美青年

検索結果:8件

  • 拾った美青年は謎だらけ ~やり手のサラリーマンとワケありダンサーの物語~

    ドSやり手リーマン×謎多き美青年ダンサー

    3,400

    0


    2021年12月31日更新

    (※現行の作品が完結してから書き始めます) 一般企業に勤める二十五歳のサラリーマン、綾崎雅。 現世にはあってないようなホワイト企業に勤める数少ない幸運に恵まれた男である。 連休前の金曜日。 雅は定時に仕事を終えて、一人で暮らすマンションへと辿り着いた。 エレベーターを使用して、自分の部屋へと向かう。 自室のある六階に到着し、少し歩いて漸く玄関が見えたと同時に、彼の目に飛び込んできたのは扉の前に座り込んで眠っている見慣れない青年の姿。 歩み寄り、声を掛けても目を覚まさない。 そして、酒臭い──。 取り敢えず放っておけず、部屋に入りたいという気持ちが先行して、眠る相手を抱えて帰宅した。 やがて目を覚ました青年は言う。 『ここはどこ?』 『あなたは誰?』 『降りる駅間違えたかも』 『乗った駅覚えてない』 酒臭かったことからも酔った勢いで来てしまったのか、何やら不穏なことばかり言う。 彼の身分を証明するものは、スマートフォンと財布に入っていた免許証のみ。 さて、どうしたものか──。 やがて、彼の名前が『初森夜宵』ということ、『二十一歳』であること、『ダンサー』であるということがわかった。 帰らなければ誰かしら困るだろうと、念の為に警察署へ誘うも、夜宵は首を縦に振らない。 『……それだけは無理。失敗したから』 何か意味深長な答えが返って来ると、無闇に帰すことも出来ず、雅は仕方なく相手を家に置くことを決めた。 未成年でないことが救いだった。 それまで毎日同じような、のんびりとした一人の生活を送ってきた雅。 しかし、そこに謎の同居人・夜宵が現れたことで、様々な出来事やアクシデントに見舞われる。 夜宵は一体何者で、どこから来たのか。 それらの謎も、ゆっくりと解明されていくこととなる。 そして、彼らの仲も次第に濃厚なものへと変わっていく。 ※BL要素を含みます。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 「オレの前世は、忍びの姫君!?」 押しかけ忍者の400年ごしの求愛がケナゲすぎて困ってます

    忍者2人に執着される苦労性ノンケ男子

    15,200

    510


    2021年12月3日更新

    『BOYSFANコン』参加:お題フリー 【連載中】軽妙でコミカルなBL・現代ファンタジー。 転生忍者の400年ごしの溺愛にジタバタする苦労性ノンケ男子の受難の日々。 ほんのりミステリー要素を添えて。 さかのぼること、江戸時代。 時の征夷大将軍・徳川家康のフィクサーとして名高い僧正・天海上人の直属の隠密部隊・黒賀弥(くろがみ)一族。 妖艶な美貌の忍者・緋凪(ひなぎ)に横恋慕され、池に身を投げ逃れた一族の巫女姫・白那(しろな)は、みずからに"氷霧転結の術"なる忍術をほどこし、400年の時を経て現世に輪廻転生したが、前世の記憶をいっさい持たないばかりか、天海音 真白(あまみね ましろ)という名の男子に生まれ変わってしまった。 高校3年の頃に両親を亡くした真白は、亡母の弟である叔父のルイに引き取られたが、自宅に美容室を開店したばかりのルイに遠慮をして、大学進学をあきらめ高校を中退し、『和家蟻(わけあり)ホームズ』という不動産屋で働き自立した。 真白の職務は、もっぱらカウンター窓口での接客や、内見の案内。そして、"できたてホヤホヤ"の事故物件に入居して1か月ほど暮らし、"安全性"をチェックすることだった。 そんな真白が、20才の誕生日を間近にひかえた頃。 またしてもワンマン社長の絶対命令により、ハードな事故物件に滞在せざるを得なくなった真白は、そこに突然あらわれた汚れたモップのようなボサボサの長髪にボロボロの服を着た悪臭まみれの不気味な侵入者に抱きつかれ、パニックにおちいる。 侵入者は、刀夜丸(とうやまる)と名乗り、「オレは白那姫と再会するために"生滅流転の忍術"を駆使して江戸時代から19回も転生を繰り返してきた」と言い、真白こそが白那姫の生まれ変わりなのだと断言する。 いっぽう、前世において刀夜丸から白那姫を奪おうとした憎き恋ガタキ・緋凪もまた、不老長寿の禁忌の秘術で現世に美貌を保って生き続け、有名な動画配信サイトでフォロワー300万人超えを誇るインフルエンサーとなっていたが、白那姫への執心は衰えをしらず…… ・表紙素材「かんたん表紙メーカー」https://sscard.monokakitools.net/ ※規約に則って使用させていただいています ※画像の転載等は禁止されています

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • ヘルマプロディートス、わが愛

    失われた愛に凍った時間が、再び動き出す時

    1,200

    0


    2021年10月27日更新

    ヘルマプロディートスとは、ギリシア神話に登場する両性具有の少年神。 2009年秋、東京都内の大学キャンパス。文学部教授の朝永惇也は、バイセクシュアルを公表したことをきっかけに学生相談員に任命された。アメリカ文学を講ずる彼のもとに、美貌の大学院生、如月燎がTA(授業補助)としてやって来る。如月は、同性の恋人が年度末に東京を去ると知って動揺の渦中にあった。朝永は相談員として如月を支えるが、知らず知らずのうちに彼に惹かれてゆく。 朝永と如月の間に、信頼関係が築かれた十二月。ゼミを補助しに朝永家を訪れた如月は、若き日の朝永がモデルの芸術写真を発見する。それは、朝永の秘められた過去を表すものだった。朝永を見る如月の視線に、変化が生じる。 1979年、留学生として米国・ボストンへ渡った朝永は、そこでアメリカ人の日本文学者、アーネストと出会い、烈しい恋に落ちる。谷崎潤一郎や泉鏡花の世界に心酔するアーネストの手によって、朝永は日本文化を体現する理想の〈女〉と、学問を追求する男としての二つの顔を持つ存在へと育てられていく。しかし、朝永が自立した学者となった時、二人の関係は終わりを迎える。アーネストとの恋の終焉は朝永の人生に影を落とし、彼と妻との関係の破綻をももたらす。 一度は絶望した朝永を、如月との出会いは変えていく。しかし、如月にも朝永に言えない過去があった。その如月に同僚の柳井が執着していることを知り、朝永は自分の感情を隠しながら、如月のために行動に出る……。 ※「性的表現あり」としていますが、直接的な性描写はありません。 ※「カクヨム」「fujossy」「note」にも掲載しています。 ※ 全12章、約12万字の長編です。 ※ BOYSFAN: BLコミック原作小説コンテスト「お題フリー」応募作品。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間1分

    この作品を読む

  • あの子が空を見上げる理由

    北海道が舞台のほのぼの系成長物語です。

    900

    0


    2021年10月12日更新

    17歳の春、隣の廃校に男が住み着いた。美青年にそぐわぬ挙動不審な男は、体育館で「人を幸せにする家具」を作る家具工房を開くという。母の死によって心を閉ざした少女とよく似た傷を持つ青年が心を通わせながら、工房と共に成長していく。

    読了目安時間:3時間36分

    この作品を読む

  • 美しき獅子は唯一(つがい)に出会い、仔猫となる。

    亜人の美青年と、地味な眼鏡っ娘の恋の話!

    1,800

    0


    2021年9月18日更新

    野人、それは人間より美しく、猛々しい存在。 そして、己の「つがい」と決めた存在には命をかける純粋な生き物でもある。 近未来風の異世界で巻き起こる、野人の青年レオと、人間の娘ムツミの「おともだち」から始まる恋と、時にアブナイ物語。 他サイトからの転載ですが修正を加えています。 野人については、別の恋愛ファンタジー作品もございますので、よかったらどうぞ! 「小説家になろう」様に置いてあります。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間33分

    この作品を読む

  • 鴉 番外編『いつも見てる、と碧鴉が謂うから』

    疲れた現代人が占師の美青年に諭される話2

    0

    0


    2021年7月29日更新

    あなたはもう十分頑張ってきた。 それは辛い道のりだった。 それを認めて、少しは自分に訪れる幸せを素直に受け止めたら? ▼【本編】鴉 —人類の脅威は、恍惚な聲で人を喰らう— https://novelup.plus/story/960106354 ▼【イラスト挿絵付設定集】 https://novelup.plus/story/994146645 TSUKINAMI project 第一弾 グランドホテル方式 オリジナルキャラクタープロジェクト https://kakuyomu.jp/users/nami_akatsuki/news/1177354055521034809

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 番って、なんだろう。

    番、番って……私だって、番がほしい!

    500

    0


    2021年7月23日更新

    ただの偶然で転移した世界は、皆それぞれ生まれながらに獣性を持っていて、己の番が誰なのか本能で分かる世界だった。 そんな世界に運悪く迷い込んでしまった主人公だが、最初に出会ったイケメンの村人がとっても良い人で、行き場のない主人公に手を差し伸べてくれた。それから彼とののほほんとした幸せな生活が始まったはず、だった。なのに、彼にはすぐに番が見つかってしまい、幸せな生活はあっという間に終わってしまう。 それからも恋人はできるのに、なぜかすぐに番を見つけられて別れを切り出されてしまう。そんなことを繰り返しているうちに、ある噂が立てられるようになった。 曰く、――ミオリ・ニシナと恋人になった人は、必ず番が見つかる――と。 そんなときに声をかけてきた貴族の青年、エリオット・クランシーは、一つの契約を持ちかけてきた。 「番が見つかるまで、私の恋人になってほしい」 妙なジンクスを背負うことになってしまった異世界転移者と、なかなか素直になれない貴族の青年のドタバタラブコメディ、になる予定です。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 河童心中

    昭和浪漫ただよう耽美な純文学ミステリー

    3,400

    0


    2021年6月9日更新

    完結済。読切。 昭和浪漫ただよう耽美な純文学ミステリー。 ぼくが子供の頃に出会った、恐ろしくも切なく妖艶な河童の正体とは。 色狂いが高じて信州の寒村に引っ込んだ大成金の父は、離れ屋敷で酒池肉林の乱行の果てに、梅毒治療のために処方されたヒ素の中毒で死んだらしい。 そんな父への憎しみが消えない高慢で気位の高い母は、幼女のような心を持つ姉娘ばかりを猫可愛がりし、父の顔によく似た末っ子の世松(ときまつ)は疎んじて、ことあるごとに土蔵に押し込む。 その晩もささいなことで叱られ土蔵に閉じ込められた世松は、土蔵の高窓から、父が死んでから人のいないはずの離れ屋敷に、浮世離れした異形の美貌の青年の姿を発見する。 その美青年の正体を、信頼する奉公人の朔太郎に聞いてもシラをきられ、これは触れてはいけない秘密なのだと察する早熟な世松だったが、小学校の春休みが終わる頃、思いがけない惨劇によって、いやおうなく残酷な真実を知らされていく。 ※河童は出ません。。 写真素材「ぱくたそ」https://www.pakutaso.com/ ※利用規約に則って使用させていただいています ※転載は禁止されています

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む