能力

検索結果:58件

  • Lost World〜時空使いの少女〜

    空間と時間を操る少女の物語

    13,400

    0


    2021年9月18日更新

    異世界ルーンフェルク。そこに住む少女、聖月は自分の世界と別世界を繋いだり、時間を操る力を使って、人々の依頼を受けることで生活していた。 ある日、彼女の前に現れた謎の青年、煌翔は、聖月の持つ力が危険なものであると告げる 。

    読了目安時間:4時間21分

    この作品を読む

  • 階級《クラス》・奴隷《スレイヴ》2

    奴隷の主従逆転物語(恐らくは)

    100

    0


    2021年9月18日更新

    現世に帰ってきた相沢 凱斗だが、自分の店のあまりにもの変貌に呆然となった。この状況をどうにか打破すべく苦悩するが、当たり前にいい案は浮かばず。そんな折。助けが来たかのように現れたのは、冥界の剣闘士、ルキア。新たな主人を無理やり得た凱斗だったが、やる事は変わらず。奴隷として主人に寄り添い、躾を施し、敵を力でねじ伏せたりと、やはり実によく仕事をこなす。 今度の主人は死神だ!!戦場は冥界だ!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む

  • VR世界でスキル無双 〜最恐なのはスキルです〜

    楽しんで読んで頂ければ幸いです

    1,300

    0


    2021年9月18日更新

    夏休み中の大学生である彼は暇潰しに新作のVRゲームを購入した。 彼は自称ゲーマーで自由時間の9割程をゲームに費やすガチ勢であった。 そして、彼が購入したゲームは最新技術を詰め込んだ人類の叡智とも呼べる代物で全ての感覚がリアルに伝わり、ゲームの中の経過時間は現実の時間より遥かに早く現実で1日過ごせばゲーム内では100日経っているほどである。 様々な用途に対応した新作のVRゲームは瞬く間にヒットし様々なプレーヤーが誕生した。 これはそのゲームの中で【思考者】と呼ばれる運営の想定を遥かに超える行動を取るある意味変質者である彼のスキル無双物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間44分

    この作品を読む

  • 優しい婚約破棄のススメ 〜ある日、婚約者の想い人(兄)をこっそり知ってしまったら、ブラコン第一王子殿下が絡んでくるようになりまして〜

    婚約者の想い人が実兄と知ってしまったら…

    0

    0


    2021年9月18日更新

    ある日突然、鼻をつまむと他人の情報が書かれた文字盤《ステータス》が見えるようになったアーバント侯爵の長女セシル。 ひょんなことから自分の婚約者である第二王子ルビリオンの想い人が、実兄シュバルツであると知ってしまう。 婚約者の想い人である兄シュバルツの胸の内が気になったセシルは、出来事で兄の文字盤を覗いてしまうが―― 《想い人(?):ルビリオン・アイセ・サイデイリカ 》 書かれていた事実に、さらなる衝撃が走った。 奇妙な文字盤に翻弄されながらも、二人と親しい間柄だからこそ、セシルは見て見ぬふりができないでいた。 どうすればいいのか悩み果てていたとき、彼女の前に現れたのは、長らく祖国を離れ親善大使として諸外国を渡り歩いていた第一王子ハイスヴァルムだった。 「ルビリオンが長年抱えていた気持ちを、君は知ったようだね、セシル嬢」 ――すべてを見透かしたような瞳で、ハイスヴァルムは衝撃の一言を口にする。 どこか懐かしさを感じるハイスヴァルムを不思議に思いながらも、セシルは彼からある言葉を教えられた。 『薔薇道』 それが男性同士の恋慕や関係性を表すときに用いられる言葉なのだと知ったセシルは、まだ自分の知らぬ世界があるのだと痛感する。 そうして、セシルは思い立った。 まずは薔薇道の理解を深めるところからはじめようと。 決意を新たに動き出したセシルだったが、それも束の間ハイスヴァルムからある頼み事を持ちかけられる。 その頼みとは、自分の帰国祝いの舞踏会に合わせて訪問予定だという同盟国の王女に付く歓待役だった。 同時にやってくる帝国の皇太子には、婚約者であるルビリオンが傍につくことになっていると聞き、セシルはハイスヴァルムの頼みを引き受けた。 加えて護衛役は兄シュバルツが務めることとなり、これをきっかけにセシルの運命は大きく変わっていくこととなる。 ※一部の登場人物に同性愛要素が含まれています。ご理解の上、お読みいただけると幸いです。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 落ちこぼれ呼ばれた俺は真の能力を隠すどころか知らない。

    チート能力持ってる事を知らない主人公の話

    0

    0


    2021年9月18日更新

    全人類のおよ70%が何らかの異能を持つ世界。 対処法のない無敵の能力を持つ少年の対処法として日本政府は選択した行動、それは"本人に自分の能力を自覚させない" というものだった。 そんな少年は異能力育成機関の1つ"神代異能学園"に入学する。 ブラコン妹やヤンデレ生徒会長などに振り回される! 不定期更新です。 急に辞めるって事はないと思います。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • みんなのサスペンス~ちょっぴり残酷な物語

    ひとりはさみしいね

    500

    0


    2021年9月18日更新

    ニートとは、英語でNot in Education, Employment。 就学、就労、職業訓練のいずれも行っていないことを意味する。 日本では、15~34歳までの働かず、通学や家事を行っていない若い無職の人のことを言う。 ニートが増えることを危惧した政府はニート撲滅委員会を結束し。 ニートに適材適所な仕事を与えることにした。 久留里 大輔もそのひとりだった。 大輔のもとに委員会から一通の書類が届く。 その書類は、大輔がひらかた警察の特殊課へと配属されることが決まったことを伝えるものだった。 大輔に拒否権はない。 大輔は、静かにうなずき。 それに従った。 ※以前書いた作品のリメイクです。 亀更新になりますが楽しみます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む

  • 誰もいないこの島で

    ほぼプロパガンダです

    7,700

    70


    2021年9月15日更新

    この世界の真相について書いた物語です なので、フィクションであり、ノンフィクションでもあります 現実とは何をもって現実というのか、 目に見えるものは真実なのか、 自分のいない世界は存続しているのか、 神は存在するのか。 哲学的なテーマを、アニオタとしての物語的センスを用いて、理系人間の持つ知識と共に、留年大学生としての反社会的思想を交えながら、個性的な世界観でラッピングした物語です 表紙は自作です コンセプトアートもたくさん描いているので、そっちも合わせてお楽しみください^^

    読了目安時間:5時間16分

    この作品を読む

  • きっと世界は、違「あ」う「亜」ん「a」だ。

    これはーーー世界を変える物語。

    7,500

    0


    2021年9月9日更新

    ーーーきっと世界は、違うんだ。 いつも通りの学校。 いつも通りの放課後。 いつも通りの夜ご飯。 何もかもいつも通りだったんだ。 俺が彼女と出会うまでは……。 知ってしまった彼女の秘密。 狙われる俺の命。 本当、最悪だな……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 獣神達の喜怒哀楽日記

    誰かが面白いと思ってくれるなら続けます。

    6,510

    330


    2021年9月2日更新

    ほのぼのモフモフが書きたいだけです。更新不定期。面白いと思ってくれる方や、評価してくれた方が一人でもいるのであれば頑張って更新します。更新超遅い。改稿めっちゃします。 All rights reserved

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 生産性厨が異世界で国造り~授けられた能力は手から何でも出せる能力でした~

    なろうと、エブリスタに掲載中の作品です

    100

    0


    2021年8月31日更新

    対向車線からトラックが飛び出してきた。 特に恐怖を感じることも無く、死んだなと。 想像したものを具現化できたら、もっと生産性があがるにな。あと、女の子でも作って童貞捨てたい。いや。それは流石に生の女の子がいいか。我ながら少しサイコ臭して怖いこと言ったな――。 手から何でも出せるスキルで国を造ったり、無双したりなどの、異世界転生のありがちファンタジー作品です。 王国? 人外の軍勢? 魔王? なんでも来いよ! 力でねじ伏せてやるっ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間13分

    この作品を読む

  • 未来は時計塔が知っている

    それでも俺達は俺達のままで

    1,300

    0


    2021年8月29日更新

    今でも忘れられないことがある。 すごく暑い、そうあれは地元にいた小学校の夏休みが終わる二週間前のこと———。 幼馴染を傷つけてしまった事を引きずりつつ、学兵として過ごすウィーク学園前線特科二年の時雨レイ。 そして、辛い過去に苦しみながらも表向きは歌手として活躍する神霧学園のエース・真燃ユマのちょっとした物語。 ※小説家になろうにて同時掲載してます。 ※この作品はフィクションであり、実在の人物や団体等は一切関係ありません。また法律・法令に反する行為を容認または推奨するものではありません。 ※誤字脱字の修正等で予告なく変わる場合があります。 【更新ペース】※※現在更新を停止しています。再開時期はまだ未定ですが、来年(2022年)辺りを目指しています。※※(2021年8月29日より) 10月31日……ジャンルを異世界ファンタジーから、現代/その他ファンタジーに変えました。 2021年2月2日…… ※一部キャラの名前(漢字)と設定を変更しました。尚、一章はpixivで書いていた五話分を分けている為、話ごとに文字数に大きな差が出ています。申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願いします。 2021年2月23日……全体的に編集し直しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

  • 緋色のサファイア

    読んでもらえると泣いて喜びます!

    4,100

    0


    2021年8月22日更新

    超能力とSFのファンタジー。銀河をまたにかけた特殊能力を持つ人々の戦記。平和に暮らしていた女の子が、偶然の出来事から銀河を巻き込んだ戦いへと巻き込まれていく。残酷描写、暴力描写ありとなっていますが、ソフトにしてますので大半の方には大丈夫、、、なはずです!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • モノクロサーカス団

    人によって色んな考え方が出てくる作品

    200

    0


    2021年8月20日更新

    ーモノクロサーカス団ー それはその名を知らないという人はいないくらい大きく、有名なサーカス団。誰もが憧れ、尊敬し、一度は見たいと願うサーカス団。 大都市ノーントライスシティの一角にあるモノクロサーカス団は、リーダーである少女ルカリアを筆頭に六人のメンバーでイベントを行なっている。 サーカス団を管理しているのは、名前不明の“女性団長”。 団長の側近には、元リーダーであるヴァレッサ、フィレーナの2人。 団長はサーカス団のメンバーにこう言い聞かせている。 “ちゃんと表面上ではお行儀よく、そして人間らしく振る舞う事。そこら辺にいる人間と同じ様な生活しないと…そうでないと私はいつか人々を抹殺するかもしれないから。” 団長の言いつけでルカリアチームの6名、そしてヴァレッサとフィレーナは、“ある事”を抱えて生きている。 それは、モノクロサーカス団のメンバー全員は歳を取らない。そして死ぬ事がない“永遠の命”を持って生きている。 この世界の裏では死神族と悪魔族が存在している。 団長はこう言う。 “私は悪魔が大嫌い。” 団長は大がつくほどの悪魔族嫌い。 しかし、団長が管理をしてるモノクロサーカス団リーダーの現ルカリアは、生粋の悪魔族である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間35分

    この作品を読む

  • Crushセンサー

     

    0

    0


    2021年8月18日更新

    小説投稿初心者です。 どんなことでもいいので一言くださると嬉しいです。 あるあるだけど思いついた青春恋愛ものを書いてみました。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 神が宿る世界で

    処女作です。

    2,400

    100


    2021年8月14日更新

    この世界には魔法、能力が当たり前に存在している。 神、天使、悪魔、ドラゴンなどの力、武器などを人間の体に埋め込まれた異能力者。 様々な人間の物語が今始まる。 一話約1000文字位です。 小説家になろうhttps://ncode.syosetu.com/n0761fd/の方もご覧下さい

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間22分

    この作品を読む

  • 初めて知る世界を選び、愛そう。

    未来から別次元へ、世界すら選んで愛す答え

    10,300

    120


    2021年8月2日更新

    星錬暦3858年。 現在の地球では、統一された国は『一つ』しか存在しない。 『星錬帝国』のみしかないのが現状でもある。 また全てから、勝ち残った唯一の帝国でもあった。 現在、それを全て纏めるのは『帝王』の『龍星』18歳。 また、『総帥』である『妖華』18歳。 二人は『二卵性の双子』であり『この世界』全ての権力者でもある。 龍星は随分前から、妖華をだった。 妹でもあるが、もう親愛と異なる事。 『愛してる事』にだった… けれど、もうお互い18歳にもなるにも関わらず… 妖華は『恋』すらしない。 更に妖華の場合、『能力』が強過ぎるのも大きく出た事もあった。 他の『異性への愛情』は全く興味すら出さないまま… 妖華が唯一、出すのは双子の龍星に対する『肉親への親愛のみ』だけ。 確かに『愛情』ではあるが『異性への愛』を知る気配すらない妖華。 そんな中で初めて妖華は出会った。 『別次元』に居た、自分より強い相手を… 初めて知った『感情』もだった。 判らない中で、別次元の世界に居た者にと、興味を初めて出す。 けれど龍星も気付いた。 そして一切、妖華を離す気もない。 でも龍星は、その相手が誰でも同じ『理由』すらある… それを妖華にと気付かせるべきでもない。 それだけは許せない。 けれど知らない妖華も初めてだった。 その相手が言う事で知る『感情』に戸惑いながらも… 何が正しいのが、何かも全てが判らず、知ろうとする。 妖華は殆どの感情が『欠落』している事でもあった。 それも気付いていない中で知り変わっていくが… 徐々にと妖華の『感情』が出始める事に、すぐに龍星も動き出した。 その妖華の出す答え… 『世界』すらも選ぶ選択を決める事になった。 それは時間や次元、世界すら変わる選択にと。 新たに、また様々な事を知っていく中でだった。 初めて知る愛も、世界も、全て知らないからこそ出す『感情』を。 妖華の『心』が知っていく事で変わる。 そんな妖華が選び出した答え。 『愛する者が居ても、笑えないなら、意味がない。』 『この世界すらも愛そう。』 未来型恋愛ファンタジーを。

    読了目安時間:9時間35分

    この作品を読む

  • 階級《クラス》・奴隷《スレイヴ》

    奴隷の成り上がり物語(多分)

    21,900

    0


    2021年7月31日更新

    天界の住人、セレス・ユピテエルによって異界に連れて来られた男、相沢 凱斗は、奴隷として主人の無茶振りに躾けを施したり、力で強引にねじ伏せたりと、実に良く仕事をこなす。 それが例え天界全てを敵に回そうと、奴隷は主人に仕えるのが使命なのだから。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間41分

    この作品を読む

  • 不完全と嘯くエトランゼ

    気合い込めて描きます!

    7,200

    0


    2021年7月17日更新

    《異世界転生》聞いたことはあるが、そんな世界はないものなのだと誰もがそう考えていた。 だがある日ーーそれはは起こった。 会社へ向かう最中、主人公天津緑は謎の光で視界を失う。 そして気がつけば・・・・・・そこは名も土地も分からない、存在すら否定していたはずの異世界と呼ばれる別世界だった。 そこで出会う2人の家族、この出会いは彼にとって変えの効かないものとなる。 そして始まる異世界人6名による波乱万丈な物語。 世界を救うためーー彼は《鬼》と化す

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 刹那にぞ散る〜ディスティニー・運命の少女〜

    過酷な人生を送る刹那の半生とは⁇

    2,000

    0


    2021年6月27日更新

    「ごめんね…セア」 「なあに。あんたのせいじゃ無いよ。気にすんじゃないよ」 刹那が泣くと、育ての親、セアはニカッと笑って刹那の背をポンと叩いた。 「あんたの能力(チカラ)は特別なだけ。気にするんじゃ無いよ!」 幼い頃から生まれつき、人には無い力を持って生きてきた刹那。彼女は、その為に辛い人生を送って来たのだった…。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • オネイロス

    本サイト初めての投稿作品です!!

    2,200

    50


    2021年5月30日更新

    その世界ではごく稀に能力を持つ人間が誕生する。彼らは8歳の時力を開花させる。主人公のアルファルドは能力を持つ人間の中でも希少な【水】を操る力を持っていた。 そんな中、彼の住む国に近年周辺国で現れ始めていた呪われた人間が現れた。そんな時、呪われた人間を退治するため、能力を持った人間が集まった暗殺組織【クロウアイズ】が動き出す。彼らは次々と強くなる敵と戦いながら、どんどんと元凶へと近ずいて行く・・・・

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む