聖杯戦争

検索結果:4件

  • すごくすごくゆっくり更新していきます

    ♡1,000

    二次創作・連載中・1話・500字 おくとりょう

    2021年2月21日更新

    いつか何かの夢を見た。 聖杯戦争。 それは、願望機を廻る7組の魔術師達の闘い…の筈だった。

  • 儚き世界で催される、ある弟の亜種聖杯戦争

    ♡4,300

    二次創作・連載中・19話・58,011字 ちづる&えもえもん

    2021年2月9日更新

    ––––AD.1550 剪定驀地糾明戦域 オワリ–––– 🔥織田姉弟(カツノブCP)による亜種聖杯戦争———ここに開幕💠 「もし永遠に、子供の頃のように、愛する姉上と面白おかしく暮らせたのなら———」 とある弟が憧憬と共に思い描いた、 たったこれだけの尊き祈り。 それは世界を歪ませ、理を捩じ曲げ、 【尾張の雪原】に亜種聖杯戦争を催すまでに至る。 開戦前。 姉弟はまた巡り逢い、聖杯の器も揃った。 ———だが。 彼が欲する【一縷の悲願】を成就させるためには、 聖杯の中身となる『英霊』を用意しなければならず、 しかし同時に、 【マスター足りえる存在】もまた彼のみであった。 彼は究極的な措置として、英霊を『一騎ずつ』召喚し、 召喚した英雄豪傑たちとの【一騎討ち形式】を以て 『最愛の姉と共に戦う』ことを決断し、 これを強行する。 『本来』であれば——— マスターが一方に肩入れする時点で、 【八百長試合/Fixed game】は免れず、 各サーヴァントとの戦いの顛末など、 開戦前から決している。 ——————そう。『本来』であれば。 これは、歪みの果ての聖杯戦争。 「100年かぎりで『剪斷––センダン––』される儚き世界」 ……そう判っていながらも、 【100年限りの安寧】を得るため覇を競い合う、 まさに『夢幻』の物語。 「———どうかこの『いつか繕われるユメ』だけは、決して醒めて仕舞いませんように」 Illustrator.えもえもん ( https://twitter.com/emoemon0604?s=09 ) ※実在の人物、名称とは一切関係ありません。

  • オリ主マスターと。聖杯戦争

    ♡1,100

    二次創作・連載中・5話・2,099字 伝説の大曲現品限り

    2021年1月31日更新

    7人のマスターとサーバントが、戦い会う、聖杯戦争が始まった 望月千代女と契約した人間主人公は、世界を変えるためにあらがうことを決める。 戦争を止めるため、幼馴染みを救うために。戦うことを誓った。

  • 創作聖杯戦争 ~クトゥルフ神話を添えて~

    ♡14,800

    二次創作・連載中・31話・63,651字 ナイカナ・シュタンガシャンナ

    2020年9月26日更新

    ■二次創作日間ランキング第2位を記録■ 彼の東出祐一郎氏は言いました。 『だから、できれば皆様にもこの世界で遊んで戴きたいと思うのです。 設定を考え、文章を練り上げて、あるいは絵を描くことによって…… 僕の私の考えたFateを二次創作という土台で見せて欲しいのです。 「俺は『Fate』が大好きだ」と、虚淵玄兄貴のように叫んで欲しいのです。(Fate/Apocrypha 5巻)』と―― 「じゃあ、やろうか!」というのが今回の作品です。 ◇ 第三次聖杯戦争時、大聖杯の一部が帝国海軍に奪取された。 残された魔術師達は盗人達を追ったが、捕らえる事は叶わなかった。 斯くして聖杯戦争は破綻。残った一部で第四次聖杯戦争が行われるも、失敗した。 聖杯戦争は終戦したのだ。 それから幾つかの年月が経ち、地方都市・談雨市で物語は再開する。 談雨市の霊脈が急激な変動を見せた結果、盗まれた聖杯がこの地にある事が判明。 冬木市の聖杯戦争は確かに終わった。 しかし、火種は消えていなかったのだ。 七人のマスターは戦場に集う。 七騎のサーヴァントを従え、己が願望を競って。 別のどこか、違う誰か。 異形の聖杯戦争が今、始まる――――