検索結果:1件

  • このSFのFはファンタジーのF。

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話 「S」

    2019年8月29日更新

    近代異世界。対立する二つの国。 黒き闇の国《レイヴン》。白き光の国《ヤタガラス》。 長きに渡って受け継がれてきた魔法と発展した経済社会で構成された二つの国の争いは、実に百年を超える。 そして、その歴史の陰に埋もれるは《四大天魔》と《妖精》の存在、世界の秩序を保つ二つの刀剣、そこに選ばれし先導者。 相反するものが交差し、幾千もの時が流れた今でも、この戦いに終わりなど見られなかった。 ただ、そこに終止符を打つ存在として、描かれるは《英雄》の存在。 背に翼を生やした遺物、人であって人ならざる彼らを、皆は口を揃えてこう呼ぶ――。 『FEATHER』と――。