまとう綺羅びやかな光と、あまりにも深い闇。近習・馬廻・母衣衆など、旧主・織田信長の側近たちが辿った過酷な、しかし極彩色の彩りを帯びた華やかなる戦いと征旅、そして破滅の物語。 ※ まだ第一章しか書いていないのですが・・・身辺事情やコロナ禍により調査や準備が思うに任せず、もう、成り行きで書いていくことにしました!まあ結局、いつもの・・・筆者恒例の見切り発車です(笑)。現段階での想定では、40章程度、おそらく25万〜30万字くらいの、そこそこ長編になると思います。 おそらく、過去作よりもかなーりゆっくりとした更新になると思いますが、よろしければどうか気長にお付き合いくださいませ!

  • ハリウッド映画 弥助の映画化制作発表記念

    ♡3,000

    〇55

    歴史/時代・連載中・19話・24,326字 轟幻志郎

    2020年12月8日更新

    もし、織田信長と黒い肌の異人、弥助の出会いが、六年程、早かった場合の架空戦国時代小説です。 本来、来年公開する予定でしたので、プロットが出来ておらず、出たとこ勝負なので、不定期更新です。 戦国時代の人物の子孫や国々の方、悪く書かれていたらごめんなさい。 転生、転移、タイムスリップ、魔法? 超能力?無しのフィクションです。 また、ハリウッド映画の弥助の制作発表(公開は未定)はされたが、亡くなられた主演のチャドウィック・ボーズマンさんに哀悼の意を込めます。 令和2年12月10日12時48分 日間ランキング 総合84位 歴史2位になりました。 主な参考資料 「信長と弥助 本能寺を生き延びた 黒人侍 」 「黒き侍ヤスケ 信長に忠義を尽 くした元南蛮奴隷の数奇な半 生」

  • お市の方と運命を共にした武田の女忍び

    ♡37,400

    〇1

    歴史/時代・完結済・87話・106,521字 三田村優希

    2020年11月29日更新

    武田信玄の命令で、信長の妹・お市の侍女として潜入した女三ツ者である於小夜。 いつしかお市に心酔した於小夜は、お市と共に織田家、浅井家、柴田家と流れ、最期まで運命を共にする。 波乱に満ちた女たちの、半生を描く。 表紙はイラストAC様よりお借りしました。

  • チャドウィック・ボーズマンさん追悼

    ♡1,100

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話・3,936字 西野企画

    2020年11月25日更新

    「第六天魔王」と呼ばれ、天下統一の夢目前で散った戦国乱世の梟雄、織田信長。そんな信長に仕えた奴隷出身の黒人の侍がいた。名を「弥助」。信長により奴隷から侍へと召し抱えられた謎多き侍に迫る。

  • 「麒麟がくる」はいいぞ!

    ♡18,500

    〇0

    歴史/時代・完結済・5話・9,510字 LED

    2020年10月30日更新

    俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)! クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、16世紀後半の日本――みんな大好き戦国時代にタイムスリップしていたぜ! 「ちょうど武田・徳川による今川攻めが始まる直前ですね。 下田さんが抱いている武田信玄への最強イメージが、木端微塵になるかもしれません」 戦国最強大名・武田信玄の戦ぶりが見れる! とワクワクしていた俺に、めちゃくちゃ不吉な事を言い出す莉央ちゃん。 でもおかしくね? 三方ヶ原の戦いであの徳川家康を相手に、圧倒的な力の差を見せつけた武田信玄だよ!? 果たして「通説」と違う、信玄の実像とはいったい、どんなものなのか……!? 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第五弾。 ※参考文献:「徳川家康と武田氏」 本多隆成/著(吉川弘文館)

  • 山本勘助の息子が主人公

    ♡11,568

    〇8

    歴史/時代・連載中・15話・25,181字 轟幻志郎

    2020年9月10日更新

    時は戦国時代。 山本勘助の息子、山本勘蔵が戦国時代を生き抜き、立身出世していきます。 転生、タイムスリップ無しの架空?仮想戦国時代小説です。 アルファポリス様にも掲載しております。 第一回歴史時代大賞落選したので、新たに加筆修正し、長編として連載します。

  • 史実では敵の奥方と結婚し、城を奪った武将

    ♡7,700

    〇0

    歴史/時代・連載中・14話・23,435字 轟幻志郎

    2020年9月8日更新

    時は戦国時代。秋山轟丸(信友)の村が今川に襲われる。 その際、窮地を救ったある漢によってこの架空?仮想戦国時代活劇が始まる。 転生、時空転移、タイムスリップは無いです。 以前、アルファポリス様にて昔公開していたのを、タイトルを変えて加筆修正した物です。 基本不定期更新です。 後、面白いと思った方だけ閲覧よろしくお願いいたします。

  • 軍記物『明智軍記』の足跡をたどる旅

    ♡3,100

    〇100

    歴史/時代・連載中・9話・22,648字 戦国未来

    2020年9月5日更新

    『明智軍記』(全65話)のゆかりの地へ行く話(全65話)です。江戸時代の軍記物『明智軍記』を小説として解説しました。明智光秀に興味をお持ちの方は、ぜひお読み下さい。もちろん、興味のない方も大歓迎です!

  • 信長再臨! 今度こそ天下布武完遂へ!

    ♡37,400

    〇135

    歴史/時代・連載中・149話・788,796字 松岡良佑

    2020年8月29日更新

    天正10年『2回目』の本能寺――― 信長は『またしても』自刃で果てた。 「歴史の改変がこれ程厄介だとは……!」 自刃から1億年先の遥か未来で復活した信長が見たその世界は、常軌を逸した正に血で血を洗う凄惨な世界であり、その遠因は己が本能寺で討ち死にした事だと信長は知る。 「本能寺の先へ行く為、世界の為、ワシは負けん! 新しい歴史はワシが作る!」 こうして信長の『3度目』の人生が始まろうとしていた。 信長Take1⇒史実 信長Take2⇒序章(0話)をご覧ください。 注:小説家になろうにて転載しております。

  • 読んでいたでければ幸いです。

    ♡0

    二次創作・完結済・1話・898字 なびき

    2020年8月20日更新

    夏のとあるカルデア、紫式部はとある部屋に呼び出された。 そこにあったのは酒をぐびぐび飲む織田信長とかつての「城」だった。