職場

検索結果:15件

  • 粉塵大爆発

    粉野郎が何か呟くブログ

    31,200

    100


    2022年12月20日更新

    元社畜歴15年の片栗粉が元職場のたのしい話をしたりしなかったりするブログというより好き勝手に散らばす何か。 あと最近マンガ原作者のヒヨコになりました。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 愛すべき研究馬鹿

    その人は、愛すべき研究馬鹿である。

    1,000

    0


    2022年9月6日更新

    最高の寝覚めとは何か?その定義を実践した上で、覆してみせる。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 出世街道か、失踪か

    好奇心は猫を殺すが、死中に活を見出した者

    0

    0


    2022年9月2日更新

    某優良企業で垣間見える、職場の闇。そこに触れてしまった者に、平穏無事な日々はあるのか?

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 半笑いの幸福

    幸福の掴み方は、人それぞれで構わない。

    92,900

    110


    2022年8月29日更新

    池原悦弥は、寂しい社会人生活を送っていた。 人付き合いは不得意、仕事へのモチベーションも低く、パッとしない見た目で、将来の夢も展望もなし。もちろん、恋人などできたことはない。 有名大学卒業という学歴だけをただひとつの誇りとして漫然と日々を流してゆく彼の生き方は、たいそう哀れなものに違いない。 それでも、毎日、懸命に生きている。 傍からみればくだらないことを気に病み、くだらないことに全力を注ぎながら。自分なりの幸福を掴むために。 穏やかな日常のなかに潜む多様な感情を事細かに、かつ赤裸々に掘り起こした意欲作。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む

  • 〔BMO〕出生管理事務所

    誕生の直前は何処にいるんでしょうね…?

    21,600

    250


    2022年4月27日更新

    天上界の一角に存在するBMO(ビーモ)こと「出生管理事務所」。そこは人間として生まれる魂を管理する事務所。一人の若き女性の魂が地獄界から研修生としてやってきた。彼女は「パキラ」と名付けられる。職員として経験を積むうちに器が磨かれて、その器が大きくなれば、人間として生まれるチャンスが与えられるという。しかしパキラの研修期間はたったの1年。芽が出なければ地獄へ逆戻り。事務所を訪れる数々の魂、そして事務所で働く個性的で謎多き職員達との交流や職務経験を通じて、パキラが掴んでいくものとは一体何か?人間の「生」を見つめる異世界長編ファンタジー。 ……人間として生を受けたことの喜びは、あなたの魂の奥深くで静かに眠っている……

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • 友達にも恵まれ、楽しい青春を送っている私が不登校になった話

    この世の誰かが明日を生きてくれますように

    0

    0


    2021年8月28日更新

    文字通り「友達にも恵まれ、楽しい青春を送っている私が不登校になった話」です。 実際に私が体験し、またそこで学んだこと、気づいたことを書いたエッセイのようなものです。 不登校の生徒は、“可哀想“な子ではないのです。 この世の人々が、少しでも明日への希望を持ってくれますように。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 猪娘の躍動人生

    スキルと愛想と気力と根性ならあります

    2,700

    0


    2021年5月7日更新

    【半世紀の契約】スピンオフ作品。 七年越しの念願が叶い、一度会ったきりの憧れの女性が課長を務める、柏木産業企画推進部第二課に配属になった藤宮(とうのみや)美幸(よしゆき)。そこは社内での色々な意味での問題社員をかき集めた、『柏木産業の産業廃棄物処理場』と揶揄されるブラック部署でもあったのだが、当の本人は周囲の視線など全く意に介さず、一癖も二癖もある人間が揃っている状況をものともせず、持ち前のスキルと度胸と運の良さを最大限駆使して、将来の重役の椅子を目指して日々邁進中。 社内の軋轢や水面下の派閥も勃発し、不穏な空気が漂う中、美幸は元来恋愛などは煩わしさしか感じておらず、周囲の男達にはには見向きもしていなかったが、予想もしないところから他人の色恋沙汰や陰謀に、盛大に巻き込まれてしまうことに。挙句の果てに、何の因果か上司と付き合うことになってしまい……。社内外の陰謀、謀略、妨害にもめげず、彼女が色々な面で成長していくサクセスストーリー(?)。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

    読了目安時間:20時間2分

    この作品を読む

  • 恋愛登山道一合目

    実益があるなら多少の黒さは許容範囲よ

    100

    0


    2020年12月29日更新

    菅沼真紀、二十九歳。他では見られない高収入・好待遇と引き替えに、一見カタギ、実質真っ黒な、桜査警公社に入社して早七年。 入社直後に不名誉なあだ名を付けられるも、それを払拭しようと防犯警備部門でひたすら努力してきた彼女に持ち込まれた、とある人物の護衛業務。その彼の周りで発生する嫌がらせや襲撃に、否応なく巻き込まれる真紀。当然仕事と割り切り悉く撃退していく彼女だったが、実はこの仕事が持ち込まれた裏には、驚愕の事実が隠されていた。 【裏腹なリアリスト】スピンオフ作品。世間の常識は公社(うち)の非常識を地でいく桜査警公社で奮闘する、真紀の活躍を書いていきます。 カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

    読了目安時間:4時間26分

    この作品を読む

  • アビシニアンと狡猾狐

    後悔っていう言葉の意味くらい知っているわ

    1,100

    0


    2020年10月10日更新

    大好きだった祖母の臨終の折に顔を見せなかった叔母に憤慨し、罵倒して追い払った幸恵。その時の自分の行為を反省しつつも、意地を張りつつ謝罪もせずに二十数年。ようやく謝罪と和解を経て胸のしこりが取れたと思いきや、それから彼女はその時のツケを纏めて払う羽目に陥る。狙いを付けてきた掴み所の無い男に、このまま絡め取られるなんて真っ平ご免だと、幸恵は精一杯抵抗するが……。 【子兎とシープドッグ】続編作品。意地っ張りで素直じゃない彼女と、ひねくれていても余裕綽々の彼氏とのやり取りを書いていきます。 カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

    読了目安時間:7時間34分

    この作品を読む

  • 想い出に変わるまで

    忘れたわけでも、忘れたいわけでもない。

    1,000

    0


    2020年9月22日更新

    学生時代の恋人と若くして結婚し、若くして未亡人になってしまった玲。代わり映えしない彼女の日常に、思わぬ方向から転機が訪れる。《カクヨム》《小説家になろう》からの転載になります。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 子兎とシープドッグ

    色々難しい事ばかりですけど、頑張ります!

    200

    0


    2020年8月14日更新

    新人OLの君島綾乃は、入社以来、仕事もプライベートもトラブル続きで自信喪失気味。そんな彼女がちょっとした親切心から起こした行動で、予想外の出会いが待っていた。 なかなか自分に自信が持てない綾乃と、彼女に振り回される周囲の人間模様を描きます。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

    読了目安時間:5時間49分

    この作品を読む

  • 恋はいつでも、頭のなかに。

    恋愛短編集。男女の頭の中を描きます。

    0

    0


    2020年8月11日更新

    それぞれの恋には、それぞれの感情がある。片思い、結ばれぬ両想い、許されぬ恋ー。男女の会話を、それぞれの視点から描きます。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 珈琲の香りのように

    幸せの意味を探して・・・。

    19,200

    0


    2020年7月25日更新

    「ただいま。」 いつもの時間にドアを開ける。 良くできた妻と、素直な息子たち。 「幸せか?」と聞かれたら「幸せだ」と答えるだろう。 その言葉に、漠然と疑問を持ちながら。 彼女に出会ったのは、6ヶ月前。 彼女の、第一印象は隣の課の新人さん。 私にとって、彼女はそれ以上でもそれ以下でもない。特に興味をそそられる事もない存在だった。 ささいな出来事が歳の離れたふたりを惹きつけていく。 甘美な香りに抗いながら。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • のっぽな新人バイト君がバカなのは、たぶん頭まで血が回ってないからだと思う。(仮)

    先輩ちゃんの胸の内をお楽しみください

    100

    0


    2020年6月29日更新

    主人公はフリーターの小柳ナギサ(24歳)。本人はあまりしゃべり好きではないが、コミュニケーションはそこそことれる。バイトの中では勤務年数が長い方なので、頼られがち。最近、バイトに長身な新人君(20)が入ってきたのだが、どうにもそいつが異質に思えてならない。彼女の心の呟き(ほとんど毒づき)と新人バイトくんの絡みをお楽しみください。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 夜とサ店と自尊心

    斜めに見つつ、斜に構えるアラサー男

    23,600

    0


    2020年5月6日更新

    行きつけのコメダ珈琲店で休んでいたある日、俺の斜め前には仲睦まじい様子のカップルがいた。 率直に言って、気に食わない。 ただそれだけのことから発想した、作者の実体験交えまくりの中編小説。

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む