能力

検索結果:45件

  • 空間と時間を操る少女の物語

    ♡6,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・27,195字 鈴華

    2021年1月22日更新

    異世界ルーンフェルク。そこに住む少女、聖月は自分の世界と別世界を繋いだり、時間を操る力を使って、人々の依頼を受けることで生活していた。 ある日、彼女の前に現れた謎の青年、煌翔は、聖月の持つ力が危険なものであると告げる 。

  • 1人の能力者が世界を変えるまでの群像劇

    ♡19,100

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・45話・112,700字 yuyu&STYY

    2021年1月22日更新

    1960年。 ソ連のカリヤ鉱山で淡緑色に輝く謎の球体が発見された。国際的な協議の結果、謎の球体『スフェーリャ』とそこから採れる未知のエネルギー『エーテル』の研究が始まる。 1965年。 突如スフェーリャで『深刻な爆発事故』が発生。同時に世界の約1%の人類に特殊な『能力』が発現した。世界は一時大混乱に陥ったものの、大国はそれらを上手く扱い冷戦が加速。科学技術は予想をはるかに凌ぐスピードで進歩した。 1985年。 冷戦の舞台の1国である日本皇国に、1人の諜報員がいた。彼は敵国への諜報に何とか成功したが、逃げ込んだ先の路地裏で見知らぬ少女に気絶させられる。 そして別の路地裏で目を覚まし、知らず知らずに世界を超えた物語へ巻き込まれた。 ・これは「AGENT-エージェント-」(処女作)の改稿版です。 ・yuyu(執筆、ストーリー設定)とネッ友のSTYY(キャラ創作、ストーリー設定)と一緒に書いています。著作権はyuyuのみ帰属しています。 ・一部のキャラクターに関するサイドストーリーの執筆を計画中。 ・小説家になろう、カクヨムでも投稿中。 ・表紙絵はルクコ様に描いて頂きました。(Twitter ID:@rukuko881) ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ★最高成績★(ノベルアップ+) ・日間ジャンル別 5位 ・日間総合 36位 ★投稿時間★(ブクマしてお待ちください) ・2021/01/22 08:00 ・2021/01/27 08:00 ・2021/02/03 08:00

  • ( ᐛ👐) パァ

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・1,105字 著恋凛

    2021年1月15日更新

    舞台は2036年。 日本にある能力者しか入っていないテロ組織APO・・・彼らはもう日本で数千のテロを起こしてきた。 それには警察は黙っていない。APOに対抗して作ったのは対能力者撲滅局。 対能力者撲滅局は警察などから優秀な人材だけを集めたのでエリートばかり。 ある日、主人公に一通のメール。 貴方に対能力者撲滅局に入って欲しい。

  • 臆病者のツキジと共に瘴気に塗れた世界へ!

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話・47,757字 明日最月路

    2021年1月15日更新

    『ーーー貴方は月光の戦士に選ばれたのです。貴女の使命は瘴気に汚染されたこの世界と貴女の元いた綺麗な世界が一つになるのを防ぐことです』 『こういうのって普通、この世界を瘴気から救って下さいとかになるんじゃ・・・』 『いえ、瘴気まみれの我々の汚い世界と貴女の世界が繋がってしまう事で貴女の綺麗な世界に多大な迷惑をかけそうなので、ただそれを阻止するだけでいいのです』 『この異世界は瘴気から救わなくていいの!?』 『そのうち滅びゆく世界なので大丈夫です』 ーーーーーー"月の路(つきのみち)"というデビュー曲がヒットする事で巷で一躍有名となった極度の緊張体質で臆病者のアーティスト・月路(ツキジ) はある日、屋上から真っ逆さまに落ちた瞬間、異世界へと呼ばれてしまう。 なぜツキジが月光の戦士に選ばれたのか?彼女は瘴気溢れる異世界で何を失い、何を成し遂げるのか? 親友から授かった"命の歌"が物語の重要な鍵となる事を、ツキジはまだ知らないーーーーー。

  • 不思議な不気味な現代ファンタジー

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・11,562字 黒鳥しぐま

    2021年1月12日更新

    今より少し先の未来で過ごす『普通の人』ミナは、初詣で異形の怪物に襲われたところを歴史から消えた妖刀『五代目俵絶』に助けられる。それからというもの、人ならざる者と出会ったミナには歴史から消えた武器たちが見えるようになる。 彼らの進む茨の道をふさぐのは歴史に名を遺した最強の神器たち。そしてその影で蠢く『害』。 今、不思議な近未来ファンタジーが始まる。

  • 誰かが面白いと思ってくれるなら続けます…

    ♡210

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・12,145字 りゅーまお

    2021年1月12日更新

    ほのぼのモフモフが書きたいだけです。更新不定期。面白いと思ってくれる方や、評価してくれた方が一人でもいるのであれば頑張って更新します。

  • うおおおおおお俺の小説を読め!!!!!!

    ♡3,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・9,150字 空色ゴリラ

    2021年1月6日更新

    【疾走感のある描写・戦闘メイン】 サイバーパンクを書きたかった!! 世界は技術革新を迎え、新時代へと突入した。 和也は家族を能力者『ベータ』に殺されるも、自身も『ベータ』として覚醒したことで全ての『ベータ』を殺すことを誓う。 自立思考型アンドロイド。違法ドラッグ。金。酒。女! 修羅と無情の国、『トーキョー2055』を舞台に殺戮ショーが幕を開ける。 超遅筆です。すんません……。

  • ジョブチェンジは気分によって自在です!

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・2,465字 燭檎68

    2021年1月6日更新

    ここは『転職の館ー魔堂ー』 年齢不詳の魔女が営むRPGな世界観をイメージした洋服屋さんのおはなし。 もし、あなたがこのお店に来たら、なりたい職業はなんですか?

  • 愛する人の為、少年は化け物となる。

    ♡2,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・6話・13,623字 明日最わたる

    2021年1月2日更新

    主人公、化野右京(あだしのうきょう)はかつて幼い頃に暮らしていた亞嘉最島(あがもじま)での記憶がほとんど無く、その事に疑問を抱きながら日々を過ごしていた。 そんなある日の事から突然、亞嘉最島の出身者の周りで奇妙な事件が連発していくニュースが続出する。 それは"赤霧死体事件"と呼ばれる恐ろしい事件で、人間の体中の穴という穴から真っ赤な血が霧の様にゆっくりと吹き出していき、そのまま体の中の血液を全て出し切って死亡してしまうというものだった。 次々と起こる"赤霧死体事件"はなぜか亞嘉最島出身者に何かしらの形で触れ合った人間にのみ起こっており、その事に危険を感じた政府はついに亞嘉最島出身者を施設に隔離する様に命令を下す事となる。 亞嘉最島出身者である事とは別に自分がどこか"おかしい"という事を自覚している化野の運命はいかに? そしてどうやら化野は"赤霧死体事件"と深く関わり合いがあるらしく‥? 残酷で切ない、青春×サスペンスミステリー。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この物語は完全なフィクションです。物語の中に出てくる島や主教団体、病名等は存在しません。

  • 僕の弟は、異世界の神さま。

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・25話・96,765字 青野町子

    2020年12月24日更新

    僕の弟は、三年前の朝、姿を消した。世界中から人々が消えていく。でも、弟は別の世界で「神」と呼ばれていた。僕は「ギフト」と呼ばれる能力を授けられ、闘うことになる。しかし待ち受けていたのは、あまりに残酷な真実だった…。 「小説家になろう」などにも投稿しております。 無事完結しました。お読み下さった方々、応援をして下さった方に、お礼申し上げます。有難うございました。

  • 能力を得る代わりに何かを失う

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・17話・158,112字 神宮寺基哉

    2020年12月22日更新

    通常の科学・医療では対応しかねる症例を持った患者が来る 「特異体質科」 病院の中にあるものの、警察で起きた不可解な事象や精神鑑定などのために紹介されることもしばしば。 自ら異動を申し出た「渡祥子」。 能力を手に入れた者は代償として「何か」を失う。 色々な超能力者と向き合っていくことでたくさんの悲しみと驚きを経験していく。 平凡な毎日を過ごす渡祥子と数多くの超能力者達に、不穏な影が近づきつつあった。

  • それでも俺達は俺達のままで

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・35話・81,772字 チカガミ

    2020年12月10日更新

    今でも忘れられないことがある。 すごく暑い、そうあれは地元にいた小学校の夏休みが終わる二週間前のこと———。 幼馴染を傷つけてしまった事を引きずりつつ、学兵として過ごすウィーク学園前線特科二年の時雨レイ。 そして、辛い過去に苦しみながらも表向きは歌手として活躍する神霧学園のエース・新燃ユマのちょっとした物語。 ※pixiv、小説家になろうにて同時掲載してます。 ※この作品はフィクションであり、実在の人物や団体等は一切関係ありません。また法律・法令に反する行為を容認または推奨するものではありません。 ※誤字脱字の修正等で予告なく変わる場合があります。 【更新ペース】かなり遅いですが、投稿する際は一気に数話分投稿する予定です。(pixivで投稿している一話分を、こちらでは数話に分けて投稿する為) 10月31日……ジャンルを異世界ファンタジーから、現代/その他ファンタジーに変えました。

  • よろしくお願いします。

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・136,457字 まさのりくん

    2020年11月21日更新

    人は生まれ付き愛されそうな雰囲気を持っている。それは、密かに努力しているからだ。だが、いくら努力しても愛されない者もいる。その者たちを世間では半神と呼ぶ。 「どんな花でも美しくない花なんて存在しないのだが、一目でその美しさが分かる花があれば、そうでない花だってある。いつからともなく世界はそう作られていた。」 森人の海時は時々訪れる外界の人との交流により森の外の世界に憧れるようになる。しかし、森の外は神と人間により分けられた世界だった。 神の君主アリスタータと人間の君主七草により14か国に分けられたこの世界の裏側にはいったい何があるのだろうか。 旅を続ける度にこの世界の不条理に直面する海時は旅先で仲間を集めこのフラワールドの謎を解きつつ世界の裏でうごめいている悪の組織に立ち向かう。 今、その第一幕が始まろうとしている。 「この世の不条理を俺が切り裂いてやる! この世界に美しくない者はいないから!」

  • 9メートルです。お願いします!!

    ♡400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・6,912字 9メートル

    2020年11月13日更新

    23歳社会人宮本義宗。 義宗の家に仕送りが送られてきた。 不安になりながら開けると、 「……zzz」 寝ている女の子が入っていた。 え? この子死神!?

  • 吸血鬼を題材にしたお話です。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・4,284字 霧藤胡諷

    2020年10月17日更新

    こちらの小説は、作者である霧藤胡諷が学生の時分に書いた処女作をプロットから書き直し、大幅に加筆修正したリメイク作品になります。 2005年ごろでしょうか。当時流行っていたインターネット小説サイトに、違う作者名で投稿していた(作品タイトルは違います)ので酔狂な人は読んだことがあるかもしれません。 執筆速度ですが、時間がある際には書いていきたいと思っています。 しかしながら、本業の合間にコソコソと書いているものですので、のんびりとお待ちしていただければ僥倖です。 閑話休題。 物語のあらすじとしては、とある青年がある日を境に非日常へと足を踏み込んでしまい、事件に巻き込まれてしまうものになります。 主題となっているのは吸血鬼伝説ですが、ほんの少しだけ設定が違います。 熱いバトルものではありませんので、伝奇小説のようなものだと思っていただければ幸いです。 では、あらすじです。 人知れず人間社会に溶け込んでいる吸血鬼ですが、彼らは彼らなりに生物として生きており、人と問題を起こさないように過ごしていたのでした。 しかしながら、人間にも良い人間と悪い人間がいるように、吸血鬼にも悪い吸血鬼はいるものです。 主人公である桜野貴夜はバイトの帰り道に事件に遭遇してしまうのですが、その日を境に彼の日常は大きく変わることとなってしまうのでした。

  • 命を賭けた"石"争奪戦が今始まるッ!!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・1,733字 白滝 水

    2020年9月28日更新

    俺は仕事帰り、エレベーターに乗ろうとすると違和感を感じ、気付いた時には眠りについていた。 目を覚ますと、自分は洞窟の様な場所にいた。 他にも人がいるか探すと現れた宙に浮いた喋る兎・・・ その兎が言うには『イシス祭壇の石を手に入れないと地球、宇宙、次元諸共消滅させる』との信じられない事だった!!? 地球を、いや、宇宙を救うため石を求める命を賭けた闘いが今始まるッ!!

  • 選ばれなかった者たちの物語

    ♡600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・53,748字 小桜 丸

    2020年9月24日更新

    【雫シリーズ、第三作目】 主人公の一条蒼衣(いちじょう あおい)は青葉高等学校に通う高校二年生。何事もない平凡な学校生活が始まる数分前。教室に姿を見せたのは、満面の笑みを浮かべる見知らぬ女性。彼女は注目を浴びる中、教室を一望すると口を開き、こう述べた。 「"交配種共"の皆さんには、今からこの教室で"命"を懸けた心理戦をしてもらいます」 日常が非日常に変わるその瞬間――人間たちに"粛清"と"天罰"が神によって与えられる。 ※挿絵のある話には◎が付いています。

  • "加護"による命を賭けた異能バトル!

    ♡800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話・7,101字 白滝 水

    2020年9月22日更新

    カズトは高校から同じクラスになったオカルト、陰謀論好きだと言う入川 いずもと言う女の子と意気投合。 そして気づいた時には、いずもの事が好きになっていた。 近くの"雷山"で起きたと言われている事件、『液体死骸事件』が気になり2人で冬の寒い中向かう事にした。 そこでいずもは事件に巻き込まれ殺害。 カズトは"ボス"という人物に対抗し方腕を失ったものの、未来から来たと言うハオに救われ臨時の隠れ家だと言うマンションに避難した。 ハオいわく襲って来た奴は魂収集者。 魂を取り返せばいずもを生き返らせる事ができると言う事だった。。 いずもの魂を取り返す為、多くの物が潜在的に持っていると言われている能力、"加護"を利用しハオと共に魂収集者と命を賭けた闘いが今始まる・・・ タイトル変更しました。

  • 個人的に頑張った。

    ♡2,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・11,024字 夕暮れ

    2020年9月21日更新

    森川藍は相変わらずの人生を歩んでいた。 幽霊が見えており、恐怖と戦いながら、見えないふりをしていた。 そんな時、同じ高校生の土屋雲影が助ける。 雲影はオタクだが強気な人だった。 そんな中で笑ったり、青春したり、死にかけたりする話。

  • その背中には影がある

    ♡400

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・645字 meru

    2020年9月12日更新

    「死期が近づく人の背中には影が現れる」 主人公はある日突然、その影が見えるようになる。 同じ能力をもつ母親は、自分と同じように息子にも影が見えている事に気付き絶望し…。