聖女

検索結果:202件

  • 死亡回避困難で悪役令嬢は鬱ってる。―理想ENDは天使も悪魔も出し抜いて大往生ですけど?―

    正邪入り乱れて正解ルート模索

    263,600

    0


    2022年5月23日更新

    始まりはいつも16才の誕生日。 各種死亡END後リスタートなシャーロット・グレイス・ヨークの人生。 すでにウン十回目の悪役令嬢生活は避けても避けても別の追い込み死で地獄展開まっしぐら。 更生どころか捻じ曲がっていく性格と病んだ心。 理由も分からずまたもやりなおし人生を始める矢先、ついに現れた元凶は天使だった! 『箱庭刑』何ソレ、言うの遅すぎない? 生き延びる事しか頭になかったシャーロットだが、持前の根性で与えられた試練を切り開いていく。 知らずにいた世界と己自身、深まっていく謎。 天使悪魔聖女魔王勇者が絡み合った王道ズレズレの悪役令嬢ストーリー開幕。

    読了目安時間:8時間56分

    この作品を読む

  • 同タイトルの短編を連載化しました。 よろしくお願いします。 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のシルフィーナに、良縁など望むべくもないことはよく理解しているつもりで。 それでもまさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあって本人の希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ両親と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。 何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 貴族女性の人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 だから。縁談の話があったのも、ひとえに彼女のその魔力量を買われたのだと、 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 それなのに。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 まさか世継ぎを残す義務さえも課せられないとは、思ってもいなくって。 「それって要するに、ただのお飾り妻ってことですか!?」 「何故わたくしに白羽の矢が立ったのですか!? どうして!?」 事情もわからずただただやるせない気持ちになるシルフィーナでした。 それでも、侯爵夫人としての務めは果たそうと、頑張ろうと思うのでしたが……。

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • チート願望者は異世界召還の夢を見るか?

    『夢』から行ける『異世界』に旅立とう!

    1,302,900

    2,229


    2022年5月23日更新

    『夢』の中でだけ行くことのできる、魔法と魔物が存在する異世界『アナザー・スカイ』。 そこに行くには、神様に召喚されなくてもいいし、トラックに跳ねられて死んで転生しなくてもいい。だが、眠っている間の夢の中だけしか行くことができなかった。 しかも『夢』の中で異世界に行く事ができるのは、一人ではなく不特定多数の多くの若者たちだった。 そして夢を見ている間に異世界で丸1日を過ごすことができるが、夢から覚めれば日常が待っているので、異世界と日常の二重生活を毎日に送ることとなる。 このためヴァーチャル・ゲームのようだと言われる事もあった。 ある日、平凡な高校生の一人も、『夢』の向こうにある異世界『アナザー・スカイ』に行けるようになり、『夢」の向こうにある異世界で活動できる常人よりはるかに高い身体能力を持つ身体を与えられる。 そしてそこで知り合った美少女と旅をしつつ、昼間は退屈な現実世界の日常と交互に繰り返す毎日が始まる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:51時間24分

    この作品を読む

  • 【漫画単行本2巻発売!】神獣郷オンライン!〜『器用値極振り』で聖獣と共に『不殺』で優しい魅せプレイを配信します!〜

    それは、敵と和解できるVRMMORPG

    2,800,500

    16,940


    2022年5月22日更新

    それは、敵と和解できるVRMMORPG。 ◇ 動物を愛する少女「ケイカ」は、リアルでは動物アレルギーでペットを飼えないため育成ゲームを主に遊んでいた。 しかしあるとき彼女は幼馴染に動物系だからと紹介され、PVを見て気に入った「神獣郷オンライン」というVRゲームを遊んでみることに! そのゲームのコンセプトは「どんな敵とも和解できる」優しい世界であること。 悲しみや憎しみが聖獣を魔獣へと変えてしまう世界。しかし、その逆もまた然り。 負の感情で暴走した魔獣の心は言葉や行動で癒し、聖獣へと浄化し戻すこともできるという。 そんな魔獣を仲間の聖獣として「スカウト」することができる特殊システムを活かし、ケイカは聖獣達と共に暮らす「共存者」となって世界を駆け巡る! 聖獣を愛でるために「器用値」が関わる? ならとりあえず極振りで! 聖獣の進化の為には認知度も関わる? なら配信を始めて「不殺」の「魅せプレイ」を目指してみよう! これは、和装の舞姫となった「ケイカ」の情熱と動物愛を捧げる優しい物語。 ――情熱を心に灯し、不殺の勝利を貫き通せ! 【一話目に表紙付き】 小説家になろうにてブックマーク7800以上! 好評連載中! ◇ 最初の山場は【三匹目!『清らかなる絶対王蛇!』】なのでそこまでお試しで読んでいただけると幸いです! ◇ ※ 現在感想が多くなったこともあり、返信を停止しております。 ただ、感想は全て読み、いいなと思った部分は本編に反映されます。ご了承くださいませ。 *最新話に追いついている皆様には『読者参加型』の企画をして本編に反映することがございます。 また、「時雨オオカミ」の名前でTwitterをやっており、DMは解放済み。そちらに書いたり、@IDをつけてツイートしてくだされば必ず反応いたします。

    読了目安時間:59時間35分

    この作品を読む

  • 七人の聖女と最後の悪魔

    青年は聖女を救い、そして世界に嫌われる。

    9,800

    50


    2022年5月21日更新

    これは、復讐ではなく人を愛することを誓った少年の物語。 かつて『始まりの魔女』が『悪』を統制し、『世界樹』が大地を浄化していた世界『コスモヴィア』。世界の始まりから1200年が経った今、世界には悪魔と呼ばれる『悪』が影を落としていた。世界は封印されし『始まりの魔女』の代わりに『世界樹の使者』通称『聖女』を生み出し、再び『悪』を封じ込ませようとする。 そしてまた『聖女』とは別の、『悪』を抑え込む存在『討魔の騎士団』。青年アルヒもその一人であった。アルヒは幼い頃に出会い恋をした少女が『聖女』であると知り、再会を望む。しかし再び相見えた少女は“『聖女』であることを拒んで”いて──。 『聖女』がいなければ世界は『悪』に呑まれてしまう。少女を救おうとアルヒは奔走するが、救いを求める『聖女』は一人のみではなかった。『聖女』は全員で七人。アルヒは彼女たちを救い、世界を『悪』から守ることができるのか──。 ※この作品は、ノベリズム、カクヨムにも掲載しています。※序章第三話までいっき読みすることを推奨しております。※9/27,題名を変更しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 冷血前皇帝とワケあり聖女

    狙った獲物は逃がさないわ!

    44,500

    0


    2022年5月21日更新

    大陸の中央に位置するミット皇国。 不可侵国として絶対的な安全を約束されているが故に腐敗していた内部を、徹底的に粛清した皇帝が居た。 冷血皇帝とも呼ばれるその人物は、血の惨劇とも言われる粛清を終え、異母弟が成人するとともに退位し殆ど表舞台に顔を出さなくなってしまう。 だが、誰もが忘れたわけではない。彼の残酷さを……。 「やだわ、そんな昔話なんて物騒ね。かわいい異母弟の為に頑張っただけだし、今はなによりヘルセ様に愛を乞う憐れな男よ」 そう言って聖女であるヘルセと優雅にお茶を飲む姿は、確かに冷血などという言葉とは遠いように見える。 先日、ミット皇国の聖女として派遣されたヘルセ。 出会った時から積極的に前皇帝のハディアスにアプローチされるものの、そう言った方面の知識がほとんどないため「この人は優しくていい人だけど、なんかたまにドキドキする?」としか受け止めることが出来ない。 オネエ口調だけど肉食系な前皇帝と天然系平和主義聖女の追いかけっこの行く末は!? 「教皇様に、私が平和に過ごしていれば何の問題もないと言われています」 穏やかに微笑むヘルセの隠された秘密とはなんなのか。 そしてミット皇国の皇室に隠された事情とは? ※ご都合主義満載。主人公愛され系。 ※お相手はオネエ口調なだけで中身はバリバリ肉食系男子です。

    読了目安時間:4時間54分

    この作品を読む

  • 異世界で僕は美少女に出会えない!?

    美少女じゃなくても女の子はヒロインだ!

    1,868,550

    12,161


    2022年5月18日更新

    16歳、青春真っ盛りながらも女の子にモテたことのない少年サブローは、念願の異世界行きを果たす。「異世界と言えば、たくさんの美少女との素敵な出会い! 夢はハーレムだよね!」と期待に胸を膨らませるサブローだったが、異世界も現実の壁は厳しかった……。基本はコメディーですけど、バトルや恋愛、シリアスの要素もそれなりに入ります。 サブローは異世界転移前に地獄で鬼たちによる猛特訓(笑)を受けているため、かなり強いです。 物語が進むにつれて、ケモノっ娘・令嬢・メイド・女騎士・魔法使い……と、複数名のヒロインが出てきます。但し、一般的美少女形態(?)とは異なるケースが存在しますのでご注意を。ヒロインたちのピンチを救うため、サブローは異世界で今日も頑張ります! 1人の少年が個性豊かな少女たちと出会い、成長していく物語です。 ※異世界が舞台になるのは、2章からです。 表紙イラストは、成瀬ちさと先生に描いていただいております。 「小説家になろう」様などにも投稿中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:33時間0分

    この作品を読む

  • テレワーク聖女~女の嫉妬が原因で国外追放されたので 今後は王子も魔王もEXスキル【遠隔操作《リモート》】で対処します

    新時代のリモート聖女恋愛ファンタジーだよ

    239,100

    2,408


    2022年5月17日更新

    「アップル・クレアーナ・パイシート、あなたは国外追放! さっさと神殿から出て行きなさい!」 アルシュバーン国の神殿に勤める聖女アップルはある日、侯爵令嬢より国外追放を言い渡される。表向きは国家反逆罪、でも実際はまさかの女の嫉妬が原因? 幼馴染の第二王子ブライツとは腐れ縁。ブライツと許嫁関係にあったアデリーンは、そんな私とブライツの関係を気に入らなかったようで……。 しかしアップルが神殿を去った直後、手薄となった結界に気づいた魔人が神殿を襲う。逃げ惑うシスター達。最早手はないのか? そこへ魔法端末《タブレット》ごしに映像を見ていた聖女が立ち上がる。 「大丈夫よ。魔人はわたしがEXスキル――|遠隔操作《リモート》で対処します!」 聖女の遠隔操作スキルはEXスキル!? 魔人の殲滅も、お仕事も、オンライン診療まで? 彼女のテレワーク生活が幕を開けるのです。 毎日神殿へやって来ては幼馴染とのリモート通話を試みるブライツ王子。やがて、魔人を倒した聖女の存在を知った魔王まで現れて。 王子も魔王もリモートで対処。仕事にお菓子作りに日々精を出す聖女、アップルの恋愛の行く末は? この時代にお届けする新感覚恋愛ファンタジー小説 #テレワーク聖女 いよいよ開幕です。 【表紙作成、挿絵提供:藤原アオイ様】 皆様の応援のお陰もあり、連載開始時ノベプラ総合&恋愛週間W1位となりました。日頃より応援いただき、ありがとうございます!

    読了目安時間:5時間25分

    この作品を読む

  • 辺境伯に嫁いだけど、自宅裸族なのを隠したい

    自宅裸族を書きたい

    403,724

    4,750


    2022年5月14日更新

    【完結】結婚適齢期が過ぎた公爵家のメーラに突然結婚の話が浮上した。相手は兄の友人で、魔物の血が混じっているからと敬遠されていた男性だ。メーラの意思を無視して彼女の家族は結婚の手続きを済ませ、早々に辺境伯に嫁ぐことになってしまう。 彼女には誰にも知られたくない秘密があった。自宅で裸で過ごすという習慣だ。自宅裸族の趣味を知られたくないが為に、結婚相手に無理難題な条件を付けて避け続けていたのに、兄の友人レイオン・ゼストス・ディアフォティーゾ辺境伯は条件を全部飲むと言う。 結婚が決まりすぐに辺境伯領の屋敷に移ったメーラは彼が全て了承済みである事を知る。室内では裸で過ごし、外では室外犬のフォティアに懐かれ、一人と一匹でのんびりとした時間を過ごしていた。 しかし自宅裸族をレイオンに知られてしまい、二人の関係に変化が訪れた。メーラはレイオンの秘密を知り、徐々に二人の関係が深まっていく中でメーラはレイオンに心を寄せていき、最後にはフォティアの秘密も知る事になる。 表情に乏しい辺境伯と自宅裸族の令嬢が距離を縮めていくだけのラブコメ。 本音→自宅裸族を書きたい 前作~魔王でしたと同じ世界線、というか隣国エクセロスレヴォを舞台にしたものです。こちら単体で読めます。よくある氷の~と詠われる男性の心溶かす系もどきな話。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間18分

    この作品を読む

  • 水のように自由な聖女

    聖女は空から現れます!

    20,350

    4


    2022年5月14日更新

    盗賊団の前に聖女が降ってきた!

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 神の壜ーカミのフラスコ

    神の壜ー零ーの続編。いよいよ主人公が活躍

    10,100

    0


    2022年5月14日更新

    神の壜-零の続き

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間34分

    この作品を読む

  • ドラゴンに転生した俺。 前世は娘もいる32歳のおっさんだった。 転生した先にいた勇者パーティーはクソだらけ。 勇者は自己中心的なクソ。 回復系のお姫様は高飛車なクソ。 魔法使いは自分が一番強いと思っているクソ。 そんなパーティーに5歳の幼女が道具として扱われていた。 幼女に名前は無い。 子どもは守られるのが仕事だと俺は思っていた。 だから幼女を守ろうとするが、生まれたばかりのベビードラゴンである俺には力が無い。 そして魔力を使い果たしてしまった幼女はダンジョン内で、用済みとなって勇者パーティーから追放された。 勇者パーティーで幼女に味方をしていた唯一の魔物使いの青年が、幼女を守るために俺を使役する契約を交わした。 そのおかげで俺と幼女は会話ができるようになった。 ダンジョンに出るまで守ってあげたい。 子どもは守られるのが仕事である。 だけど俺には力が無い。 そして俺達が取った作戦は勇者パーティーにこっそり付いて行って、帰る時もこっそりと後を付いて行く、というモノだった。 勇者達はダンジョンの奥に進んで行く。 そして魔王の住処に辿り着いた。 俺達は隠れて見ていた。 勇者達の力では魔王を倒すことができなかった。 魔王を討伐できずに魅了された勇者。 魅了された勇者は仲間を殺してダンジョンのどこかえに消えてしまった。 そして生き残った勇者パーティーの仲間達も魔王に魅了され、どこかに消えてしまった。 ダンジョンの出口を目指して進む事になった。 だけど勇者達が殺しにやって来る。 はたしてダンジョンから脱出することはできるのか?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 聖女様の臨時購買部

    勇者の学園に聖女が手料理を売りに来た!

    0

    0


    2022年5月7日更新

    Twitter企画「Tw300字ss」第86回への参加作品です。 お題は「買う」です。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • パンダァアアアイヤァアアア!!

    ハードボイルドパンダに酔いしれろ!笑

    53,000

    30


    2022年5月3日更新

    東条 瑠夏(とうじょう るか)はごく普通の女子高生であった。他人と違う点と言えば、艶やかな長く真っ直ぐな黒髪が自慢だということと、見目麗しい美少女であるということ。あとは陸上部の元エースだったということくらいだ。 そんな瑠夏はある日、福引きで当たったチケットを利用して動物園に遊びに来ていた。 柵の向こうのジャイアントパンダの親子を微笑ましく見物していたのだが、その親子が瑠夏の近くに寄ってきた途端、辺りは眩い光に包まれた―――― 目を開けたらそこは原生林もかくやといった深い森の中だった。 あれだけ賑わっていた来場客も瑠夏の他には誰も居らず、居たのは先程まで柵越しに眺めていたパンダの親子だけ―――― 「ぱんだぁあああああああッッ!!」 「いやぁああああああああッッ!!」 これは、突如見知らぬ世界に転移した一人と二頭の、笑いあり涙ありの心温まる冒険物語である。 ※表紙イラストは都鳥様(@miyako1843723 )に頂きました!(無断転載や無断での使用は固くお断りします)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む

  • 決着は土の上で

    幼女勇者、初めての白星

    5,250

    10


    2022年5月1日更新

    如何あっても譲れない、正反対の主張が拮抗した時、決着は土俵の上でつける。其れがこの世界の流儀 本作は“裏ボス様の事情は複雑怪奇”の世界観が礎となっています。時系列上は

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 祖国に辱められた聖女は隣国の皇弟殿下と復讐を誓う。

    聖女は名誉の為に戦います!

    9,800

    0


    2022年4月30日更新

    隣国との戦争の最終盤、前線に配置されていた聖女アルテルシアは、祖国の将兵たちが逃げる際、性的な接待要員として敵国に差し出されてしまう。 幸い、接待をさせられることはなかったが、首都へ戻った彼女は、敵に身を売ったと辱められ、それに耐えきれなくなった侍女が自殺してしまう。 聖女は憤り、隣国セスリア帝国の皇弟オルセイン公ヴァルモンの力を借りて、祖国に復讐を誓う・・・。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • ぼくのお姉ちゃんは悪役令嬢

     ぼくはお姉ちゃんを『幸せ』にするんだ。

    8,500

    0


    2022年4月30日更新

    「ぼくからお姉ちゃんをとらないでください」 公爵家の嫡男として生まれたレオニートは、『前』の記憶を持っている。 それによると悪役令嬢の姉は、一年後に第二皇子から婚約破棄され修道院に送られてしまう。 ――ぼくがそれを回避して、お姉ちゃんを『幸せ』にするんだ。 レオが日々奮闘する中、とある美少女ヤニーナと出会う。 彼女はレオと同じ『前』を持つ『ヒロイン』だった。 「あたしの邪魔しないで!」 「ぼくに死ねってことですか?」 これは『ゲーム』の『シナリオ』であるとの観念に囚われるヤニーナ。 あくまでも立ち向かうべき『現実』だと言うレオ。 二人は互いに反目し悩みながらも、それぞれの『幸せ』の形を模索し、寄り添っていく。 ※ざまぁ要素はありません。 ※間接的な虐待描写、ほのめかし表現あり。 ※テンプレ要素を使った作品ですが、テンプレ通りに進みません。 ※完結済み、一日三話投稿、全二十四話。 ※他サイトにも投稿しています。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 聖女追放。

    転生聖女の焼き直しデス。

    5,100

    2


    2022年4月29日更新

    「わたくしはここに宣言いたします。神の名の下に、このマリアンヌ・フェルミナスに与えられていた聖女の称号を剥奪することを」 この世界には昔から聖女というものが在った。 それはただ聖人の女性版というわけでもなく、魔女と対を成すものでも、ましてやただの聖なる人の母でもなければ癒しを与えるだけの治癒師でもない。 世界の危機に現れるという救世主。 過去、何度も世界を救ったと言われる伝説の少女。 彼女こそ女神の生まれ変わりに違いないと、そう人々から目されたそんな女性。 それが、「聖女」と呼ばれていた存在だった。 皇太子の婚約者でありながら、姉クラウディアにもジーク皇太子にも疎まれた結果、聖女マリアンヌは正教会より聖女位を剥奪され追放された。 喉を潰され魔力を封じられ断罪の場に晒されたマリアンヌ。 そのまま野獣の森に捨てられますが…… 野獣に襲われてすんでのところでその魔力を解放した聖女マリアンヌ。 そこで出会ったマキナという少年が実は魔王の生まれ変わりである事を知ります。 神は、欲に塗れた人には恐怖を持って相対す、そういう考えから魔王の復活を目論んでいました。 それに対して異議を唱える聖女マリアンヌ。 なんとかマキナが魔王として覚醒してしまう事を阻止しようとします。 聖都を離れ生活する2人でしたが、マキナが彼女に依存しすぎている事を問題視するマリアンヌ。 それをなんとかする為に、魔物退治のパーティーに参加することに。 自分が人の役にたてば、周りの人から認めてもらえる。 マキナにはそういった経験が必要だとの思いから無理矢理彼を参加させますが。 ※以前書いた転生聖女の焼き直しです。短期集中連載としてちゃんとしたエンディングまで書き切ります。

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

  • 反逆のアンリエッタ ~聖女の姉を護るため、わたしは魔女になった【ノベプラ文芸部版】

    すべてはお姉さまのため

    6,555

    21


    2022年4月26日更新

    アンリエッタは聖女の妹。 欲に塗れた王子、そして、国家の真実を知った妹は魔国へと追放されてしまう。 純粋な姉はいまも王子の寵愛を信じている。欲に塗れた貴族から姉を護る事が出来るのは自分しかいない。 そう思ったアンリエッタは魔女になる事を決意する。 すべてはお姉さまのために―― ノベプラ文芸部参加します。 第1回勉強会「インパクトのある冒頭部分」用に書いてみました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のわたくしには良縁など望むべくもないとは理解しておりました。 まさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあってわたくしの希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ父と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。 何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 わたくしの人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 女が魔法など覚えなくともいい それが父の口癖でした。 洗礼式での魔力測定ではそれなりに高い数値が出たわたくし。 わたくしにこうした縁談の話があったのも、ひとえにこの魔力量を買われたのだと思っておりました。 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 だから。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 新婚初夜です。 本当に、わたくしが何かを期待していた訳ではないのです。 それでも、ですよ? 妻として侯爵家に嫁いできた身としてまさか世継ぎを残す義務をも課されないとは思わないじゃ無いですか。 もちろんわたくしにそんな経験があるわけではありません。 それでもです。 こんなふうに嫁ぐ事になって、乳母のミーシャから色々教えて貰って。 初夜におこなわれる事についてはレクチャーを受けて、覚悟してきたのです。 いくらなんでもあんまりじゃないでしょうか。 わたくしの覚悟は、どうすればいいというのでしょう?

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • ★ファンギルドWebtoon原作シナリオ大賞参加作品です。アルファポリス様、小説家になろう様、ベリーズカフェ様、pixiv様、エブリスタ様でも掲載しています(エブリスタ様においては花房ジュリー名義)。 公爵令嬢シャルロッテは、その『ハキハキした物言い』ゆえに、王太子から婚約破棄を言い渡される。 おまけに濡れ衣を着せられるわ、国一番の女たらしと噂の辺境伯・レオとの結婚を命じられるわと、まさに踏んだり蹴ったり。 それでも前向きに辺境地エクスクルブルクへ乗り込むシャルロッテだったが、そこは超排他的で、陰険な領民たちの集まりだった。 旧王都であることを誇りにし、神官シュトレーゼマン一族を異様に信奉する彼らから、迫害を受けるシャルロッテ。 だが、夫レオは、シャルロッテの直球な性格を気に入った様子。 一緒に領民たちの根性を叩き直そうと、二人はエクスクルブルクの改革を決意する。 だがその矢先、シュトレーゼマン一族が王都を『奪還』しようと、とんでもない計画を立てているとの情報が! 計画阻止に奔走するシャルロッテとレオだが、領民たちは一癖も二癖もあり、一筋縄ではいかない。さらにはレオにも、何やら秘密があるようで……!? ※このお話はフィクションです。実在の人物、地名等とは一切関係ありません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間49分

    この作品を読む

  • 宝石の声~聖女と呼ばれましたが聖女ではありません!

    こちらでは初執筆となります。

    200

    0


    2022年4月23日更新

    宝石の国として知らない者はないと言われるー 女神エル・ティアを主女神としたこの国は他国からの交易で栄えている。 エル・ティアの王国の大臣の娘であるティアは生まれながらにしてある能力があるーー 宝石の声を聞き、宝石に呪いがあれば解呪が出来るというものだ。 正直言って、煩わしい。 この能力のせいで聖女と呼ばれているが聖女等こっちからお断りなのだから…

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 記憶喪失で婚約破棄された聖女は隣国の王子に溺愛されます

    異世界恋愛だと思った?

    30,700

    48


    2022年4月20日更新

    背景話のないバージョンです 冷たい夢を見ていたクラリッサは、乱暴に起こされて衣服をはぎ取られ、日の出前の暗い中泉の水で清められた。薄い服一枚着て「さあ、祈りのお時間です」って、どういうこと? わたしが「星の乙女」聖女だなんて知らない! 今までのすべてを忘れていたクラリッサは役立たずとして王の前へ引きずり出される。その顔を見た途端、胸の光が砕け、破片が王を傷付けてしまう。罪人として死刑に? しかし元聖女ということで減刑され、聖獣とともに動植物園で終生働くことが言い渡された。それから荷馬車に詰め込まれて移動し、たくさんの牛馬が育てられる地に降り立った。

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • その悪役令嬢、復讐を愛す~悪魔を愛する少女は不幸と言う名の幸福に溺れる~

    彼女の生きる道に幸せがあるのだろうか。

    1,300

    0


    2022年4月18日更新

    ディゼルが死の間際に思い出したのは前世の記憶。 異世界で普通の少女として生きていた彼女の記憶の中に自分とよく似た少女が登場する物語が存在した。 その物語でのディゼルは悪魔に体を乗っ取られ、悪役令嬢としてヒロインである妹、トワを困らせるキャラクターだった。 その記憶を思い出したディゼルは悪魔と共にトワを苦しめるため、悪魔の願いのために世界を不幸にするための旅に出る。 これは悪魔を愛した少女が、不幸と復讐のために生きる物語である。 ※カクヨム・小説家になろう・アルファポリス・エブリスタ・pixivでも連載してます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む

  • お飾り聖女は要らないと、婚約破棄の上国外追放を命じられました。わたくし本物の聖女なのですがよろしいのでしょうか?

    お飾り聖女第三弾デス♬

    7,250

    11


    2022年4月14日更新

    「破棄だ破棄、お前との婚約など破棄だ!」 聖女宮に乗り込んできた王太子グリフィード殿下にそう告《つげ》られたわたくしセルフィーナ・ファウンバーレン。 公職である聖女は国の聖域を護る巫女であり、上級貴族の息女が結婚までの期間務めあげる聖なる職務でありました。 わたくしの実家ファウンバーレン公爵家は代々そうした聖女を排出してきた家系。 魔力的にこの国、そして王家を支えてきた名家です。 幼い頃より家同士の繋がりで決められたグリフィード王子との婚約は、そこには恋愛感情こそなかったものの、幼馴染としての情は感じておりましたし殿下もそうであると思っておりましたのに。 はい? お飾り聖女は要らない、ですって? わたくしがこうして公務を司っている最中にあなたが通っている学園で真実の愛をみつけた、のですか? 彼女は真の聖女だからこの国は安泰だ。彼女を害そうとしたわたくしの罪は許せない、って、なんの事ですの? わたくしそのリーザさんとやらは存じあげませんけれど。 社交パーティの場でのイジメ、ですって? そもそもわたくし、ここ数年はこちら聖女宮に篭っておりました。 自分の誕生パーティ以外にはそういう場に出てもおりませんのに。 はあ。婚約破棄の上国外追放ですか。 わたくしが口下手であなたの前では口答えができないからといってその言いがかりは流石に我慢ができません。 もういいです。 うんざりです。 わたくし、本物の聖女なのですがよろしいのでしょうか? この国がどうなってももう知りませんから。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 俺が【聖女】でほんとうにいいのか? 人は助けるが毛も生やすぞ?

    俺が【聖女】? 男なのに、、、

    1,100

    0


    2022年4月7日更新

    『治癒師は *女性だけ* の適正』 それが常識の世界で魔法道具の仕事をしていた男主人公 *サルナス* 転職をするために冒険者ギルドへ行くと、男には出ないはずの *治癒師* への適正を認められる。 他の治癒師にはないチート能力を開花させ、男なのに *聖女* の称号を与えられ活躍していくコメディ的な お話です。

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 聖女は公職。 本来なら未婚の王族が結婚までの期間任命される名誉職。 しかし今代、めぼしい王族や血縁の公爵家には該当者が居なかったため、やむをえず白羽の矢が立ったのがわたくしレテシア・マクレーンでした。 わたくしの実家マクレーン公爵家は一応公爵という爵位は頂いているものの、百年ほど前に断絶した当時の王家の某系で、現在の王室とは直接の繋がりの無い家柄。 お飾りではあったけれどとりあえずは食べるのに困らないし落ち目で貧乏な実家の助けになるかと引き受けたのですが……。 なんと、聖女は恋愛禁止なのです!? 恋愛すると聖女の力が弱まるからダメですと? でもわたくし、魔力特性が無いのでもともと聖女の力は使えないのですけど……。 そんな折、聖女庁を統括するマクシマム王太子がわたくしの目の前で宣言します。 「聖女レテシアよ、本日この時をもって貴様は解任だ。聖女の位は剥奪、この聖女庁より追放する!」 と。 冷たい視線をこちらに向ける王太子。 はう。急に一体何が? そう思って首をかしげていると。 「お前のそういうとこ所が私はずっと気に入らなかったのだ。聖魔法も碌に使えない半人前のくせに。お前のような者を聖女として迎えた事自体が誤りだったのだ!」 そう怒鳴るマクシマム殿下。 「まあいい。真の聖女が見つかった今となってはお前はもう用済みだ。荷物を纏めてとっとと実家に帰るといい!」 まあでも。 それなら。 ええ、望むところです! このまま恋愛も出来ず干物のような人生を送るくらいなら、貧乏にだって耐えて見せますわ! おうちに帰ればわたくしの愛しいティア(猫)も待っている筈。 彼女の真っ白なもふもふの毛並みを堪能して、にくきゅうをもみもみして。 ああもう考えるだけで幸せな気持ちに浸れます。 さあさ帰りましょうと荷物を纏めていたわわたくしでしたがなんだか様子がおかしくて……。 自作設定「あたしの内なる世界。」より。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • シスターマキナ

    その聖女は鉄仮面で全てを覆っていた。

    18,500

    110


    2022年4月1日更新

    北方の国ハルヴェティアの辺境に信奉者の絶えない小さな村がある。 彼らの目的は、聖人ライゼン卿の唯一の聖遺物を収める教会。 教会の周りには紫の薔薇が咲き誇り、聖ライゼン教会は紫の薔薇教会とも呼ばれていた。 しかし教会の長であるシスターマキナは変わった修道女だった。 常に鉄仮面をつけ、素顔を晒すことはない。 ミサの時間でも祈りを捧げない。 けれど教会の修道女や孤児たちは彼女のことが大好きだった。 彼女らとのささやかな暮らしがマキナには幸せだったーー。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • ここだけの話、大聖女になりたすぎて勇者の子どもを産んでしまいました

    シークレットベビー系、聖女と勇者の結婚譚

    49,900

    0


    2022年3月29日更新

    侯爵令嬢にして聖女であるレイティア・ミルフェンには、一つの許されざる罪がある。それは、大聖女になりたいがあまり、ある男性に媚薬を盛って強引に関係を持ち、彼の子どもを身ごもってしまったということだ。 レイティアは南部地域で一番優秀な聖女として知られ、自他ともに認める次代の大聖女候補であった。その強すぎるほどに強いプライドを持って、自分の優秀さを見せつけてやろうと王都に乗り込んできた彼女を待ち受けていたのは、この世には自分よりも優秀な聖女がたくさんいるという受け入れがたい現実。それでも腐らずに必死に努力を重ね、何とか他の聖女たちを追い抜こうと頑張った。だが、南部地域ではトップの魔力量を保有していてもここではその程度の実力者はざらにいて、レイティアはいつまで経ってもその他大勢の聖女の中の一人という立場から抜け出せなかった。 そんな折だ。現任の大聖女であるエクセラが話しかけてきたのは。彼女曰く、聖女は魔力の強い男性の子どもを産めば魔力量を上げることが出来るのだという。悪魔の囁きのようなそれを、平常であったなら笑って受け流せたかもしれない。しかし、精神的に追い詰められていたレイティアは、藁をも掴む思いで彼女の言葉に縋った。 レイティアが狙いを定めたのは、王弟殿下にして水の勇者であるアルファ・リルタージュ。国内で三本の指に入る高い魔力を持つ彼は、王都暮らしに適応できずにいたレイティアを気遣ってくれた人だった。彼の優しさにつけこむようにして、レイティアは媚薬を使って彼と関係を持ち、やがてその一度の交わりで身ごもったことが分かる。だが、そこで胸の中に去来したのは喜びよりもとんでもないことをしてしまったという罪悪感だった。 妊娠を誰にも告げることなく、レイティアは王都での職を辞し、密かに実家へと戻って息子を出産した。そして、贖罪の気持ちを込めて聖女の仕事の中でも危険なものを率先して請け負うようになる。 このまま母子で静かに暮らしていこう。そう思っていたレイティアのもとに、思いも寄らない知らせが舞い込む。未婚で父の知れない子を育てている状態の自分のもとに、子連れでも構わないと縁談が来たというのだ。 しかも、その相手の名を見て驚愕する。名乗りを上げたのは、他でもないあのアルファ。一体、何が起こっているの――?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 聖女の娘アマンダ。彼女は学園主催のパーティーの場で、婚約者のローランド王子から婚約破棄と国外追放を突きつけられる。 彼の傍には、長年自分を邪険にしてきた義妹の姿が。 実の父からも守ってもらえず国外へと追い出されたアマンダだったが、あるきっかけで隣国の王族と出会い、城へ招待されることに。そこで待っていたのは、これまでの人生で経験した事のない愛に満ちた日々だった。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む